このサイトについて

【完全版】ドコモの機種変更を確実にお得にするポイント【元販売員が教えます】

この記事を読んでいるのは、おそらくドコモで機種変更を考えている方だと思います。

さらに「できるだけ安く、お得に機種変更したい」と考えているかと思います。(誰でもそうですねw)

私はもともと家電量販店の携帯販売員だったのですが、契約にくるお客様を見ていて感じたことが1つあります。

それは「もったいない人が多すぎる」ということ。

いや、プランも複雑だし、手続きも大変だし、、しょうがないとは思うのですが。。

でも、少しの知識があるかないかでお得に契約できるかどうかは変わってくるんですよね。

ということで、この記事ではドコモで機種変更する時に損しないためのポイントを話していきたいと思います!

販売員としてはあまり知られたくない情報ですが、僕はもう辞めてしまったので(!)言えることもたくさんあります。

読むだけで絶対お得に機種変更できるので、活用してくださいませ。

忙しい人向けに結論から伝えると以下のステップです。

  1. 使ってるデータ量を確認してプランを見直す
  2. 各種キャンペーン/割引を使う
  3. ドコモオンラインショップで機種変更する(1万以上お得)

ゴリラ

難しいことぬきにサクッとお得にしたい人はドコモオンラインショップの箇所だけ読むでもいいかも!一番簡単で、お得度のインパクトあるからな!

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約(スマホが買える)できて、わりとおすすめ!

 

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

\ドコモのiPhone 12は新規・機種変・乗り換え、みんなお得!/

 

ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!

 

さらに、新規でも20,000ポイント(iPhone 12、miniのみ。5月31日まで!)Xi→5Gの機種変更(契約変更)でも11,000円割引(4月28日まで!)が受けられます!

 

最新の入荷スケジュール(目安)も確認できます!

その①:データ量を確認してプランの見直しを

機種変更の前に、基本的なプランで損をしていないか確認をしましょう。

まずはデータ量(ネットの使用量)を確認して、契約しているプランが自分に合っているものなのかをみます。

「自分は大丈夫だろう」と思っている人も確認くらいはしてみて損はないはず…!3分くらいでできるので。

僕が携帯販売員として働いている時も「この人自分に合ってないプラン契約していてもったいないな」と思うことが多々ありました。

というのも、その契約しているプランって前回機種変更する時になんとなくおすすめされたプランを契約しているパターンが多いんですよね。

「機種変更時に店員さんから勧められたプランから変えてないなぁ」という人は今一度確認をしてみてください。

1-2:自分が使っているデータ量を確認する

自分が使っているデータ量はMy docomoから確認できます。

当月と前月のデータ量を見て、普段どれくらい使っているのか、を把握しましょう。

ちなみにandroidでは【設定】【データ使用】と進むと端末上でデータ使用量が確認できます。

iPhoneもできるっちゃできるのですが、月ごと表示にはならないのでMy docomoで確認するのが無難です。

1-3:自分のプランを確認する→変更

利用データ量を確認したら次に自分のプランを確認しましょう。これまたMy docomoで確認できます。

もしも実際に使っているデータ量と契約しているデータ量にギャップが合った場合は、そのまま変更しましょう。

  1. 2018年5月以前のプラン(パケットパック)
  2. 2018年5月~2019年6月のプラン(ベーシックパック)
  3. 2019年6月以降のプラン(ギガホ・ギガライト)
  4. (NEW)2021年4月以降(ギガホプレミア・ギガライト)

という感じで、ちょいちょいプランが変わっているので順に説明します。

「このくらいの時期に機種変更したからこのプランかな〜」と想像しながら見てください。

データ量料金
2GB4,235円
5GB6,050円
20GB
(ウルトラデータL)
7,260円
30GB
(ウルトラデータLL)
9,680円

パケットパックという名前で、毎月利用できるデータ量を2GB~30GBまで選んでいました。

とはいえ毎月何GB使うかわからず、とりあえず5GB選ぶ人が多かったと記憶してます。

これらのプランを選んでいる人は、最新のプランに変更した方が安くなるので、変更を強めにおすすめします。

(図内の料金は税抜)

2018年5月~2019年6月の間に機種変更やプラン変更した人は、上記のベーシックパックというプランが適用されています。

このベーシックパックは今までのデータパックと異なり20GBの7,700円を上限に、使ったら使った分だけ料金が加算されていくので注意が必要です。

ギガホとギガライトの2つになり、かなりすっきりしました。

2020年4月からは5Gが始まり、5Gスマホ用のギガホ・ギガライトも加わっています。

  • ギガホ:毎月30GB使える大容量プラン
  • ギガライト:~7GBの使った分だけ課金されるプラン
  • 5Gギガホ:毎月100GB使える5Gスマホ用の大容量プラン
  • 5Gギガライト:~7GBの使った分だけ課金される5Gスマホ用のプラン

