【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

ドコモの新大容量プラン「eximo(エクシモ)」解説。ギガホ プレミアから変更点ほぼなし

ゴリラ

ドコモの新プラン「eximo」が出たね!どんなプランなの?

2023年7月、これまでのヘビーユーザー向けのプラン「5Gギガホ プレミア」が終了し、新プラン「eximo(エクシモ)」がスタート。大手キャリアのプランはシンプルな方向に進むと思いきや、ここに来てさらに複雑になりました。

この記事ではドコモの新プラン「eximo」に焦点を当て、どう変わったのか、詳しく見ていきます。

正直な結論
  • eximoは、1GB以下、3GB以下、無制限の3段階で、料金がステップアップするプラン
  • 料金は5Gギガホプレミアとほぼ同じで、安くはなってない
  • eximoの小容量はあまりにも割高なので、無制限のプランとして考えるのが良い

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

ドコモを契約するなら、

  • 事務手数料(3,850円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです。

 

手数料3,850円が無料

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

ドコモの旧iPhoneが買いやすくなりました!いつでもカエドキプログラムの2年間の負担額が大幅に下げられています。在庫限りです。

 

また、iPhone 15(128GB)は乗り換えで4.4万円割引されます!

 

最新の在庫状況を見てみる 

eximoはどんなプラン?

eximoは~1GB、~3GB、~無制限の3段階で料金がステップアップするプランです。

小容量から大容量までカバーするをコンセプトに据えています。

基本的には5Gギガホ プレミアと同じ

eximoの登場でこれまでの大容量のプラン「5Gギガホ プレミア」は2023年6月30日をもって新規申し込みの受付を終了します。

5Gギガホ プレミアの料金は次のとおり。

5Gギガホ プレミアは、~3GB、~無制限の2段階で料金がステップアップするプランでした。

比べてみると料金も割引額もeximoと同じですね。

結論、eximoに1GB以下のステップが追加され、名前が変わっただけです。

適用できる割引は3つ。今までと同じです

eximoで適用できる割引は次の3つです。

  • みんなドコモ割
    ドコモの家族割。3回線で1,100円割引
  • ドコモ光セット割 / home 5G セット割
    「ドコモ光」「home 5G」とセットで家族全員が割引
  • dカードお支払割
    dカード / dカード GOLDで支払いすると割引

基本、今までと同じですが、「みんなドコモ割」が3回線以上でのみ適用されるようになりました。

割引の内訳はこんな感じです。

スクロールできます→

~1GB1GB~
3GB
3GB~
無制限
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円
dカードお支払割-187円
ドコモ光セット割
または home 5Gセット割
-1,100円
割引フル適用2,178円3,278円4,928円

割引がフル適用できたとしても、〜1GB、〜3GBの料金はめちゃくちゃ高いです……。

割高だった「5Gギガライト」がeximoにそのまま移された感じですね。

irumoと比較|eximoの小容量は高い

eximoと合わせて、小容量のユーザー向けの新プラン「irumo」もスタートしています。

こちらは0.5GB、3GB、6GB、9GBの4つから選べるプランです。

▼割引なしの元の料金の比較▼

スクロールできます→

0.5GB3GB6GB9GB
eximo4,565円5,665円7,315円7,315円
irumo550円2,167円2,827円3,377円

▼フルで割引が付いたときの比較▼

スクロールできます→

0.5GB3GB6GB9GB
eximo2,178円3,278円4,928円4,928円
irumo550円880円1,540円2,090円

irumoでは「ドコモ光セット割 / home 5Gセット割」と、「dカードお支払割」の2つが適用できます。

9GB以下の小容量で使うなら、irumoの方が断然安いです。


要するにeximoは

  • 5Gギガホ プレミアと料金が変わらない
  • 小容量のステップが増えたが、irumoの方が安い

ということなので、既存ユーザーにとってうれしいことは一つもありません

今回の新プランはeximoの3GB以下が捨て駒で、irumoが本命なのかもしれません。

ライトユーザーにirumoという逃げ場ができたのが今回の新プランの収穫と言えそうです。

(ただ、irumoにもいろいろと面倒なことがあるんで、詳しくは解説記事を読んでください……!)

eximoはどんな人におすすめなの?

見てきたようにeximoは

  • ~1GB ⇐めっちゃ高い(他を選びたい)
  • ~3GB⇐めっちゃ高い(他を選びたい)
  • ~無制限 ⇐少し高い(まだ何となくマシ)

というプランです。

「多様なニーズに応える」的なコンセプトは建前であって、無制限でガンガン使う人向けのプランと考えるのが良さそうです。

「少ない月もあれば、超大容量で使う月もある」という使い方には、あまり馴染みません。

楽天最強プラン・ahamoと比較|eximoは高い

ゴリラ

eximoは「楽天モバイル」とか「ahamo」とかと比べてどうなのかな?

