このサイトについて

【完全版】ソフトバンクユーザーが1円でもお得に機種変更するための方法(iPhone/Android)

ゴリラ

ソフトバンク使ってて、機種変更するんだけど、一番お得にする方法を教えて!

お得に機種変更するためには「どこで買うのか」「どんなキャンペーンがあるのか」「どの端末のコスパが良いのか」など、考えることがたくさんあって、正直、面倒です。

どの方法が一番お得かは、ユーザーごとの条件で変わってくるので、絶対的な答えはありません。しかし、失敗しない方法はあります。

この記事では、ソフトバンクユーザー誰もが参考になる、1円でも安く機種変更するために知っておきたいことを、できるだけシンプルにまとめておきます。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、1円でもお得に機種変更するには「下取り」「端末代」「費用」の3つのポイントを押さえることが大事。

 

  • まずは加入中の購入プログラムの利用を検討する
    (プログラムを使いながら、2年くらいで買い替えていくのがコスパが高い)
  • ソフトバンク以外で端末を買うことも考える
    (ソフトバンクは安くはない)
  • 手数料、頭金などの余計な費用は払わない

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

 

手数料3,300円が無料になりました

 

そもそも「お得に機種変更する」とは?

ゴリラ

お得に機種変更したいんだよね?どうすればよいの?

こういう超ざっくりした質問を受けることがあります。

この「お得に機種変更」を、もう少し踏み込んでみると、以下の3つに分けられると考えます。

  1. いかに今、使っているスマホを良い条件で下取りに出すか
  2. いかにそもそもの「機種代金」を安くするか
  3. いかに余計な費用を払わないか

この3つのことは、すべてのソフトバンクユーザーに関わってくることです。

以下、一つずつ解説していきます。

1. いかに今、使っているスマホを良い条件で下取りに出すか

機種変更のとき、いかにスマホを安く買うか、ばかりに目がいきがちです。

しかし、それと同じくらい大切なのが、今、使っているスマホを少しでも良い条件で下取りに出すことです。

ゴリラ

えっ、これまで使ってきたスマホは、全部、手元に残してあるんだけど……

確かにスマホはこれまで、購入して「自分のものにする」ことが当たり前でした。

しかし2022年現在、スマホの価格が全体的に高くなったこともあり、「一時的に所有するもの」へと変化してきています。

「一定期間、スマホをレンタルで借り繋いでいく」という感覚に近くなったと言えるかもしれませんね。

お得に機種変更するなら、それくらい考え方を変える必要があります。

以下では、良い条件で下取りに出す方法を解説していきます。

「購入プログラム」加入者はベストタイミングを理解しておく

前回、ソフトバンクで機種変更した(スマホを買った)方は、以下のような「購入プログラム」に入っているかもしれません(入ってない方は、この項目は飛ばしてに進んでください)。

これらのプログラムはそれぞれ、微妙に内容は異なりますが、48回払いで購入して、25ヶ月目以降に機種変更してスマホを返すと、残りの支払いをしなくて済む、というプログラムです。

要は2年で返せば、スマホ代の支払いは半額で済むということです。

まずは

  • 自分は今、プログラムに入っているのか
  • (入っている場合は)自分にとっての25ヶ月目(一番条件が良いタイミング)はいつか
  • 仮に、今、機種変更をしてスマホを返したら、いくらの支払いが免除されるか

を、必ずチェックして、今回の機種変更でプログラムを使うかを決めましょう。

加入中のプログラム、残りの支払い(残債)は、My SoftBankから確認できます。

ゴリラ

プログラムに入っている人は、上のリンクから、該当記事を読んでおくことをおすすめするゾ。わりとがっつり書いたから、参考にしてな!

個人的にはプログラムを使いながら2年くらいのスパンで機種変更していくことは、コスパが高い選択の1つだと考えています。

なんで、今回、ソフトバンクで機種変更する方は、現行のプログラム「新トクするサポート」には、無条件で入っておくのが良いかと思います。

フリマは条件が良いがリスクが高い

比較的、良い条件で下取りに出せる方法に「フリマサービス」があります。

上記のプログラムに未加入の方、加入中でも条件があまり良くなさそうなら、選択肢に入ります。

実際、買取り店や以下で紹介するソフトバンクの下取りよりも条件が良いことが多いですが、その分、トラブルになるリスクも大きいです。

取引に慣れていたり、端末の利用期間が極端に短いなら利用しても良いですが、難易度は高いです。

個人的には少しでも不安なら、条件が多少悪くても、例えばダイワンテレコムなどの業者か、ソフトバンクの下取りを使うことをおすすめします。

ソフトバンクの下取りはぶっちゃけお得じゃないけど安心

ソフトバンクでスマホを購入する際、上記の各種プログラムとは別に、ソフトバンクに下取ってもらえる「下取りプログラム」があります。

プログラムに入っていない方には、こちらも選択肢になります。

ただ、ぶっちゃけ、ソフトバンクの下取り額は微妙です。その分、安心料だと思えば納得できるかもしれません。

もちろん、端末によってはそこそこの条件で下取ってもらえることもあります。

最新の下取り額をチェックする

いい条件で下取りに出す方法まとめ
  • まずは加入中の購入プログラムの利用を考える
    (ベストタイミングを理解する)
  • 個人的には2年くらいでの買い替えをおすすめ
  • 微妙ならフリマや業者、ソフトバンクの下取りプログラムも検討