【2021年4月以降(最新)のプラン】

最新のプランは、

です。

自分の利用状況にあわせて計算する…というのもいいのですが、ドコモ公式のシミュレーションがよくできているので、そこに入力していくのが一番早いですね。

機種変更なし(プラン見直し)でも料金が見れるので、今の料金プランと比較してみましょう。

その②:不要なオプションは容赦なく全外ししよう

料金の見直しをしたら、次は不要なオプション類を外しましょう

ドコモの機種変更時加入したオプションに加入しっぱなしのケースが結構多いです。

オプション1つ1つは数百円なので大したことないのですが、それが5個も10個も…となると、月数千円課金されてる、なんてことも割とあります。

  • dTV
  • dアニメストア
  • dヒッツ
  • dマガジン
  • dグルメ
  • Runtastic
  • からだの時計
  • からだのキモチ
  • おすすめパック
  • ドコモ地図ナビ
  • 機種変更応援プログラム

最近のオプション事情はちょっとわからないのですが、この辺りでしょうか。

使っていないのに契約しているものがあったらもったいないですよね。解約してしまいましょう。

その手続きもMy docomoでできます。

その③:各種キャンペーンを活用しよう

ドコモにはたくさんのキャンペーンや割引サービスがあります。

オプションと同じように「多すぎるし複雑でわからない」と思うかもしれませんが、ここに代表的なものだけまとめました。

▼ドコモで利用できる代表的なキャンペーン▼

  • 誰でも使える→スマホおかえしプログラム
  • 22歳以下→ドコモのロング学割
  • 手持ちのスマホを下取りに→下取りプログラム
  • 端末の割引→5G WELCOME割(5G)・端末購入割引(4G)

適用できるものはどんどん活用しましょう。それぞれ詳しく解説していきますね。

誰でも使える→スマホおかえしプログラム

2019年6月のプラン変更から、スマホおかえしプログラムが始まりました。

スマホを安く購入するために必須だった「月々サポート」が廃止される代わりにできたもので、これからドコモで契約するなら「とりあえず入っておいた方がいい」プログラムです。

スマホおかえしプログラムとは36分割でスマホを購入して25ヶ月目で機種を返還したら残りの端末代(最大12ヶ月分)が免除されるというもの。

つまり、スマホ代が3分の2で購入できるということですね。

9万円の機種なら6万円。12万円の機種なら8万円で買えるということです。

  • 購入時に36分割にする必要がある
  • 割引を受けるには端末を返す必要がある
  • 端末を返して免除を受けるかどうかは25ヶ月目になったときの判断でOK

例えば9万円の機種ならば、3万円を免除してもらう為にスマホを返還するのか、3万円を払ってスマホを残すのか、その時に選択ができます。

安く購入したいのであれば、とりあえず加入しておくのがベターでしょう。スマホを購入する人なら誰もが対象になります。

22歳以下→ドコモのロング学割

2020年10月〜21年5月まで受け付けている「ドコモのロング学割」の条件は、利用者が申し込み時点で22歳以下であること、ただそれだけ。

↓スマホは左右にスクロールできます!

プラン6ヶ月間
割引
満23歳に
なるまで割引
23歳に
なるまで増量
5Gギガホ プレミア3GB〜:3,850円
〜3GB:2,200円
5Gギガライト1,100円550円+2GB
ギガホ プレミア3GB〜:3,828円
〜3GB:2,178円
440円
ギガライト1,100円550円+2GB

 

例えば5Gギガホ プレミアなら、6ヶ月は計3,850円割引で使えます。またギガホ プレミアやギガライトなら、6ヶ月目以降も、23歳になるまでずっと割引が続きます。

iPhone 12から5Gプランが必須になったので、23歳以下なら確実に使っておきたいです。

手持ちのスマホを下取りに→下取りプログラム

機種変更するときに、手元のスマホをドコモに返却(下取り)することでdポイントをもらえます。

dポイントはそのまま購入代金に当てることができるので、新しい機種を割引で購入することができます。

下取りに出すスマホは最低限に動いていて、致命的な不具合がないことが条件なので、まだ動くスマホを持っている人は検討する価値があるプログラムです。

自分の機種が対象かどうかは公式サイトの下取り価格で確認しておくとよいでしょう。

Androidなら最大39,200円、iPhoneなら最大73,400円の割引を受けられます(2021年4月現在)。

下取りはオンラインショップを利用した場合でも配送で対応してもらえます。

上述のスマホおかえしプログラムはこの下取りの進化版みたいなもので、そのうち下取りプログラムはなくなると思います。(多分)

