【特集】iPhone 13が発売!

【2021年】auの「安いスマホ」で選ぶならこの6機種|ユーザーの評判・おすすめポイントを紹介

ゴリラ

auで機種変更をしたいけど、「安いスマホ」でどれが良さそう?

「スマホはこだわりないし、安くて使いやすいのが欲しい」と考えている方も多いのでは。

ただ安い機種だと、値段なりでイマイチなスマホを選んでしまうかもというのが不安なところです。

そこで本記事では、auの2~5万円台の安いスマホで、コスパが良くオススメ機種を紹介します。

auでおすすめの「安いスマホ」

超広角カメラがついて最安「OPPO A54 5G」:28,765円

おサイフ・防水アリで最安「Redmi Note 10 JE」:28,765円

欲しい機能が揃った「Galaxy A32 5G」:31,190円

ユーザー評判が高い「AQUOS sense5G」:39,890円

最高クラスのCPU「iPhone SE(第2世代)」:55,270円

スペック抜群の「Mi 10 Lite 5G」:28,990円

自分にピッタリの機種はどれなのか、ぜひ目を通してみてくださいね。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\10,000円以上お得/

 

\iPhone 13が発売/


auでは9/24(金)にiPhone 13が発売しました!


当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


関連:auのiPhone 13の発売日は9/24!予約方法と乗り遅れないために知っておきたいこと

超広角カメラが付いて最安「OPPO A54 5G」|28,765円

▼OPPO A54 5Gのおすすめポイント

  • auの5Gスマホでは最安
  • ふつうに使える4眼カメラ

2021年8月現在、auで買える5G対応スマホでは最安の機種の1つが「OPPO A54 5G」です。

2.8万円という価格は、コスパの良さでヒット端末を量産しているOPPO(オッポ)だからできる設定です。

この価格で4つのカメラを搭載するなど、わりとふつうに使えることがメリットです。

auの5Gスマホでは最安

定価は28,765円、かえトクプログラムを使うと負担額は22,885円まで下がります。

これ以下の価格のスマホは、4G対応の入門機となってしまうので、SNSもネットもカメラも、ふつうに使いたい人が最安を選ぶなら最適と言えそう。

むしろ、初めてスマホを持つ人もスマホの楽しさを知れる1台です。

少しスペックが低いCPU(それでも普段使いには十分)、おサイフケータイ・防水機能が付いていないことなどが、コストカットの代償です。

ふつうに使える4眼カメラ

メインカメラは約4,800万画素、その他にも「超広角」「モノクロ」「マクロ」と計4つのカメラを搭載しています。

メインカメラには最大で1億800万画素相当で撮れる「超高解像度モード」も付いています。

この価格なので大きな期待はできないかもですが、複数のカメラで撮影の幅は広がりますね。

解説ページ オンラインショップ

おサイフ・防水アリで最安「Redmi Note 10 JE 」|28,765円

▼Redmi Note 10 JE XIG02のおすすめポイント

  • おサイフ・防水機能ありの5G機で最安
  • 普段使いに十分なスペック

上のOPPO A54 5Gに対抗するようにしてXiaomiから発売されたのがRedmi Note 10 JE です。

JEとは「Japan Edition」の略。日本人に向けた仕様にカスタマイズされ、使いやすい1台となっています。

おサイフ・防水機能ありの5G機で最安

定価は28,765円、かえトクプログラムを使うと負担額は22,885円というのは、OPPO A54 5Gとまったく同じ。

最大のグッドポイントは、OPPO A54 5Gにはない「おサイフケータイ」と「防水」に対応していることです。

「いくら安くてもこれらの機能がないのはなぁ……」と思っていた人には最良な選択になりそう。

普段使いに十分なスペック

この価格ながらディスプレイは90Hzのリフレッシュレートに対応。

CPUは「Snapdragon 480」、バッテリーも4,800mAhと大容量です。

この辺りの基本スペックは、見事なまでにOPPO A54 5Gといっしょで、日常使いで困るシーンはないでしょう。

ただ一点、Redmi Note 10 JEは超広角カメラには対応していません。

「おサイフ、防水」が欲しいならRedmi Note 10 JE、「超広角カメラ」が譲れないならOPPO A54 5Gを選ぶのが良さそうです。

解説ページ オンラインショップ

欲しい機能がそろった「Galaxy A32 5G」|31,190円

▼Galaxy A32 5Gのおすすめポイント

  • おサイフ・防水・5G・指紋・顔認証に対応
  • カメラのクオリティが高い

Galaxy A32 5Gは「おサイフ・防水対応」「処理性能もそこそこ良い」と使い勝手が良いスマホながら、3.1万円で購入できます。

Galaxyならではのカメラのクオリティも魅力です。

「おサイフ・防水」で3.1万円

おサイフケータイ、防水、イヤホンジャック、指紋・顔認証、5G対応と、購入のチェックポイントになる機能を一通り網羅しています。

また処理性能も、普段使いに困らないレベルです。CPUは「Dimensity 720」で、ざっくりiPhone X(2017)ぐらいの性能。ゲームもそこそこイケます。

