このサイトについて

【2020最新】ドコモのおすすめスマホを目的別に紹介【ランキングはしません】

ゴリラ

次のドコモの機種変更でどのスマホを選ぼうか迷ってる。後悔しないように自分に合ったスマホを選びたい。

という人向けの記事です。

機種変更のたびに、「どのスマホを買うべきか」ですごく悩んでしまう人、多いと思います。

「スマホの購入となるとけっこう大きな買い物だし、向こう2年は使うし、失敗したくない」というのが正直なところだと思います。

しかし、いざ公式サイトやレビューを見て自分なりに比較をしてみても、結局「ピンとこない」と感じることが多いはず。

そこで本記事では、目的別に「ドコモでおすすめのスマホ」をピックアップしました。おすすめはズバリ以下の5機種です。

▼ドコモのおすすめスマホ5選

ユーザーの評判を交えつつ、正直なところをレビューしています。納得のいく機種変更に向けて、各スマホのメリットなどを詳しくチェックしていきましょう。

ゴリラ

個人的には「迷ったらAQUOS sense3iPhone11でいいかな〜」って思うぞ!その2つで迷ったら予算で選ぶと良さそう!

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

  ドコモで契約するなら
  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし
ドコモオンラインショップがおすすめです。


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

 

最大10,000円分お得です

 

 

\開催中キャンペーン/

もっとキャンペーンを見てみる>

待望の新型iPhone SEがドコモでも発売されました!

 

iPhone11と同スペックで半額以下のかなり良機種です!

ドコモオンラインショップで外出不要でスマホから予約可能です。  

関連:ドコモでiPhone SEにお得に機種変更する方法

価格抑えめ:価格と使いやすさのバランス◎なAQUOS sense3

▼「AQUOS sense3」のおすすめポイント

  • コンパクトなサイズ感
  • バッテリー持ちがすごく良い
  • イヤホンジャックがある

「3~5万円ほどに抑えつつ、使いやすい機種が欲しい」と考えているなら、AQUOS sense3が良さそう。

AQUOS senseは、各モデルで「使い勝手」の評判が高いシリーズです。最新の「AQUOS sense3」についても評判は良好です。

シンプルな機種ながら、オサイフケータイ防水など必要な機能をしっかり盛り込まれているのは魅力ですね。

関連記事:【評判】3万円台でコスパ抜群の「AQUOS sense3」をレビュー|カメラ、CPUは微妙だがバッテリーは◎

コンパクトなサイズ感。楽に片手操作できる

サイズはかなりコンパクトです。ディスプレイは5.5インチとなっています。

サイズ感としては、iPhone 6s、iPhone 7より一回り大きめぐらい。

片手で扱えるコンパクトサイズ」という最新スマホにはない選択肢を与えているのはグッドですね。

電池持ちがすごく良い

AQUOS sense3は電池持ちが抜群です。

バッテリー容量は4,000mAhもあります。AQUOS sense3のようなコンパクトなスマホで、これだけのバッテリー容量のあるスマホは貴重な存在。

秋冬の5万円以下の価格帯で比較してみても、バッテリーはピカイチですね。

▼秋冬発売の格安スマホのバッテリー容量比較

 バッテリー容量発売キャリア
AQUOS sense 34,000mAhドコモ、au
AQUOS sense3 plus4,000mAhau、ソフトバンク
Galaxy A203,000mAhau
Xperia 82,760mAhau