もしも機種変更前のスマホが不要ならばこの下取りを活用しましょう。

端末の割引→5G WELCOME割(5G)・端末購入割引(4G)

5Gスマホを購入し、5Gプランを契約した場合、2種類の割引を利用できます。

▼5Gスマホを購入した場合の割引▼

  • 5GWELCOME割→指定の5Gスマホ(一覧)を購入する場合、機種変更なら5,500円〜11,000円、MNPなら22,000円割引
  • 端末購入割引→指定の4Gスマホ(一覧)を購入する場合、機種変更なら9,900円〜11,000円割引

以上の割引が用意されているので、5Gスマホにするときの負担を抑えてくれます。

また、2月1日から、iPhone 12、iPhone 12 miniが新規契約でも20,000ポイント還元の対象になりました。最新のiPhoneが2万円引きで買えるのはふつうにお得です!

5Gスマホにした場合の料金シミュレーションはオンラインショップでもできるので利用してみてください。

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

その④:手数料なしのオンラインショップで手続きしよう

手続きはドコモオンラインショップでしましょう。

機種変更の場合、オンラインショップが一番お得です。断言できます。

というのも、オンラインショップには以下のメリットがあります。

  • 事務手数料なし(2,200円~3,300円
  • 頭金なし(3,000円~10,000円
  • 待ち時間なし
  • 限定特典がある(期間限定)
  • dカードでポイントが2倍になる(100円1ポイント)

時間もお金もかなり節約できるんです。詳しく説明していきます。

事務手数料がかからない

オンラインショップだと機種変更の事務手数料もかかりません

ゴリラ

そもそも機種変更に事務手数料なんてかかるの?

と思われる方もいるかもですが、店舗でやるとかかります。機種変更で2,200円、契約変更(Foma→Xi)で3,300円かかります。

それがオンラインだと無料なので、最低でも2,200円お得というわけです。

頭金がかからない

ドコモショップや量販店で購入する場合は「頭金」というものがかかります。お店にもよるけどだいたい3,000円~10,000円くらい。

オンラインショップの場合はこの頭金もかからないので、無条件で3,000円~10,000円安くなるんですね。

大事なことなのでもう一度いいますが(笑)、無条件で3,000円~10,000円安くなります。

待ち時間がない

店舗で契約しようと思うと、どうしても待ち時間が出てしまいます。

最近はドコモショップも予約システムが出来たので、それを使えばだいぶ待ち時間を軽減できますが、それでも待つ時は待ちます。

オンラインショップだと、待ち時間がありません。ネットで注文するだけですからね。

公式でも「最短5分でスマホが買える!」と謳っています。

もちろん端末が届くまでの待ち時間はありますが、普通に生活していれば届くので「お店で何時間も待つ」という労力に比べれば余裕です。

限定特典がある(ことも)

2018年9月~10月のキャンペーン

さらにドコモオンラインショップだと限定特典があることも。

上記の画像は2018年9月~11月末までのキャンペーンですが、こういった特典をちょびちょびやっているようです。

条件も「オンラインショップで手続きすること」「基本プランに加入すること」なので、普通に契約すれば全員対象になります。

まぁ、普通に考えて安い方がいいですよね。オンラインショップお得です。

特典は期間限定だったりもするので、必ず確認するようにしてください。

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

dカードでポイント2倍になる

オンラインショップで端末を購入する時にdカードで決済するとポイントが2倍になります。

通常であればdカードで決済すると100円につき1ポイントが付与されるのですが、オンラインショップの場合100円につき2ポイント付与される、ということです。

最近のスマホ端末はなかなか高価なので10万円くらいするものもザラにあります。10万円の端末だった場合、通常は1,000ポイントもらえるのが2,000ポイントになる感じですね。

