【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

2023-24 ソフトバンクの新料金プラン一覧 忖度なくおすすめを紹介

ゴリラ

ソフトバンクで機種変更するんだけど、この機会にスマホ代も最適化したい!

このページではソフトバンクの最新のプランを紹介しています。

少し前のプランを契約している場合、プランを変えるだけで、毎月、数千円節約できる可能性があります!

正直な結論

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

契約するなら

  • 自宅受け取りで手数料(3,850円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)もなし
  • 来店・待ち時間・しつこい営業なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 


 

\最大21,984円割引あり/

 

ソフトバンクの最新プラン一覧

ソフトバンクの毎月の請求は以下のような内訳になっています。

ソフトバンク 料金内訳

中でも「料金プラン」の占める割合は最も大きいことがわかります。

つまり、料金プランを最適なものに見直せば、スマホ代を安くできる可能性が高いということです。

2023年12月現在のソフトバンクの最新プランは以下のとおりです。

スクロールできます→

プラン名データ容量料金
メリハリ無制限+200GB7,425円
ペイトク200GB9,625円
50GB8,525円
30GB7,425円
ミニフィットプラン+0〜1GB3,278円
1〜2GB4,378円
2〜3GB5,478円
スマホデビュープラン+4GB(ライト)
2,266円
※1年目は1,078円
20GB(ベーシック)3,916円
※1年目は2,728円
ワイモバイル4GB(シンプル2 S)2,365円
20GB(シンプル2 M)4,015円
30GB(シンプル2 L)5,115円
LINEMO3GB(ミニ)990円
20GB(スマホ)2,728円

通話は30秒あたり22円が別途かかります。

契約中のプランを確認する方法

最新のプランを見ていく前に、「契約中のプラン」と、自分が毎月どれくらいのデータを使っているのか「データ利用量」を確認しておきましょう。

契約中のプランはMy Softbankにログインの上、「契約・オプション管理」のメニューで確認できます。

ソフトバンク プラン

データの利用量もMy Softbankにログインし、「データ使用量の管理」>利用状況の中の「詳細を見る」で確認できます。

ソフトバンク プラン

プラン選びはふだん利用しているデータ容量で一番安いものを選ぶことが超大原則です。

これを前提に、各プランをサクッとチェックしていきましょう。

(すでに新規受付を終えている旧プランはこちらのページで確認できます。)

【大容量】メリハリ無制限+(プラス)

ソフトバンクの大容量プランです。

  • データ容量は200GBで7,425円
  • テザリングは別途50GBまで
  • 2GB以下の月は1,650円割引

プラン名に「無制限」と謳われていますが、高速データ通信は200GBまで。上限を超えると最大4.5Mbpsに制限されます。

テザリングは親機の200GBとは別に、最大50GBまで利用できます(制限後は最大300Kbps)。

ゴリラ

うん?大容量のプランなのに、2GB以下で割引があるってどゆこと?

これは正直なところ、後述する「ミニフィットプラン+」ユーザーをメリハリ無制限+に誘導するための「しかけ」です。

このプランを契約するような人には関係ないので、スルーでOKです。

メリハリ無制限+はこんな人におすすめ
  • 毎月30GB以上使う人
  • 旧プランの「メリハリプラン」「ウルトラギガモンスター+」などを契約している人

\さらにくわしく/
解説ページ
\毎月の支払いを確認/
料金シミュレーション

【大容量】ペイトク(無制限 / 50 / 30)

2023年10月から始まった、ソフトバンクの新しい大容量プランです。

  • データ容量は
    • ペイトク無制限:200GBで9,625円
    • ペイトク50:50GBで8,525円
    • ペイトク30:30GBで7,425円
  • テザリングは合算でカウントペイトク無制限は50GBまで
  • PayPayの利用に応じて還元を受けられる

まず、ペイトク50と30は割高なので、おすすめできません。

ペイトク無制限もメリハリ無制限+よりも割高ですが、毎月PayPayで4.4万円以上の決済するのであれば、ペイトク無制限(200GB)を選んだ方がお得です。

 

