【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

ヨドバシカメラの機種変更一括1円キャンペーンはまだある?最新動向・口コミをリサーチ

ゴリラ

ヨドバシカメラって、2024年に入ってからも一括1円とかやってるのかな?

この記事では家電量販店「ヨドバシカメラ」のキャンペーンの口コミや、一括1円端末の動向を調査して、紹介します。

正直な結論
  • 23年12月から始まった割引規制で2.2万円以上の端末の一括1円販売はできなくなった
  • ヨドバシのキャンペーンは下火
  • キャンペーン目当てならキャリア公式で十分

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

スマホの機種変更・契約は、頭金なし、来店なし、待ち時間なし、勧誘なしのオンラインショップがお得で便利です。

 

Galaxy S22

 

新規制により量販店の投げ売りは少なくなりましたが、auのスマホが公式でかなり安くなりました

 

  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • Galaxy S22
    89,140円 → 58,400円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • iPhone 14 128GB
    2年負担額41,860円 → 24,090円実質2,090円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など

 

最新の価格・他の端末を見てみる

総務省による一括1円スマホ規制の動き(2023年12月27日〜)

mba_cap 407電気通信事業法第27条の3改正
出典:日々の生活をより豊かにするためのモバイル市場競争促進プラン|総務省

2021年頃から、家電量販店の一括1円販売の状況は、目まぐるしく変化してきました。

  • 2021年夏、一括1円でiPhone SE(第2世代)などが販売され始める
  • 2021年末〜22年3月にかけて、iPhoneを中心に価格崩壊
  • iPhone SE(第3世代)も発売当初から一括1円で売られる
  • 2022年3月、総務省が販売店の情報提供窓口に寄せられた通報状況を公開
  • 2022年4月〜、最新iPhoneの一括1円はなくなる
  • 2022年7月〜、iPhoneの販売価格が値上げ
  • 2022年11月、4キャリアが割引に規制を設けることを提案
  • 2023年2月、公正取引委員会が1円iPhoneなどは「不当廉売」の可能性があると結論
  • 2023年5月、有識者会議が通信とセット販売の端末の割引上限を4.4万円に緩和する案を提示
  • 2023年12月27日、端末の割引上限(白ロム割含む)を4.4万円に改定、施行

直近では、総務省の主導により、2023年12月27日から割引上限を原則4万円にする規制が始まりました。

端末の価格ごとの割引上限は以下のように改められました。
  • 4万円以下の端末:最大2.2万円
  • 4〜8万円の端末:端末価格の50%
  • 8万円以上の端末:最大4.4万円
この規制により、2.2万円以上の端末の「一括1円」販売はできなくなり、家電量販店の店頭からも姿を消しました。

残債免除による「実質1円/月」はまだある


ただし「実質1円/月」は残っています

ソフトバンクではMNP割引(約2.2万円)と購入プログラム(2年・1年レンタル)の併用で「実質1円/月」で利用できる端末が残っています。

▼実質1円/月(24円/2年)端末▼

▼実質1円/月(12円/1年)端末▼

新しいガイドラインでは、一般的な下取り額を超える分の残債免除は、割引と同じ扱いとなります。

なのでソフトバンクでは、一部の端末は1年で早めに回収することで、高い下取り額を維持しています。

またauは、元の販売価格を改定することで、割引上限に引っかからないように対応してきました。

↓主な価格改定端末
  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • Galaxy S22
    89,140円 → 58,400円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • iPhone 14 128GB
    2年負担額41,860円 → 24,090円実質2,090円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など
ソフトバンクau、いずれもキャリアのオンラインショップから、上記の価格で購入できます。

あえて家電量販店の店頭に足を運ぶ理由は少なくなりました。

ヨドバシカメラの機種変更のキャンペーンの口コミ(2024年1月)

規制後のヨドバシカメラのキャンペーンの口コミを探してみました。

大きな割引やポイントの上乗せ、一括1円などの口コミは見つかりませんでした(当然ですが……)。

「実質24円の2年レンタル」や、「実質12円の1年レンタル」がほとんどです。

これらはキャリアの公式オンラインショップでも契約できる内容ですね。

量販店で契約する金銭的なメリットは、限りなく少なくなってしまいました。

ヨドバシカメラで機種変更するメリット

それでも、キャンペーン以外でヨドバシカメラで機種変更するメリットはいくつかあります。

  • SIMフリーのiPhoneの販売がある
  • ヨドバシ.comでiPhoneの在庫が見れる
  • アクセサリーがその場で買える
  • 店員さんに相談できる

SIMフリーのiPhoneの販売がある

ヨドバシカメラでは、SIMフリーiPhoneの販売があります。

Apple公式価格での販売で、1%分のゴールドポイントが付くので、Appleよりもほんの少しだけお得です。

一部SIMフリーのAndroid端末の取り扱いもあります。

店頭のほか、ヨドバシ.comからも購入できます。

ヨドバシ.comでiPhoneの在庫が見れる

ヨドバシ.comでは、SIMフリーのiPhone・Androidの店頭在庫を検索できます。

アクセサリーがその場で買える

機種変更やスマホの購入に合わせて、その場でケースやフィルムなどのアクセサリーを購入できます。

もちろんその際にもゴールドポイントを使ったり貯めたりできます。

価格も良心的なので、最安を狙わずとも、ヨドバシで揃えてしまって大きく損はしないはずです。

ゴリラ

店頭なら、ノーブランドのわけがわからん中華製品がないのも、安心だな!

