【特集】iPhone 13が発売!

2022最新の「乗り換え(MNP)でiPhoneを買うならどこがお得?」の最適解

ゴリラ

iPhoneってさ、他のキャリアに乗り換えると、割引あるじゃん?結局、いまiPhone買うなら、どこで買うのがお得なの?

スマホキャリアは乗り換えユーザーに対してもっとも大きな割引や還元を行います。

iPhoneを検討している人は、今使っているキャリアから乗り換えることで、お得に買うことができます。

そのため「少しでもお得なところに乗り換えたい」と考える人は多いはずです。

この記事では最新の動向やキャンペーンの情報をもとに「他社への乗り換えOKな人が、iPhoneをどこで買えばいいのか」その最適解を提案します。

できるだけシンプルに、正直にわかりやすくお伝えできるようにしますので、新しいiPhoneの購入先を選ぶ際の参考にしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、「乗り換え」でiPhoneを買うなら楽天モバイルがお得。

  • 楽天エリア内、エリア外でも小容量で良いなら楽天モバイル一択
  • 楽天以外の大手3キャリアはどこもほとんど変わらない
  • iPhone 11などの旧モデルはオンライン専用プラン、サブブランド

での購入を検討するのが良いでしょう。

スマホの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし頭金なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

乗り換える前に整理しておきたいこと2つ

まず前提として、この記事は「他社に乗り換えてもOKな人」に向けて書きます。

(例えば「乗り換えると家族割がなくなるから、お母さんに止められてる」みたいな人は、円満な日々の生活を優先してください。

その上で、一社ずつ乗り換え先を検討していくのは、途方もなく時間がかかります。

そこで、予め以下の2つのことがらを整理しておくことで、最短で購入先を決められるようになります。

  • 自分に必要なデータ容量
  • 購入するiPhone

1:自分に必要な毎月のデータ量

ゴリラ

いやいや、お得にiPhoneが買いたいだけなのに、データ量とか関係ないっしょ……

と思われるかもですが、自分が使いたいデータ容量とiPhoneの購入先はかなり密接に関わってきます

例えば外出先でも動画をたくさん観る、ゲームをたくさんするというような方はデータ使い放題が必須です。

現状、使い放題のプランは4大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)からしか選べません。

一方でデータ容量はほどほどで良いという人は、上記4キャリア以外からも乗り換え先を選べるようになります。

▼利用データ容量ごとの乗り換え先候補▼

  • 使い放題:ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル
  • 使い放題は不要:サブブランド、オンライン専用プラン、格安SIM

2:購入するiPhone

今回買いたいiPhoneをはっきりとさせておきましょう。

「よくわからない」という人は、少なくとも「最新のiPhoneか、そうじゃなくてもよいか」だけでも決めておくと良いですね。

  • 何が何でも最新のiPhone(iPhone 13シリーズ)
  • 最新じゃなくてもいい(iPhone 12、11シリーズなど)
  • iPhoneだったらなんでもいい(iPhone SE)

ちなみに「お得かどうかで端末を選びたい」という人は、基本的に最新のiPhone 13シリーズ以外から選ぶことになります。

一番新しいiPhoneが、型落ちiPhoneよりもお得に買えることはありません。

▼買いたいiPhoneごとの乗り換え先候補▼

  • iPhone 13:ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル
  • 型落ちでもOK:サブブランド、オンライン専用プラン、格安SIM

ここまでの話をまとめると、ざっくり以下のようにまとめられます。

ここからは購入するiPhoneを

に分けて解説するので、該当する方を読んでくださいね。

最新「iPhone 13」シリーズを乗り換えで買う

2021年秋現在、乗り換えでiPhone 13シリーズを買いたい人はいわゆる「4大キャリア」のいずれかで購入することになります。

Apple公式でSIMフリーのiPhoneを買う方法もありますが、この記事はあくまで「乗り換えで購入」のベスト・チョイスを提案します。

(実際、Apple公式よりも以下で紹介する「楽天へ乗り換え」が最もお得です。)

iPhone 13の各キャリアの価格は以下のとおり。

↓左右にスクロールできます!