スクロールできます→

メリハリ
無制限+
ペイトク
無制限
ペイトク
50
ペイトク
30
データ容量200GB200GB50GB30GB
データシェア/
テザリング
50GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と別カウント
50GBまで
※超過後最大4.5Mbps
※親機と合算
50GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と合算
30GBまで
※超過後最大300Kbps
※親機と合算
月額料金7,425円9,625円8,525円7,425円
新みんな家族割・3回線以上:- 1,210円
・2回線:- 660円
おうち割
光セット
- 1,100円
PayPay
カード割
- 187円
最安維持費4,928円7,128円6,028円4,928円
少容量
割引
2GB以下で
さらに - 1,650円
超過後
速度
最大4.5Mbps最大4.5Mbps最大300Kbps
ペイトク
特典
(PayPayの
買い物で還元)
5%
上限4,000円相当/月
8万円利用で上限
3%
上限2,500円相当/月
83,333円利用で上限
1%
上限1,000円相当/月
10万円利用で上限

 

ゴリラ

還元を受けるために、PayPayでムダな買い物をしてたら本末転倒。注意してな……!

ペイトク無制限はこんな人におすすめ
  • 毎月30GB以上使う人
  • 毎月、必要な決済で4.4万円以上PayPayを利用している
ペイトク50 / 30はこんな人におすすめ

基本的に誰にもおすすめできない

\さらにくわしく/
解説ページ
\毎月の支払いを確認/
料金シミュレーション

【使った分だけ】ミニフィットプラン+(プラス)

ミニフィットプランプラス

使えるデータ容量が3GBまでの、ミニマムなプランです。

  • 料金はデータ利用量に応じた3段階制
    〜1GB:3,278円
    〜2GB:4,378円
    〜3GB:5,478円
  • 容量の範囲内でテザリングもできる(が、おすすめしない)

結論、このプランは誰にもおすすめできません。シンプルに1GBあたりの単価が高すぎます。

もし自分の親が入っていたら、すぐにプラン変更させます。

例えばLINEMOなら3GBが990円です。このプランだと毎月約4,500円も余計な料金を払うことになります。

あと、このプランを店頭で契約しようとすると

1GB〜2GBなら、メリハリ無制限+と料金が変わらないので、念のため、無制限を契約しておいた方が安心ですよ〜

ショップのひと

という営業を受けるかもしれません。

  • メリハリ無制限+(2GB以下でフル割引):3,278円
  • ミニフィットプランプラス(1〜2GBでフル割引):3,278円

先述のようにメリハリ無制限には2GB以下で割引があるため、1〜2GBの間に収まるなら、料金が変わりません。

2GBを超えたら単価が高くなる大容量プランを契約して欲しい、というソフトバンクの思惑が見て取れます。しかし、ここは冷静になって、本当に必要かどうかを判断しましょう。

ミニフィットプラン+はこんな人におすすめ

基本的には誰にもおすすめできない

\さらにくわしく/
解説ページ
\毎月の支払いを確認/
料金シミュレーション

【スマホデビュー向け】スマホデビュープラン+(プラス)

スマホデビュープランプラス

ソフトバンクで初めてスマホを契約する人向けのプランです。

  • 5〜22歳の新規 or ケータイ→スマホへの機種変・乗り換えで契約可
  • 4GB(ライト)は2,266円20GB(ベーシック)は3,916円
  • どちらも1年間限定の「1年おトク割+」で、さらに1,188円割引

割引を使うことで、ライトは1,078円〜、ベーシックは2,728円〜で使えます。

1年後に料金が上がるため、1年限定で使うのも良いでしょう。

スマホデビュープラン+はこんな人におすすめ
  • 5〜22歳以下のすべての非ソフトバンクユーザー
  • ガラケーからスマホデビューする人

\さらにくわしく/
解説ページ
\毎月の支払いを確認/
料金シミュレーション

ソフトバンクの割引

ここまで紹介したソフトバンクのスマホ向けプランには、以下2つの主要な割引があります。

ただし、割引が適用されるかどうかは、プランによって異なります。

スクロールできます→

新みんな家族割おうち割光セット
メリハリ無制限+・2人:660円/回線
・3人:1,210円/回線
1,100円/回線
ミニフィット
プラン+
割引なし
※家族の人数としてカウント
1,100円/回線
スマホデビュー
プラン+
割引なし
※家族の人数としてカウント
割引なし

