来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

シェアパックを解約したらどうなる?新プラン変更時の注意点を紹介!

ゴリラ

シェアパックから新しいプランに変更しようと思うんだけど、1人で変更したらプランってどうなるの?注意点とかなんかないかな?

という人向けの記事です。

ドコモでは、2019年6月からスマホ向けの新プラン、ギガホギガライトが始まりました!

機種変更と同時にプラン変更も検討する人も多いのではないでしょうか。

しかし、これまでシェアパックで契約していた人は注意が必要です…!

シェアする回線が減ると、料金が割高になる可能性があるため、残りの回線数と使用するデータ量を確認する必要があります。

ということでこの記事では、旧プランのシェアパックからプラン変更時の注意点をお伝えしますね。

そもそも:シェアパックとは

そもそも、シェアパックとは?というところから説明します。

※現在は新規受付を終了しているので、新たにシェアパックで契約をすることは出来なくなっています。

シェアパックとは家族でデータ量をシェアできるプランです。

代表回線が大容量のプランに加入すれば、他の子回線は500円/月でパケットを分け合える仕組みになっています。

例えば、親の契約回線ではあまりネットを使わなくても、子どもの回線では毎月多くデータ量を使う場合、それぞれで契約すると親の余ったデータ量がもったいないですよね。

シェアすることで使わなかったデータ量が無駄になることはありませんし、反対にたくさん使う方はデータ量を分けてもらえるメリットがあります。

家族全体で使用するデータ量によっては、個別ごとにパケットパックを契約するより料金を安くすることができたんです。

ギガホとは

ギガホは30GBのデータ量使い放題で定額制のプラン

電話、メール、ネットがこの契約1つで使える、オールインワンのプランです。

関連記事:【答えあり】ギガホは実際どうなのか?旧プランと比べてお得なのかを検証【ドコモ新プラン】

ギガライトとは

ギガライトは利用データ量に応じて料金が変わる、従量課金制のプラン

使った分だけの請求になるので、あまり使わなければかなり料金を抑えることができます。

関連記事:【実際どう?】ギガライトとは?旧プランよりお得になるのか比較してみた【ドコモ新プラン】

シェアグループを解約するなら、グループ全体での解約のがいいかも

シェアパックのメリットは、グループ内でデータ量をシェアすることで、1回線当たりの料金が安くなることです。

そのため、1人がシェアパックを抜けてしまうと、残りの人たちで料金を割ることになります。

グループ内に子回線がたくさんいれば安いまま利用できることもありますが、割高になるのであればグループまとめてプラン変更を考えてみてもいいかもしれません。

ギガホ・ギガライトにも家族による割引、みんなドコモ割があるので家族で変えるメリットはあります。

ドコモ公式サイトにて具体的な料金シミュレーションが出せるので、現在の料金と比較してみるとわかりやすいかもしれません。

シェアパックから新プランへ変更するときの注意点

何も気にせずシェアパックを解約すると、グループ内の回線の料金が高くなってしまうことがあります。

シェアパックからのプラン変更では、

  1. 子回線も自動解約となる場合がある
  2. シェアする人数が減るため、個別契約より高くなる場合がある

このような点に注意が必要です。

残された家族グループで料金が割高にならないかなど検討し、それぞれがお得に使える方法を選びましょう。

【親回線の脱退】子回線も自動変更になり高くなるので、事前に親回線の変更を!

