【特集】iPhone 13が発売!

【2021年版】iPhone 13発売後の「型落ちiPhone」のおすすめはこちら

ゴリラ

iPhone 13は高いから、型落ちモデルのiPhoneが欲しい!

iPhone 13が発売されましたが、価格が高いので、型落ちのiPhoneを狙いたい、という気持ちの人は多いと思います。

最新のiPhoneの方がいいに決まってるけど、価格や性能などいろいろ考えると、型落ちのiPhoneでも十分な気がしてきます

僕も昔は最新ではなく型落ちiPhoneを買ったこともあり、その気持ちはとてもわかります。

しかし型落ちだからといって適当に買ってしまうと、思ったより性能が低かったり、あまり得しないこともあります。

この記事で、2021年現在、型落ちのiPhoneを買うならどれがおすすめなのか?を紹介します。

機種ごと、ニーズごとに紹介するので、自分の条件やニーズと照らし合わせて「私にはこれだ!」という機種を見つけてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、5万円以下で、コスパ重視の場合はiPhone SE(第二世代)がおすすめです。

 

8万円前後ですが、最新機種と遜色ないくらいの機種がいい場合はiPhone 12がおすすめです。

 

2万円以下くらいでも中古iPhoneはありますが、あまりおすすめしません。

スマホの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし頭金なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

【iPhone SE(第二世代)】が一番のおすすめ

型落ちのiPhoneを狙ってる人に一番のおすすめは、iPhone SE(第二世代)です。

2020年4月に発売されたので、2020年10/11月発売のiPhone 12シリーズ、2021年9月発売のiPhone 13シリーズから数えると2つ前のiPhoneとなりますが、iPhone SEの中では最新です。

iPhone SEの特徴は以下。

▼iPhone SEの型落ちとしての特徴▼

  • 公式の新品でも49,800円でコスパがよい
  • iPhone 11と同等のスペック、かつポートレートモードもある
  • 前面がフルディスプレイではない

なんといっても、64GBであれば49,800円という価格が魅力です。それでいて、大人気のポートレートモードがついているので、お手頃価格でiPhoneを使いたい人にはピッタリです。

ただ、フルディスプレイではないので、動画、読書、雑誌の閲覧などでは物足りなく感じるかもしれません。ただ、SNS閲覧やLINEやメール、電話メインであれば画面の大きさは気になりません。

Apple、ドコモauソフトバンク楽天モバイルの各オンラインショップで取扱があるので、自分の使っているキャリアで購入しやすいのもおすすめの理由です。

【iPhone 12】軒並み1万円値下げな人気機種

iPhone 13シリーズが発売になり、Apple公式ではiPhone 12シリーズが全て約1万円ずつ値下げされました。

当初、iPhone 12の64GBは95,000円くらいでしたが、2021年9月には公式で86,800円で購入できます。

iPhone 12の特徴は以下です。

▼iPhone 12の型落ちとしての特徴▼

  • iPhone 13と性能がほぼ変わらない
  • 有機EL、5G対応、四角いボディなど11以前にはない新機能たくさん
  • とはいえ、8万円台(miniなら69,800円〜)で、型落ちにしては高い印象

実は、iPhone 13とiPhone 12では目立った違いがほとんどありません。

また、有機ELディスプレイ搭載により、11以前のiPhoneよりも特に「黒」の色がハッキリと見えるので、動画や映画を見ることが多い人にはiPhone 12はおすすめです。

iPhone 12は「無印、mini、Pro、Pro Max」の4機種あるので、自分の好みに合わせて買えるのもうれしいポイントです。

Apple、ドコモauソフトバンク楽天など多くのキャリアで購入できます。

MEMO

iPhone 12 Pro/Pro Maxは、Apple公式で取り扱いを終えており、各キャリアも在庫限りで終了すると思われます。

【iPhone 11】が買えるキャリアもある

正直、2021年現在、型落ちのiPhoneを買うならiPhone SEかiPhone 12がおすすめですが、iPhone 11も販売されています。

Apple(61,800円)、ソフトバンク(66,240円)、ワイモバイル(66,240円)、ahamo(49,390円〜)などで販売されています。

iPhone 11の特徴は以下です。

▼iPhone 11の型落ちとしての特徴▼

  • ahamo、Y!モバイルなどで4万円代から買える
  • iPhone 12とiPhone SEの中間くらいのスペック、価格
  • フルディスプレイで全機能問題なく使える