機種容量Appleドコモauソフトバンク楽天モバイル
iPhone 13
mini
128GB86,800円98,208円
(49,368円)
101,070円
(54,510円)
101,520円
(50,760円)
86,780円
(43,368円)
256GB98,800円120,384円
(60,984円)
115,020円
(62,100円)
115,920円
(57,960円)
98,800円
(49,392円)
512GB122,800円151,272円
(77,352円)
143,040円
(77,280円)
144,000円
(72,000円)
122,800円
(61,392円)
iPhone 13128GB98,800円111,672円
(56,232円)
115,020円
(62,100円)
115,920円
(57,960円)
98,800円
(49,392円)
256GB110,800円125,136円
(63,096円)
128,970円
(69,690円)
129,600円
(64,800円)
110,800円
(55,392円)
512GB134,800円164,736円
(84,216円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
iPhone 13
Pro
128GB122,800円142,560円
(72,600円)
143,040円
(77,280円)
144,000円
(72,000円)
122,800円
(61,392円)
256GB134,800円165,528円
(85,008円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
512GB158,800円197,208円
(100,848円)
185,015円
(99,935円)
186,480円
(93,240円)
158,800円
(79,392円)
1TB182,800円226,512円
(115,632円)
212,920円
(115,000円)
214,560円
(107,280円)
182,800円
(91,392円)
iPhone 13
Pro max
128GB134,800円165,528円
(85,008円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
256GB146,800円182,160円
(92,400円)
170,945円
(92,345円)
172,080円
(86,040円)
146,800円
(73,392円)
512GB170,800円213,048円
(108,768円)
198,965円
(107,525円)
200,160円
(100,080円)
170,800円
(85,392円)
1TB194,800円243,144円
(124,344円)
226,870円
(122,590円)
228,240円
(114,120円)
194,800円
(97,392円)

※カッコ内の金額は、2年後にスマホを返すことで以後の支払いが免除になるプログラムを使ったときの、実質の負担額です。

先に結論を伝えると、

  • 楽天モバイルへの乗り換えが一番お得
  • 楽天モバイル以外の3社はざっくりどこでもいっしょだけど、ソフトバンクは注意

という提案になります。

乗り換えでiPhone 13を買うなら楽天モバイルが一番お得

楽天モバイルのiPhone 13シリーズは、楽天モバイルによる価格の上乗せがなく、Appleと同じ価格です。

そこから、乗り換えで初めて楽天モバイルを契約すると最大3万ポイントの還元があります。

ゴリラ

つまり、純粋にApple公式よりも2万円お得に買えるということだな!

さらに「iPhoneアップグレードプログラム」で、48回分割にして2年後にiPhoneを返すと、最大、半分の支払いが免除されます。

ここまでの話をiPhone 13を例にまとめてみると……

▼例:iPhone 13 128GB▼

  • 楽天モバイルの価格:98,800円(Apple公式と同価格)
  • 乗り換えで初めて契約・プログラムに加入:▲3万ポイント
  • プログラムで2年後に返却:▲49,400円
    →2年間、19,400円で使える

ということになります。

Appleと同じ価格で買えて、ポイント還元もあって、端末を返せば半額免除される。この3つのコンボで楽天モバイルが優勝です。

楽天モバイルは維持費も安い

また楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、少ないデータ容量から使い放題にまで、格安で対応できます。

▼Rakuten UN-LIMIT Ⅵの料金プラン▼

  • 〜1GB:0円
  • 〜3GB:1,078円
  • 〜20GB:2,178円
  • 無制限:3,278円

関連記事:楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はとりあえず契約でOK|月額0円~

このようにiPhoneがお得に買えて、維持費も安く抑えられるので「楽天回線エリア内」なら、最適な選択と言えます。

ゴリラ

僕の家はパートナー回線エリアだから、5GBを超えると、速度が1Mbpsに落ちちゃうんだよね……

楽天モバイルに乗り換える最大のデメリットがコレです。

楽天回線エリア内の人は無制限のデータ通信が3,278円と言うことなしです。

しかしパートナー回線(au回線)エリアの人だと、5GBまでしか高速でのデータ通信ができず「使い放題が必須」な人は、選択肢から外さざるを得ません。

そのような人は

のいずれかを検討しましょう。

その他3社でiPhone 13シリーズを買うならざっくりどこも同じ

もう1回、iPhone 13シリーズの料金表を貼っておきます。

↓左右にスクロールできます!

