このサイトについて

【2021年最新】ソフトバンクのおすすめスマホを目的別に紹介【ランキングはしません】

ゴリラ

次のソフトバンクでの機種変更でどのスマホを選ぼうか迷ってる。後悔しないように自分に合ったものを選びたい。

機種変更のたびに「どのスマホを買うべきか」ですごく悩んでしまう人、多いと思います。

大きな買い物だし、向こう2年は使うし、失敗したくない」というのが正直なところだと思います。

しかし、いざ公式サイトやレビューを見て比較をしても、結局「ピンとこない」と感じることも多いはず。

そこで本記事では、目的別に「ソフトバンクでおすすめのスマホ」をピックアップしました。

目的別に選ぶなら、おすすめは以下の5機種です。

ソフトバンクのおすすめスマホ5選

コスパ重視なら「Google Pixel 4a

ゲーム&動画を楽しむなら「AQUOS zero5G basic

カメラにこだわるなら「Xperia 5 II

iPhoneで選ぶなら「iPhone 12 / 12 mini

2画面が使える「LG V60 ThinQ 5G

ユーザーの評判を交えつつ、正直なところをレビューしていきます。

納得のいく機種変更に向けて、各スマホのメリットをチェックしていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得になります!


関連記事:【お得ワザ】LINEMO への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。  

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\5〜22歳なら誰でもOK/



2021年春のソフトバンクの学割は2種類あり!
  • スマホデビュー→1年間は990円で2GB5分かけ放題
    +550円で4GBに増量可!)
  • メリハリ無制限→3,938円×6ヶ月=23,628円割引

特にスマホデビューのお子さんは格安SIM並みに安くなります!


解説記事:【1,540円/4GB】2021年春「Softbank学割」はスマホデビューがアツい!

コスパ重視なら「Google Pixel 4a」

▼Google Pixel 4aのおすすめポイント

  • GoogleならではのAIカメラ
  • 使い勝手が抜群(おサイフ・指紋・コンパクト)
  • 3年間はセキュリティ保証がある

価格:4G版は49,680円(税込)/5G版は57,600円

コスパで選ぶなら、Google Pixel 4aがおすすめ。

超一級品の写真が撮れるGoogleならではのAIカメラと、普段使いで余裕があるスペックが魅力です。

GoogleならではのAIカメラ

最大の強みは、Googleならではの画像処理を活かしたAIカメラです。

コスパスマホながら写真は超一級品で、とくに夜景は息をのむようなレベルとなっています。

星空が撮れる「天体撮影モード」にも対応。前モデルのPixel 4でも話題になった機能です。

三脚などに固定して約4分の露光が必要で少し手間がかかりますが、他のスマホでは撮れない鮮明な星空が撮れます。

使い勝手が抜群|おサイフ・指紋センサー

Pixel 4aは、欲しい機能を網羅しつつ、バランスの良いスペックを積んでいるのも魅力です。

おサイフケータイ指紋認証を搭載し、指紋センサーは背面にあります。

このあたりの機能は、チェックポイントにする人は多いはず。とくに5万円以下となると有力な選択肢になりそう。

そのほか、CPUは4G版はSnapdragon730G、5G版はSnapdragon 765Gを搭載。

どちらも普段使いに全く困らないレベルの性能です。ハイエンドではない分、価格はガッツリ抑えられています。

全体として、ユーザーの欲しいところを押さえたスマホです。

尖った特徴がない分、「クセがなく、使いやすい一台」に仕上がっています。

3年間はセキュリティ保証がある

Pixel 4aでは最低3年間は最新の OS とセキュリティへのアップデートが保証されています。

Google純正のAndroidスマホならではのメリットです。

3年間など長期で使う場合、機種によってはメーカーからのアップデートが途絶えて、セキュリティ的に危なかったりします。

とくに価格の安いスマホを買うとなると、ここら辺は気にしなければならない部分です。

Pixel 4aについては、Googleがしっかり保証してくれているので安心ですね。

解説ページ(4G版) オンラインショップ(4G版)
解説ページ(5G版) オンラインショップ(5G版)

ゲーム&動画を楽しむなら「AQUOS zero5G basic」

▼AQUOS zero5G basicのおすすめポイント

  • エンタメで活きる高性能ディスプレイ
  • 普段使いを少し超える絶妙なスペック

価格:65,520円(税込)