代表回線がシェアパックを脱退すると、子回線も自動的にシェアパックから個人プランに変更になります

シェアパックが解約されると、自動で適用されるパケットパックがあり、ドコモでのデフォルトはMパック(5,000円/月)になっています。

そのため、シェアパックでの子回線の料金は、以下のように変化します。

前:電話プラン+シェアオプション(500円)+インターネット接続サービス

後:電話プラン+パケットMパック(5,000円)+インターネット接続サービス

単純計算で4,500円分高くなってしまいます。

残った子回線の中でシェアパックを継続する場合は、事前に親回線の変更手続きが必要になります。

【子回線の脱退】シェア回線が減るため、割高になってしまうかも

子回線のプラン変更なら、親回線とシェアグループは自動継続となるため、大きな問題はないように思えます。

しかし、単純にシェアグループから1回線抜けることになるので、例えば3回線でシェアしていたものなら、1回線抜けるとグループ内は2回線になります。

すると、1回線ごとの契約にした方が安くなるケースも考えられます。

  • シェア回線数が少ない場合
  • シェア内でのデータ利用料が少ない場合

このような場合は、シェアグループから抜ける場合でも、親回線や他の子回線の今後のプランについて検討した方がいいかもしれません。

まとめてプラン変更した方が安くなる場合もありますよ。

新プランへ変更後はシェアパックに戻せない

シェアパックは、既に新規受付を終了しています。

シェアパック加入中のユーザーであればシェアパック内の変更は可能ですが、ギガホ・ギガライトへプラン変更した後に、元のシェアパックに戻すことはできないことを理解しておきましょう。

月途中でギガライトへ変更した場合は制限がかかることも

シェアパックからギガライトへのプラン変更の場合、月途中の変更での注意点があります。

当月、シェアパックで利用したデータ量が、ギガライトの上限7GBを超えていた場合は、プラン変更した途端に速度制限がかかります

速度制限がかかると通信に時間がかかってストレスが溜まります…。

新プランへ変更する際は、毎月自分がどのくらいデータ通信を行っているか把握し、7GB以上使う場合はギガホにした方がお得に使うことができると思いますよ!

シェアパックを解約しても家族グループへの影響はありません

先述した通り、シェアパックの解約をすると、シェアグループ内や子回線に影響がでる場合があるとお伝えしました。

しかし、シェアパックはあくまでもパケットプランですので、プランにまつわる内容以外での家族グループに影響はありません。

  • dポイント共有グループ
  • 一括請求

この2つに関しては、シェアグループから抜けたり、シェアパックを解約しても継続されるので、ご安心ください。

dポイント共有グループの影響なし

家族でまとめてdポイントを管理できる「dポイント共有グループ」は、dポイントを貯めているドコモユーザーなら使っている人も多いかもしれません。

代表回線が管理できるdポイントですが、一般的にシェアパックの親回線と同じ回線が代表となっているケースが多いです。

シェアパックを解約してもこのグループに影響はなく、これまで通りdポイントの一元管理が可能です。

家族の一括請求への影響はなし

月々の利用料金を一括請求にしている場合も、シェアパック同様、親回線がまとめて支払っていることが多いかと思います。

シェアグループ内の支払いを一括にしていることも多いようですが、こちらもシェアパックとの関連性はないため、プラン変更や親回線の変更をしても継続されますよ。

まとめ

シェアパックは、シェアグループ内でデータ量を分けることが出来るプランです。

シェアグループを組んで、グループとしての契約のため、単独でシェアパックから抜けてしまうとグループに影響が出てしまいます。

新プランに変更する場合には、

  • 親回線の解約は、子回線も自動解約となる
  • シェアグループ継続の場合は、親回線の変更が必要
  • シェアグループ内の回線が少ないと、料金が割高になる

これらの事に注意しておきましょう!

シェアする回線が減る場合、それぞれで個別プランに切り替えた方がお得になることもあるので、せっかくの機会、自分だけでなく家族のプランも見直してみましょう。

ちなみに①:契約するならドコモオンラインショップがお得です

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです。(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら

ちなみに②:月9,000円以上の人はdカード GOLDで節約できます

また、ドコモの利用料が9,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費がかかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が9,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

該当する人、結構いると思います!

月額9,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

\500万人以上が使っています/
dカード GOLDでお得にポイントを貯める


ドコモの月額9,000円以上だったらお得になる根拠の解説記事


こんな記事もおすすめ