「めちゃめちゃお得!」という訳ではありませんが、お得はお得です。

ただこのキャンペーン、分割購入だと対象にならないので注意です。


ドコモオンラインショップのメリットを一度まとめましょう。

  • 事務手数料がかからない(3,300円お得
  • 頭金がかからない(10,000円お得
  • dカード決済で1,000ポイントお得

金額面だけでも、10,000円以上のメリットがあります。

さらに来店も必要なければ店舗での待ち時間もありません。

店舗で契約してもオンラインで契約しても、契約内容や物は変わりませんからね。

だったらこれだけメリットがあるオンラインで契約したいですよね。

【参考】ドコモに機種変更するならおすすめの機種

参考までに、ドコモのおすすめの機種を紹介します。

ここでは以下のように分類してそれぞれのおすすめ機種を紹介します。

  • お手頃価格
  • ハイスペック
  • カメラ重視
  • 個性的スマホ

「とにかくお得に機種変更したい!」ということであればお手頃価格の機種を選ぶべきですが、そのほかにも「ハイスペックスマホ」「カメラ最強スマホ」「個性的スマホ」を紹介します。

ぜひ自分の希望にあったスマホをみつけてくださいね。

価格重視①:AQUOS sense5G

このスマホの評価
価格
(4.5)
スペック
(3.5)
カメラ
(3.0)
使い勝手・機能性
(4.5)
総合評価
(4.0)

2021年4月現在、ドコモで最もコスパがよい端末として挙げるのなら「AQUOS sense5G」になるでしょう。異論は少ないはず。

めちゃくちゃ売れた先代の「AQUOS sense3」からパワーアップ。

前作の泣きどころだったCPUが「Snapdragon 690 5G」になり、ゲームもそれなりにこなせます。

4,570mAhのバッテリーは充電なしで1週間も持つとされています。

カメラは超広角、標準、望遠の3つをカバーして、あらゆるシーンで対応できます。

指紋認証、おサイフ、防水と普段づかいに便利な機能を網羅。

これだけ揃って、しかも5Gまで対応して3.9万円。とりあえず不便しない5Gスマホが欲しいなら、これを選んでおけばOK。それくらい自信を持っておすすめできます!

解説ページ 公式ページ

価格重視②:iPhoneSE

iPhoneSEの評価
価格
(4.5)
スペック
(4.5)
カメラ
(4.0)
ディスプレイ
(3.5)
総合評価
(4.0)

2020年5月にiPhoneSEの2世代目として「iPhoneSE」が発売されます。

2016年に発売された4インチの小型iPhoneではないものの、iPhone11Proと同じCPUを備えているなど、総合的なスペックを考えるととてもお手頃な価格です。

64GBの価格は44,800円でかなり低く抑えられています。スマホおかえしプログラム適用で、毎月の支払いは1,584円〜となります。

解説ページ  公式ページ

カメラ重視:Galaxy S20+ 5G

Galaxy S20+ 5Gの評価
価格
(3.0)
スペック
(5.0)
カメラ
(5.0)
ディスプレイ
(4.5)
総合評価
(4.5)

2020年6月に発売されたGalaxy S20+ 5Gは、CPU性能、RAM、カメラ、映像など全てにおいて現行で最高のスペックです。

その分価格は高くなりますが、毎日いろんな用途でガシガシスマホを使う人でも満足する、よい買い物となるでしょう。

解説ページ  公式ページ

個性重視:LG VELVET

このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(3.5)
カメラ
(3.0)
2画面ならではの実用性
(4.5)
総合評価
(4.0)

ドコモスマホの中で「個性的」といえばこの機種です。

LG VELVETは、本体は通常の一画面スマホですが、外付けのディスプレイを追加すると「2画面スマホ」として使えます。

2画面にすることで「読書」「ゲーム」「2アプリ同時使用」など、できることが広がります。

普通のスマホを使いすぎてなんとなく物足りなくなっている人には、新しい刺激になるかもしれません。

解説ページ  公式ページ

番外編:引き止めポイントでお得に機種変できるかも?

これは番外編ですが、携帯キャリアでは「引き止めポイント」というものが存在します。

要は他社に乗り換えしようとしている自社ユーザーに「ポイントをあげるから乗り換えしないで!」というもの。

ポイント数は人によってまちまちで、数千ポイントから2万ポイントくらいもらっている人もいたと思います。

他社乗り換えのためのMNP予約番号を電話で取得(151 or 0120-800-000)する際にもらえることがあります。

販売員時代に何回か見かけたこともありますし、僕自身乗り換えをする時に提示されたことがあります。

が、必ずもらえる訳でもないし、もらえるかどうかの基準は明示されていません。

また、あんまり褒められたやりかたではない(笑)ので、自己責任でお願いします。

2019年11月追記:最近はほとんど聞かなくなりました…!無くなったかもです。

まとめ

以上がドコモでお得に機種変更をする方法でした!