機種容量Appleドコモauソフトバンク楽天モバイル
iPhone 13
mini
128GB86,800円98,208円
(49,368円)
101,070円
(54,510円)
101,520円
(50,760円)
86,780円
(43,368円)
256GB98,800円120,384円
(60,984円)
115,020円
(62,100円)
115,920円
(57,960円)
98,800円
(49,392円)
512GB122,800円151,272円
(77,352円)
143,040円
(77,280円)
144,000円
(72,000円)
122,800円
(61,392円)
iPhone 13128GB98,800円111,672円
(56,232円)
115,020円
(62,100円)
115,920円
(57,960円)
98,800円
(49,392円)
256GB110,800円125,136円
(63,096円)
128,970円
(69,690円)
129,600円
(64,800円)
110,800円
(55,392円)
512GB134,800円164,736円
(84,216円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
iPhone 13
Pro
128GB122,800円142,560円
(72,600円)
143,040円
(77,280円)
144,000円
(72,000円)
122,800円
(61,392円)
256GB134,800円165,528円
(85,008円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
512GB158,800円197,208円
(100,848円)
185,015円
(99,935円)
186,480円
(93,240円)
158,800円
(79,392円)
1TB182,800円226,512円
(115,632円)
212,920円
(115,000円)
214,560円
(107,280円)
182,800円
(91,392円)
iPhone 13
Pro max
128GB134,800円165,528円
(85,008円)
156,995円
(84,755円)
157,680円
(78,840円)
134,800円
(67,392円)
256GB146,800円182,160円
(92,400円)
170,945円
(92,345円)
172,080円
(86,040円)
146,800円
(73,392円)
512GB170,800円213,048円
(108,768円)
198,965円
(107,525円)
200,160円
(100,080円)
170,800円
(85,392円)
1TB194,800円243,144円
(124,344円)
226,870円
(122,590円)
228,240円
(114,120円)
194,800円
(97,392円)

※カッコ内の金額は、2年後にスマホを返すことで以後の支払いが免除になるプログラムを使ったときの、実質の負担額です。

乗り換えの場合は、上の金額から割引があります。

正直、3社は横並びで、どこかが圧倒的に安いということはありません

また、3社のプランもざっくり似たような感じ。

▼3社の使い放題プラン▼

  • ドコモ:5Gギガホ プレミア(7,315円)
  • au:使い放題MAX 5G(7,238円)
  • ソフトバンク:メリハリ無制限(7,238円)

▼3社の低容量プラン▼

  • ドコモ:5Gギガライト(3,465円/1GB〜)
  • au:ピタットプラン5G (3,465円/1GB〜)
  • ソフトバンク:ミニフィットプラン+ (3,278円/1GB〜)
    ※ミニフィットプラン+はweb割の対象外です。

iPhoneの価格、維持費も本当にどこも似たようなものなので、正直、この3社への乗り換えならどこでも良いと思います。

各社、プランに微妙な差があるので、自分に合ったプランがあるところを選ぶのでも良いかと思います。

ソフトバンクの「web割」と「新トクするサポート」はちょっと注意

強いて言うならソフトバンクだけは少し注意が必要です。

と言うのも、乗り換えで2.16万円割引されるweb割と、2年後にスマホを返して免除を受ける「新トクするサポート」を併用すると、約1万円分の割引をもらい損ねてしまうんですよね。

分かりづらいと思うんで、図にしてみますね。

ドコモ、auのプログラムでは、このような「もらい損」は起こらないようになっています。

もしソフトバンクへ乗り換えるなら、このことは頭に入れておいた方がよいかと思います。

ソフトバンクへの乗り換えでしっかり割引をもらう方法

スマホ乗り換え.comのような代理店を使うことで、特典の「もらい損」は避けられます。

 

