【値上げ後も】iPhoneを安く買う方法

SoftBank Certifiedとは?ソフトバンクの「認定中古品」は買い?

MEMO

2022年3月16日からSoftBank Certifiedでも「U30スマホおトク割」と「U30 web割」の適用が可能になりました。

 

また白ロム(端末単体)でも買えるようになっています。

SoftBank Certifiedの購入ページ

ゴリラ

ん?SoftBank Certified?なんだこれ?

ソフトバンクから新たにSoftBank Certified(ソフトバンクサーティファイド)というラインナップが登場しました。

なんだか安くiPhoneが買えるようですが、買ってしまってもいいのでしょうか?

この記事では、SoftBank Certifiedとは何か?ほんとにお得なのか?注意点は?どんな人におすすめなのか?を紹介します。

それほど難しくはなく、ポイントさえ押さえればすぐ理解できる内容なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、SoftBank Certified(ソフトバンクサーティファイド)とは、「ソフトバンクの認定済みの中古品」です。

 

2022年3月時点ではiPhone 8 / X / XR / XSの4機種があります。

 

現在ソフトバンクユーザーか、ソフトバンクへの乗り換えを考えているなら購入を考えてもいいですが、そうでないなら他社と比べて圧倒的に安かったりお得なわけではありません

 

※2022年3月から「U30スマホおトク割」と「U30 web割」の対象になったことで、30歳以下なら新規契約でも、さらにお得に買えるようになりました。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

 

手数料3,300円が無料になりました

 

SoftBank Certifiedはソフトバンクの「認定中古品」

SoftBank Certifiedは、2022年1月19日よりソフトバンクのオンラインショップで販売がスタートしました。

Certified(サーティファイド)は「認証済み」という意味なので、SoftBank Certifiedは「ソフトバンク認証済み」という意味になります。

iPhoneは非常に多く売れており、その分中古品も多く世に出回っています。その中でも「ソフトバンクが認めた」品質の高い中古品がSoftBank Certifiedです。

▼SoftBank Certifiedの品質▼

  • 検査ツールによる機能確認済み
  • 専門業者によるクリーニング実施済み
  • バッテリー残量は80%以上

中古品はいまや、メルカリなどのフリマアプリや、イオシスなどの中古ショップでも購入できますが、上記のように品質が保証されていて、安心して買える中古iPhoneです。

ソフトバンクオンラインショップで買える

SoftBank Certifiedは現在、ソフトバンクオンラインショップでのみ購入できます。

今後はサブブランドであるワイモバイルなどで購入できる可能性があります。

また2022年3月から、SoftBank Certifiedは端末単体でも購入できるようになりました

SoftBank Certifiedのラインナップは?

スタート時点のSoftBank CertifiedのラインナップはiPhone 4機種です。

▼SoftBank Certified商品(機種変更)▼

  • iPhone 8 64GB:21,840円(480円)
  • iPhone X 64GB:31,200円(9,600円)
  • iPhone XR 128GB:31,200円(9,600円)
  • iPhone XS 256GB:41,280円(19,680円)

他社からソフトバンクへの乗り換え(MNP転入)の場合は各機種21,600円引きとなり、カッコ内の価格になります。

2022年3月から「U30スマホおトク割」と「U30 web割」の適用対象に!

当初はMNP以外の割引は適用されなかったのですが、30歳以下向けの以下の2つのキャンペーンの対象になりました。

  • 「U30スマホおトク割」
    新規契約で最大21,600円割引
  • 「U30 web割」
    30歳以下なら誰でも10,800円割引

この2つのキャンペーンは併用できます。

例えばiPhone XS 256GBは、2つ合わせて32,400円の割引を受けられ、8,880円で購入できてしまうことになります。これは安い!

SoftBank Certifiedは本当にお得?

30歳以上の新規契約、または乗り換えでない(ソフトバンクユーザーが購入する)場合の価格は、他で買うよりも割安なのか、チェックしてみました。

今回は「iPhone XS 256GB」で、各種サイトを調査してみました。

▼iPhone XS 256GB 中古の価格▼

  • 【SoftBank Certified】機種変更 41,280円
  • 【SoftBank Certified】乗り換え 19,680円
  • 【イオシス】30,800円〜
  • 【ムスビー】39,700円〜
  • 【メルカリ】39,700円など
  • 【GEOオンラインストア】36,432円

※2022/01/27調査時点

SoftBank Certifiedの「乗り換え」は圧倒的な安さですが、機種変更の場合、他社と同じか、少し高いくらいという結論となりました。

もちろん、中古iPhoneは個体ごとに状態が違うので一概には言えませんが、SoftBank Certifiedは最安ではないことが分かります。

SoftBank Certifiedの魅力は、価格というよりは、ソフトバンクが認証している「安心して買える中古iPhone」という部分にあるようです。

SoftBank Certifiedはどのくらい傷ついてる?

