【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

990円で5GB使えるIIJmioの料金プラン「ギガプラン」の正直なメリット・デメリット・口コミ

ゴリラ

最近、IIJmioってよく聞くようになったんだけど、安く使えそうかな?

近年、格安SIMの中でひときわ存在感を放っているIIJmio(アイアイジェイミオ)。

この記事では、IIJmioの料金プラン「ギガプラン」の要点をサクッとお伝えします。

正直な結論
  • IIJmioの「ギガプラン」は990円/5GBなど最安級で使える
  • IIJmioは「データシェアが使える」「激安でスマホが買える」などもメリット
  • 「すごく高速ではない」「対面サポートなし」などがデメリット

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

 

\格安端末多数あり/

IIJmioの最新プランを正直解説

IIJmioの料金プラン「ギガプラン」とは?

IIJmioの最新プランは「ギガプラン」です。

2GB~50GBと幅広い容量をカバーしているのが特徴。通話付きプランのほか、データ通信専用SMS付きプランも選べます。

スクロールできます→

データ容量音声通話ありデータeSIM
(ドコモ網のみ)
データ
(タイプDのみ)
SMS
2GB850円440円740円820円
5GB990円660円900円970円
10GB1,500円1,100円1,400円1,470円
15GB1,800円1,430円1,730円1,780円
20GB2,000円1,650円1,950円1,980円
30GB2,700円2,340円2,640円2,680円
40GB3,300円2,940円3,240円3,280円
50GB3,900円3,540円3,840円3,880円

大手キャリアが運営する格安系のプランより、さらにワンランク安いですね。

5GB~10GBあたりが選べるのは貴重です(ahamoLINEMOは選べるギガが少ないので……)。

IIJmio「ギガプラン」の通話料金|安い

通話料金は11円/30秒と安いです。

専用アプリは不要で、通常の電話でこの料金です(みおふぉんダイアルアプリは提供終了しました)。

ちなみに、かけ放題などのオプションもあります。

  • 5分以内の国内通話無料:500円
  • 10分以内の国内通話無料:700円
  • 無制限で国内通話無料:1,400円

大手キャリアから乗り換えでいくら安くなる?【シミュレーション】

たとえば、ドコモからに乗り換えをシミュレーションしてみましょう。毎月5,515円、年間66180円節約できます。

  • ドコモ「eximo」:7,315円
  • IIJmio「ギガプラン(15GB)」:1,800円
    毎月5,515円、年間66,180円の節約

ドコモでは光回線のセット割や家族割がつくと、もう少し安くなりますが、それでも、年間4万円近く節約できます。

ちなみにauやソフトバンクからの乗り換えでも、ちょうど同じぐらいの節約が見込めます。

IIJmio「ギガプラン」のココに注目!メリット5選

IIJmio「ギガプラン」の注目ポイントは以下の5つ。

IIJmio「ギガプラン」のメリット
  • ドコモ回線・au回線が選べる
  • データ繰り越し・データシェアで無駄なく使える
  • 通信制限下でも「バースト転送」がある
  • オンラインで最短当日使える「eSIM」に対応
  • スマホが激安で買える

ドコモ回線・au回線が選べる

申込時にドコモ回線かau回線を選べます。

たとえば、ドコモで購入したスマホを持ち込むならドコモ回線を選ぶことで、電波が繋がりやすくなります。

ゴリラ

電波の繋がりやすさって、トレンドがあるから、そのときに調子が良い回線を選ぶのも良いな!

データ繰り越し・データシェアで無駄なく使える

  • 使いきれずに余ったデータ量は、翌月末まで繰り越せる
  • シェアグループを設定すれば、IIJmioの家族同士でデータをシェアできる
  • 同一契約内の回線(家族など)間でギガをプレゼントできる

こんな感じで余ったデータ量も無駄なく使える仕組みがそろっています。

競合の格安SIM「mineo」もそうですが、このあたりは特にMVNOが力を入れている部分ですね。

通信制限でも「バースト転送」がある

データ超過で低速通信(最大300Kbps)になっているときも、最初の一定量は高速で通信できる「バースト転送」の機能があります。

過度な期待は禁物ですが、多少マシに通信できます。

オンラインで最短当日使える「eSIM」に対応

IIJmioはeSIMに対応しています。

eSIMなら、オンラインで申し込み後、遠隔でスマホに内蔵されたSIMの情報を書き換えることで、即時にIIJmioが開通できます。

月末ギリギリの申し込みなど、できるだけ早く開通したいときに便利です。

スマホが激安で買える

IIJmioでは常時、一括110円からスマホが買えるキャンペーンが実施されています。

一括110円以外にも、コスパ抜群の掘り出し物が多数あります。

2024年現在、MVNOで最もスマホが安いのは、IIJmioで間違いないでしょう。

IIJmioの最新の端末を見る 

IIJmio「ギガプラン」のデメリット・注意点

IIJmio「ギガプラン」の主なデメリットは3つあります。

IIJmio「ギガプラン」のデメリット
  • すごく高速なわけではない
  • データを使い切ったときの速度が遅い
  • 対面サポートがない

すごく高速なわけではない

直近の通信速度をみんなのネット回線速度(みんそく)で参照してみましょう。

  • IIJmio:46.76Mbps
    (ドコモ回線:42.63Mbps、au回線:55.08Mbps)
  • ワイモバイル:87.43Mbps
  • UQモバイル:110.14Mbps
  • mineo:52.44Mbps

