【特集】iPhone 13が発売!

2021年最新のauオンラインショップのクーポンを全解説|機種変更のキャンペーン・引き止めポイントも紹介

ゴリラ

auオンラインショップで使えるクーポンってある?最新のクーポン情報を教えて欲しいゾ

auでも機種変更で使える「引き止めクーポンなどの配布が行われています。

クーポンによっては2万円を超える高額な割引もあり、スマホを買うための負担をかなり軽減できます。

ただ、いざクーポンを手に入れようと口コミやGoogle検索で調べても、なかなか情報をつかみにくいのが実際のところです。

そこで本記事では、最新のauオンラインショップのクーポン情報を詳しく解説していきます。

2万円超のキャンペーン情報も合わせて紹介するので、ぜひ目を通してみてくださいね。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、オンラインショップで使えるクーポンは主に以下の3種類です。

① 引き止めクーポン(157クーポン)

② 引き戻しのクーポン

③「機種変更」を勧めるクーポン

今すぐクーポンが欲しいなら、引き止めクーポン(157クーポン)が狙い目です。MNP予約番号を発行するための電話をすると、クーポンがもらえる可能性があります。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\10,000円以上お得/

 

\iPhone 13が発売/

 

auでもiPhone 13シリーズが人気です!

 

商品によっては在庫少なめみたいなんで、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!

 

関連:auのiPhone 13の予約ページ

auオンラインショップのクーポンは3種類

auオンラインショップでもらえるクーポンは、主に以下の3種類です。

auオンラインショップのクーポン

① 引き止めクーポン(157クーポン)

② 引き戻しのクーポン

③「機種変更」を勧めるクーポン

「今このタイミングでクーポンが欲しい」人は引き止めクーポンを狙うことになるかと思います。

唯一、ユーザー自身のタイミングでクーポンを引き出せる可能性があるのが「引き止めクーポン」です。

それ以外だと、乗り換え後の「引き戻しのクーポン」「機種変更を勧めるクーポン」などがメールや郵便で届くことがあります。

それぞれのクーポンについて詳しく解説していきます。

① 引き止めクーポン(157クーポン)

まず、引き止めクーポンですね。

auから他社へ乗り換えることを電話口で告げた時に、機種代金の大幅割引が受けられるクーポンが提示されることがあります。

auの携帯からだと窓口の電話番号が「157」なので、巷では「157クーポン」と呼ばれたりもします。

2万円を超えるクーポン提示もあり得るということが複数のツイートから確認できました。

総務省の方針でMNPの引き止めを禁止する流れもありますが、今もクーポンの取得は可能なようですね。

引き止めクーポンの取得方法⇒「MNP予約番号を取得したい」と伝えればOK

「引き止めクーポンが欲しい」という方は、157に電話をして「MNP予約番号を取得したい」と伝えればOKです。

▼MNP予約番号取得の電話窓口

 

auのスマホ・携帯電話から:157

au以外の電話、一般電話から:0077-75470

受付時間:9時~20時(通話料無料)

MNP予約番号は乗り換えで他社に電話番号を引き継ぐための整理番号です。

MNP予約番号の取得=他社への乗り換え」となるため、電話口で「MNP予約番号を取得したい」とオペレーターの方に伝えると、引き止めクーポンが提示される可能性があるわけです。

もちろんクーポンの提示があるかないかはその時次第ですが、上手くタイミングや条件が合えば、ここでクーポンの提示されます。

ちなみに、MNP予約番号の取得自体ではauは解約されません。

番号を取得して15日以内に他社への乗り換えが完了しなければ、無効になります。

② 引き戻しのクーポン

auオンラインショップで使えるクーポンの2つ目は、「引き戻しのクーポン」です。

他社やpovoに乗り換えた後に、auへ引き戻しのためのクーポンが配布されることがあります。

2万円以上の高額クーポンが出るケースがあることも、口コミから確認できます。

こちらは引き止めクーポンと違って、ユーザー自身が欲しいタイミングで獲得することはできませんが、ご参考までに。

③「機種変更」を勧めるクーポン

既存のauユーザーを対象に、機種変更を勧めるクーポンが届くこともあります。

クーポンが欲しいタイミングで入手できるかはその時次第ですが、タイミングが合えばぜひ利用も検討ですね。

SMSでの機種変更クーポンも配布されてる

au公式サイトでは機種変更ユーザーを対象にSMSでクーポンを配布していることを公表しています。

このページによると、iPhone 13などの最新のモデルでも2.2万円の割引を受けられるとのことです。

クーポンはSMSに届くようなので、チェックしておくと良さそうですね。

ゴリラ

ここまでがauオンラインショップで使えるクーポン3種類の説明だゾ。獲得できなかった人は以下で紹介するキャンペーンにも注目するといいゾ!