ソフトバンクのページに、何枚か傷や使用感についてのサンプル画像が掲載されています。

保証されていると言っても中古iPhoneなので、前の持ち主が使っていた痕跡が見られます。

傷や使用感は個体ごとに違うので、実物が手元に届くまでなんとも言えない部分がありますが、このくらいの使用感は容認できる方でないと、購入はやめておいた方がよさそうです。

SoftBank Certifiedの購入ページ

SoftBank Certifiedの注意点は?

SoftBank Certifiedを購入するにあたっていくつかの注意点がありますので、こちらで紹介します。

購入には「ソフトバンク契約が必要」→白ロムでも購入可能に

当初、SoftBank Certifiedを購入する条件には「ソフトバンクで契約」し「メリハリ無制限に加入」する必要がありました。

しかし2022年3月から端末単体(白ロム)でも買えるようになりました。

USBケーブルやイヤホンは同梱されない

SoftBank Certifiedは、本体のみの販売で、箱やUSBケーブル、イヤホンは同梱されません。

別途用意する必要があります。

購入サポートには加入できない&利用できない

SoftBank Certifiedは、最新の購入プログラム(新トクするサポート)には加入できません。

また、以下のプログラムに入っている人は、特典の利用もできない点に注意が必要です。

保証サービスも対象外

ソフトバンクには「あんしん保証パック with Apple Care Services」という保証サービスがありますが、こちらへの加入もできません。

SoftBank Certifiedは、購入から8日間の間に機能不良が起きた場合は無料で交換してもらえますが、それ以外は有償修理となります。

MEMO
修理は正規のAppleストア、Apple代理店、ソフトバンク各店舗で受けられます(有償)。

前の利用者が改造したiPhoneである可能性もある

非常にレアケースですが、iPhoneの前の利用者が内部部品をAppleの正規部品でないパーツで改造していた場合、Apple正規サポートの修理を受けられません。

「ソフトバンクが検査してるのにそんなことあるの?」と思いますが、ソフトバンクは分解検査は実施していないので、非正規の改造iPhoneである可能性が0ではないようです。

かなり稀なケースなので心配することはないかと思いますが、前の使用者の改造iPhoneの可能性もなくはないことを知っておきましょう。

SoftBank Certifiedがおすすめなのはどんな人?

ここまでSoftBank Certifiedを紹介してきましたが、どんな人におすすめかを以下で紹介します。

30歳以下の人

30歳以下で中古のiPhoneを探していたなら、検討しても良いでしょう。

  • 「U30スマホおトク割」
    新規契約で最大21,600円割引
  • 「U30 web割」
    30歳以下なら誰でも10,800円割引

「U30 web割」はソフトバンクを契約しなくても、30歳以下なら誰でも割引を受けられます。

お手頃かつ安心にiPhoneを手に入れたい人

SoftBank Certifiedは「中古iPhoneがいいけど、安心安全な端末がいい」という人向きです。

もっと言うと、新品iPhoneを買うほどの予算はないけど、中古iPhoneに不安を感じる方向けと言えます。

その中でもiPhone 8/X/XR/XSの4機種限定です。

ソフトバンクへの乗り換えを考えていた人

もし、いまからソフトバンクへの乗り換えを考えている方は、480円でiPhone 8だけでも買っておくと良いでしょう。

iPhone 8は2017年発売で5年前の機種ですが、今でも日常使いはできます。「お子さんやシニア世代など家族用」や「予備」として持っておいて損はありません。

まとめ:SoftBank Certifiedはソフトバンクユーザー向き!

SoftBank Certifiedについて紹介しましたが、正直「めちゃくちゃお得!安い!」というほどではないことがわかりました。

ソフトバンクユーザーでないなら、他社の中古iPhoneでもいいかと思います(他社もクリーニングなどに力を入れている会社は多いです)。

「おすすめなのはどんな人?」で書いた通り、30歳以下か、ソフトバンクへの乗り換えを考えている方は検討の余地ありです。

ぜひ、必要に応じてSoftBank Certifiedを利用してみてくださいね!

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

2250