新型iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが絶賛発売中!

【2019年】ソフトバンクの新料金プランはどうなってる?【元販売員がやさしく解説】

ゴリラ

ソフトバンクで契約を検討してるんだけど、今って料金プランどうなってるの?

毎年「新プラン!」って出てる気がするし、最新のプランをわかりやすく教えて欲しい!

という人向けの記事です。

携帯の料金プランはなかなかわかりにくいものが多いですよね。例にもれずソフトバンクの料金プランも、見慣れてない人からするとパッと理解しずらいです。

この記事では、最新の料金プランがどうなっているのか?をわかりやすく解説していきます。

ちなみに、めちゃざっくりのまとめだけ載せると以下です。

プラン名料金特徴
ウルトラギガモンスター+3,480円~7,480円・50GB使えて動画SNSは見放題のプラン
ミニモンスター1,980円~7,480円・使ったデータ量によって料金がスライドしていくプラン
スマホデビュープラン980円~2,480円・ガラケー→スマホに変更した人用のプラン
・データ容量は1GB

この記事を読めば、上記プランの金額の幅はなんなのか?そしてどのプランを選べばいいのか?がわかります。

ソフトバンクで契約する人であれば誰しも参考になると思うので、ぜひ一度目を通してみてください。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

  ソフトバンクで契約するなら頭金なし待ち時間なし営業なしのオンラインショップがおすすめです!  

\オンライン限定キャンペーンあり/
ソフトバンクオンラインショップ

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

ソフトバンクの料金プランは基本プラン+データ定額(+端末代金)

細かい料金プランの説明の前に、ソフトバンクでかかる料金の大枠から把握していきましょう。

ソフトバンクの料金プランは基本プラン+データ定額(+端末代金)です。

厳密に言うとその他のオプションなどもありますが、基幹となるのは上述の組み合わせです。

ということで、以下の順番に説明していきますね。

  1. 基本プラン
  2. データ定額
  3. 端末代金

①基本プランは980円+オプションでかけ放題

ソフトバンクの基本プランは以下の2種類です。

  • 基本プラン(音声):980円/月
  • 基本プラン(データ):980円/月

「音声」は電話付きプランのことを指し、スマホやガラケーで契約できます。

データは逆に電話ができないプランで、タブレットやモバイルルーターで契約できます。(まぁ、どちらも980円なのでぶっちゃけあまり気にしなくていいです笑)

かけ放題のオプションはついていないので、電話はかけた分だけ20円/30秒課金されていきます。

かけ放題はオプションで追加可能

電話を沢山使う人は、かけ放題プランをオプションで追加できます。

  • 準定額オプション:500円/月…1回5分以内の国内通話無料
  • 定額オプション:1,500円/月…24時間いつでも国内通話が無料

通常の電話は20円/30秒の計算なので、ざっくり12.5分以上電話する場合は準定額オプション、37.5分以上電話する場合は定額オプションに加入するとお得です。

ゴリラ

昔と違ってかけ放題をつけるか付けないか選べるのはいいね!

②データプランは5種類から選ぶ

データプランは以下5種類に分かれます。

プラン名データ量月額料金対象
データプラン50GB+50GB6,500円全機種
データプランミニ0~50GB3,000円~7,500円全機種
データプラン1GB
(スマホ/ケータイ)
1GB1,500円スマホ
ケータイ
データプラン100MB100MB300円ケータイ
データシェアプラス親回線の
データ量から使用
0円タブレット
Wi-Fiルーター

ゴリラ

よく聞くウルトラギガモンスター+とか、ミニモンスターってなんなの?