店員さんに相談できる

スマホの相談をしたいなら、キャリアショップのほかに、ヨドバシカメラなどの家電量販店に足を運ぶのもアリです。

親身になって聞いてくれる店員さんも多いので、質問しながら機種変更したい人には向いています。

また、キャリア比較ができるのは、キャリアショップにないメリットですね。

ヨドバシカメラで機種変更するときの注意点

ヨドバシカメラで機種変更するときの注意点は以下の2点です。

ヨドバシカメラで機種変更するときの注意点
  • 規制強化でキャンペーンは下火
  • 待ち時間がかかることも

規制強化でキャンペーンは下火

繰り返しになりますが、2023年末からの割引規制の強化により、ヨドバシカメラをはじめとした家電量販店のキャンペーンは下火になりました。

(抜け道が開発されない限り)今後は以前のような「iPhone一括1円」みたいな強烈なキャンペーンが実施されることは、ありません。

同じ条件で契約できるなら、各社の公式オンラインショップの方が時間も労力も節約できます。

待ち時間がかかることも

とくに機種変更となると、順番待ちや手続きに時間がかかることがあります。

例えば、筆者が2023年9月の日曜日にドコモのiPhoneを契約したときは、

  • 説明
  • 重要事項の確認(動画で)
  • 契約審査(10万円以上だったので「丁寧審査」が必要だった)
  • 開通作業(転売防止のため)

などで、1時間15分くらいかかりました。わりと時間かかります……。

買い物ついでに立ち寄れるメリットがありますが、しっかり時間を確保しておく必要があります。

ヨドバシカメラの機種変更の「よくある疑問」

最後にヨドバシカメラの機種変更の手続きに関する「よくある疑問」をまとめておきますね。

機種変更は何時までやってる?

各店舗に受付時間を問い合わせるのが確実です。

ヨドバシカメラ店舗一覧(電話番号あり)

閉店間際だと機種変更の受付をしていないことも多いです。

ちなみに、なぜかヨドバシカメラ八王子店は受付時間が明記されていました。乗り換えの受付は早く終わるようですね。

機種変更の予約はできる?

au、UQモバイルは機種変更の来店予約ができます。予約をしておくと最短で各種手続きが可能です。

ヨドバシカメラ 携帯電話ショップ来店予約お申込み

ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル向けに、店頭受け取りの予約ページもあります。店舗の選択、本人情報の入力などをWebで済ませた上で、店頭で受け取りができます。

「iPhone」ヨドバシカメラ店舗お受け取りオンライン予約お申し込み

au、ソフトバンクは、一応、自宅へのお届けの予約もできます。ただ、自宅で受け取るなら、各キャリアの公式オンラインショップの利用と変わりません……。

ご自宅へのお届け オンライン予約お申し込み

ヨドバシカメラで頭金はある?

近年の口コミに一通り目を通しましたが、頭金がかかったという声は見つかりませんでした。

ヨドバシカメラでは基本、頭金はかかりません。

データ移行はしてもらえる?料金は?

ヨドバシカメラでは、機種変更の際のデータ移行のサービスはありません。すべて自分で行う必要があります。

2024年現在、各キャリアショップであっても、原則、ユーザー自身で作業する必要があり、サポートを受けると有料になります。

データ移行の方法は以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

ヨドバシカメラの最新iPhoneの入荷状況は?

ヨドバシカメラの最新iPhoneの入荷状況は、以下のページで店舗ごとに案内が出ています。

ドット・コムニュース一覧

(案内は適宜、削除されます。タイミング次第ではお目当ての店舗の情報を確認できないことがあります。)

ほとんどの店舗で「予約したお客様を優先します。予約をお勧めします」という旨の注意書きが確認できます。ヨドバシで購入すると決めているなら、予約してから足を運びましょう。

ヨドバシで機種変更するときに必要なものは?

機種変更で必要なものは以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 利用中のスマホ
  • 必要な費用
    (事務手数料 3,850円+一括払いの場合は端末代)
  • 本人確認書類
  • クレジットカード or キャッシュカード
  • 必要な費用
    (事務手数料 3,850円+一括払いの場合は端末代)
  • 本人確認書類
  • クレジットカード or キャッシュカード
  • 必要な費用
    (事務手数料 3,850円+一括払いの場合は端末代)
  • MNP予約番号

事務手数料については、原則、翌月のスマホ代の請求に合算されるので、当日の支払いはありません。

Galaxy S22

 

新規制により量販店の投げ売りは少なくなりましたが、auのスマホが公式でかなり安くなりました

  • Xperia 1 IV
    148,645円 → 74,400円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    負担額38,295円 → 22,047円(実質47円/2年〜!)
  • Pixel 8 128GB:117,900円 → 99,000円
  • Galaxy S2289,140円 → 58,400円 など

 

最新の価格・他の端末を見てみる

サクッと機種変更するなら「オンラインショップ」も注目

家電量販店以外で、賢く機種変更できる方法に挙げられるのが、各キャリアの「オンラインショップ」ですね。

  • 頭金が無料
  • 自宅でサクッと手続きできる
  • 来店不要・待ち時間がない

23年12月からの規制で、量販店のぶっ飛んだキャンペーンは下火に。いまお金、時間、労力を節約できるオンラインショップはリアルにおすすめです。

その他の量販店の記事はこちら

こんな記事もおすすめ