※2024/03/28時点

IIJmioはあくまで格安SIMの一般的な速度にとどまります。とは言え、有象無象な格安SIMと比べれば実用上問題ない速度で、優秀な方です。

データを使い切ったときの速度が遅い|でもギガ追加が格安

ギガを使い切ったとき最大300Kbpsの速度に制限されます。

最近は通信制限にかかても最大1Mbps出るところも少なくありません。

先述のとおり、IIJmioにはバースト機能はありますが、あらかじめ自分に合ったデータ容量を選びたいものです。

ちなみにIIJmioは1GBあたり220円でチャージできるので、足りなくなったら追加する、という方法もありっちゃありです。

対面サポートがない

IIJmioは専門ショップがなく、対面でのアフターサポートがありません。一方でオンラインのサポートが充実しています。

この辺りの用意周到な様は、逆に大手キャリアよりもわかりやすく、好印象です。

 

\格安端末多数あり/

IIJmioの最新プランを正直解説

IIJmio「ギガプラン」の口コミ・評判|絶賛はないが悪評も少ない

IIJmio「ギガプラン」の口コミ・評判を調べてみました。

料金・データシェアの口コミ・評判

IIJmioの料金は最安の価格帯なので「安くなった!」という声はさすがに多かったです。家族でデータシェアを利用している人もたくさん見かけました。

通信速度の口コミ・評判

速度の評判は「そこそこ」「意外と速い」など。ざっと調べたところ、悪評は少ない印象ですが「爆速」という声もそこまで見かけません。

IIJmioへの乗り換え方法

新規契約、乗り換えともにIIJmio公式サイトの申し込みボタンから、画面に沿って進めていきます。

手続きを始める前に、必要なものも教えてくれるので、とりあえずアクセスすればOK。

ちなみにIIJmioは2024年3月からMNPワンストップに対応しています。

大手キャリアなど対象事業者から乗り換えであれば、MNP予約番号は不要で、直接、IIJmio公式サイトにアクセスして、手続きを始められます。

IIJmio「ギガプラン」のよくある質問

IIJmio「ギガプラン」に関するよくある質問に答えていきます。

ギガプランに「ファミリーシェアプラン」はある?

IIJmioの旧プランには「ファミリーシェアプラン」がありましたが、既に受付を終了しています。

ただしギガプランはその代わりに、シェアグループをつくって家族で「データシェア」できます。

ギガプランで「SIMの追加」はできる?

SIMを追加して、同一回線をシェアして使うことはできません。利用するSIMそれぞれでギガプランの契約が必要です。

※旧プランのミニマムスタートプラン、ファミリーシェアプランなどではSIMの追加ができました。

ギガプランのプラン変更の方法は?

ギガプランのなかでの変更(=容量の変更)はプラン変更予約(IIJmio公式)からできます。ギガの変更は翌月1日に適用されます。

また旧プランからギガプランへの変更は、こちら(IIJmio公式)からできます。旧プランからギガプランへの変更は当日中に適用​​されます。

ギガプランに解約金・契約期間の縛りはある?解約方法は?

IIJmioのギガプランは契約期間がなく、解約金の縛りはありません。

IIJmioの解約、MNP予約番号の発行は公式サイト内から可能です。

まとめ

この記事でお伝えしたIIJmioのプラン、メリット・デメリットをまとめておきます。

スクロールできます→

データ容量音声通話ありデータeSIM
(ドコモ網のみ)
データ
(タイプDのみ)
SMS
2GB850円440円740円820円
5GB990円660円900円970円
10GB1,500円1,100円1,400円1,470円
15GB1,800円1,430円1,730円1,780円
20GB2,000円1,650円1,950円1,980円
30GB2,700円2,340円2,640円2,680円
40GB3,300円2,940円3,240円3,280円
50GB3,900円3,540円3,840円3,880円
IIJmioのギガプランのメリット
  • ドコモ/au回線が選べる
  • データ繰り越し・データシェアで無駄なく使える
  • 「バースト転送」がある
  • 「eSIM」に対応
  • スマホが激安
IIJmioのギガプランのデメリット
  • めちゃ高速ではない
  • データを使い切ったときの速度が遅い
  • 対面サポートがない

大手キャリアの過剰なサービスは不要で、堅実で必要十分なサービスを求める人にIIJmioは強くおすすめできます。

ちなみに……

格安SIMの中でも屈指の爆安セールを開催中です。

お得なモデルは、毎回、秒で売り切れてしまいます。端末は更新されるので、定期的にチェックしてみてくださいね。

最新のセール端末・価格を見てみる 

 

\格安端末多数あり/

IIJmioの最新プランを正直解説

こんな記事もおすすめ