上記代理店では「キャッシュバック」または「24回の割引」を選ぶことができ、新トクするサポートと併用しても、満額分の割引がもらえます

「乗り換え」にこだわらず「楽天で新規」でも安い

この記事は「乗り換えでiPhoneを安く買う方法」をお伝えしています。

しかし楽天モバイルであれば「新規契約」でも、十分お得な契約ができます。

楽天回線のエリア外の人は、楽天モバイルへの「乗り換え」ではなく、今のキャリアは契約したまま「新規」で楽天を契約してiPhoneを買うのがおすすめです。

初めて楽天モバイルを契約する人は、無条件で5,000ポイントがもらえます。つまり、Apple公式よりも5,000円お得になるということです。

楽天モバイルは1GBまでの通信であれば無料で維持することもでき、ランニングコストはかかりません。

「楽天モバイルが安いのはわかったけど、今はまだ乗り換えるのが不安!」という人は、端末目当てで新規で契約しても問題ありません。

楽天モバイルでiPhone 13を見てみる

型落ちiPhone「iPhone 12、11、SEなど」を乗り換えで買う

最新のiPhone以外のモデルは、4大キャリア以外でも購入できるため、乗り換え先の選択肢が広がります。

しかし、基本的な考え方は最新モデルの場合と同じです。

  • iPhone 12シリーズ、SE(第2世代)もやはり楽天モバイルが安い
  • 楽天エリア外で使い放題必須ならその他の大手キャリア
    (ただし終売の可能性もあり)
  • iPhone 11はオンライン専用プラン、サブブランド

iPhone 12シリーズ、SE(第2世代)もやはり楽天モバイルが安い

楽天モバイルのiPhone 12、iPhone SE(第2世代)の価格は以下のとおりです。

iPhone 13が発売したタイミングで、一斉に値下げが行われ、一部の端末を除いてApple公式よりも安くなってしまいました(何かおかしい)

▼楽天モバイルのiPhone 12シリーズの価格▼

↓左右にスクロールできます!

モデル
容量
旧価格
新価格
(参考)
Apple公式価格
iPhone 12 mini
64GB
87,712円
69,800円
69,800円
iPhone 12 mini
128GB
95,140円
74,800円
75,800円
iPhone 12 min
256GB
109,205円
84,800円
87,800円
iPhone 12
64GB
101,176円
79,800円
86,800円
iPhone 12
128GB
108,160円
84,800円
92,800円
iPhone 12
256GB
122,335円
94,800円
104,800円
iPhone 12 Pro
128GB
127,395円
112,800円
iPhone 12 Pro
256GB
140,650円
122,800円
iPhone 12 Pro
512GB
168,070円
149,800円
iPhone 12 Pro Max
128GB
141,700円
122,800円
iPhone 12 Pro Max
256GB
155,050円
137,800円
iPhone 12 Pro Max
512GB
181,440円
159,800円

▼楽天モバイルのiPhone SE(第2世代)の価格

↓左右にスクロールできます!

モデル
容量
旧価格
新価格
(参考)
Apple公式価格
iPhone SE
64GB
55,170円
44,800円
49,800円
iPhone SE
128GB
61,150円
49,800円
55,800円
iPhone SE
256GB
75,115円
62,800円
終売

さらに最新のiPhone 13シリーズと同じ様に、他社からの乗り換えなら上記の金額から2万ポイントの還元があります。

もちろん「iPhoneアップグレードプログラム」で、48回分割にして2年後にiPhoneを返せば、半額分の支払いが免除されます。

例えばiPhone SE(64GB)モデルだと……

▼例:iPhone SE 64GB▼

  • 楽天モバイルの価格:44,800円(Apple公式よりすでに5,000円安い)
  • 乗り換えで初めて契約:▲2万ポイント
  • プログラムで2年後に返却:▲22,400円
    →2年間、2,400円で使える

1ヶ月あたり100円……。もはやコメント不要の安さです……。

「楽天エリア外」で「使い放題必須」ならその他の大手キャリア

ただし、楽天回線エリア外でデータ使い放題が必要な人は、その他の大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から選ぶことになります。

▼ドコモ▼

↓左右にスクロールできます!