公式サイトによると「1週間の電池持ちも可能」とのこと。スマホの使用頻度が少ない人なら、数日は充電なしで使っていくこともできそうです。

イヤホンジャックがある

AQUOS sense3はイヤホンジャック搭載です。

最新ハイエンドスマホでは「イヤホンジャック非搭載」が増えている中、イヤホンジャックが残っているのは魅力。

このあたりは、少し価格帯を下げたミドルレンジ以下のスマホならではのメリットといえるでしょう。

AQUOS sense3を公式サイトで見てみる

スペック重視:超ハイエンドが欲しいならGalaxy Note10+

▼「Galaxy Note10+」のおすすめポイント

  • Sペンでメモが取れる
  • 「4眼カメラ」で動画も写真もキレイ
  • ディスプレイに繋げばパソコンのように使える

Androidで超ハイスペックなスマホが欲しいなら「Galaxy Note10+」がおすすめです。

カメラも、処理性能も現行のスマホで最高クラスです。

6.8インチの大画面、Sペンのメモ機能、4眼カメラなど、他社のスマホにない個性的な機能も多く、「触るたびに楽しい」という印象のスマホです。

「最先端のスマホが欲しい」という感じの人なら、かなり満足できるはず。

関連記事:「Galaxy Note10+」のスペックや評判を正直レビュー|個性が強い注目の一台

Sペンですぐにメモが取れる

Sペンですぐにメモがとれる」のが目玉機能の一つ。

スマホの上部からペンを抜くだけですぐに画面メモをとったり、イラストを描いたりできます。

書いたメモはテキスト変換することも可能です。人によってはメモ帳が要らなくなるかも。

さらにSペンを利用しての「ジェスチャー操作」も可能です。ペンを振るなどのジェスチャーで、スライドめくり、ビデオの再生・停止、写真の撮影など様々な操作ができます。

「4眼カメラ」で動画も写真もキレイ

カメラは、標準カメラ超広角カメラ望遠カメラTOFカメラ(深度測位用カメラ)を加えた4眼カメラです。

トリプルカメラのスマホは増えてきましたが、TOFカメラのあるスマホははまだ数が多くありません。

Galaxy Note10+ではTOFカメラを利用することで、より被写体を背景からクッキリ際立たせた「ぼかし撮影」が可能となっています。

動画撮影の「スーパー手振れ補正」も強力です。

こちらはスーパー手振れ補正による動画撮影。かなり「ガクつき」がおさえられていますね。

ディスプレイに繋げばパソコンのように使える

ディスプレイに繋ぐだけで、Galaxy Note10+がデスクトップPCのように使える機能(DEX)を搭載しています。

DEX機能はモニターにケーブルで挿すだけですぐに立ち上がってくれます。

スマホをタッチパッドとしてカーソル操作できるのでマウスは不要です。折りたたみのBluetoothキーボードを持ち歩いておけば、文字入力もストレスなくできます。

ちなみにWord、Excel、PowerPointはGalaxyにデフォルトで入っています。簡単な仕事ならスマホとモニターさえあれば、こなしてしまえそうです。

Galaxy Note10+を公式サイトで見てみる

カメラ重視:Leicaカメラの「HUAWEI P30 Pro」

▼HUAWEI P30 Proのポイント

  • カメラがとにかく高性能
  • ワイヤレス充電、顔認証など使い勝手も◎

カメラを重視してスマホを選ぶなら「HUAWEI P30 Pro」がおすすめです。

Leicaと共同開発の4眼カメラ(クアッドカメラ)の撮影性能は他のスマホと比べても圧倒的です。「夜景モード」も「ズーム」も「超広角」もバッチリきれいに撮れます。

関連記事:【ドコモ】Huawei P30 Proのスペック・評判、カメラ性能を正直レビュー【制裁緩和?】

夜景がクッキリ撮れる

HUAWEI P30 Proで特に強いのが夜景撮影です。

明暗のある夜景でも、白飛びや黒つぶれを抑えてクッキリ撮れます。

暗いところでは自動で夜景モードがオンになるので、あとはシャッターボタンを押すだけでOKです。気軽に何気なく撮った写真もキレイに仕上げてくれます。

「ズーム」も「マクロ撮影」もスゴイ

望遠レンズでの「ズーム撮影」も他のスマホと比べて頭一つ抜けています。

ズーム撮影では、最大50倍までズームが可能です。月面までクッキリと捉えていますね。

2.5cmまで接写で撮れる「マクロ撮影」も注目。ほとんどのスマホではピントの合わないような超接写も可能です。写真の幅が広がりますね。

使い勝手も◎:ワイヤレス充電、顔認証など

カメラ以外もハイエンド機ならではの充実ぶりです。

HUAWEI P30 Proは「ワイヤレス充電」対応です。ワイヤレス充電器に置くだけで充電が可能です。

ロック解除も、「顔認証」と「画面内指紋認証」の両方が使えます。ストレスなくロック解除できますね。

CPUは「Kirin980」を搭載。1世代前とはなりますが、最高クラスのCPUです。最新ゲームも楽々こなすことができます。

HUAWEI P30 Proを公式サイトで見てみる

ゲーム用:軽くてヌルヌル表示の「AQUOS zero2」

▼AQUOS zero2のポイント

  • とにかく軽い
  • ディスプレイが「ヌルヌル」&「感度が良い」
  • 発熱を抑える設計

ゲーム用のスマホが欲しいなら、「とにかく軽い」&「画面表示がヌルヌル」が魅力のAQUOS zero2が良さそう。

「6.4インチで141g」という今までの大画面スマホにない軽さと、「iPhoneの約2倍の表示速度のディスプレイ」で、ゲームをプレイするには最適の1台です。

関連記事:【評判】軽量&ハイスペ「AQUOS zero2」を正直レビュー|気軽に使えるゲームスマホに期待感大

AQUOS zero2は141g。片手でもラクに扱える

AQUOS zero2は、6.4インチとiPhone 11 Pro Maxなどと同クラスの大画面ながら、重量はわずか141g。他のハイエンド機と比べて断トツ軽いのが最大の特徴です。

iPhone 11 Pro Maxと比べると85gほど軽いです。画面サイズが2回り小さいiPhone 6sと同じくらい重量となります。

AQUOS zero2:141g(6.4インチ)

iPhone 11 Pro Max:226 g(6.5インチ)

iPhone 6s:143g(4.7インチ)

