このサイトについて

SIMフリースマホをau回線で使う方法は驚くほどカンタンです

ゴリラ

SIMフリースマホがあるからさ〜。au回線で使いたいんだけどできるのかな?

令和の時代になり、ますますスマホ・ケータイ市場は多様化しています。

一昔前であれば誰もが「ドコモ・au・ソフトバンク」のどこかで買ったスマホを使っていたのですが、今は違います。

「手元にSIMフリースマホがあってau回線で使いたい」という人も中にはいると思います。

SIMフリースマホといえば格安SIMのイメージがあるので、auを使うための情報は少ないです。

そこでこの記事では「SIMフリースマホでau回線を使えるのか」について必要なことを紹介していきます。

「いまさら聞けない」「言葉がわかりにくい」ということも丁寧に書いていくので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、SIMフリースマホが手元にあれば、au回線を使うのはカンタンです。auショップかauオンラインショップでSIMカードを発行してもらえます。

 

「動作保証はされていない」という注意点だけチェックしておきましょう。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

また、他社からpovoへ乗り換えるなら、まずはauと契約した方が、最大22,000円分おトクに契約できます!(↓↓その理由を解説)

 

関連記事:「povo」は24時間データ使い放題が目玉|評判・注意点・いくら安くなるか解説

 

\10,000円以上お得/

 

\最大2.3万円もおトク/


5月末まで「auワイド学割」を受付中!


29歳以下なら6ヶ月間最大3,652円、22歳以下なら6ヶ月間最大3,938円も割引を受けられます!


さらに、新規契約で学割に入ると22,000円割引でスマホが買えます!(対象端末は公式オンラインショップでチェックしてみて下さい!)


関連記事:2021年春「auワイド学割」を解説

SIMフリースマホをauで使うのはカンタン!

SIMフリースマホをauで使うのに必要なのは以下の2つです。

  • SIMフリーのスマホ
  • au回線を利用できるSIMカード

もし手元に上記2つが揃っているのなら、新しい契約をする必要は特にありません。

SIMカードのサイズが合っていれば、SIMフリースマホにauのSIMカードを挿し、auの電波をつかめばそれでOKです。

auの契約が別のスマホを買ったときの契約でも、使ってしまってOKです。

auでSIMのみの契約ができる

auやドコモ、ソフトバンクでは「スマホと一緒じゃないと契約できない」というイメージがありますが、SIMカードだけの契約はできます。

  • auショップでの契約
  • auオンラインショップでの契約

どちらでもSIMカードだけの契約はできますが、いずれにしても新規事務手数料が3,000円かかります。

注意
auではいわゆる「SIMカード」のことを「ICカード」と呼びます。ホームページなどでも全て「ICカード」と書かれていますが、基本的に「SIMカード」と同じです。

 

この記事では「SIMカード」と表記します。

SIMカードのサイズが合わないとダメ

「SIMフリースマホ」と「auのSIM」が揃っていてもダメなパターンとしてSIMカードのサイズが合ってないパターンが挙げられます。

SIMには以下の3種類のサイズがあります。

  • 通常SIM
  • micro SIM
  • nano SIM

スマホが対応してるサイズとSIMのサイズが違う場合はカードのサイズ変更をしないといけません。

auショップで「ICカード(SIMカード)サイズ変更」の手続きは2,000円かかりますが、それをするだけでSIMフリースマホで使えるようになるので、auショップで手続きをして、サイズを合わせましょう。

MEMO
SIMフリースマホにau回線を挿した場合でも「〜@ezweb.ne.jp」や「〜@au.com」のキャリアメールも使えます。

SIMフリーiPhoneでau回線を使う場合

ちなみにauオンラインショップでSIMのみの契約をしようとすると「Android用」と「iPhone用」を選ぶ必要があるので、iPhoneとAndroidについて解説します。

手元のSIMフリースマホがiPhoneの場合を解説します。

  • iPhone8以降であればSIMを挿すだけでOK
  • 7以前は別途ネットワークオプションが必要

iPhone8の発売が2017年ですので、今iPhoneを使ってる人はほとんどがiPhone8より新しいと思います。

iPhone8より新しければ上記のように「サイズさえ合っていればauのSIMを差し込めば使えるはず」です。

iPhone7以前のiPhoneであれば、別途ネットワークオプション(無料)が必要です。

au ネットワークオプションの設定

こちらのページからネットワークオプションの設定をしましょう。

Androidならアクセスポイントの設定が必要

手元にあるSIMフリースマホがAndroidなら「アクセスポイントの設定」の必要がある場合があります。

「設定アプリ」「無線とネットワーク」「モバイルネットワーク」の順にタップし、以下の情報を入力します。

  • APN名  :uno.au-net.ne.jp
  • ユーザー名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
  • パスワード:KpyrR6BP
  • 認証タイプ:CHAP

慣れていないとアクセスポイントの設定はめんどくさいですが、一度入力するだけなので、がんばりましょう!

