このサイトについて

ソフトバンクでiPhoneとiPadの2台持ちはいくら?+1,078円のデータシェアがコスパ◎

新型iPad Proが発売!

2021年5月に新しいiPad Proモデルが発売します!

 

iPadにもM1チップが搭載されて、さらにパワフルに。ミニLEDや5Gにも対応しました!

関連記事:新型iPad Pro(2021)で進化したポイントは4つ|機能・スペック・価格を正直レビュー | 正直スマホ

ゴリラ

ソフトバンクでiPhoneとiPadの2台持ちはお得なの?実際に使ってる人のぶっちゃけた本音が聞きたい!

ソフトバンクでiPhoneを持っており、このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事を読んでいる人は、すでにiPadを買いたいと思っている人も多いでしょう。料金次第では購入に踏み切れるかもしれませんね。

今回の記事では、iPhoneとiPadの2台持ちしたときの料金プランを詳しく解説していきます。

また、実際にiPhoneとiPadを2台持ちしている筆者が感じるメリットとデメリットも正直に伝えます。

ソフトバンクでiPhoneとiPadの2台持ちを検討している人の参考になれば幸いです。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ソフトバンクで大容量プラン(メリハリプラン、ウルトラギガモンスターなど)を契約しているなら、iPadの機種代金+1,078円で維持できるので、かなりお得です。

 

iPhoneとiPad合わせて、ざっくり13,000円くらいで維持できます。

 

iPadはApple Pencilを使った手書きと大画面でのWebブラウジングが、iPhoneにはない大きなメリット。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、LINEMOへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得になります!

 

関連記事:【お得ワザ】LINEMO への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。

 

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\5〜22歳なら誰でもOK/



2021年春のソフトバンクの学割は2種類あり!
  • スマホデビュー→1年間は990円で2GB5分かけ放題
    +550円で4GBに増量可!)
  • メリハリ無制限→3,938円×6ヶ月=23,628円割引

特にスマホデビューのお子さんは格安SIM並みに安くなります!


解説記事:【1,540円/4GB】2021年春「Softbank学割」はスマホデビューがアツい!

ソフトバンクで買えるiPad(2021年5月現在)

2021年5月現在、ソフトバンクで購入できるiPadは以下のとおり。

価格については、Wi-Fi+Cellularモデルで、カッコ内の料金はトクするサポート+を利用した際の実質負担額です。

↓スマホは左右にスクロールできます!

タブレット容量価格
(実質)
iPad Air(第4世代)64GB1,770円×48ヶ月
(42,480円)
256GB2,160円×48ヶ月
(51,840円)
iPad (第8世代)32GB1,140円×48ヶ月
(27,360円)
128GB1,365円×48ヶ月
(65,520円)
12.9インチ
iPad Pro(第5世代)
128GB3,285円×48ヶ月
(78,840円)
256GB3,555円×48ヶ月
(85,320円)
512GB4,095円×48ヶ月
(98,280円)
1TB5,160円×48ヶ月
(123,840円)
2TB6,240円×48ヶ月
(149,760円)
11インチ
iPad Pro(第3世代)
128GB2,505円×48ヶ月
(60,120円)
256GB2,775円×48ヶ月
(66,600円)
512GB3,315円×48ヶ月
(79,560円)
1TB4,380円×48ヶ月
(105,120円)
2TB5,460円×48ヶ月
(131,040円)
iPad (第7世代)32GB1,140円×48ヶ月
(36,720円)
128GB1,370円×48ヶ月
(42,240円)
iPad mini(第5世代)64GB1,390円×48ヶ月
(42,720円)
256GB1,770円×48ヶ月
(51,7840円)
iPad Air(第3世代)64GB1,515円×48ヶ月
(36,360円)
256GB1,875円×48ヶ月
(45,000円)

 

終売していることもあるので、最新の情報はソフトバンクオンラインショップを確認してみてくださいね。

iPhoneiPad2台持ちした時の維持費

当たり前ですが、iPhoneとiPadの2台持ちするときは、iPhone、iPad、それぞれの料金の合計額です。

2台持ちの料金=iPhoneの料金+iPadの料金

すでにiPhoneを契約している人は、毎月の支払いに、iPadの料金を単純に足せばOKです。

先に結論。ソフトバンクでiPhoneとiPadを2台持ちすると、かなりざっくりとした計算では、毎月の維持費は13,000円くらいになります。

ソフトバンクのiPhoneの維持費

現在、iPhoneで加入できるプランは主に以下の2つ。

メリハリ無制限は文字通り無制限で使い放題の大容量プラン、ミニフィットプラン+はデータを使った分だけ支払うプランです。

iPhoneの維持費はメリハリ無制限で端末を分割で払うと、だいたい10,000円前後といったところです。

ソフトバンクのiPadの維持費

ソフトバンクでiPadを契約するときのプランは、以下の2パターンがあります。

  • データシェアプラン(ソフトバンクのスマホとデータをシェア)
  • データ通信専用50GBプラン(タブレット単体のプラン)

基本的にはiPhoneでメリハリ無制限などの大容量プランに入っているなら、「データシェアプラン」がお得です。

①データシェアプラン

iPhoneで以下の大容量プランに入っている人は、1,078円でデータシェアプランに加入できます。

  • データプランメリハリ無制限
  • データプランメリハリ
  • データプラン50GB+
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額 5GB/20GB/30GB/50GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G