スマホのボディに軽くて強いマグネシウム合金フレームを採用し、さらに基板重量を削減することで、大幅な軽量化を実現しているとのこと。

「大きいスマホが欲しいけど、片手で疲れるやつはムリかも」という人にピッタリな感じです。

ディスプレイが「ヌルヌル」&「感度が良い」

AQUOS zero2のディスプレイは、1秒間に120コマの映像を表示することができます。

「iPhone 11 Pro」が1秒間に60コマということなので、最新のiPhoneの2倍のコマ数になります。

これだけでも、かなりヌルヌルですが、AQUOS zero2ではさらに120コマの表示の合間に「黒画面」差し込むという独自技術を盛り込んでいます。

これにより合計で「240Hzのタッチ検出可能」となります。

要は、かなり「ヌルヌル」で「タッチパネルの感度が良い」という感じです。

軽くて、ヌルヌルで、タッチパネルが快適とゲームをやるのにピッタリのスマホと言えそうです。

充電中にゲームをしても発熱が抑えられる

充電しながらゲームをしても発熱が抑えられる「パラレル充電」というものを採用しています。

パラレル充電は、充電ICを2つに増やすことで発熱源を分散し、充電時の発熱を抑えるというものです。

充電しながらゲームをすると本体の発熱が気になるケースも多いと思いますが、この充電方式ならかなり安心ですね。

AQUOS zero2を公式サイトで見てみる

iPhoneでおすすめ:ゲームもカメラも強い「iPhone 11」

▼iPhone 11のポイント

  • 処理性能が最高クラス
  • カメラがすごい
  • カラーが豊富

iPhoneで選ぶなら、Proではない無印の「iPhone 11」がおすすめです。

価格は9万円弱と、iPhone 11 Proより3万円近く安いですが、性能としてはiPhone 11 Proにかなり近く、コスパ抜群です。

iPhone XやiPhone XSの発売当初と比較すると、価格を抑えてきているので、今年はけっこう狙い目といえそうです。

関連記事:【損?】ドコモのiPhone11 / Pro / Pro Maxの月額料金とお得に入手する方法

処理性能は今のスマホで最高クラス

処理性能を決めるCPUはiPhone 11 Proと全く同じ「A13 Bionicチップ」を搭載しています。

A13 BionicチップはAndroidの最高ランクのCPUと「同等か少し上」ぐらいの性能です。

ハイエンド機としては、価格抑えめながら、超快適にゲームがプレイできます。

カメラもすごい:超広角、手ブレ補正が優秀

他のハイエンドスマホと比べても、iPhone 11のカメラ性能はかなり高めです。

カメラは超広角カメラを追加したデュアルレンズカメラです。広い画角を1枚の写真におさめる「超広角撮影」が可能です。

動画の「手ブレ補正」も強力です。歩きながらでの動画撮影でも、しっかり手ブレを抑えてくれています。

「カラーバリエーション」も魅力

iPhone 11では、iPhone XRに続き、上位モデルにはない豊富なカラーバリエーションが魅力です。

カラーは、パープル、レッド、ブラック、グリーン、イエロー、ホワイトの6種類。

とくに新色のパープル、グリーンなどに惹かれる人は多いようです。パープル、レッド、イエローなどはスマホには中々ない貴重なカラーも良いですね。

iPhone11を公式サイトで確認する

まとめ

ドコモのおすすめスマホ5機種を紹介しました。おすすめ機種は、あらためて以下の通り。

▼ドコモのおすすめスマホ5選

どうしても迷ったらiPhone 11を選んでおけば間違いないでしょう。

価格も9万円に抑えながら、最高スペックなので、購入後も長く快適に使っていけます。

ぜひ参考に次のスマホを検討してみて下さいね。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される
この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。
  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要(3密を避けましょう…!)
  4. 待ち時間がない
同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また最近は、新型コロナウイルスの拡大で外出を控えたいという人も多いと思います。お店に行かずに自宅から手続きできるので、リスク対策にも時間の節約にもなります。

ゴリラ

密も避けられるし、お得だし、新しい生活様式ではオンラインショップがおすすめだね
デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得


また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね
月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^ 以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

433