機種によってはアクセスポイントの設定が必要なく「SIMを挿すだけでau電波を掴む」ということもあります。

MEMO
au電波を掴むはずなのに掴まない時は「フライトモードをON→OFF」、「再起動」などを試してみましょう。

「4G VoLTE」と「5G」はスマホに合ったものを選択!

iPhone用とAndroid用を選んだ後は、契約の種類を選びます。

「4G(VoLTE)」と「5G」です。

スマホによって5Gに対応しているかどうかを確認して、希望の方を選択しましょう。料金プランも変わってきます。

【乗り換え】オンラインショップ限定で10,000円キャッシュバック開催中

auでは他社からの乗り換えで、SIMのみをオンラインショップで契約すると、10,000円のau PAY 残高のキャッシュバックがもらえるキャンペーン「au Online Shop SIMカード乗りかえ特典」を行っています。

乗り換え、オンラインショップ限定という条件はありますが、auのSIMのみ契約を考えている人にはありがたいキャンペーン。

また、他社からpovoへの乗り換えを考えている人も、一旦、このキャンペーンを使ってau本体と契約することで、特典を受けることができます。

2021年1月時点では、まだpovoのキャンペーンは発表されていないので、少しでもおトクにpovoを使いたいなら、積極的に活用したいキャンペーンです!

SIMフリースマホの入手方法

ここまでは「SIMフリースマホは既に手元にある」前提で書いてきましたが、ここからは「まだSIMフリースマホを持っていない」という人に向けてです。

SIMフリースマホを手に入れる方法として以下の5パターンを紹介します。

  • ドコモ/au/ソフトバンク以外のどこかで買う
  • SIMロックを解除する
  • 家族、友人などからもらう
  • 昔使っていたものでもOK
  • 海外製スマホもSIMフリー

「方法」と言えないものもありますが、SIMフリースマホは思わぬところでゲットできることがあるので紹介します。

ドコモ/au/ソフトバンク以外のどこかで買う

そもそもスマホは基本的にSIMフリーで存在するものですが、日本のドコモ/au/ソフトバンクの3社で購入したものだけ、各社のSIMロックがかかっている特殊な状態です。

ですので、上記3社以外で購入したスマホは全てSIMフリーです。代表的な購入場所は以下。

  • Apple Store(iPhone)
  • Amazonや楽天などネットショッピング
  • 家電量販店
  • 中古ショップ(購入したものがSIMロックされてる場合でもロック解除可能)

以上のような場所で「SIMフリースマホ」は買うことができます。

スマホは「ドコモ/au/ソフトバンクで契約と同時に(分割で)買うのが普通」という考えが強く根付いていますが、上記のような場所で購入してもなんら問題ありません。

キャリアで買うより高く感じるかもしれませんが、結局は「分割or一括」の違いだけなので、割高ではないことがほとんどです。

また、できるだけ安い方がいい!という人には中古ショップでSIMフリースマホを手に入れるのもアリなやり方です。

以下の記事などを参考にしてください。

auスマホのSIMロック解除の方法

auで購入したスマホにはいわゆる「SIMロック」がかかっています。「SIMロック」とは、その会社以外のSIMが使えなくなる状態のことで、auのSIMロックがかかっているとauのSIMしか使えません。

本記事は「SIMフリースマホをau回線で使う」記事なのでこの操作は必要ないですが、一応、auスマホはSIMロック解除可能であることを伝えたいと思います。

▼auスマホのSIMロック解除の条件▼

  • SIMロック解除対象機種であること
  • 購入から100日経過(一括なら購入日よりOK)している
  • オンラインで無料でOK
  • auショップなら3,000円かかる
  • ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていないこと

auで買えるほとんどのスマホは「SIMロック解除対象機種」なので、以上の条件でSIMフリースマホ化できます。

SIMフリーになれば、海外にいったときに現地のSIMが挿せるなどのメリットがある一方、デメリットはないのでSIMロック解除をしておくのはおすすめです。

MEMO
ドコモ、ソフトバンクのSIMロックがかかったスマホも、auとほぼ同じ条件でSIMフリー化できます。

家族、友人などからもらう

このパターンが意外と多いと思うのですが、家族や友人からもらったスマホがSIMフリーであれば、それをそのまま使えます。

また、もらったスマホがSIMロックがかかっていても、上記の方法でSIMロック解除できます(ドコモ、au、ソフトバンク関係なく)。

昔使っていたものでもOK

昔解約して、引き出しの奥に眠っていたスマホも、同じくSIMフリースマホとして活用できます。

SIMロックがかかっていても、同じく上記の方法で解除してSIMフリースマホとして使えます。

【注意】SIMフリースマホをauで使う時の動作保証はされていない

SIMフリースマホをauで使うための注意点はほとんどありませんが、一点だけ「動作保証がされていない」点だけ注意が必要です。

auの電波をauでないスマホで使うので、ある意味で「auからも、スマホの会社からも保証してもらえない」ということになります。

もちろんau契約はあるので、不具合は相談できますし、スマホも購入時の保証書や保険プランもあるので安心ですが、やはり「auのスマホ×auの回線」よりは自己責任の部分が大きくなります。

注意
スマホ本体とSIMカードの組み合わせは無限に近いくらいあるので、どの組み合わせでなにが起こるかは、誰にも完璧には理解できていません。

もちろん本記事で紹介したように、基本的にはSIMフリースマホにau回線のSIMを挿せば、電波を掴んで動作します

しかし「謎の動作不良」「なぜか電波がつながらない」といった事態が起きた時は、自分で対処する必要があります。

その辺りも全て自己責任なので、それでも大丈夫という方が、SIMフリースマホをau回線で使うようにしましょう。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円くらいお得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリット(10,000円以上お得になる)だけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのも◎

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

383