このサイトについて

【iPhoneも】auの頭金はもう払わなくてもOK!確実な方法を紹介【お得に機種変更】

ゴリラ

auで機種変更するときの頭金って、払わない方法はないの?

auで機種変更するときに耳にする「頭金」。

当たり前のように出てきますが、これって本当に支払う必要があるお金なのでしょうか

2020年10月には、総務省から携帯料金値下げのための「アクションプラン」が発表され、その中でも「頭金」は問題として取り上げられていました

すでにご存知かと思いますが、この頭金は「店舗の手数料のようなもの」なので、払う必要ありません。

この記事では、そもそも頭金とは何か?また、支払わずにスマホを購入する方法を紹介していきます。

少しでも安くauで機種変更して欲しいと思ってますので、ぜひご一読ください。1万円くらい安くなることもあります。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auで機種変更するときに確実に頭金を払わなくてもいいのはオンラインショップを利用する方法です。

 

頭金以外にも時間的・精神的なメリットがあり、ふつうにおすすめです。

ちなみに...

  auで契約するなら
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる
auオンラインショップがおすすめです!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!


関連記事:【withコロナ】auオンラインショップの自宅受け取りの流れを紹介します

 

\10,000円以上お得/

 

\auでもiPhone 12が発売!/

 


スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!


auなら新規11,000円乗り換え22,000円機種変更でも5,500円の割引を受けられます!


関連記事:【au】iPhone 12におトクに機種変更する手順を紹介丨価格や割引も!

そもそもauの頭金って何?

そもそもですが、「頭金」の定義について少し触れておきます。というのも、一般的に頭金とは、「分割払いの際に最初に一定額払うお金」を指しています。

しかし、auをはじめ携帯業界の頭金の概念は特殊で、「本体代金と別に店頭で支払うお金」のことを指します。(ここでの仮の定義なので、異論は認めます)

世間的な頭金は分割の時に払うものですが、携帯の頭金は一括払いでも存在します。

まぁ、平たく言って「店舗で契約する時の手数料」と思っておくとわかりやすいかもしれないです。

auの頭金の正体は店舗の取り分

前述しましたが、ずばり頭金の正体は「店舗の取り分」です。

auから「店舗で売ってくれてるから、本体価格に自由に上乗せして売ってオッケーやで」と言われてる感じ。

なので、お店がかわると頭金の金額も変わったりします。家電量販店だと3,000円くらいが相場で、auショップとかだと10,000円くらいかかるところもあります。

ちなみに「頭金っていつ払うの?」とよく聞かれますが、契約をするその日に、その場で現金(店舗によってはクレジットカード)で払うことが多いようです。

店舗の頭金がなくならない理由┃スマホが売れなくなっているから

ゴリラ

そんなに頭金の収入があるなら、店舗はさぞかし儲かっているんだろうな?

ここまで読んだ方ならそう思うかもしれませんが、実はその逆です。

最近はスマホが高性能化したこともあり、買い替えのサイクルが3年、4年と長くなっています。

サイクルが長くなれば、それだけスマホの売れる台数も減ります。台数が売れなくなり、なおさら頭金に頼らざるを得なくなってしまっているのが、店舗側の事情です。

iPhoneの頭金は少し特殊

iPhoneの頭金については、少し特殊な経緯がありました。

今は他の機種と同じように頭金が設定されて売っていますが、少し前までどこのキャリア、どこのお店でもiPhoneだけは頭金が存在しなかったんですよね。

というのも、Appleが「iPhoneには頭金つけずに販売するやで」という特殊ルールをつけて、ドコモ・au・ソフトバンクはそれに従っていました。

しかし、2017年に公正取引委員会から3キャリア本体に「販売店が自由に価格を決められるようにしてな!」と指摘をしました。

(公取委的には販売店が価格を自由に決められることで、価格が下がることを期待してたみたいですが、逆に頭金によって高くなったという…)

なのでiPhone8あたりからは頭金がつくようになっています。

最新のauの頭金っていくらくらいなの?

2020年11月現在の、最新のauの頭金の口コミを探してみましょう。

これだけニュースになったりしていても、やっぱり頭金は健在のようですね。

+10,000円くらいが相場のようです…。

オプション加入の条件に使われてるのが現状

上の口コミのもありましたが、契約時のオプション加入の交渉材料として使われているのが現状です。

このオプションに加入していただくと、頭金相殺しますよ!
みなさん加入してくてます〜

なんて言葉を契約時に聞いた人も多いのではないでしょうか。

まぁ正直面倒臭いですよね。「契約後にすぐ解約してしまって大丈夫なので!」なんて言う店員さんもいますし、、。

この制度にはかなり疑問があります。auも販売店もユーザーも、本質的にはあまり得をしないんですよね。手間もかかるしお金もかかるし。

ユーザーの視点で言うと、面倒でわかりにくいオプションには加入したくないですし、かと言って不要な頭金を払いたくないというのが本心でしょう。

ということで、満を持してですが、頭金を払わなくて済む方法を紹介します。

auオンラインショップなら頭金は必要ない

今後一切、auの機種変更で頭金を払わなくてもよくなる方法は、ずばりauオンラインショップを使うことです。

auオンラインショップでは頭金がかかりません

頭金がかからなければ、無駄なオプションも存在しません。無駄なオプションが存在しなければ、わかりにく解約作業も必要なくなります。

店舗に行く必要も営業を受けることもない

また機種変更で嫌なのが店舗での恐ろしいレベルの待ち時間。

auショップに行くとカウンターにたどり着くまでに2時間、さらに手続きで1時間。契約が終わるころにはくたくたになっている。なんてことはよくあることでしょう。

しかし、オンラインショップならそれがありません。最短5分で手続きして、自宅で待っていれば機種変更は完了します。

また、ショップで店員から営業を受けるのが嫌という人も多いと思います。(僕はそうです)

オンラインショップだと無論店員さんから営業を受けることもないので、疲れることもありませんね。

このようにオンラインショップには大きく4つのメリットがあるのです。

【注意】オンラインショップで注文→店舗予約(店頭受け取り)だと頭金がかかる可能性あり

au公式サイト(オンラインショップ)から注文する際に「店頭受け取り」を選ぶこともできます。

しかし、店頭受け取りを選んでしまうと、最終的には受け取り店舗との契約になるので、頭金がかかる可能性があります。

まとめ

以上、auショップの頭金と、頭金を払わない方法について説明してきました。

  • auの頭金は店舗の手数料のようなもの
  • だいたいはオプションの交渉条件に使われている
  • auオンラインショップなら頭金は0円
  • オプションも、待ち時間も、営業もないのでおすすめ

という感じですね。

最後はauオンラインショップの宣伝みたいになってしまいましたが、1回使うと「なんで今まで使ってなかったの?笑」って思うくらいには楽です。

オンラインショップでの手続きに不安や抵抗を覚える人もいますが、逆に僕からすると店舗で契約するのもだいぶリスクあるよなぁ、、と思ったり。

もちろんいい店員さんもいますが、難しい言葉や適当な説明で言いくるめてゴリゴリに営業してくる店員さんもいますからね。

ということで、不要な頭金は払わずに、賢く機種変更しましょう。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

19745