ふつうに使えるスマホが安く欲しい人にはおすすめですね。

カメラが優秀|多彩な写真でクオリティも◎

Galaxy A32は、格安なスマホとしてはカメラが優秀です。

構成は、メインレンズに、超広角、マクロ、深度測位を加えた4眼カメラです。多彩な撮影に対応できます。

▼ハイエンドほどカメラ性能を追求し過ぎない分、デザインはスッキリ。

メインレンズは4,800万画素と高画素です。キメの細かい写真が撮れていますね。

夜景が明るくクッキリ撮れるナイトモードもあります。

ナイトモードは10万円超のスマホのクオリティには及びませんが、このクラスとしては十分。夜景に対応できるは、ありがたい限りですね。

解説ページ オンラインショップ

ユーザーの評判が高い「AQUOS sense5G」|39,890円

▼AQUOS sense5Gのおすすめポイント

  • シリーズとしてユーザーの評判が高い
  • バッテリー持ちが抜群に良い

こだわりはないけど、間違いのない一台を買いたい」という人は、AQUOS sense5Gがおすすめ。

ユーザーの評判が高く安心して使っていけます。1週間の電池持ちをうたう大容量バッテリーも注目です。

シリーズとして「ユーザーの評判」が高い

AQUOS senseシリーズは、「安くて使いやすいスマホ」というジャンルで、一、二を争う売れ行きを誇るスマホです。

毎年シャープは、AQUOS senseシリーズが原動力となり、スマホ出荷台数で国内2位の座をキープしています。

出典:2020年(暦年)国内携帯電話端末の出荷台数調査

シャープがAQUOS senseに頼っていることを考えると、かなり台数が売れていることが伺えます。

売れている理由として大きいのは、やはり日本の家電製品を使っているような使い勝手の良さです。日本のユーザーに合わせた機能・設計は、シャープならでは!と言えます。

「スマホ選びで失敗したくない」という人には、この安心感は大きな魅力になるはず。

「バッテリー持ち」が抜群に良い

AQUOS sense5Gは、バッテリー持ちの良さも魅力です。

4,570mAhの大容量バッテリーと、AQUOSならではの省電力ディスプレイで長時間のバッテリー持ちを実現しています。

とくに4,570mAhは、5.8インチのコンパクトなスマホとしては破格の大容量です。

メーカーによると1週間の電池持ちを実現しているとのこと。

さすがに1週間はライトな使い方を想定したケースのようですが、普通の使い方でも、2~3日は電池が持ってくれます。

電池持ちを重視したい方には、とくにおすすめですね。

解説ページ オンラインショップ

最高クラスのCPUの「iPhone SE(第2世代)」|55,270円

▼iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント

  • 片手で扱えるコンパクトサイズ
  • CPU性能が高い
  • 格安機ながらワイヤレス充電が使える

コスパの良いスマホとなると「iPhone SE(第2世代)」も定番です。

10万円クラスと肩を並べるCPU性能、片手で使えるコンパクトサイズと、他のコスパスマホにない魅力がいくつもあります。

Androidを使っている人も、機種変更のタイミングではぜひ検討してみたいスマホです。

片手で扱えるコンパクトサイズ

iPhone SEのコンパクトさは今や貴重な存在です。最近では安いスマホを含め、6インチを超える大型サイズが普通になってきています。

「iPhone 12 miniの売れ行きが不調な理由はiPhone SE(第2世代)があるから」と言われるぐらい、やはりiPhone SEはコンパクトスマホとしては完成されています。