すごくややこしいのですが、ウルトラギガモンスター+やミニモンスターはプランの組み合わせの総称のようなものでして。

名前がついてる組み合わせたち

  • 基本プラン(音声)+データプラン50GB=ウルトラギガモンスター+
  • 基本プラン(音声)+データプランミニ=ミニモンスター
  • 基本プラン(音声)+データプラン1GB(スマホ)=スマホデビュープラン(※ガラケー→スマホのみ)

なので実際は以下の5種類と覚えてもいいかもです。

  1. ウルトラギガモンスター+
  2. ミニモンスター
  3. スマホデビュープラン
  4. データプラン100MB + 基本プラン(音声)
  5. データシェアプラス + 基本プラン(データ)

一部例外はありますが、基本的にこの5プランに集約されます。それでは、それぞれ料金を説明していきますね。

一番おすすめ:ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+は50GB使えて、動画(Youtube)やSNSが使い放題になるプランです。

最近は動画のコンテンツが増えていてギガ死(データ量が足りなくなること)も増えているので、使い放題+データ量50GBのこのプランはかなり人気のようですね。

ただ、問題はその料金。うまく組み合わせられないと結構高いので注意が必要です。

項目詳細
月額料金7,480円(2年契約)
データ量50GB
通話家族間無料
30秒20円
かけ放題オプション・かけ放題:1,500円
・5分以内の通話無料:500円
その他特典YoutubeやSNSは使い放題(データ消費されない)
家族割・1人:0円
・2人:-500円
・3人:-1,500円
・4人以上:-2,000円
おうち割光セット-1,000円
1年お得割り-1,000円
(最大12ヶ月間)
割引後の最安料金3,480円

ウルトラギガモンスター+の最安値は3,480円なのですが、これ、あくまで最安値です。

割引が付かないと7,480円かかるので、結構注意です。(約2倍ですからねw)

割引は「みんな家族割+」と「おうち割光セット」の2種類。

みんな家族割+とは

家族内でソフトバンクを使っている人が多ければ多いほど割引がつく制度。

  • 1人:0円
  • 2人:-500円
  • 3人:-1,500円
  • 4人~:-2,000円

ちなみに、同居してる家族・親戚、離れて暮らす家族・親戚、同居しているパートナー、シェアハウスなどの仲間などがカウントできる。

関連記事:みんな家族割+はどれくらいお得?他社の家族割と徹底比較

おうち割光セットとは

ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの自宅のネット回線を契約しているとソフトバンク携帯料金が割引になるものです。

ウルトラギガモンスター+やミニモンスターの場合は1,000円/月割引してくれます。

このうち、みんな家族割が一番のキモですね。毎月2,000円安いかどうかはかなり大きな差ですので…!

家族や同居人をうまく巻き込んでソフトバンクを一緒に使えると安く収まりそうですね。

関連記事:ウルトラギガモンスター+(プラス)を元販売員がやさしく解説!評判、デメリット、テザリングはどうか

あまりおすすめではない:ミニモンスター

ミニモンスターとは、0GB~50GBまで使ったデータ量に応じて料金がスライドしていくプランです。

最安1,980円とかなり安く見えるプランですが、これまたギガモンスターと同じく最安値でして、最高値は8,480円。ギガモンスターよりも高いです。

項目詳細
~1GB3,980円
~2GB5,980円
~3GB7,480円
5GB~8,480円
通話家族間無料
30秒20円
かけ放題オプション・かけ放題:1,500円
・5分以内の通話無料:500円
おうち割光セット-1,000円
1年お得割り-1,000円
(最大12ヶ月間)
割引後の最安料金1,980円

また、これはソフトバンクの戦略でもあるのですが、2GB以上使う人はミニモンスターよりもウルトラギガモンスター+の方がお得です。割引なしの条件で以下。

  • ミニモンスター(2GB~):7,480円
  • ウルトラギガモンスター+:7,480円

ゴリラ

2GBと50GBなのに同じ値段なんだな!!