データシェアプランは、iPhoneのデータ容量をiPadでシェアして使います。

また、メリハリ無制限の場合はiPadで30GBまでデータ通信ができます。

ゴリラ

30GBでは容量が厳しいかも…

そういう人は、以下で紹介する「データ通信専用50GBプラン」を契約しましょう。ただし、料金は+4,000円ほどになります。

メリハリ無制限はスマホではデータ使い放題なので、「iPadで30GBに到達してしまったらスマホを使うようにする」のが、個人的にはおすすめです。

②データ通信専用50GBプラン(タブレット単体の大容量プラン)

iPadはiPhoneとは別でガシガシ使いたい!という人は、iPad単体で50GBが使える「データ通信専用50GBプラン」を契約するのも方法としてはります。

料金は5,280円です。

①のデータシェアプランよりも20GB多く使えますが、料金が割高なので、あまりおすすめしません。

ソフトバンクのスマホを契約してない人など、こちらを契約した方がいい人は、かなり限られてくると思います。

iPhoneとiPadの2台持ちはざっくり13,000円くらい

iPhoneやiPadの機種によって、分割払いの金額が変わるので、ざっくりとした計算になります。

  • iPhone 12 (128GB)を48回分割で購入:2,430円×48ヶ月
  • iPhoneはメリハリ無制限を契約:7,238円
  • 11インチiPad Pro(128GB)を48回分割で購入:2,580円×48ヶ月
  • iPadはデータシェアプランで契約:1,078円

この場合だと、毎月の支払いは13,326円になります。

だいたいこれくらいかかると思っておくといいでしょう。

ちなみにWi-Fiモデルでいいなら「メリハリ無制限でテザリング」がおすすめ

ゴリラ

メリハリ無制限でテザリングすれば、よくない?

iPadでWi-Fi通信しかしないのであれば、Wi-Fiモデルを買って、iPhoneのメリハリ無制限でテザリングをして使っても良いでしょう。端末もWi-Fiモデルのほうが安く買えます。

ただし、メリハリ無制限はテザリングは無制限ではなく、30GBまで(データシェアプランと同じ)なんで、予め知っておきましょう。

データシェアプランなどのiPad用プランは解約できる

ゴリラ

iPadのプランは解約できるの?

一度加入したデータシェアプランなどのiPad用のプランは、解約することもできます

例えば、少し使ってみて「やっぱりWi-Fiで使うから、単体での通信はいらないなー」と判断した場合は、iPadのプランを解約するのもありです。

Wi-Fi+Cellularモデルのメリットは活かせませんが、毎月の維持費を減らすことができます。

オンライン限定キャンペーンあり!

 

実際に使って感じるiPhoneとiPad2台持ちのメリット

私は実際にiPhoneとiPadを2台持ちで併用していますが、個人的に感じる大きなメリットは以下の2つ(2台持ちのメリットというよりかは、iPadがあると便利になることかも)。

  • Apple Pencilを使った手書きが最強
  • 大画面でのWebブラウジング・動画視聴が快適

私がiPadを買った一番大きな理由が、Apple Pencilを使った手書きメモが使いたかったからです。

Apple Pencilは一昔前のスタイラスペンとは全く別物です。初めて使ったとき「これは、もはや紙とペンや!」と感じたことを覚えています。

それまで手書きだった手帳やノートは、完全にiPad一台に置き換わりました。持ち物も少なくなり、本当に快適です。

また、大画面でWebブラウジングや動画が観られるのも、タブレット端末ならではのメリットです。

Webをスマホ表示ではなく、パソコン表示で閲覧したいとき、家族でYoutubeやamazonプライムの動画を一緒に見たいときに、さっと使えるのが便利です。

ソフトバンクでiPadを契約するときに使える割引

ソフトバンクでiPadを契約するときに使える割引・キャンペーンを紹介します。

  1. トクするサポート+/トクするサポート
  2. 下取りプログラム(タブレット)
  3. 半年おトク割

①トクするサポート+|端末が最大50%オフ

端末を48回分割払いにして2年後に返却、さらに買い換えると、最大で24回分の支払いが免除されます。つまりiPadが2年間、50%オフで利用できるということです。

また、トクするサポート+は、端末を買い換えずに返却だけしてもPayPayボーナスがもらえます。

②下取りプログラム(タブレット)

iPadの機種変更をする場合、これまで使っていたiPadを下取りに出すと、PayPayボーナス、または購入機種代金が割引されます。

他社、Appleで購入したiPadのWi-Fi+Cellularモデルも下取りの対象です。最大で23,040円の割引があります。

Wi-Fi+Cellularモデルの下取りは注意

下取りプログラムの下取り額はWi-Fi+CellularモデルもWi-Fiモデルも同じです。

 

普通であればWi-Fi+Cellularモデルの方が高額で買い取ってもらえることが多いです。町の買取店やフリマアプリで売却した方がお得になるかもしれません。

iPhoneで大容量プランに入っているなら「データシェア」がおすすめ

最後に、ソフトバンクのiPadは、どのプランに入った方がいいのかまとめておきます。

  • データシェアプラン(1,078円)…iPhoneでメリハリ無制限、メリハリプラン、ウルトラギガモンスター+などの、大容量プランに加入している人
  • データ通信専用50GBプラン(5,280円)…iPhoneはミニフィットプランに入っている人、iPhoneとは別でiPadでも大容量で楽しみたい人

ソフトバンクでiPhoneとiPadを2台持ちする場合、やはりメリハリ無制限(大容量プラン)+データシェアプランが、最もコスパが高くておすすめです。

ざっくり、機種代金を含めて、13,000円くらいで維持できます。「トクするサポート+」などのソフトバンクならではの特典が使えるのもメリットです。

iPadがあれば、本当に生活が変わります。ぜひ、この記事を参考にして、購入を検討してみてください!

関連記事:新型iPad Pro(2021)で進化したポイントは4つ|機能・スペック・価格を正直レビュー | 正直スマホ

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

24056