【サブブランド】ワイモバイル

ワイモバイルは「ソフトバンクのプラン」ではありませんが、ソフトバンクが運営する格安SIMです。

以下、3つの容量から選べます。

スクロールできます→

シンプル2S
データ容量
4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
※おうち割 光セット(A)-1,100円-1,650円-1,650円
※家族割引サービス
(2回線目〜)
-1,100円
PayPayカード割-187円
割引適用時
最安維持費
1,078円2,178円3,278円
さらに
1GB以下の場合
-1,100円で
1,078円
-2,200円で
1,078円
制限時
(第1段階・第2段階)
・最大300Kbps
・最大128Kbps
・最大1Mbps
・最大128Kbps
通話22円/30秒

例えばミニフィットプラン+が3GBで5,478円だったところ、ワイモバイルなら4GBで2,365円。実に3,000円も安く使えます。

手厚いサポート、回線品質はほぼそのままで料金を下げられるため、既存のソフトバンクユーザーでも積極的に検討しても良いでしょう。

ワイモバイルはこんな人におすすめ
  • 抜本的にプラン料金を下げたい人
  • 特にソフトバンクで3GB以下に収まっている人

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の情報・キャンペーン/
公式サイト

【オンライン専用プラン】LINEMO

LINEMOも厳密にはソフトバンクのプランではなく、ソフトバンクが運営する「オンライン専用ブランド」です。

以下、2種類の容量から選べます。

スクロールできます→

ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
制限時
最大速度
最大300Kbps最大1Mbps
通話22円/30秒

申込みやサポートはオンラインのみですが、ワイモバイルよりも更にリーズナブルに利用できます。

ミニフィットプラン+(3GB)との差額は約4,400円。1年で5万円を超えます

(ミニフィットプラン+、何度も噛ませ犬にしてごめんやで)

ソフトバンクのサポートに4,000円/月以上の価値を感じられるのか、今一度、考えても良いですね。

一旦、LINEMOにして合わなかったらソフトバンクに出戻るのでも、全然OK。

LINEMOはこんな人におすすめ
  • ソフトバンクのサービスを最安で使いたい
  • 特にソフトバンクで3GB以下に収まっている
  • オンラインでの申込みに抵抗がない、身の回りに相談できる人がいる

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の情報・キャンペーン/
公式サイト


改めて、ここまで紹介したソフトバンクのプラン料金を一覧にまとめます。

スクロールできます→

プラン名データ容量料金
メリハリ無制限+200GB7,425円
ペイトク200GB9,625円
50GB8,525円
30GB7,425円
ミニフィットプラン+0〜1GB3,278円
1〜2GB4,378円
2〜3GB5,478円
スマホデビュープラン+4GB(ライト)
2,266円
※1年目は1,078円
20GB(ベーシック)3,916円
※1年目は2,728円
ワイモバイル4GB(シンプル2 S)2,365円
20GB(シンプル2 M)4,015円
30GB(シンプル2 L)5,115円
LINEMO3GB(ミニ)990円
20GB(スマホ)2,728円
プランの選び方まとめ

ソフトバンクのプラン変更は機種変更をするときか、もしくはMy Softbank からならいつでもできます。


 

\最大21,984円割引あり/

 

【その他のプラン】タブレット、ケータイ、キッズフォン

ソフトバンクのスマホ以外のプランは以下のとおり。

タブレット向けプラン

  • データシェアプラン:1,078円
    メリハリ無制限+、ペイトク無制限などとセット契約で、最大50GBまで利用可
  • データ通信専用50GBプラン:5,280円
    タブレット単体で50GB使える
  • データ通信専用3GBプラン:990円
    タブレット単体で3GB使える

メリハリ無制限を契約しているなら、データシェアプラン一択。

ちなみにデータ通信専用3GBプランは、本来の目的以外に、裏ワザ的な使い方もあります。

ケータイ向けプラン

  • 基本プラン(音声):1,078円
  • ケータイ100MBプラン:1,408円
  • ケータイ4GBプラン:2,266円

ケータイ4GBプランは1年間は「1年おトク割+」(1,188円割引)が受けられ、1,078円で使えます。

キッズフォン向けプラン

ソフトバンク キッズフォン3

  • 基本プラン:539円
  • 家族間通話無料、MMS無料
  • 位置ナビ(220円)、タッチでメール(550円)

キッズフォン3などの専用端末を利用する際に加入するプランです。

ソフトバンクのプラン変更についてよくある質問

プランを選ぶ際、プラン変更をする際によく聞く質問をまとめました。

プラン変更の申込みが適用されるタイミングは?

