9/24(金)、iPhone 13が発売!

【UQモバイル】au Certifiedって?iPhoneを安く買う方法

ゴリラ

ん?UQモバイルに「au Certified」ってのがあるけど、なんだこれ?

UQモバイルのサイトに「au Certified」という項目があり、「なんだこれ?」と思った方もいると思います。

「Certified(サーティファイド)」とは「認証済み」という意味ですが、一体なにを認証済みなんでしょう?

サイトを見てみると、iPhone XsやiPhone XRなどが安く買えそうなので、ぜひ活用したいです。

しかし、不備があったり、損をするのはイヤです。

この記事で「au Certified」とはなにか、買ってもいいのか、注意すべき点はあるか?を解説します。

普通にiPhoneを買うよりもかなり安くiPhoneが手に入るので、ぜひこの記事をチェックして、お得にiPhoneをゲットしてくださいね!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、「au Certified」とは、auが認定した、高品質なリユース品(中古品)です。

 

auの下取りプログラムなどで回収したiPhoneを整備し、データも完全削除されているので安心して使えます。

 

ただ、UQモバイルはiPhone 11やiPhone SE (第2世代)もかなり安く販売されているので、よく比較してから選びましょう!

ちなみに…

 

UQモバイルで契約するなら、オンラインショップがおすすめです。

 

オンラインショップからSIMのみで契約すると、

  • 乗り換え…最大10,000円キャッシュバック
  • 新規…3,000円キャッシュバック

がもらえます!

 

\速度は格安SIMトップレベル/

 

au Certifiedは「認定済み中古スマホ」

au Certifiedは、こちらのページから購入できる、auが認定したリユースiPhoneです。

以下のように、専門業者による厳しい検査と、専用ソフトによる内部データの削除が行われています。

▼au Certifiedの品質▼

  • バッテリー残量80%以上
  • 基本機能、接続機能ともに良好
  • データ完全消去済み

もちろん新品よりもかなり安く購入できますが、多少の傷や使用感など、中古iPhoneへの理解は必要です。

以下はau Certifiedのページに掲載されている「サンプルイメージ」ですが、この程度の傷や使用感は覚悟して購入しましょう。

auから認定されているとはいえ、前の使用者が数年使ったものを回収しているので、このような小傷があるのは仕方ないです。

このような使用感が気にならない人は、新品の購入を検討するとよいでしょう。

MEMO
自分が使うときにケースやカバーをして使えば、このような傷や使用感は気になりにくくなります。

30日間保証&故障紛失サポート入会OK

「au Certifiedを買って、いきなり故障したりしないか心配…」という方もいるかと思いますが、初期不良のような不具合がある場合、購入から30日間であれば無償で交換してもらえます。

また、購入と同時に故障紛失サポートにも申し込みできます。

UQモバイルの故障紛失サポートの詳細は以下です。

▼故障紛失サポート(UQモバイル)▼

  • au Certifiedは月額550円で加入可能
  • 故障時、修理代金割引
  • 紛失時、全損時、リフレッシュ品と交換(有償)

故障紛失サポートに入っておけば、いざという時の負担額がかなり減ります。月額550円かかるので必要ないと感じるならなしでもいいですが、心配性の方は入会しておくとよいでしょう。

au Certified Premiumとは?

au CertifiedはUQモバイルでメインで提供されていますが、auオンラインショップでも一部取扱いがあります。

auでは「au Certified」と「au Certified Premium」の2種類で販売されており、au Certifiedよりも目立つ傷が少なくきれいな状態なのが「Premium」扱いです。

その分少しだけ値段が高いですが、できるだけきれいな方がいい場合は「Premium」を選びましょう。

UQモバイルではau Certified Premiumの扱いはなく、au Certifiedのみなので、迷うことはありません。

MEMO
中古のiPhoneというと「Apple認定整備済み品」を想像するかもしれませんが、au CertifiedとApple認定整備済み品は別物です。

 

品質的には「良質な中古」なので似通っていますが、認定するのがauなのかAppleなのかで違います。

UQモバイルで買えるau Certified品

UQモバイルで購入できるau CertifiedのiPhoneは以下です。中古品なので、それほど種類が多くなく、在庫切れ機種も多いです(執筆:2021年9月)。

▼UQモバイルのau Certified iPhone▼

  • iPhone 8 64GB 22,000円
  • iPhone XR 64GB 40,320円
  • iPhone XR 128GB 44,640円
  • iPhone Xs 64GB/256GB (在庫切れで価格不明)
  • iPhone Xs Max 64GB/256GB (在庫切れで価格不明)

2021年9月現在、iPhone 8の新品はすでにあまり売られていませんが、iPhone XRの新品はまだAppleで購入できます。AppleではiPhone XR 64GBは60,280円なので、新品の約3分の2で購入でき、約2万円の節約になります

iPhone XRとiPhone 8の比較はこちらの記事で書いているので興味がある方はどうぞ(ちょっと古めの記事ですが)。

2021年の今、iPhone 8を使ってもいいのか?

au CertifiedのiPhoneを買うにあたって、「中古」という点よりも「いくつも前の型のiPhoneを今使っても不便はないの?」という点が気になるかもしれません。

この点に関しては「心配ありません!」と伝えたいです。

iPhoneは最新になればなるほど「カメラ性能アップ/画面の解像度アップ/CPU性能アップ」など変化していますが、そのどれもが普通に使う分には気づかないし問題ないレベルの変化です。

最新のiPhoneと2台並べて見比べれたりするとさすがに違いはわかりますが、LINE、YouTube、ゲーム、SNSなど普通に使いたいことは全部できるので、何も不便は感じないかと思います。

au Certifiedは新品iPhoneよりも安い?