クーポンがないなら「割引キャンペーン」も注目

auオンラインショップでは、クーポン以外にも、最大2万円を超える高額割引のキャンペーン・プログラムが実施されています。

auオンラインショップで使える割引キャンペーン

① au Online Shop お得割

② スマホトクするプログラム

③ 下取りプログラム

実はクーポンを使うよりも、オンラインショップでキャンペーンを使う方が、お得にスマホが買えることも多いです。

クーポンを取得できた方も、できなかった方もぜひau公式のキャンペーン・プログラムは押さえておきましょう。

① au Online Shop お得割|最大2.2万円割引

auオンラインショップから、auへ新規契約・乗り換えをすると「au Online Shop お得割」で最大2.2万円の割引が受けられます。

最新のiPhone 13シリーズも割引の対象で、新規契約で1.1万円割引、乗り換えで2.2万円割引です。

ちなみに執筆時点では、22歳以下の新規契約なら特典の上乗せがあり、「10,000円分のau PAY還元」が受けられます。

なお、オンラインショップを利用すれば、店舗での機種購入で必要な頭金(3,000~10,000円)が無料になります。

つまりオンラインショップは店舗に比べて、1~3万円という単位で、かなり優遇されています。

これから「auを契約したい」「乗り換えて機種変更をしたい」と考えている方は、ぜひオンラインショップを利用しましょう。

【補足】auユーザーなら他社の乗り換えで2万円超の割引も

ちなみに乗り換え・新規契約での2万円超のキャンペーンはドコモソフトバンクでも実施されています。

いま現在auユーザーなのであれば「au Online Shop お得割」での高額割引は受けられませんが、他社へ乗り換えてしまえば、同様の割引が受けられます。

  • ドコモ「5G WELCOME割」:最大2.2万円割引
  • ソフトバンク「web割」:最大2.16万円割引
  • 楽天モバイル:最大2.5万ポイント還元

ちなみに、乗り換えにかかる諸々の費用は0円で済ませることができます。

auでMNP転出手数料は既に0円になっていて、かつドコモソフトバンク楽天モバイルの契約事務手数料もオンラインショップなら0円です。

乗り換え手順は、MNP予約番号を電話で取得して、あとは各社オンラインショップから契約手続きを進めればOKです。

初めて使う時は少しハードルを感じるかもですが、手続き自体はすごく簡単なので、ぜひこちらの割引も検討ですね。

② スマホトクするプログラム

大手キャリアならではの購入サポートも利用できます。

スマホトクするプログラムは2年後にスマホを返却することを条件に、最大50%ほどの端末代金の支払いが免除される購入サポートです。

もちろんオンラインショップでも利用できます。

分割払いの24回目に機種代の約40~50%にあたる金額が設定されていて、スマホを返却するとその支払いが免除になる仕組みです。

2年まるまる使った上で、これだけ高額な免除が受けられるとなると、中古で売るよりお得になるケースも実多いです。

なお、プログラム利用料は無料です。「加入して結局使わない」という選択もアリなので、迷ったら加入しておくのがおすすめです。

③ 下取りプログラム

下取りプログラムは、機種変更の際に手持ちのスマホを下取りすることで、Pontaポイントがもらえるプログラムです。

オンラインショップでも、機種変更の申し込み後に郵送で古いスマホを回収してもらえば、プログラムが適用できます。

既存のauユーザーで「アップグレードプログラムex」や「かえトクプログラム」などに入っていない人が主な対象になります。

(これらのプログラムに入っている人は、そちらの特典を使った方がお得になるケースが多いです。)

2021年11月1日以降の下取り金額は、最大64,350円となっています。

▼下取り金額の例

  • iPhone 12 Pro Max(512GB):64,350円分
  • iPhone XS(256GB):33,000円分

iPhone 6~iPhone 12であれば全ての機種が対象です。なお、下取り金額はPontaポイントで付与されます。

\10,000円以上お得/

 

スマートパスプレミアムのクーポンも注目

auには「auスマートパスプレミアム」という月額課金サービスがあります。au版の「Amazon Prime」のようなサービスです。

auスマートパスプレミアムでは、街中のお店やau Payマーケットで使えるクーポンの配布もあります。

▼auスマートパスプレミアム

  • 映画・アニメの見放題サービス
  • 音楽聴き放題・雑誌読み放題
  • 街中のお店・au PAYマーケットで使えるクーポン など

こちらもお得なクーポンにアンテナを張っている方なら、ぜひチェックしておきたいところ。

auスマートパスプレミアムのクーポンをかんたんに解説していきます。

「街中のお店で使えるauクーポン」はこんな感じ

街中で使えるクーポンは、たとえば以下の通り。

街中で使えるクーポン(auスマートパスプレミアム)

ミスド:100円割引クーポン

マクドナルド:ポテトSまたはコーヒーMが無料

ローソン:マチカフェコーヒーの12万名抽選プレゼント

 

ちょっとした買い食いをするのが好きなら、これだけでも月額課金の元がとれそうですよね。

「三太郎の日」には最大3,000円引きクーポンもある

毎月3日・13日・23日の三太郎の日には、auスマートパスプレミアム会員限定で、クーポンガチャも実施されています。

au PAYマーケットで使える割引クーポンが最大3,000円分当たります。

口コミから3,000円の大当たりもちゃんと当たることが確認できます。無料で引けるガチャなので、auスマートパスプレミアム会員ならぜひトライですね。

新規入会キャンペーンも注目|最大6,000円分クーポンなど

auスマートパスプレミアムでは、新規入会キャンペーンが随時実施されています。

執筆時点の2021年11月には以下のキャンペーンを実施中です。こちら9月末までの予定でしたが延長されています。

毎月1,000円クーポンが6カ月間連続でもらえて、最大で総額6,000円のクーポンを獲得できます。

30日間は無料でお試しできるので、初回の1,000円クーポンは無料でもゲットできる状況です。

このように随時新規入会キャンペーンも実施中で、内容もかなり太っ腹なので、このあたりのクーポンもぜひチェックですね。

auスマートパスプレミアムを見てみる

まとめ

機種変更で使えるクーポンが欲しいと考えているなら、引き止めクーポンを狙いましょう。MNP予約番号の発行の際に取得できる可能性があります。

クーポンが入手できない場合は、公式キャンペーンを活用していくのがオススメです。こちらも数万円単位で費用が節約できます。

ぜひクーポン・キャンペーンを駆使して、お得に機種変更を進めていきましょう。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円くらいお得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリット(10,000円以上お得になる)だけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのも◎

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

300