このサイトについて

【2022】auで「安い機種」から選ぶならこれ!最安価格・ユーザーの口コミも紹介

ゴリラ

auで安い機種を買いたいと思ってるんだ。今だと、どれがおすすめなの?

ここ1年ほどで2万円台のスマホも、スペックが一気に良くなっています。

安いスマホも「普段使いならこれでOK!」と感じるところまできています。

そんな中、とくにauは2万円台の最安クラスのスマホもかなり充実しています。

本記事では、auの安い機種でおすすめの4つのスマホをピックアップして紹介します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auのおすすめの安い機種は以下のとおり。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\自宅でサクッと機種変更/

 

\知っておくのはこれだけでOK/

au 機種変更 お得に

 

最新の情報をもとに、auでお得に機種変更する方法をまとめてます。

 

【数万レベル】auの機種変更をお得にする裏技的方法を教えます^^

最安は「OPPO A54 5G」|22,000円

▼OPPO A54 5Gのおすすめポイント▼

  • auで一番安く買える
  • カメラがエントリーモデルとしては優秀

発売日:2021年6月4日

auオンラインショップの定価で一番安く買えるのが「OPPO A54 5G」です。

2万円台のスマホがいくつか販売中ですが、その中でも最安となるのがこのスマホ。

発売日は2021年6月4日と少し前ですが、このあと紹介する最新のエントリーモデルと同等スペックを誇ります。

現在も国産スマホと互角のスペックとなっています。

カメラ性能がエントリーモデルとしては優秀

auで最安で買えるスマホですが、カメラ構成が意外と良いです。

  • メインカメラ:約4,800万画素
  • 超広角カメラ:約800万画素
  • モノクロカメラ:約200万画素
  • マクロカメラ:約200万画素

カメラは4眼レンズを搭載。高級スマホには及びませんが、エントリーモデルとしては優秀なカメラ構成です。

メインカメラは約4,800万画素と高画素です。最大1億800万画素相当で撮影できる「超高解像度モード」にも対応します。

超広角レンズによる画角の広い撮影や、マクロレンズによる接写も可能です。

おサイフ・防水はなし

OPPO A54 5Gの注意点としては、おサイフケータイと防水には非対応ということです。

このあたり必要な人は、このあと紹介する「AQUOS wish」や「arrows We」を検討しましょう。

解説ページ オンラインショップ

シンプルで無駄のない「AQUOS wish」|26,180円

▼AQUOS wishのおすすめポイント▼

  • 「シンプル」「最小限」がコンセプト
  • 筐体には再生プラスチックを35%使用

発売日:2022年1月14日

「シンプル」「最小限」をコンセプトにしたAQUOSのエントリーモデルです。

2万円台で買える最安クラスのモデルながら「質の良いイメージ」「オシャレ感」が漂っています。

おサイフケータイ、防水、5Gなど基本的な機能は網羅し、処理性能も普段使いに十分なレベルです。

「こんなので良いんだよ」というスマホが欲しい人に刺さる1台です。

筐体には再生プラスチックを35%使用

筐体には、再生プラスチックを35%使用。機能が最小限なだけでなく、環境負荷も少なくなるように配慮されています。

背面の手触りは、マットでサラサラとして質感です。シンプルで飾らないデザインがグッドですね。

カラーは、チャコール(黒)、オリーブグリーン(緑)、アイボリー(白)の3色から選べます。

Googleの軽量カメラアプリ「Camera Go」を採用

カメラアプリに「Camera Go」を採用。ローエンド端末向けにGoogleが提供している軽量版のカメラアプリです。

「動作が軽い」「シンプルで使いやすい」などがメリットで、思ったより良い感じの写真が撮れるようです。

「色んな機能があっても、あんまり使ってない」という人には、むしろ機能が絞られている方が便利かもしれません。

解説ページ オンラインショップ

タフに使えて初心者向けの「arrows We」|26,180円

▼arrows Weのおすすめポイント▼

  • ハンドソープで丸洗い&タフで壊れにくい
  • 初心者向けのサポート機能

発売日:2021年12月3日

arrows Weは、「ハンドソープで丸洗い」「MIL規格の耐衝撃」など、タフに使えるエントリースマホです。

スマホデビュー向けのサポート機能が手厚いのも注目です。

スペックは同時期発売のAQUOS wishと互角ですが、こちらの方が少し初心者向けを意識したつくりになっています。

タフで壊れにくい・丸洗いもできる