UQモバイルではもちろん新品のiPhoneも販売されています。

それぞれの価格は以下です(2021年9月執筆時点)。

▼UQモバイルの新品iPhone▼

  • iPhone 12 64GB 81,430円
  • iPhone 12 128GB 86,260円
  • iPhone 12 mini 64GB 68,065円
  • iPhone 12 mini 64GB 73,240円
  • iPhone 11 64GB 49,680円
  • iPhone SE (第2世代) 64GB 33,270円
  • iPhone SE (第2世代) 128GB 39,250円

こうして新品iPhoneと見比べてみると、au CertifiedのiPhone 8 22,000円はかなり割安に感じられますが、iPhone XR 40,320円は、iPhone 11やiPhone SE (第2世代)と比べると優位性が小さいのかなと感じます。

正直、UQモバイルのiPhone 11が安すぎるという面もあるので、iPhone 11を検討するのもいいかと思います。

au Online shopでのみiPhone Xも

au Certifiedは基本的にUQモバイルでの取り扱いですが、auオンラインショップでもiPhone Xのみ取扱いがあります。価格などは以下です。

▼auオンラインショップのau Certified iPhone▼

  • iPhone X 64GB 36,720円
  • iPhone X 256GB 42,480円
  • iPhone X (au Certified Premium) 64GB 39,600円
  • iPhone X (au Certified Premium) 256GB 44,640円

「傷が少なく、綺麗なiPhone」が「au Certified Premium」として販売されています。

2,000〜3,000円ほど価格が高いですが、せっかくならきれいな方がいい方は「Premium」をゲットしましょう。

au Certifiedは他の中古よりも安いの?

au Certifiedはauが認定したリユース(中古)スマホです。気になっているなら買ってもいいのですが「他で買った方が安いかも?」という気持ちが芽生えるかもしれません。

少し調べてみたところ、メルカリでは中古iPhone 8 64GBが17,000〜17,500円で購入できるようです。

au CertifiedのiPhone 8は22,000円なので、5,000円ほど割高です。

他の機種も世間で売られている中古スマホよりは少し高く設定されているようですが、これはauが認定しているという安心料と考えるとよいかと思います。

30日間の無料交換サポートが付いている点を考えても、他で買う中古iPhoneよりはau Certifiedの方が安心感があります。

このように、au Certifiedは中古iPhoneを買う上で最安ではないので、1円でも安くiPhoneを買いたい人にはおすすめしません。他で買った方が安いかと思います。

あくまで「割安かつ安心できる」という絶妙なバランス感があるのがau Certifiedです。

【コツ】ケースを使う前提で購入する

au Certifiedに限らず、中古スマホを使うときは「ケース」「カバー」を使えば、かなり中古のマイナス面を緩和できます。

自分のお気に入りのケースを買うつもり、あるいは事前に買っておけば、au CertifiedのiPhoneをかなりお得に、満足感を減らさずに節約しながら使えます。

【結論】au Certifiedは安心できるリユース(中古)iPhone

UQモバイルで販売されている「au Certified」は、auが認定しているリユース(中古)品でした。

下取りプログラムなどで回収したiPhoneを厳密にチェックし、データも完全削除して販売しているので、安心して購入できます。

ただ、UQモバイルはiPhone 11やiPhone SE (第2世代)など割安な機種も多いので、そちらを検討するのもアリです。

au Certifiedに関する結論は以下のようになります。

  • iPhone 8 は非常に割安なので買う価値あり
  • 本当に1円でも安く買いたいならメルカリなどの方が安い
  • UQモバイルで新品で販売されているiPhone 11やiPhone SE (第2世代)もコスパ良

在庫切れが多い点を考えても、au Certifiedで買うべきなのはiPhone 8くらいかなと思います。

むしろ新品のiPhone 11やiPhone SE (第2世代)の方がいいと感じる人も多いかと思います。

ちなみに:UQモバイルへの申込みはオンラインショップがおすすめ

UQモバイルはオンラインショップSIMのみで契約すると、キャッシュバックがもらえます!

  • 新規…3,000円
  • 他社からの乗り換え…10,000円 ※auからの乗り換えは対象外です…

条件はスマホプランに加入するだけと、ハードルも低め。

あと、ショップはキャンペーンの対象外なので気をつけてくださいね!

ぜひ、おとくなキャッシュバックをゲットしてください!

\最大10,000円キャッシュバック/

 

こんな記事もおすすめ

159