このサイトについて

予約スタート!ソフトバンクでiPhone 14にお得に機種変更するために知っておきたいこと

ゴリラ

ソフトバンク契約しててiPhone 14に機種変更しようと考えてるんだけど、お得な方法を教えてほしい!

2022年9月16日(金)に、iPhone 14シリーズが発売しました。

「13は見送って14を待っていた」「毎年買い替えている」など、iPhone 14に注目している方も多いはず。

この記事では、ソフトバンクでiPhone 14への機種変更をお得に進めるための、コツやキャンペーンを紹介します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、お得にiPhone 14に機種変更するコツは、次の2つです。

 

iPhone 14で使えるキャンペーンは以下のとおり。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

 

手数料3,300円が無料になりました

 

ソフトバンクのiPhone 14の発売日・予約開始日

今年のiPhone 14の発売スケジュールは以下のとおり。

▼iPhone14の発売日▼

  • 発表会:2022年9月7日(水) 
    ※日本時間8日未明
  • 予約開始:2022年9月9日(金)21時
  • 発売日:
    ・iPhone 14 / iPhone 14 Pro / iPhone 14 Pro Max
    →2022年9月16日(金)
    ・iPhone 14 Plus
    →2022年10月7日(金)

ソフトバンクのiPhone 14の価格

Apple公式のiPhone 14、iPhone 14 Proシリーズの価格は以下のとおり。

スクロールできます→

機種容量Apple
公式価格
(参考)
前モデル価格
※2022年7月改定後
iPhone 14128GB119,800円117,800円
256GB134,800円132,800円
512GB164,800円162,800円
iPhone 14
Plus
128GB134,800円
256GB149,800円
512GB179,800円
iPhone 14
Pro
128GB149,800円144,800円
256GB164,800円159,800円
512GB194,800円189,800円
1TB224,800円219,800円
iPhone 14
Pro Max
128GB164,800円159,800円
256GB179,800円174,800円
512GB209,800円204,800円
1TB239,800円234,800円

前モデルの価格(2022年7月値上げ後)と比べると、iPhone 14シリーズで2,000円、iPhone 14 Proシリーズで5,000円の値上げとなりました。

ソフトバンクの価格も公開されました。

スクロールできます→

機種容量ソフトバンク
iPhone 14
※参考
ソフトバンク
iPhone 13
7/13改定
iPhone 14128GB140,400円
(70,200円)
138,240円
(69,120円)
256GB161,280円
(80,640円)
155,520円
(77,760円)
512GB201,600円
(100,800円)
190,800円
(95,400円)
iPhone 14
Plus
128GB158,400円
(79,200円)
256GB179,280円
(89,640円)
512GB220,320円
(110,160円)
iPhone 14
Pro
128GB175,680円
(87,840円)
169,920円
(84,960円)
256GB201,600円
(100,800円)
187,200円
(93,600円)
512GB238,320円
(119,160円)
222,480円
(111,240円)
1TB275,040円
(137,520円)
257,760円
(128,880円)
iPhone 14
Pro max
128GB201,600円
(100,800円)
187,200円
(93,600円)
256GB220,320円
(110,160円)
205,200円
(102,600円)
512GB257,040円
(128,520円)
240,480円
(120,240円)
1TB281,520円
(140,760円)
275,760円
(137,880円)

※カッコ内の価格は「新トクするサポート」を使って、2年後に端末を返却する際の、最終的な負担額

ソフトバンクのiPhone 14の維持費は?

ソフトバンクの主力プラン「メリハリ無制限」でiPhone 14を使うと維持費はこれぐらいです。

  • メリハリ無制限:7,238円
  • 機種代の分割払い(48回払い):3,000円ほど
    →合計1万円ほど

家族割で最大1,100円、光回線とのセット割で1,100円の割引があります。これらの割引が付けば、毎月の支払いはもう少し安くなります。

機種代はたとえばiphone 14(128GB)の場合、48回払いで毎月2,925円です。少なくともこれぐらいはかかるでしょう。

発売後にiPhone 13の値下げはある?