締日の翌日0時から適用されます。

ソフトバンクはユーザーによって、請求のサイクルが3種類あります。

  • 10日締め
  • 20日締め
  • 月末締め

例えば10日締めのユーザーであれば、11日〜翌月10日に申し込んだ内容が、11日に適用されます。

自分の締日はMy SoftBankのメニュー「料金・支払い管理」>「トップ」タブの「支払い方法を確認する」>「請求締日」の項目でチェックできます。

プランの見直し相談、シミュレーションをしたい

ソフトバンク公式のプラン相談は、以下の方法で行なえます(上から順番にやっていくことをおすすめします)。

  1. 料金プラン見直し診断メール
  2. スマホ料金シミュレーション
  3. チャット問い合わせ
  4. 電話サポート
  5. ショップ相談

料金プラン見直し診断メールを登録すると、申込みから1週間後に、現在の利用状況に合ったおすすめのプランが配信されます。

料金プラン見直し診断メール配信

ただし、ここで配信される内容はソフトバンクの「このプランを契約してほしい」という思惑が含まれています(チャット、電話、ショップ相談もそう)。

この内容は鵜呑みにせずに、2の「スマホ料金シミュレーション」なども行い、また、この記事の内容も参考にしていただきながら、最適なプランを選んでください。

最近の請求金額がおかしい、急に高くなった

これまでよりも請求金額が高くなったから、という理由でプラン変更を考える方は多いです。

高くなる理由、身に覚えのない請求の原因には

  • ソフトバンクまとめて支払いの利用があった
    (家族が利用していた、PayPayにチャージした、など)
  • 通話定額サービスの対象外への発信をした
  • 解約、乗り換えの場合の、前請求月末での割引終了

などが考えられます。

特に解約や乗り換え(ワイモバイルやLINEMOへの番号移行を含む)の場合、前の請求分で家族割などの割引一切が終了するので注意です。

ソフトバンク 割引 終了参照 思ったより請求額が高いとき | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

ソフトバンクの最低維持費は?

  • 22歳以下の新規・ガラケーからのスマホデビュー
    スマホデビュープラン+(ライト):2,266円
  • スマホの最低維持費
    ミニフィットプラン+(〜1GB):3,278円
  • ケータイを含めた最低維持費
    基本プラン(音声):1,078円

そもそも、ソフトバンクのプランは他社と比べて安い?

旧3大キャリアは、どこも似たようなものです。

やはり大容量は楽天モバイルが圧倒的にお得です。

縛りや2年契約の割引はない?

現行のソフトバンクのプランには定期契約、および、定期契約による割引、縛りはありません。

ホワイトプランはいつまで使える?

4G対応機種を使い続ける限り、今後もしばらくは利用できます。

ただし、最新のプランに変更した方が安くなる可能性が高いです。

スマホ料金を安くするなら「機種代金」にも目を向ける

ソフトバンク 料金内訳

この記事では料金プランの最適化について紹介しました。

しかし最近は端末代が高騰していることから、プラン変更をしてもトータルのスマホ料金が変わらない、なんてこともあります。

そこでいかに安くスマホを買うか(機種変更をするか)といった考え方も大事です。

以下の記事も参考にして、無駄なスマホ料金の支払いを極力少なくしてくださいね!

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクを検討しているのであれば、店舗よりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 自宅受け取りなら手数料がかからない(3,850円お得)
  2. 頭金がかからない(3,000〜1万円くらいお得)
  3. オプションやしつこい営業がない
  4. 待ち時間なし・24時間契約できる

金銭的メリット(10,000円以上お得になることも!)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

これから契約する人はぜひ使ってみてください!


 

\最大21,984円割引あり/

 

こんな記事もおすすめ