このサイトについて

【最大6万】auの機種変更をお得にする裏技的方法【元販売員が教える】

ゴリラ

auで機種変更するんだけど、お得にする方法を知りたいゾ

機種変更をするとき、誰しもお得に契約したいと思いますが、その方法はなかなかわからないですよね。

私はもともと携帯の販売員をしていたのですが、もったいない契約をしている人がかなり多い印象でした。

しかし、知識さえあれば誰でもお得に契約できます。

ということでこの記事では、auで誰でもお得に機種変更できる方法を伝授していきます。

最大で6万円くらいお得になるので、auで機種変更を検討している人はぜひ目を通していってください。

ちなみに...


auで契約するなら
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 待ち時間なし
  • 営業なし
auオンラインショップがおすすめです!


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!


関連記事:【withコロナ】auオンラインショップの自宅受け取りの流れを紹介します


\10,000円以上お得/

 

①auの割引やキャンペーンをチェックしよう

お得に契約する上で欠かせないのが割引やキャンペーン。でも、いろいろあって複雑だし、難しいですよね。

そこでここでは「多くの人が使える」「割引額・お得度が大きい」キャンペーンを紹介します!

  • かえトクプログラム
  • スマホ応援割Ⅱ
  • 下取りプログラム
  • 家族割プラス
  • ケータイ→auスマホ割プラス

複数の割引を組み合わせれば、数千円単位で安くなるので、まずは自分が使えそうなものがないか、チェックしておきましょう。

かえトクプログラム│2年後に返却でスマホ代が割引

auでスマホを買うとき、24回払いで2年後にスマホを返却して買い替えることを条件に、24回目の支払いが免除されるプログラムです。

ゴリラ

ちょっと何言ってるのかわからないゾ

少し分かりづらいので、以下の図を見てください。

例えば96,600円のスマホの2年後の買い取り価格(価値)の38,640円が、24回分割の24回目の支払い金額として設定されます。

  • 分割1回目〜23回目…2,520円の支払い
  • 分割24回目…38,640円の支払い

2年後にスマホを返して、新しい機種に買い替えることを条件に、24回目の支払い(38,640円)が免除されるのが、かえトクプログラムです。

免除される金額はスマホによって違いますが、定価の40%以上お得になることもあります。

2年後に返して割引きを受けるかどうかはその時になって決めてもいいので、とりあえずかえトクプログラムには加入するのがおすすめです。

【1,200円/1,000円×6ヶ月】スマホ応援割Ⅱ

対象のプランに入ると、半年間、1,000円〜1,500円の割引が受けられます。

プラン割引額
データMAX 5G
ALL STARパック
1,500円/月
データMAX5G
Netflixパック
1,200円/月
データMAX 4G LTE
Netflixパック
データMAX5G1,000円/月
データMAX 4G LTE

auの「使い放題系」のプランに入れば無条件で受けられる割引です。半年だけですが受けられる割引は受けておきましょう。

ゴリラ

以下の割引やキャンペーンで気になったものは+ボタンを押したら見れるよ!

【最大58,300円分還元】下取りプログラム

古いスマホは手元に残しておいても使わないことが多いので、機種変更をしたら下取りに出してしまうのがおすすめです。

機種によって、最大で58,300円相当の下取り額で引き取ってもらえます。

下取り額はPontaポイントで還元されますが、auでの支払いをはじめ、コンビニなどでも使えます。

オンラインショップでスマホを機種変更するときも、郵送で下取りに出せるので、有効活用しましょう。

【最大2,020円×人数】家族割プラス

いわゆる家族割です。家族の人数が増えれば増えるほどお得になります(最大10回線)。

↓スマホは左右にスクロールできます!

プラン2人3人4人以上
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
-500円-1,000円-2,020円
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
-500円-1,000円

 

例えば、家族4人以上でauを使っていて「データMAX 5G」プランを契約すれば、毎月2,020円の割引が受けられます。

しかも対象プランに加入している人全員が受けられるので、家族で毎月1万円以上安くなることもあります。

【永年1,000円割引】ケータイ→auスマホ割プラス

auや他社のガラケーからスマホ(4G)に変更すると、かけ放題がついたプランが、1年目は2,000円割引、2年目以降はずっと1,000円割引で使えます。

対象のプランは「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」か、「auピタットプランN(カケホ/s)」です。

【auピタットプランN(スーパーカケホ/s)】

(5分以下の通話かけ放題)

  • 〜1GB:3,480円
  • 〜2GB:4,480円
  • 〜3GB:5,480円
  • 〜5GB:6,480円
  • 5GB〜20GB:7,480円

【auピタットプランN(カケホ/s)】
(24時間かけ放題)

  • 〜1GB:4,480円
  • 〜2GB:5,480円
  • 〜3GB:6,480円
  • 〜5GB:7,480円
  • 5GB〜20GB:8,480円

