【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

新プラン「メリハリ無制限+」解説。『無制限』の定義を覆してしまう

ゴリラ

ソフトバンクで新しいプランが始まったね。「メリハリ無制限+」のメリット、デメリットをサクッと教えて欲しい!

2023年10月3日、ソフトバンクが2年ぶりとなる新プラン「メリハリ無制限+」をスタートさせました。

基本的なプラン内容をはじめ、これまでの「メリハリ無制限」との違い、同時にスタートした「ペイトク」プランとの違いなどをチェックします。

正直な結論
  • 「メリハリ無制限+」は「メリハリ無制限」の後継プラン
  • ほぼこれまでのプランからの改悪プラン
    • 187円の値上げ
    • 「無制限」なのに200GBの通信上限の設定
    • 少容量割引が3GB→2GB
  • 大手キャリアで200GB使えるなら妥当なサービスとも言えるが、少なくとも、これまでの「メリハリ無制限」ユーザーは乗り換える必要はない

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

契約するなら

  • 自宅受け取りで手数料(3,850円)なし
  • 頭金(約3,000~1万円)もなし
  • 来店・待ち時間・しつこい営業なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです!

 

 

ソフトバンク iPhone 15 128GB 新トクするサポート価格バナー
ソフトバンクではiPhone 151年間21,996円で利用できます!1年で買い替えるなら大手キャリア最安!

 

ソフトバンクのiPhoneを見てみる

ソフトバンクの新大容量プラン「メリハリ無制限+」

2023年10月3日にスタートした「メリハリ無制限+」は、これまでの大容量プラン「メリハリ無制限」の後継プランです。

出先でも動画やビデオ会議など、ギガを気にせずがっつり使いたい人のためのプランです。

新旧プランの違いは以下のとおり。

スクロールできます→

メリハリ
無制限+(2023)
メリハリ
無制限(2021)
データ容量200GB無制限
データシェア/
テザリング
50GBまで
※超過後最大300Kbps
30GBまで
※超過後最大128Kbps
月額料金7,425円7,238円
新みんな家族割・3回線以上:- 1,210円
・2回線:- 660円
おうち割
光セット
- 1,100円
PayPay
カード割
- 187円
最安維持費4,928円4,928円
少容量
割引
2GB以下で
さらに - 1,650円
3GB以下で
さらに - 1,650円
超過後
速度
最大4.5Mbps
(無制限)

ざっくり、旧プランとの違いをまとめておきます。

  • 値上げされた(「PayPayカード割」が導入された)
  • 「無制限」ではなくなった
  • 「使わなかった月の割引」の条件が厳しくなった

シンプルに値上げされた(「PayPayカード割」が導入された)

  • メリハリ無制限:7,238円
  • メリハリ無制限+:7,425円

シンプルに187円値上げされました。

このご時世、ある程度の値上げはしょうがいないことですが、今回の価格改定はリアルにただの値上げです。新たな価値の提供がありません……。

ゴリラ

ここまで潔い改悪は、逆に気持ちイイな

ただし、今回新たに「PayPayカード割」が導入され、PayPayカードで料金を支払うことで、その値上げ分(187円)を相殺できます。

  • 値上げ分:187円
  • PayPayカード割:-187円
    →PayPayカードなら、これまでと同じ料金で使える

要は「PayPayカードを作ってもらうための値上げ」です。

「無制限」ではなくなった

今回のプラン改定でもっとも「燃えている」のが、200GBのデータ通信の上限が設けられたことです。

ユーザーの公平な通信環境を維持するために、200GBを超えると最大4.5Mbpsの速度に制限されます。

ゴリラ

ふぁ!「無制限」じゃないじゃん!

新プランが発表されるや否や、ゴリラくんのような声がSNS上に溢れかえりました。

個人的にも容量の上限を設定すること自体は問題ないと思いますが、明らかに誤解を生んでしまうプラン名には違和感を感じます。

近い将来、プラン名の改定、または、上限の撤廃があるかもしれませんね。

テザリング/データシェアの上限

テザリング/データシェアの上限は、これまでの30GBから50GBに上がっています。また超過後の最大速度も128Kbps→300Kbpsに改善しています。

 

ちなみにメリハリ無制限+では親機のデータ通信とテザリングは別カウントです。

 

仮に親機で200GBを超えて制限にかかってしまっても、テザリングは50GBまでは高速通信できます。その逆も然りです。

「使わなかった月の割引」の条件が厳しくなった

これまで「3GB以下だったら1,650円割引」だったのが、「2GB以下」に改悪されました。

ただ、大容量プランに入る人が2、3GB以下に収まるわけがないので、この改悪はそこまで気にしなくてもOKです。

ゴリラ

逆に、これからミニフィットプラン+に加入する人は「2GB以下ならメリハリ無制限+でも料金が同じですよ〜」と案内されそうだから、注意してな……!