2. いかに機種代金を安くするか

「安く機種変更する」で真っ先に考えるのが、いかにスマホを安く買うかではないでしょうか。

ただ残念ながら、新規契約、乗り換え契約と違い、機種変更ユーザーはソフトバンクで大きな割引(キャンペーン)を受けることは期待できません。

そんな中でも、スマホの機種代金を安くするために考えられる方法を提案します。

ソフトバンク「以外」での購入も検討する(SIMフリー、白ロム)

まず、大前提として、ソフトバンクユーザーは、何も、ソフトバンクでスマホを買わないといけないわけではありません。

日本のキャリアで販売されるスマホはこれまで、そのキャリアでしか通信ができないようにロックがかかっていました(SIMロックといいます)。

そのため、ソフトバンクユーザーの大半は、当たり前のようにソフトバンクでスマホを買って、使ってきました。

しかし、2021年、政府は端末にロックをかけることは、ユーザーの囲い込みにつながるとして、SIMロックを禁止しました。

これによって、ソフトバンクの電波さえつかめば、どこで買ったスマホであっても、ソフトバンクで使えるようになりました。

ゴリラ

極端な話、ドコモで買ったiPhoneをソフトバンクで使ってもOKってことだな!

例えばiPhoneはソフトバンクよりもApple公式や楽天モバイルの方が、安く買えることが多いです。

MEMO

SIMロックがかかっていないスマホを「SIMフリースマホ」、キャリアで通信契約なしで購入する端末を「白ロム」と言います。

 

ソフトバンクでSIMフリーや白ロム端末を使う場合に気をつけたいことは、記事の後半で解説しています。

30歳以下なら11月〜5月に機種変更する

もしあなたが30歳以下なら、11月〜5月の間、ソフトバンクでもお得にスマホを購入できるかもしれません。

例年、この時期は「学割」に相当するキャンペーンが行われます。

例えば2021年〜22年にかけては、「U30スマホおトク割」というキャンペーンが行われ、5〜30歳であれば、ソフトバンクのすべてのスマホが10,800円割引で購入できました。

今後も同じ内容で購入できる保証はありませんが、ソフトバンクを始めとしたキャリアは、今後も若者を取り込むためのキャンペーンを続けることが予想されます。

そもそも安いスマホを買う(おすすめ端末あり)

Google Pixel 6a

最近は円安、物価高などを背景に、スマホの価格が高騰しています。

2022年7月には、AppleがiPhoneの価格を大きく値上げする改定を行ったことで話題になりました。

そこで今、注目されているのが、2〜6万円くらいの価格帯で買える機種です。

正直なところ、これまでこの価格帯のスマホは、性能もそれなりでした。しかし2021年頃から、スマホ全体の性能が底上げされ、普段使いであれば、不自由ないレベルになっています。

もちろん、価格が高いスマホの方ができることは多いですが、これまで以上に自分の使い方に合ったスマホを選ぶことが大切な時代になってきました。

ゴリラ

iPhone SE(第3世代)とか、Google Pixel 6aなんかは、本当にこだわりがある人以外なら、誰にでもおすすめできるゾ!

Softbank Certified、中古スマホも検討

新品にこだわりがないなら、中古スマホ、整備済みのスマホも検討したいところです。

上記のとおりスマホの価格が高騰していることもあり、いま中古市場に注目が集まっています。

ソフトバンクでは下取りや購入プログラムなどで回収したiPhoneを再整備して販売する「SoftBank Certified」というシリーズを販売しています。

SoftBank Certified

3、4年型落ちのiPhoneになりますが、iPhoneはOSのアップデートも長く、今後も2、3年は不便なく使えるでしょう。

また、イオシスなどの中古販売店で購入するのもおすすめです。

僕も利用したことがありますが、「ランクA」の商品は、ほぼ新品と同じ品質です。

保証もありますし、フリマよりは安心して購入できます。

機種代金を安くするまとめ
  • ソフトバンク以外での端末購入も検討
  • 30歳以下なら11月〜5月の間が安く買えるかも
  • 自分の使い方に合ったスマホを買う
  • 中古や整備済みiPhoneも検討

3. いかに余計な費用を払わないか

いくらスマホを高く下取りし、安く買えたとしても、余計な費用を支払っていては、元も子もありません。

不要なオプションは遠慮なく解約する

前回の機種変更の際、ショップスタッフにおすすめされて入ったオプションが、そのままになっていませんか?