②プランとオプションの無駄を省こう

機種変更をする時に、必ずプランとオプションに無駄がないか確認しましょう。

僕は販売員として何千人以上のプランを見てきたのですが、無駄なものを契約しているパターンが多いこと、多いこと。

機種変更のタイミングで見直しをしましょう。

  1. データプラン
  2. 通話プラン
  3. オプション

の順に説明していきます。

データプランを実際の使用量に合わせよう

データプランも無駄な契約をしている人が多い印象です。

例えば「毎月2GBしか使ってないのにデータ使い放題のプランを契約している」といったケースです。

節約するためにもまず第一ステップとして、自分の1ヶ月のデータ使用量を確認してみましょう。
※確認手順の参考記事:【まとめ】スマホのデータ量を節約する方法と目安|iPhone・Androidごとに紹介

次に、下記のプランをチェックして、自分のデータ使用量ならどのプランに該当するか確認してください。

そのプランの方が契約中のプランより安い場合は、その差額だけ節約できます!

【4Gプラン】

↓スマホは左右にスクロールできます!

 月額料金データ容量
(テザリング容量)
セット
データMAX
4G LTE
3,460円~データ使い放題
(30GB)
データMAX
4G LTE
Netflixパック
4,260円~データ使い放題
(60GB)
Netflix
TELASA
ピタットプラン
4G LTE
1,980円~~7GB

 

5Gプラン】

↓スマホは左右にスクロールできます!

 月額料金データ容量
(テザリング容量)
セット
データMAX
5G
4,460円~使い放題
(30GB)
データMAX
5G Netflixパック
5,260円~使い放題
(60GB)
Netflix
TELASA
データMAX
5G ALL STARパック
6,460円~使い放題
(80GB)
Netflix
Apple Music
YouTube Premium
TELASA
ピタットプラン
5G
2,980円~~7GB

auの現行のプランでは、単純に毎月のデータ使用量が7GBを超えるかどうかでプランを選べば大丈夫です。

各プランの解説は以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

より詳細に「自分のケースだといくらになるか知りたい!」という方は、公式サイトの料金シミュレーションをご参照ください。

通話時間を見直そう|電話そんなに使わないなら定額プランは外そう

「なんとなく電話することが多いから」という理由で定額プランをつけたままにしている方もいるのではないでしょうか。

通話時間を改めて見てみると、定額プランを外した方がお得になる可能性があります!

【現行のかけ放題プラン】

↓スマホは左右にスクロールできます!

プラン名料金説明
(定額プランなし)固定費なし30秒/20円かけた分だけ料金が追加される
通話定額ライト2800円1回5分までの国内通話が24時間かけ放題
5分以降は30秒/20円
通話定額21,800円国内通話が24時間かけ放題

 

  • 電話の合計時間が約20分以内 ⇒ 定額プランは不要
  • 1回の長さが5分以内、かつ約20分/月以上電話する方 ⇒ 通話定額ライト2
  • 1回の長さが5分を超える、かつ約45分/月以上電話する方 ⇒ 通話定額2

【旧かけ放題プラン】

↓スマホは左右にスクロールできます!

プラン名料金説明
(定額プランなし)固定費なし30秒/20円かけた分だけ料金が追加される
通話定額ライト700円1回5分までの国内通話が24時間かけ放題
5分以降は30秒/20円
通話定額1,700円国内通話が24時間かけ放題

 

  • 電話の合計時間が約18分以内 ⇒ 定額プランは不要
  • 1回の長さが5分以内、かつ約18分/月以上電話する方 ⇒ 通話定額ライト
  • 1回の長さが5分を超える、かつ約43分/月以上電話する方 ⇒ 通話定額

最近ではLINEなどのアプリで電話される方も多く、ほとんど電話しない人もいるのでは?という気もするので、これを機に1度プランの見直しされることをオススメします。

不要なオプションを削りまくろう

無駄なオプション、入りっぱなしになっていませんか?

契約時に割引のために入ったオプションにず〜っと加入しっぱなしという人、実は結構います。

  • 電話きほんパック
  • auスマートパス
  • auビデオパス
  • うたパス
  • ブックパス
  • ディズニーパス
  • music.jp
  • カラダメディカ
  • ライフレンジャー
  • パズルボックス

このあたりでしょうか。

オプション1つ1つは数百円という安価なものですが、それが積もると2~3,000円/月くらいいくものです。年間2万円強。結構でかい。

auお客様サポートログイン契約の確認・変更契約内容を確認/変更ご契約情報オプションサービス変更で解約できます。

いらないものはガシガシ外しましょう。

ここまでまとめ
  • 電話は18分/月も使ってなければ定額プランは外す
  • データプランも確認して、無駄のないプランに。データ使用量を元に見直す
  • いらないオプションは容赦なく外す