ゲームや動画などのエンタメ用途で、ちょっと良いスマホを買いたい人は、AQUOS zero5G basicがおすすめ。

120Hzの高速表示」「1億色の色表現」の高級ディスプレイで動画&ゲームに強い一台です。

エンタメで活きる高性能ディスプレイ

ヌルヌル滑らかに表示できるディスプレイは注目。

画面表示の速度は1秒間に120コマと、ふつうのスマホの2倍です。

動きの激しいゲームや動画も滑らかに表示できます。画面スクロールもヌルヌルで目が疲れにくいのもメリットですね。

この「1秒間に120コマ」は、ハイエンドスマホではトレンドになっていますが、6万円台のコスパスマホに持ってきたのが大きなポイントですね。

また、これに加えてAQUOS zero5G basicでは、120コマの間に黒画面を挿入して目の残像を減らす独自技術も盛り込んでいます。

少しマニアックですが、ただの「1秒間に120コマ」のスマホに比べて、さらに画面が見やすくなっています。

そのほか、ディスプレイの色表現は1億色とのことこれはAQUOSスマホの強みです。

画面の滑らかさだけでなく、鮮やかさも期待できますね。

普段使いを少し超える絶妙なスペック

普段使い+α(プラスアルファ)のスペックも魅力。

6万円台に抑えながら、カメラもCPUも普段使いで超快適なレベルです。

カメラは「4,800万画素」「ナイトモード」「光学3倍ズーム」などハイエンドのスマホに迫るスペックです。

CPUは「Snapdragon 765G」で、最上位ではありませんが、ゲームもサクサクこなす優秀なチップです。

ゲーム向きのディスプレイを十二分に活かせます。

解説ページ オンラインショップ

カメラにこだわるなら「Xperia 5 II」

▼Xperia 5 IIのおすすめポイント

  • ZEISSレンズを搭載
  • ソニーのこだわりが詰まったカメラ
  • スリムな縦長デザイン

価格:115,200円(税込)

カメラにこだわりたい」「色んな写真を撮って遊びたい」という人は、Xperia 5 IIがおすすめ。

日本製のソニーの親しみやすさがありながら、カメラやスペックは超本格派。

個性的な縦長スリムのデザインも注目ですね。

「ZEISSレンズ」を採用|特別感のあるロゴが魅力

カメラレンズには、レンズブランドで有名な「ZEISS(ツァイス)」のレンズを採用。

レンズのところに「ZEISS」のロゴが入っています。他のスマホにはない特別感があります。

ソニーのこだわりが詰まったカメラ

カメラ機能には、ソニーの一眼レフで培った技術や機能が盛り込まれています。

リアルタイム瞳AFを使えば、被写体の瞳を瞬時に検出してリアルタイムに追従してくれます。

ソニーのミラーレス一眼カメラなどの機能ですが、これをスマホに持ってきたのが凄いところですね。

また、専用カメラアプリ「Photography Pro」を立ち上げるとソニーの一眼カメラさながらの操作画面で撮影できます。

シャッタースピードやISO感度、ホワイトバランスなどを細かく設定可能です。

カメラの知識が必要ですが、自分で調整しながら写真を楽しみたい人には、これ以上ない機能ですね。

スリムな縦長デザイン|画面分割が快適

スリムで縦長の個性派のデザインも注目です。最近のXperiaのスマホでおなじみになっています。

縦長だと何が良いかというと、画面分割での操作が快適というのが挙げられます。

「動画を見ながらTwitter」「LINEをしながら地図を見る」などマルチタスクが捗ります。

また、WebページやTwitterなどが一度にたくさん表示できるのも地味にメリット。

スクロールなしで一度にたくさん表示できます。

解説ページ オンラインショップ

iPhoneで選ぶなら「iPhone 12 / 12 mini」

▼iPhone 12 / 12 miniのおすすめポイント

  • Proに迫るスペック|お得で狙い目
  • Magsafeに対応
  • miniは最小クラス

iPhone 12の価格:110,880円~(税込)
iPhone 12 miniの価格:96,480円~(税込)