もう一度まとめると

  1. プラン・オプションを確認する
  2. 不要なオプションは全外しする
  3. キャンペーン・割引を活用する
  4. オンラインショップで契約する
  5. 番外編:引き止めポイントをもらう

でした。

決して難しい内容ではなく、オンラインショップで機種変更するのは誰でもできます。

それだけで10,000円以上安くなる可能性があるので、お得に契約したい人はぜひ活用してください!

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

こんな記事もおすすめ

2 COMMENTS

アバター 梨木敏幸

初めまして、ガラケー(月々基本使用料のみで通話はほとんど無しです。メールもしていません。)ただ、時代の流れで(今更ですが)スマホを考えています。希望としてはメルカリやネット販売、そのための検索ができればと・・。持っているPCを止めてその分月々の支払に充てようと・・。ドコモを考えていますが何ギガ程度でどんな機種がいいですか。妻も持っていませんが、通話と検索が中心になると思います。お教えいただければ助かります。ドコモショップでは聞けないような気がします。

アバター mats2

はじめまして、コメントありがとうございます。
ガラケーからスマホへの変更を検討中ということなんですね。
「今更」なんてことはなく、新しいことに挑戦されるのは素敵なことだと思います^^

いただいたコメントにお答えしたのち、私の考え(おすすめ)をお伝えしますね。

>ドコモを考えていますが何ギガ程度でどんな機種がいいですか。

■何ギガ程度がいいか?
使い方によるのでなんとも言えないのが正直なところです。。
また、現在ネットのプランは2,900円~7,000円の「使ったら使った分高くなる」従量課金制になっていて、あらかじめ使うギガ数を決められなくなっています。
参照:https://mats2.net/docomo-basicpack#i

答えになっていなくて恐縮ですが、通話代含めて4,180円~8,280円で1GB~20GB利用できます。
記事内にも書きましたが、ネットの容量は慣れていないとコントロールが難しく、予期せず高額になってしまうこともあるので、スマホを使う=8,000円ほどかかる、と認識していてもいいかもしれません。(端末代含めだと10,000円/月くらい)

■どんな機種がいいか?
「らくらくスマートフォン」以外ならなんでもいいと思います。理由はらくらくスマートフォンだとメルカリのアプリがダウンロードできない為です。らくらくスマートフォンは簡単な代わりにアプリの使用が制限されています。

他の機種は、iPhoneかAndroidというOSに二分されます(WindowsとMacのようなものです)。
そのどちらかで、店頭などで触ってみて操作感のいいもの、もしくは身近なご家族が使っているもの(聞きやすいので)を選ぶといいんじゃないかなと思います。
同じAndroidであれば、どの機種を選んでも使い方は同じです。iPhoneも同じくです。

=======私の考え=======

先に結論を言うと以下の3パターンです。

❶メルカリとネット販売ができればいい:パソコンで十分
❷スマホを持つのが目的で、ある程度払ってもいい:ドコモでスマホを買う(スマホ自体は安いもので、なんでもいいと思います)
❸スマホは使いたいけど、高いのは嫌だ。外で使わない:中古でスマホを買ってWi-Fi接続

>希望としてはメルカリやネット販売、そのための検索ができればと・・。持っているPCを止めてその分月々の支払に充てようと・・。

❶メルカリとネット販売ができればいい:パソコンで十分
もしもメルカリやネット販売だけが目的であれば、スマホは不要に感じます。どちらもお持ちのPCで利用できるためです。まずは、スマホで何ができるのか?また自分はスマホで何をしたいのか?を整理してみてもいいかもしれませんね。

❷スマホを持つのが目的で、ある程度払ってもいい:ドコモでスマホを買う
もしくは、スマホを持って、外出先でいろんなアプリを使ってみたい!ということであればスマホ購入はアリだと思いますが、あとは費用対効果(月1万弱を払ってその価値があるのか?)次第かと思います。

❸スマホは使いたいけど、高いのは嫌だ。外で使わない:中古でスマホを買ってWi-Fi接続
もしも「外でスマホを使いたいわけではない」のであれば、中古のスマホを購入して、Wi-Fiでネットを使うのもアリだと思います。
ご自宅にパソコンがあるとのことなので、ネット環境はあるかと思います。電気屋さんで家庭のWi-Fiルーターも数千円で売っているので、それを接続すればWi-Fi環境も作れます。
あくまでWi-Fiの環境下だけにはなりますが、スマホでアプリを使うことはできます。

以上です。
いただいたメッセージだと情報が少なく前提条件がわからないので、回答が少し難しかったです。回答がずれてるとか、またわからないとかあれば聞いてくださいませ。

コメントを残す

170596