機種変更のタイミングは毎月の支払いを見直す絶好の機会です。

ゴリラ

でも、ちまちま解除するのが面倒なんだよね

ちょっと待った。確かに面倒ですが、今、数分かけてオプションを解約すれば、向こう何年にも渡って、毎月数百円〜数千円を節約できます。

My SoftBankにログインして、「オプションサービス手続き」から、サクッと手続きできます。

プランは最新のものにする

基本的に最新のプランが最もお得です。

政府が各社に料金の値下げを求めた結果、2021年からの新プランは、どの会社もこれまでよりも安くなっています。

また、LINEMOワイモバイルなど、ソフトバンクグループ内の格安サービスも充実してきています。

機種変更のタイミングで、毎月定額でかかるプラン料金の見直しも行いましょう。固定費の見直しは大きな節約効果が期待できます。

MEMO

機種変更時にプラン変更せずに旧プランを継続することもできます。

 

ただしオンラインショップでは最新プランのみしか選べないため、店舗受け取りを選択した上で、来店して手続きをする必要があります。

 

(でも、ソフトバンクは基本的には最新プランが一番おトクです。)

事務手数料、頭金がかからないところで手続き(購入)する

ソフトバンクで機種変更の手続きをすると、3,300円の事務手数料がかかります。

また、店舗によっては、「頭金」と称する、端末代に上乗せされた手数料がかかることもあります。

これらの手数料だけで、1万円以上も上乗せされることもザラです。

事務手数料や頭金を回避するには、オンラインショップやソフトバンク直営店を利用すると良いでしょう。

余計な費用を払わないまとめ
  • オプションは外す、入らない
  • 最新のプランにして、固定費を見直す
  • 事務手数料、頭金がかからないオンラインショップなどを使う

手数料3,300円が無料になりました

 

ソフトバンクで自分で機種変更するときに注意したいこと

ソフトバンク以外で買ったスマホに機種変更する際に、とくにお伝えしたいことがあります。

ソフトバンクはSIMカードの種類がめっちゃ多い

ソフトバンクは大手キャリアの中でもSIMカードがめちゃくちゃ細分化されていることで有名です。

そのため、自分で購入した新しいスマホに、古いスマホのSIMを入れても、通信できない可能性があります。

一番確実なのは、オンラインショップのSIMページから、「ソフトバンク機種変更」を選び、SIMカードを再発行することです。

オンラインショップであれば、事務手数料無料でSIMの購入(交換)ができます。

オンラインショップのSIMページ

Androidスマホは周波数に注意

とくに他社製のAndroidスマホをソフトバンクで使う場合、ソフトバンクの周波数に対応しているか、確認しておきましょう。

▼ソフトバンクの周波数▼

スクロールできます→

 重要度概要
Band1(2.0GHz)広いエリアをカバー
Band3(1.7GHz)広いエリアをカバー
Band8(900MHz)プラチナバンド
地下や山間部で重宝
Band11(1.5GHz)実験的な電波で重要度は低い
Band28(700MHz)エリアが狭く重要度は低い
Band42(3.5GHz)キャリアアグリゲーション用

SIMロックがかかっていない端末でも、周波数が対応していないと、通信できなかったり、つながりづらいことがあります。

特にソフトバンクで使うならBand1、2、8は必須です。

MEMO

iPhoneは国内キャリアの主要な周波数にはすべて対応しているので、特に気にする必要はありません。

データの引き継ぎは確実に行ってから古い端末を処分

購入プログラムによる商品の返却や、下取りプログラムの回収など、古い端末を処分する際は、データの引き継ぎを確実に行いましょう。

まとめ:誰でもお得に機種変更できる

この記事の結論をまとめておきます。

ソフトバンクユーザーがお得に機種変更するためには、「下取り」「端末代」「費用」の3つのポイントを押さえることが大切。

いい条件で下取りに出す
  • まずは加入中の購入プログラムの利用を考える
    (ベストタイミングを理解する)
  • 微妙ならフリマや業者、ソフトバンクの下取りプログラムも検討
機種代金を安くする
  • ソフトバンク以外での端末購入も検討
  • 30歳以下なら11月〜5月の間が安く買えるかも
  • 自分の使い方に合ったスマホを買う
  • 中古や整備済みiPhoneも検討
余計な費用を払わない
  • オプションは外す、入らない
  • 最新のプランにして、固定費を見直す
  • 事務手数料、頭金がかからないオンラインショップなどを使う

何も考えずにソフトバンクショップに行くのではなく、これらのポイントを押さえておくだけで、数万円単位でお得になる可能性もあります。

この記事を読んでくださったみなさんが、納得いく機種変更ができることを願っています^^

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

210797