iPhoneが欲しいという人は、最新のiPhone 12シリーズの中でも、通常モデルの「12 / 12 mini」がとくにおすすめ。

iPhone 12シリーズでは「Proモデル」と「通常モデル」の差が少なく、「12 / 12 mini」のコスパが際立っています。

Proに迫るスペック|お得で狙い目

Proモデルとの比較をまとめると、

  • CPUチップはProと同じ
  • 「12 / 12 mini」も有機EL
  • カメラも違いが気にならない

という感じです。

唯一のスペック差であるカメラも正直、普段使いでは差が気になりません。

12 / 12 miniは、望遠レンズ・LiDERスキャナが非搭載です。

ただ12 / 12 miniも、めちゃくちゃキレイに写真が撮れます。カメラ性能は間違いなく超トップクラスです。

ちなみに望遠レンズこそ付いてないですが、デジタルズームなら12 / 12 miniでも使えます。

LiDERスキャナも「ポートレートが良くなる」「ARの精度が上がる」など少しマニアックなものです。

iPhone 12 Proの代わりに、iPhone 12を選べば、ソフトバンクだと2.7万円も安くなります(13.7万円⇒11.0万円)。

通常モデルを賢く選んでしまうのが、個人的にはおすすめですね。

Magsafeに対応|新作のアクセサリにも期待

iPhone 12シリーズでは、新たにMagsafeに対応しました。

「背面に内蔵の磁石で、アクセサリがピタっとくっつく」という機能です。

Apple公式の純正のレザーケース・シリコンケースのほか、サードパーティ製のMagsafeアクセサリもチラホラ出てきています。


ワイヤレス充電も、MagSafe充電器なら簡単に位置決めできます。充電中も充電器ごとつかんで操作が可能です。

miniは最小クラス|画面は意外と大きい

コンパクトスマホを探している人には、「iPhone 12 mini」はベストな選択になりそうです。

片手で扱えるサイズ感で、中身はしっかりハイエンドです。

前面を一杯に画面が覆っていて、ディスプレイが意外と大きいのがポイント。

コンパクトスマホで、スペックが高く、画面もそこそこ見やすい貴重な存在ですね。

miniの解説ページ  オンラインショップ

2画面が使える「LG V60 ThinQ 5G」

▼LG V60 ThinQ 5Gのおすすめポイント

  • 2画面ならではの使い方ができる
  • スペックも超優秀(SD 865&3眼カメラ)

価格:139,680円(税込)

LG V60 ThinQ 5Gは、手帳のように見開きの2画面が使えるスマホです。

外付けディスプレイを取り付けることで、2画面化できます。

2画面ならではの使い方ができる

2画面を使えば「Youtubeを見ながらゲーム」「Twitterしながらネット」など、マルチタスクが超快適です。

エンタメ用途でとくに威力を発揮します。

ゲームの同時プレイも可能です。

また、コントローラーを表示してゲーム操作も可能です。

携帯ゲーム機のように快適にプレイできます。これも2画面スマホならではですね。

スペックも超優秀(SD 865&3眼カメラ)

スペックもバリバリのハイエンドです。CPUもカメラもトップクラスの性能を積んでいます。

CPUはSnapdragon 865を搭載。

Android向けの最高クラスのCPUです。

これだけのスペックがあれば、ゲームの同時プレイも、問題なく処理してくれるでしょう。

カメラは6,400万画素のメインレンズに、「超広角レンズ」と「TOFカメラ」を加えたトリプルレンズです。

超広角撮影も、ポートレート撮影も、バッチリ写真を決めてくれます。

解説ページ オンラインショップ

まとめ

ソフトバンクのおすすめスマホ5機種を紹介しました。

目的別のおすすめスマホはあらためて以下。

▼ソフトバンクのおすすめスマホ5選

コスパ重視なら「Google Pixel 4a

ゲーム&動画を楽しむなら「AQUOS zero5G basic

カメラにこだわるなら「Xperia 5 II

iPhoneで選ぶなら「iPhone 12 / 12 mini

2画面が使える「LG V60 ThinQ 5G

もし、どうしても迷ったらGoogle Pixel 4aがおすすめです。

4万~5万円台で購入できて、普段使いに余裕のあるスペックと一級品のカメラが使えるのは魅力。コスパは抜群です。

財布に優しく、使い勝手も良いので、間違いのない買い物になるはずです。

ぜひこの記事を参考に次のスマホを検討してみてくださいね。

コスパスマホの中からおすすめを厳選しました!

ゴリラ

お手頃価格でおすすめのスマホだけ教えて!

という声をたくさんいただきましたので、コスパのいい低価格モデルに絞ったおすすめ記事も書きました〜!

随時、最新の情報に書き換えているので、ぜひ、こちらも参考にしてください。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

6879