Apple公式ではiPhone 14の発売と同時に、さっそくiPhone 13が1万円、iPhone 13 miniが7,000円値下げされました。

また昨年のiPhone 13の発売直後は、ソフトバンクでiPhone 12シリーズが値下げされたことから、今年も値下げがあるかもしれません。

▼iPhone 12の値下げの一例(ソフトバンク)▼

  • iPhone 12(64GB)
    110,880円→95,040円
  • iPhone 12 Pro(128GB)
    137,520円→118,080円

ソフトバンクでお得に機種変更するためのコツ

ゴリラ

値上げは正直キツイなー。安くする方法があれば良いんだけどね。

ソフトバンクをはじめ、キャリアのiPhoneは価格の上乗せがあるため、Apple公式で買うより少し損です。

ただ、プログラムやキャンペーンを上手く使うと、ソフトバンクでiPhoneを機種変更しても、いくらか旨味があります。

ソフトバンクでiPhoneを買うなら、キャリアの特典などを使って上手く立ち回りたいところです。

ソフトバンクでiPhoneをお得に機種変更するコツは、次の2つです。

①「今使っているスマホをどうするか」を考える

新しいiPhoneの割引や特典に目が行きがちですが、手元のスマホをどうするかが意外と重要です。

機種変更の時に

  • 今使っているスマホを返却する
  • 下取りに出す

といった選択をすると、負担額が軽減できたり、ポイント還元が受けられたりします。

現在、ソフトバンクで以下のような購入プログラムに加入中の方も多いはずです。

上記のリンク先では、それぞれのプログラム加入者が今のスマホをどうすれば最もお得に機種変更できるか解説しています。

また、購入プログラムに加入していない方は、後で紹介する「下取りプログラム」が利用できます。

②30歳以下なら11月頃まで待つのもあり

ソフトバンクでは例年、11月〜翌年の5月に、学割的なキャンペーンが行われます。

昨年はiPhone 13シリーズで、最大32,400円割引されました。

関連 2022年版学割 ソフトバンク「U30 web割」「U30 スマホおトク割」を解説

今回も同様の内容で行われるという保証はありませんが、若い方は数か月待つと万単位でお得になる可能性があります。

その他、ソフトバンクで機種変更する際は、以下の記事にサクッと目を通しておくことをおすすめします。

iPhone 14に機種変更で使えるキャンペーン・プログラム

ソフトバンクでiPhone 14に機種変更する際に適用できるキャンペーン・プログラムは以下の4つです。

新トクするサポート

ソフトバンクの最新の購入プログラムです。

48回払いで25ヶ月目以降にスマホを返却すると、最大24回分の支払いが免除されます。

つまり2年間、半額でスマホが使えます。

下記の価格表のカッコ内の金額が、最終的な負担額です。

スクロールできます→

機種容量ソフトバンク
iPhone 14
※参考
ソフトバンク
iPhone 13
7/13改定
iPhone 14128GB140,400円
(70,200円)
138,240円
(69,120円)
256GB161,280円
(80,640円)
155,520円
(77,760円)
512GB201,600円
(100,800円)
190,800円
(95,400円)
iPhone 14
Plus
128GB158,400円
(79,200円)
256GB179,280円
(89,640円)
512GB220,320円
(110,160円)
iPhone 14
Pro
128GB175,680円
(87,840円)
169,920円
(84,960円)
256GB201,600円
(100,800円)
187,200円
(93,600円)
512GB238,320円
(119,160円)
222,480円
(111,240円)
1TB275,040円
(137,520円)
257,760円
(128,880円)
iPhone 14
Pro max
128GB201,600円
(100,800円)
187,200円
(93,600円)
256GB220,320円
(110,160円)
205,200円
(102,600円)
512GB257,040円
(128,520円)
240,480円
(120,240円)
1TB281,520円
(140,760円)
275,760円
(137,880円)

また加入をした場合でも、将来、プログラムを利用せず(返却せず)利用し続けることもできます。

加入は無料なので、入っておいて損はありません。

下取りプログラム

機種変更の際にソフトバンクへ下取りに出せば、「PayPayポイント還元」か「機種代金の値引き」が受けられます。

購入プログラムに未加入の方は、下取りを検討するのもアリ。

質の悪い業者のように買い叩かれることはなく、わりと適正な価格で下取りしてもらえます。

最新の下取り額をチェックする

機種変更後、自宅に古いスマホを置いておくことになりそうなら、忘れないうちに下取りに出すのが良いですね。

web割

この記事はあくまで既存のソフトバンクユーザー向けに書いていますが、他社からソフトバンクに乗り換えをする方は、オンラインストア限定で「web割」が適用できます。

iPhone 14シリーズは21,600円割引されます。

学割の時期の「若年層向けキャンペーン」

先にも紹介したとおり、2021年11月17日~ 2022年5月31日まで、30歳以下を対象に「U30 スマホおトク割」がで実施されました。

一昔前の「学割」に代わるキャンペーンです。

  • U30 スマホおトク割(終了)
    5~30歳ならスマホ全機種が10,800円割引
  • U30 web割 ※継続中
    5~30歳の新規契約で対象機種が最大21,600円割引