耐久性は米国国防総省の調達基準「MIL規格」の23項目をクリアしています。

スマホの耐久性を示すのによく用いられる規格です。耐久性はお墨付きですね。

落下に強いだけでなく、高温・低温・塩水への耐久性もあり、アウトドアでも壊れにくいのは魅力です。

▼「MIL規格」の23項目▼

ちなみに、arrows Weはハンドソープでの丸洗いも可能です。

初心者向けのサポート機能

arrows Weは初心者向けの機能が手厚く、シニアのスマホデビューにもぴったりです。

「シンプルモード」にすると、大きなアイコンと大きな文字のホーム画面に切り替わります。

またよく使う連絡先を、ホーム画面に3つまで登録でき、すぐに電話できます。

そのほか、詐欺対策の警告機能、防犯ブザーなどの安心機能もあります。

auには、ドコモの「らくらくスマートフォン」、ソフトバンクの「かんたんスマホ」のような、いかにもシニア向けな機種はありませんが、arrows Weで十分OKです。

解説ページ オンラインショップ

予算を足すなら「AQUOS sense6s」|40,470円

▼AQUOS sense6sのおすすめポイント▼

  • 予算を足した分、スペックに少し余裕がある
  • 本体がすごく軽い

少し予算を足しても良いかなという人は「AQUOS sense6s」がおすすめ。

「AQUOS sense6s」は、前モデルのAQUOS sense6から、CPUが少し進化したモデルです。

2万円台の機種と比べると、CPU、ディスプレイ、カメラの使い勝手が良くなります。

CPUはワンランク上のSnapdragon 695、ディスプレイは有機EL、カメラは望遠・超広角を含む3眼です。

見た目から想像しにくいですが、すごく本体が軽いので、そこも注目です。

CPUが新しくなった|AnTuTu40万点のスナドラ695 5G

CPUには「Snapdragon 695 5G」を搭載。

ここが前モデルとの唯一ともいえる違いです。普段使いとしてのサクサク感がアップしています。

スマホの処理性能を示す「AnTuTuベンチマーク」は39~40万点程度。

すでに紹介の3機種はいずれも「Snapdragon 480 5G」を搭載し、ベンチマークは28万点程度です。

本体がすごく軽い

本体がすごく軽いというのも注目です。

約6.1インチという中間サイズのスマホながら、重量は156gまで絞り込まれています。ここもsense 6と共通です。

軽さは、誰にとってもメリットになる部分だと思います。片手でも疲れにくいのは魅力ですね。

ちなみにAQUOS sense6と同時期に「AQUOS zero6」というさらに超軽量の機種も発売されています。

zero6は7万円台でしたが、sense6sは約4万円で買えます。

※AQUOS zero6は、すでにauでの取り扱いを終了しています。

 オンラインショップ

安く買うなら「スマホトクするプログラム」も検討

auでは、負担額を軽減できる「スマホトクするプログラム」を提供しています。

2年後の次の機種変更でスマホを返却することを条件に、大幅に支払いの免除が受けられるというものです。

だいたい4割〜5割ほどの支払いが免除されて安くなります。

2年後に中古で売るよりもお得になるケースも多いです。

特に今回紹介したような安いスマホは、2年後はあまり高額な下取りが期待できないので、プログラムに加入しておくのは大いにありです。

コスパモデルはpovo用スマホとしてもおすすめ!

今回紹介した、auの手頃な価格帯のスマホは、オンライン専用プラン「povo2.0」で使う用のスマホとしてもおすすめ。

povo2.0では端末の販売はありません。自分でスマホを用意して契約することになります。

povo2.0を契約したい人は、少しでもスマホ代を安くしたい人も多いと思います。

そんな人にこそ、auのコスパモデルはおすすめです。

まとめ

auの安いスマホでおすすめの4機種を紹介しました。

どうしても迷ったら、個人的には「AQUOS wish」がおすすめです。

おサイフ、防水、5Gなど、ライトユーザーでも欲しいポイントを押さえつつ、価格も3万円以下です。

シンプルに使いたい人には、ぴったりのスマホです。

AQUOS wishのコンセプトに共感する人も多いはず。安くて、そこそこ使えるスマホが欲しい人にはおすすめです。

ぜひ参考にしていただき、次のスマホを検討してみてくださいね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大1万円くらいお得
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリットだけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\自宅でサクッと機種変更/

 

こんな記事もおすすめ

6788