そう、ミニモンスタープランは1.9999999GBまでは5,980円でそこそこなんですが、2GBになった瞬間7,480円になり、ウルトラギガモンスター+と同じ料金になるんです。

なので、データ量を気にして高い値段になってしまうリスクのあるミニモンスターよりも、最初から使い放題できるウルトラギガモンスター+の方がおすすめです。

関連記事:【保存版】ミニモンスターはホントにお得?ウルトラギガモンスター+や他社のプランと比較

条件が合えばおすすめ:スマホデビュープラン

乗り換え・もしくは機種変更でガラケーからスマホに変更する人限定で、スマホデビュープランが適用できます。

スマホデビュープランの内容は以下。

  • 5分以内の通話し放題
  • データ容量1GB
  • 月額料金:1,980円(2~13ヶ月目は980円)

スマホデビュープランは、今までスマホを使っていなかった人が対象のプランなので、データ容量を下げる分かなり安い料金になっています。

いままで、「スマホは使いたいけど6~7,000円かけるほどではない…。」という人が結構多かったんですよね。

このプランが出たことによって、かなり手軽にスマホデビューができるようになったのではないかなと思います。

ガラケー専用:データプラン100MB

これはいわゆるガラケー向けのプランです。

想定される組み合わせは以下。

  • データプラン100MB:300円
  • 基本プラン(音声):980円
  • 月額料金:1,280円

100MBは正直そんなに多くないのですが、ガラケーでほとんどウェブを使わない人なら問題ないと思います。

ただし、画像や動画はデータが大きいので注意が必要です。

このプランも、「Webをほとんど使わないケータイユーザー向け」と絞ることで、かなり安い料金が実現してるのかなと思います!

タブレットやWi-Fiルーターに:データシェアプラス

データシェアプラスは、スマホで契約している分のデータ量をタブレットやWi-Fiルーターで分け合えるプランです。内容は以下。

  • 基本プラン(データ):0円
  • タブレット基本料/Wi-Fiルータープラン:500円
  • 月額料金:500円

親回線のスマホの方でデータ料金は支払っているので、データシェアプラスの方でかかるのは500円だけです。

例えば、iPhoneをウルトラギガモンスター+(50GB)で契約して、iPadをデータシェアプラス(500円)で運用して余った50GBを有効活用する。なんてケースがありそうですね。

ここまでまとめ:ほとんどの人はウルトラギガモンスター+になりそう

5つのプランを紹介しました。

  1. ウルトラギガモンスター+:2GB以上使う人
  2. ミニモンスター:2GB未満しか使わない人
  3. スマホデビュープラン:ガラケー→スマホの人
  4. データプラン100MB:ガラケーの人
  5. データシェアプラス:タブ/ルーターを2台持ちの人

スマホを利用する人は、1~3しか選択肢がなくて、さらに3も条件を満たしていないと適用できません。

残るは1 or 2となるのですが、データ量が2GB未満で収まる人は少ないので、ほとんどの人がウルトラギガモンスター+を選択することになると思います。

③端末料金は48分割と半額サポート+で考える

ここまで来たら、あとは購入する端末料金を上乗せすれば毎月の料金が出てきますね。

例:iPhone11 128GBの場合

  • 端末価格:95,040円
  • 48分割:1,980円/月*48回

ゴリラ

この例だと1,980円を利用料金に足せばいいということだね!

半額サポート+はあるけど、あくまで月額料金には関係ない

半額サポート+という、25ヶ月目で次の機種を購入し現在の機種を返すことで残債の支払いがなくなるオプション(390円*24ヶ月)があります。

が、これは適用したら「25ヶ月目以降の支払いがなくなる」という話なので、月額料金とは関係ないです。

「お得か損か」という話ではなく、あくまで「月額料金に影響を及ぼすわけじゃない」ということですね。(オプション料金の390円は2年間かかります)

関連記事:【結論アリ】半額サポート+(プラス)は実際どうか?入るべきケースを解説する

月額料金例:iPhone11を契約した場合

ここまでプランの説明をダーっとしてきたので、具体的な例を出してみますね。

iPhone11 128GBを契約した場合の月額料金

  • ウルトラギガモンスター+:7,480円
  • 端末料金:1,980円*48回
  • 半額サポート+:390円*24回
  • 1年お得割:-1,000円*12回
  • 計:10,448円/月(2~13ヶ月は9,368円)

※消費税の関係で若干のズレがあるので、大体の目安と思ってください

家族割も光セット割適用なしの条件ですが、端末代込でだいたい10,000円程となりました。

ゴリラ

今の料金と比較して、おんなじくらいだったらまぁアリかな!