30歳以下なら機種変更でも10,800円、新規契約なら最大で32,400円の割引が受けられました。

iPhone 14シリーズでも機種代金が割引される可能性があります。

楽天モバイルで安くiPhone 14を買う方法も

少しでも安くiPhone 14を買うなら、楽天モバイルでの購入も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルは、4キャリアで一番安くiPhoneを販売していて、さらにキャンペーンによるポイント還元もあります。

ゴリラ

ん?ソフトバンクで機種変更したいんだけど……

と怒られそうですが、楽天モバイルは「乗り換え」でなくて、新規契約による「追加」でOKです。

月額1,078円~で解約金もないので、iPhone購入目的で契約して、サブ回線として使うのはおすすめです。

▼サブ回線としてのメリット▼

  • 月額1,078円~で使える
  • Rakuten Linkで無料で通話し放題
  • 何かあった時に楽天回線も使えると安心感
  • 数万円レベルのキャンペーンがある

単純にソフトバンクで機種変更するよりも、数万円単位で差が出ることが多いです。

とくに初めて楽天モバイルを契約する方は、キャンペーン特典がマシマシになるので、おすすめですね。

楽天モバイルの最新のキャンペーンを見てみる

▼サブ回線はデュアルSIMでの運用がおすすめ。

▼楽天モバイルの詳細はこちらで解説しています。

ソフトバンクでiPhone 14を購入する際に気になること

ここからは、iPhone 14の購入で気になるポイントについて、回答していきます。

「家電量販店」で買うと安い?1円や0円はある?

「家電量販店だと1円で買える」みたいな話を、聞いたことがある人もいるかと思います。

確かに2021年春の年度末にかけて、大幅な割引キャンペーンが行われていましたが、今はめっきりになりました。

店舗の独自割引が全くないわけではありませんが、

  • 最新のiPhoneは大幅な値引きが期待できない
  • 機種変更は対象外なことがほとんど

など、家電量販店で、既存ユーザーがお得に機種変更するのは難しくなっています。

今は、シンプルにオンラインショップを利用してしまうのが金銭的にも時間的にも良い選択になるかと。

契約の手間が少なく、事務手数料や頭金も節約できます。

発売日に欲しいけど何をすればよいの?

iPhone 14をオンラインショップで発売日にゲットするなら、「予約」と「本申し込み」を早くするのが重要です。

オンラインショップでiPhone 14を予約購入する流れは以下の2ステップです。

  1. 予約開始日(9月9日(金)21時)に「予約」する
  2. 発売日数日前に届く案内メールから「本申し込み」

この2ステップを他の購入者よりも早く進めることで、発売日に入手できる確率が上がります。

機種変更後に即ワイモバイルやLINEMOに移行しても大丈夫?

既存のソフトバンクユーザーが機種変更の直後に、ワイモバイルやLINEMOに移行する分には、特に問題ありません。

ただし、ソフトバンクを新規契約、乗り換え契約した直後に、即移行をすると、しばらくはソフトバンクと契約できなくなる可能性が高いと言われています。こちらは注意が必要です。

オンラインショップから自分でiPhone 14に機種変更する手順

最後に、店舗ではなくオンラインショから自分で機種変更をする方法を見ていきましょう。

オンラインショップでは、ネットショッピングの感覚で、画面に沿って進めていけば、手続きできます。

①オンラインショップで申し込み

まずは、ソフトバンクオンラインショップにアクセス。iPhoneのカテゴリに進みましょう。

iPhone 14の欲しいモデルを選択します。

あとは画面に沿って、カラーやストレージ、料金プランなどを選択します。

申し込み完了後、ソフトバンクから申し込み受付の連絡メールが届きます。

MEMO

発売前など予約して購入する場合は「予約受付の完了」メールが届きます。

 

また、発売数日前に「商品入荷/本申し込み依頼」メールが届きますので、本申込みが必要です。

②商品の発送

出荷完了のメールが届き、商品が発送されます。

オンラインショップでは、正午までのお申込みで最短翌日に商品が届きます。分割払いで購入する際は、審査が行われた後に発送されます。

③初期設定

商品を受け取ったら、以下の3つの初期設定を行います。

  • 回線の切り替え手続き
  • SIMカードの挿入
  • データ移行

回線の切り替え手続き

機種変更・乗り換えで、iPhoneにSIMカードが同梱されている場合、回線の切り替え手続が必要です。

下記のページから手続きが可能です。商品といっしょに届くガイドを参考に進めてきましょう。

SIMカードの挿入

SIMカードをiPhone 14の本体に差し込みましょう。

データ移行

古いスマホからiPhone 14へデータを移行しましょう。

  • iPhoneからの移行は「クイックスタート」
  • Androidからの移行は「iOSに移行」アプリ

が便利です。下記の記事で詳しく解説しています。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

639