小さいスマホが欲しいなら、ぜひ候補に検討したい一台ですね。

「iPhone 11」と同じCPU|ゲームもサクサク

CPUにはiPhone 11と同じ「A13 Bionic」を搭載。

5万円台で最高クラスのCPUが使えるのは、iPhone SE(第二世代)くらいです。最新ゲームもバリバリプレイできます。

CPU性能が高いということは、3年くらい長期で使ってもスペック不足になりにくいということでもあります。

「同じ機種を長く使いたい」という人も、この処理性能の高さはメリットになるはずです。

格安機ながら「ワイヤレス充電」が使える

ワイヤレス充電」が使えるのも地味にポイント。

格安のスマホとなると、ワイヤレス充電はコストが嵩むので、基本、搭載されません。

この価格でワイヤレス充電が載るのは、iPhone 8がベースのiPhone SEだからこそと言えます。

ふつうに便利な機能なので、これは嬉しいポイントですね。

解説ページ オンラインショップ

最安級でスペック抜群の「Mi 10 Lite 5G」|28,990円

▼Mi 10 Lite 5Gのおすすめポイント

  • 基本スペックが優秀
  • 家電リモコン・スキャナなど独自機能あり

おサイフ・防水がなしでもOKなら、Mi 10 Lite 5Gがお得です。

おサイフ・防水こそありませんが、カメラ・CPU・ディスプレイなどの基本スペックは非常に優秀です。

価格は2.9万円と、今回紹介する4機種の中で最安となります。

スペックが優秀|Xiaomiクオリティで性能は◎

Mi 10 Lite 5Gは世界4位のスマホメーカー「Xiaomi」のスマホです。

質の良いスマホをたくさん売る」という方針で、割安のスマホをバンバンリリースしているメーカーです。

Mi 10 Lite 5Gも、2.9万円という価格では考えられないスペックが盛り込まれています。

▼Mi 10 Lite 5Gの特徴

CPU:Snapdragon 765Gを搭載

ディスプレイ:フルHD+&有機EL

カメラ:4,800万画素を含む4眼カメラ

CPUには格安のスマホで用いられるミドルハイのチップの中でも、とくに性能の良い「 Snapdragon 765G」を搭載。

ディスプレイもフルHD+の高画質で、有機ELと高水準。画面がキレイなので、高いスマホっぽく見えるのは嬉しいところです。

カメラは、4,800万画素を含む4眼カメラで、超広角、ナイトモード、マクロなど幅広い撮影に対応します。

基本スペックは穴がなく、性能を重視したい人にはピッタリといえますね。

家電リモコン・スキャナなど独自機能アリ

他のスマホでなかなか見られないXiaomiの独自機能も注目です。

スマホ一つで家電のリモコン操作ができる機能があり、日本の家電にも対応しています。

赤外線リモコン対応の家電であれば、手元で一括の操作が可能です。

カメラアプリにはスキャナ機能もあります。角度の調整、影の取り除きなどして書類をキレイに取り込みできます。

解説ページ オンラインショップ

安く買うなら「かえトクプログラム」も検討

auでは、負担額を軽減できる「かえトクプログラム」を提供しています。

2年後の次の機種変更でスマホを返却することを条件に、大幅に割引が受けられるというものです。

割引額の多い機種だと4割ほど安くなります。

かえトクプログラム

かえトクプログラム

2年後に3~4割引となると、中古で売るよりもお得になるケースも多いです。

「機種変更したら、古いスマホは要らないよ」というのではあれば、こちらを利用してしまうのがお得ですね。

コスパモデルはpovo用スマホとしてもおすすめ!

今回紹介した、auの手頃な価格帯のスマホは、2021年3月に始まったオンライン専用プラン「povo(ポヴォ)」で使う用のスマホとしてもおすすめ。

povoは20GBのデータ通信が2,728円で使えるという格安プランですが、端末の販売はありません。自分でスマホを用意して契約することになります。

povoを契約したい人は、少しでもスマホ代を安くしたい人も多いと思います。

そんな人にこそ、auのコスパモデルはおすすめです。

まとめ

auで2~5万円台で買える「安いスマホ」を紹介しました。

▼auでおすすめの「安いスマホ」

 

超広角カメラがついて最安「OPPO A54 5G」:28,765円

おサイフ・防水アリで最安「Redmi Note 10 JE」:28,765円

欲しい機能が揃った「Galaxy A32 5G」:31,190円

ユーザー評判が高い「AQUOS sense5G」:39,890円

最高クラスのCPU「iPhone SE(第2世代)」:55,270円

スペック抜群の「Mi 10 Lite 5G」:28,990円

どうしても迷ったら「Galaxy A32 5G」がおすすめ。

おサイフ・防水、普段使いに困らない処理性能と、多くの人が購入のチェックポイントにするところを押さえています。

これで3.1万円という安さはやはり魅力です。カメラも妥協しなくて済むのも大きなメリットとなるはずです。

ぜひ参考にしていただき、次のスマホを検討してみてくださいね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円くらいお得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリット(10,000円以上お得になる)だけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのも◎

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

2037