iPhone 11を型落ちで買う場合の最大の魅力は「ahamoやワイモバイルなら4万円台」という価格です。

スペックはiPhone 12とiPhone SEの中間くらいです。

MEMO

iPhone 11のCPU(頭脳)はiPhone SE(第2世代)と同じ「A13 Bionic」です。

iPhone 11でも、ほぼ全てのアプリ、ゲームはサクサク不便なく使えるので、迷っている方は買ってしまってOKかと思います。

とはいえドコモ、au、楽天など、売られてないキャリアも多く、在庫も少なめだと思われるので、気になる人は早めに確保しておいた方が良さそうです。

【iPhone 8】あえて今、最安を狙う!

iPhone 8はApple、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天など大手キャリアでは取扱がないので、今から買うにはそれ以外のサイトやお店で買うことになります。

iPhone 8の型落ちiPhoneとしての特徴は以下です。

▼iPhone 8の型落ちとしての特徴▼

  • 2〜3万円で購入できる(ほぼ中古)
  • ポートレートモードがない
  • 顔認証がない(指紋認証がある)

新型ウィルスが流行り、マスクをする時間が多くなったので、顔認証ではなく指紋認証なのは、逆にうれしいポイントです。

とはいえiPhone 8の発売は2017年で、4年前になるので、CPUなどの各種性能は落ちます。

最新の美麗なグラフィックのゲームをしたり、複数アプリを同時に使うと「モッサリ」「カクカク」感を感じるかもしれません。

とはいえ、2〜3万円でiPhoneが買えるのはうれしいですし、メール、LINEなど日常的に必要な機能は十分使えるので「最低限使えるiPhoneが欲しい」場合はiPhone 8も可です。

中古の型落ちiPhoneはおすすめ?

ゴリラ

中古のiPhoneって不安なんだけど……?買っていいの?

結論から言うと「中古でも十分に使えるし、コスパ良くておすすめ。しかし自己責任」となります。

中古と言ってもいくつかランクがあります。

UQモバイルやauでは「au Certified」という名称で中古iPhoneを販売しています。これはauによる認証済みの中古なので、安心感は高いです。

他にも、中古iPhoneを販売するショップはネット上にも多くありますし、ブックオフやGEOでも購入できます。

また、ヤフオクやメルカリで個人間で売買ができ、さらに安く買えることもあります。しかしiPhoneの状態など不明確な部分が多く、自己責任での購入になります。

不確実な中古iPhoneを買うよりは、新品で5万円以下で大手キャリアから買えるiPhone SEの方が安心感があっておすすめです。

まとめ:型落ちiPhoneは普通にアリ

「型落ち」という言葉には「古い」「旧機種」というネガティヴなイメージがつきがちです。

最新機種ではないので仕方ないですが、実際はかなりコスパのよい、賢い選択かと思います。

▼型落ちiPhoneに関するまとめ▼

  • 総合的にコスパがいいiPhone SE(第二世代)
  • ほぼ最新機種のiPhone 12シリーズ
  • その中間くらいのiPhone 11
  • 中古、iPhone 8でもいいなら2万円前後もあり
  • メルカリなどの個人間売買はリスク高い

正直、iPhoneは4や5の頃と比べると最新機種であることのメリットが小さくなってきています。

一つ前、ふたつ前の型落ちiPhoneを安く入手するのはよい選択です。

また、オンラインショップを利用するのも安くiPhoneを買うためにはポイントになります。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(来店・待ちなし)も大きておすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

6703