あくまでこの条件での料金例なので、自分の場合どうなるのか?気になる人はソフトバンク公式の料金シミュレーションを使って試算してみましょう。

2019年9月の料金改定で2年縛りがなくなった

ゴリラ

総務省の指導によって2019年9月に料金プランが変わったらしいけど…ぶっちゃけ何が変わったの?

細かい変更点は色々あるのですが、ざっくり大きく変わったのは解約金がかからなくなったという点です。

今まで、契約から2年ごとにくる契約更新月以外でスマホを解約すると解約金が約10,000円かかっていました。

今回、政府から「上限1,000円」のお達しがあり、ソフトバンクはそれに応じて、むしろそれ以下の0円にした経緯があります。

その他、スマホの月額料金(ウルトラギガ、ミニモンスター)の内訳が変わったなどの変更点もありますが、総額は結局変わっていないので、気にする必要はなさそうです。

まとめ

以上!

ソフトバンクの料金プランについて解説しました。

いろんなプランがあったのですが、スマホにする人の8割くらいがウルトラギガモンスター+になるんじゃないかなと思います。

前述の通り、いかに周りを巻き込むか(家族/友人でソフトバンクを使うか)が料金を安くするコツなので、可能ならみんなでソフトバンクを使いましょう。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

どうぞお得に契約してくださいませ。

\公式サイトなので安心/
ソフトバンクオンラインショップ

【期間限定】機種変更でもスマホ乗り換え.comで5,000円のキャッシュバックあり

ソフトバンクの販売代理店のスマホ乗り換え.comで、珍しく機種変更のキャッシュバックキャンペーンが出ています。

  • 特典:現金5,000円
  • 対象機種:全てのスマホ・ガラケー
  • 条件:
    • ソフトバンクでの機種変更
    • 端末と回線のセット契約
    • 料金プランはなんでもOK

乗り換えでのキャッシュバックは今までもありましたが、機種変更ではかなり珍しいです。

しかも、適用条件もかなりゆるいので、スマホに機種変更する人ならほとんど全員適用できると考えて良いでしょう。

契約内容も、月額料金も、契約するスマホも、公式で契約するのとなんら変わりません。ただ契約する窓口が変わるだけです。

それでお得に契約できるならかなりおいしいですね。

スマホ乗り換え.comの問い合わせページにてキャンペーンコード【9015】を入力して送ってください。

\まずは1分でカンタン見積もり/
機種変更で5,000円のCBをもらう


※電話での相談も可能です

YahooのPayPayボーナスライトでさらに10,000円もらえる

さらに、YahooのPayPayボーナスライトキャンペーンも併用できます。条件は以下。

  • Yahoo! JAPAN IDを持っている
  • 特典サイトにてクーポンを取得
  • 契約時にクーポンを提示
  • ソフトバンクで新規/乗り換え/機種変更/契約変更を完了
  • ウルトラギガモンスター+ / ミニモンスターを契約

条件を満たして普通に契約すればキャッシュバック受け取りの対象になりますね。

ちなみに、ソフトバンクオンラインショップではこのクーポンは使えないので、上述のスマホ乗り換え.comとの併用が最強です。

  • スマホ乗り換え.com:5,000円
  • YahooのPayPay:10,000円
  • 計:15,000円分のキャッシュバック

この組み合わせが最強です。

機種変更で1.5万円のキャッシュバックは、正直ここ数年で聞いたことないですねw

検討している人は、ぜひこのチャンスを逃さずお得に契約してください〜!

\まずは1分でカンタン見積もり/
機種変更で10,000円のCBをもらう


※電話での相談も可能です

こんな記事もおすすめ