旧「メリハリ無制限」ユーザーにはデメリットしかない

ここまでお伝えしたように、今回のプラン改定にはメリットらしいメリットが見当たりません。

なんで、基本的に従来の「メリハリ無制限」に加入しているユーザーは新プランに乗り換える必要はありません。

ゴリラ

オンラインショップで機種変更しようとしたら、新プランしか選べないゾ……

ソフトバンクショップ(実店舗)に限り、既存のプランのまま機種変更することができます。

ただしショップで「機種変更」の手続きをすると3,850円の手数料がかかります。

端末は別途購入して、自分で機種変更(SIMの入れ替え)をすれば、事務手数料はかかりません。

ペイトクとどっちを選ぶべき?

今回、メリハリ無制限+がスタートしたタイミングで、もう一つ新しい大容量プラン「ペイトクが始まりました。

ペイトクは30GB、50GB、無制限(200GB)のコースがあり、PayPayの使用に対して還元を受けられます。

スクロールできます→

メリハリ
無制限+
ペイトク
無制限
ペイトク
50
ペイトク
30
データ容量200GB200GB50GB30GB
データシェア/
テザリング
50GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と別カウント
50GBまで
※超過後最大4.5Mbps
※親機と合算
50GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と合算
30GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と合算
月額料金7,425円9,625円8,525円7,425円
新みんな家族割・3回線以上:- 1,210円
・2回線:- 660円
おうち割
光セット
- 1,100円
PayPay
カード割
- 187円
最安維持費4,928円7,128円6,028円4,928円
少容量
割引
2GB以下で
さらに - 1,650円
超過後
速度
最大4.5Mbps最大4.5Mbps最大300Kbps
ペイトク
特典
(PayPayの
買い物で還元)
5%
上限4,000円相当/月
8万円利用で上限
3%
上限2,500円相当/月
83,333円利用で上限
1%
上限1,000円相当/月
10万円利用で上限

結論、メリハリ無制限+(200GB)とペイトク無制限(200GB)と比べた場合、毎月PayPayで4.4万円以上の決済するのであれば、ペイトク無制限(200GB)を選んだ方がお得です。

MEMO

ペイトクは、最初の3ヶ月間は、通常よりも2倍(10%)、PayPayポイントが還元されます。

 

キャンペーン期間中は毎月PayPayで2.2万円以上決済するならペイトク無制限の方がお得です。

  • 付与上限 4,000 円相当/月(出金・譲渡不可)
  • ペイトク適用から最大 3 ヵ月
  • 基本料 9,625 円/月
  • 出金・譲渡不可

また、先述のとおり、メリハリ無制限+は親機の通信量とテザリングは別カウントでしたが、ペイトク無制限(200GB)は合算でカウントされ超過後も最大4.5Mbpsで利用できます。

参考:メリハリプランとの比較

今回、2020年〜21年にかけて提供されていた2世代前のプラン「メリハリプラン」からの変更を考えている人も多そうですね。

メリハリ無制限+vsメリハリプラン

参考 【2024最新】ソフトバンク「メリハリ無制限+」は契約すべき?旧プランとの比較 – OTONA LIFE | オトナライフ

結論、基本的にメリハリ無制限+に変更した方が安くなる可能性が高そうです。

結論:明るい材料なし

「メリハリ無制限+」は従前の「メリハリ無制限」の後継プランとして登場しました。

  • 187円の値上げ
  • 「無制限」なのに200GBの通信上限の設定
  • 少容量割引が3GB→2GB

改悪されたポイントばかりで、明るい材料を探しましたが、リアルに見つかりませんでした……。

これからソフトバンクで大容量プランを契約したいなら、他に選択肢がないので、メリハリ無制限+を選ばざるを得ません。

一方ですでに「メリハリ無制限」を契約しているなら、プラン変更するメリットはありません。そのままでOKです。

「無制限でもっとシンプルに安い方がいい」という人は楽天モバイル、「30GB、20GBで十分」なら、ワイモバイルLINEMOも検討してみてください。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクを検討しているのであれば、店舗よりも公式オンラインショップがお得です!

  1. 自宅受け取りなら手数料がかからない(3,850円お得)
  2. 頭金がかからない(3,000〜1万円くらいお得)
  3. オプションやしつこい営業がない
  4. 待ち時間なし・24時間契約できる

金銭的メリット(10,000円以上お得になることも!)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

これから契約する人はぜひ使ってみてください!


 

\通常3,850円の手数料が無料/

 

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
ソフトバンクでお得に機種変する方法