 64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 mini82,412円
(40,814円)
90,882円
(41,600円)
110,088円
(52,870円)
iPhone 1295,876円
(45,257円)
104,346円
(48,454円)
117,502円
(53,909円)
iPhone 12
Pro
129,096円
(86,064円)
142,560円
(95,040円)
169,488円
(112,992円)
iPhone 12
Pro Max
142,560円
(95,040円)
156,024円
(104,016円)
182,952円
(121,968円)

▼au▼

↓左右にスクロールできます!

 64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 mini71,650円
(41,170円)
77,170円
(44,045円)
100,015円
(53,935円)
iPhone 1294,485円
(51,405円)
100,015円
(53,935円)
112,200円
(60,720円)
iPhone 12
Pro
117,705円
(63,825円)
129,785円
(70,265円)
154,050円
(83,490円)
iPhone 12
Pro Max
129,775円
(70,495円)
141,850円
(77,050円)
166,120円
(90,160円)

▼ソフトバンク▼

↓左右にスクロールできます!

 64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 mini82,800円
(41,400円)
87,840円
(43,920円)
100,080円
(50,040円)
iPhone 1295,040円
(47,520円)
100,080円
(50,040円)
112,320円
(56,160円)
iPhone 12
Pro
118,080円
(59,040円)
129,600円
(64,800円)
154,080円
(77,040円)
iPhone 12
Pro Max
129,600円
(64,800円)
141,840円
(70,920円)
166,320円
(83,160円)

▼iPhone SE(第2世代)▼

↓左右にスクロールできます!

 64GB128GB256GB
ドコモ57,024円
(38,016円)
62,568円
(41,712円)
75,240円
(50,160円)
au55,270円
(28,750円)
61,250円
(31,970)
75,215円
(39,215円)
ソフトバンク57,600円
(28,800円)
64,080円
(32,040円)
78,480円
(39,240円)
Apple
(SIMフリー)
49,800円55,800円終売

※カッコ内の金額は、2年後にスマホを返すことで以後の支払いが免除になるプログラムを使ったときの、実質の負担額です。

上記の金額から割引を受けることができます。

ここで注意が必要なのはドコモとソフトバンク。

ドコモは30歳以下しか割引を受けられません(2021年11月19日〜)。

ソフトバンクについては先に説明したとおり、2年で端末を返すと割引の「もらい損」の可能性が出てきます。

ちなみにiPhone 12シリーズは大手キャリアでは終売しているものもあります。

iPhone 11ならahamo、ワイモバイル、UQモバイルあたりが安い

2019年発売のiPhoneまで遡ると、4大キャリアでは買えないことが多いです。

現状、以下のオンライン専用プラン・サブブランドで買うのが良いでしょう。

▼iPhone 11「乗り換え」時の価格(64GB/128GB)▼

iPhoneの「一括1円」とかの罠はない?

ちなみに2021年夏頃から、家電量販店やショップで、iPhone SE(第2世代)などが、一括1円などの格安で販売しているケースが出てきています。

安過ぎて怪しくない?罠はないの?と聞かれることが増えていますが、結論、その条件や内訳を理解できているのであれば、契約しても問題ないかと思います。

強いて格安契約のデメリットを挙げるなら、

  • 店舗での契約は時間がかかる(数時間かかることも)
  • 事務手数料がかかる
  • プランの指定、オプション加入が必要なケースがあるかも
  • 最新のiPhoneは買えない

ということくらいでしょうか。

またこれらのキャンペーンは、実際に店舗に行ってみないと条件や詳細がわからないというのが実情で、ムダ足を踏んでしまう可能性もゼロではありません。

その点を踏まえて、どこで購入するかを検討するのが良さそうです。

以上、他社への乗り換えでiPhoneを買いたい方にとって、少しでも参考になれば幸いです!

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(来店・待ちなし)も大きておすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

26473