③auオンラインショップを使おう

店舗で買おうとしている人は、無条件でauオンラインショップで機種変更した方がいいです。

というのも、auオンラインショップと店舗での契約を比べると、金額的にも、利便性的にもオンラインショップがお得なんですよね。

具体的なメリットは以下。

  1. オプション(頭金)がない
  2. 待ち時間がない
  3. 店員から営業がない

メリットについて、順に説明していきます。

頭金とオプションがない

auオンラインショップでは、頭金やオプション加入がありません。

通常店舗での契約では、頭金というものが決められています。だいたい3,000円~10,000円くらいで、頭金は店舗によって自由に決めていいことになっています。

そして、その頭金を相殺するために「オプション加入」という言葉がでてきます。

初回無料で加入してもらえると頭金が0円になるので…
みなさん加入しているので、お試ししてみませんか…?
あとで解約することもできますので〜…

こんな営業トークを受けたことありませんか?ありますよね。店舗で手続きしたことある人は、みんな聞いたことあるんじゃないかと思います。

店舗では、オプションに加入してもらえるとau本社から奨励金がもらえるので、自ら設定した頭金を相殺してオプションへの加入を勧めているのです。変なシステムだなぁ。

前述のとおり、auオンラインショップだとこの頭金という制度そのものがありません。したがって、オプションに加入する必要もないのです。

この時点で最大10,000円分くらいはお得になるわけです。

店員からの営業がない

オンラインショップでの手続きは、当然店員さんから営業されることもありません。

このオプションに入って頂けると割引がききまして〜
このタブレットも一緒に買って頂けると〜
光回線は何使ってます?加入していきませんか〜?

こんな感じの営業を受けまくって、契約手続きをしただけでへとへと…なんて経験あるのではないでしょうか。ありますよね?僕はあります笑

断ればいい話なのですが、ゴリゴリに押されると断るのも一苦労なんですよね…。

オンラインショップではそんな営業は一切ありません。営業がないので、必要なものを自分のペースで考えて判断できます。

待ち時間がない

また、オンラインショップでは待ち時間もありません

店舗で契約する時に、

カウンターに到達するまで1時間待ち…。
契約手続きにも1時間ほどかかり…。
スマホを受け取るのに更に1時間かかり…。

なんて経験はありませんか?きっとこれもあることでしょう。僕はあります笑

平日の空いている時間帯ならまだましなんですが、土日や繁忙期は本当に混むんですよね。平気で半日かかっちゃったりするし。

オンラインショップだと待ち時間は一切ないですし、最短5分で手続き可能です。

また、24時間手続き可能なので仕事終わりや深夜でもいつでもOK。

時間に縛られず自分のペースで手続きできるのは大きなメリットですね。

その他、Pontaポイントも使えますし、送料も無料などいろんなメリットがあるのでauオンラインショップでぜひ確認してみてください。

ここまでまとめ
  • 頭金ないから3,000~10,000円お得
  • 待ち時間ない
  • 営業ない
  • 店舗の契約と同条件で契約できる

\10,000円以上お得/

 

④その他の作戦

その他の作戦もあります。

  • 引き止めポイントを狙う
  • 下取りを使う
  • au WALLETゴールドを使う
  • auスマートバリューを使う

引き止めポイントを狙う

auには「引き止めポイント」と呼ばれるポイントがあります。

それは、auから他社に乗り換えしようとした時に付与される”ことがある“ポイントで、必ずもらえる訳ではありません。

公表されているポイントではなく、条件などはわかりませんが0~30,000ポイントともらえるポイントにも差があります。もらえない場合もあります。

やり方は簡単で、auのMNP予約番号(他社に乗り換えする為の番号)を取得するだけ。取得時に提示されることが多いようです。

電話番号:0077-75470(9時~20時)

※この引き止めポイントは公式ではないので、条件などは不明です。自己責任でお願いします。

※2019年10月以降もらえなくなってる可能性が高いです

au Payゴールドカードを使う

もはや機種変更とは関係なくなってきましたが、auを使っているならau Payゴールドカードを使っておくとお得です。

詳しく説明し始めるとかなり長くなってしまうので割愛しますが、ざっくり特徴は以下。

  • 年会費10,000円
  • 毎年最大10,000円分の機種代クーポンあり
  • 条件揃えば利用料の最大11%還元(破格!)
  • 新規入会で20,000円相当のポイントプレゼント

という内容です。だいぶ美味しい。

au Payカードの詳細を見る

auスマートバリューを使う

auスマートバリューはauのスマホとセットで、auひかりなど対象の固定通信を契約している時に適用される割引です。

例えば「auのスマホを使っているけど自宅の回線はauひかりじゃない」という方は、auひかりに切り替えることで500~1,000円/月を節約できます。

最大年間で12,000円節約できると思うと、見逃せないポイントです。

割引金額や対象の回線業者の詳細については、公式サイトの解説をご参照ください。

auの機種変更でおすすめのスマホ

ゴリラ

auの最新機種・おすすめの機種を紹介するぞー!

auの機種変更でおすすめしたい端末を「スペック重視」「コスパ重視」「iPhone2機種」全4機種紹介します。※2020年6月現在

それぞれ、おすすめのスマホは以下のとおり。

  • スペック重視:Galaxy S20+ 5G SCG02
  • コスパ重視:Xperia 10 II SOV43
  • 最新のiPhone:iPhone 11
  • コスパ重視のiPhone:iPhone SE(2020/第2世代)

それぞれ見ていきましょう!