無制限までカバーする3段階のプランなると、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を思い浮かべる人も多いでしょう。

料金を比べてみると、やはり楽天モバイルが断然安いです。

eximoの~3GBで、割引をフルで適用して、ようやく楽天モバイルの無制限と同額です。

ただし、楽天モバイルは2023年6月以降の「Rakuten最強プラン」移行後も、電波の評判がいまだに微妙です。

楽天モバイルは圧倒的に安くはなりますが、「ドコモから乗り換え」となると、手放しでおすすめできるわけではありません。

~20GBならahamoが強くおすすめ

20GB以内で足りるドコモユーザーは、個人的にはahamoへの変更を強くおすすめします。

  • 月額:2,970円
  • データ容量:20GB
  • 通話:5分までの国内通話は何度でも無料

ほとんどドコモ本体と同じ繋がりやすさと通信速度で使えて、料金は大幅に安くなります。

~9GBならirumoでもOKですが、9GBを超えるユーザーはahamoへの変更が最適解になりそうです。

手続きもオンライン上ならプラン変更と変わりません。既存の契約情報を引き継げます。

店舗のサポートはなくなりますが、そこを許容できるならahamoがおすすめですね。

ちなみにahamoには大盛りオプションもあり、100GBに増量することもできます(合計で4,950円)。こちらは激安ではありませんが、eximoよりは安いです。

発表時のeximoへの口コミ・評判|正直微妙?

eximoについての評判をまとめてみました。

(サービス開始前の6月時点でのものを集めています)。

eximoは5Gギガホ プレミアを横滑りさせたプランなので、炎上こそありませんが、喜ぶ声もほぼ見当たりませんでした。

正直、複雑で分かりにくい

「複雑で分かりにくい」といった声が多い印象でした。

従量課金に割引を組み合わせているので、頭がぼーっとしてきます。名前が覚えづらいという声もチラホラありました。

ギガホ プレミアから変える意味がなくない?

5Gギガホ プレミアを契約中の人は「これってプラン変更する意味なくない?」ってなる人も多いようです。

そもそも料金が同じなので、~1GBの使用を除いては、プラン変更で安くなることはありません。

eximoのここはどうなってる?

eximoの気になる疑問についてまとめました。

  • 5Gデータプラスは使える?
  • テザリングはできる?
  • eximoの法人向けはどうなってる?
  • 4Gのeximoはある?

5Gデータプラスは使える?

5Gデータプラスの扱いは、5Gギガホ プレミアのときと同じです。

5Gデータプラスは、スマホのデータ容量をタブレット・モバイルルーターにシェアできるオプションです。

参照 ドコモでiPhoneとiPadの2台持ちはプラス1,100円で使えるのでおすすめ。

eximoとセットで5Gデータプラスを使う場合、シェアできるデータ容量の上限は30GBとなります。

カウントは、海外でもそのままデータ量が使える「世界そのままギガ」と合算となります。

テザリングはできる?

5Gギガホ プレミアと同様にテザリングも無制限です。

eximoの公式ページには、執筆時点ではテザリングの記載がありませんが、無制限で利用できるとのことです。

eximoは法人でも使える?

法人向けにも同額で提供されます。

個人向けとの違いは、dカードお支払割の代わりに同額の割引の「ドコモビジネスメンバーズ割」が適用できることです。

ドコモビジネスメンバーズという法人を対象にした無料の会員プログラムに加入すると、割引が受けられます。

eximoの4G向けプランはある?

eximo、irumoでは、プラン上では4Gと5Gの区別はなくなりました。

4Gスマホのユーザーでも、eximoがそのまま使えます。

まとめ

eximoは名実ともに分かりにくくなりましたが、実態はほぼ5Gギガホ プレミアです。

なので、「旧プランから変えるべきか?」という疑問に対しては、どちらでもよい、というのが結論になります。5G ギガホ プレミアユーザーがeximoにして受けられるメリットはありません。

また「他と比べて高いのか?安いのか?」で言えば、やはり楽天モバイルやahamoと比べると割高です。

あくまで、サポート料込みでの料金なので、店舗の利用頻度が少ないなら、他社への乗り換えやahamoへの変更など、何かしらの手を打っても良いでしょう。

ちなみに…約4,000円は必ず安くなるオンラインでの契約がおすすめです

 

  • 事務手数料なし(3,850円お得)!
  • お店独自の手数料なし最大1万円程度)!
  • オプション・しつこい営業なし!
  • 来店・待ち時間なし!

 

 

手数料3,850円が無料

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、よけいな営業を受けることもありません。

誰でも楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
ドコモでお得に機種変更する方法