スペック重視の人におすすめ:Galaxy S20+ 5G SCG02

  • 発売日:2020年6月4日
  • 定価:133,280円(実質負担額:76,475円)
このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(4.5)
カメラ
(5.0)
ディスプレイ
(5.0)
総合評価
(4.5)

現在、日本で購入できる最もハイスペックなGalaxyです。

ディスプレイサイズは6.7インチ。ベゼルもかなり狭く、前面はほぼ画面の圧倒的な没入感を得られます。RAMも12GBと、もはやパソコンレベル。

カメラは広角、超広角、望遠、深度測位の4眼を搭載。8K動画から3,300万画素の写真を切り取れる機能も便利です。

下位機種のGalaxy S20との差額は8,000円程度なので、お得感もあるフラッグシップモデルです。

\もっと詳しくチェック/

解説ページ auオンラインショップ

コスパ重視の人におすすめ:Xperia 10 II SOV43

  • 発売日:2020年6月4日
  • 定価:49,990円(実質負担額:39,790円)

このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(3.5)
カメラ
(3.5)
ディスプレイ
(3.5)
総合評価
(3.5)

ソニーXperiaシリーズの中価格帯のシリーズですが、欲しい機能がまとめられたハイコスパモデルです。

ディスプレイは有機ELの6.0インチ。縦にスラッとしたボディで、大きさの割には手に馴染みやすくなっています。

標準、望遠、超広角の3眼レンズを搭載。縦長のディスプレイを活かして、複数のアプリをマルチディスプレイで操作することもできます。

価格を抑えながらXperiaの良さを十分に楽しめる1台です。

\もっと詳しくチェック/

解説ページ auオンラインショップ

最新のiPhoneが欲しい人に:iPhone 11

  • 発売日:2019年9月20日
  • 定価:90,720〜109,440円(実質負担額:53,935〜63,250円)
このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(4.5)
カメラ
(4.5)
先進性
(5.0)
総合評価
(4.5)

2019年9月に発売のiPhoneの最新シリーズ。

広角、超広角の2眼カメラはどちらも12MP。ナイトモードではフラッシュなしで明るい写真の撮影ができるようになりました。

バッテリーも前作から5時間長く持つようになり、防水の機能のアップしています。

以前のiPhoneシリーズと比べると価格もだいぶ下がってきており、かえトクプログラムを使うと64GBモデルは53,935円から購入できます。

\もっと詳しくチェック/

解説ページ auオンラインショップ

コスパ重視のiPhoneが欲しい人に:iPhone SE(2020/第2世代)

  • 発売日:2020年5月11日
  • 定価:55,270〜75,215円(実質負担額:28,750〜39,215円)
このスマホの評価
価格
(4.5)
スペック
(4.5)
カメラ
(4.0)
ディスプレイ
(3.5)
総合評価
(4.0)

2020年5月に発売された、低価格帯のiPhone。

ディスプレイは4.7インチと、最近のスマホとしてはかなりコンパクトなサイズ感。Phone11と同じA13 Bionicチップが搭載されています。

カメラは1眼ですがポートレートモードを使った本格的な撮影にも対応。無線充電、Apple Payも使えます。

かえトクプログラムを使えば、64GBがなんと2万円台で購入できます。iPhoneも気軽に買える時代になりましたね。

\もっと詳しくチェック/

解説ページ auオンラインショップ

まとめ

auの機種変更をお得にする方法をまとめます。

  • キャンペーンや割引をフル活用する→数千円/月お得
  • プラン/オプションの見直しをする→数千円/月安くなる可能性あり
  • オンラインショップを使う→頭金10,000円お得
  • 引き止めポイントもらう→もらえれば30,000円お得
  • 下取り→20,000円くらいお得
  • auスマートバリューを使う→500~1000円/月安くなる可能性あり

ということで、もろもろ合わせると最大6万円ほど安くなる可能性があるわけですね。

あくまで最大なので、条件が合わずそこまでお得にならない可能性もあります。

が、プランの見直しとauオンラインショップは誰でも条件に当てはまるお得なものなので使って間違いはないと思います。

お得でかしこい機種変更をしてください!

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

193498