【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

ソフトバンクでiPhoneとiPadの2台持ちは1,078円〜の「データシェア」が激コスパ

ゴリラ

ソフトバンクでiPhoneとiPadの2台持ちはお得なの?実際に使ってる人のぶっちゃけた本音が聞きたい!

iPhoneとiPadは組み合わせて使うことで、その真価が発揮されます。

いま、ソフトバンクでiPhoneを使っている人も、料金次第ではiPadの購入に踏み切れるかもしれませんね。

今回の記事では、iPhoneとiPadの2台持ちしたときの料金プランを詳しく解説していきます。

正直な結論
  • ソフトバンクで大容量プラン(メリハリ無制限+、ペイトクなど)を契約しているなら、iPadの機種代金+1,078円で維持できる
  • iPhoneとiPad合わせて、ざっくり15,000円くらいで維持できる

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

契約するなら

  • 自宅受け取りで手数料(3,850円)なし
  • 頭金(約3,000~1万円)もなし
  • 来店・待ち時間・しつこい営業なし
  • 24時間いつでも契約できる

オンラインショップがおすすめです!

 

 

ソフトバンク iPhone 15 128GB 新トクするサポート価格バナー
ソフトバンクではiPhone 151年間21,996円で利用できます!1年で買い替えるなら大手キャリア最安!

 

ソフトバンクのiPhoneを見てみる

ソフトバンクで買えるiPad

ソフトバンクで購入できる最新のiPadは以下のとおり。

  • iPad Pro
    • 12.9インチ(第6世代 / 2022)
    • 11インチ(第4世代 / 2022)
  • iPad Air(第5世代 / 2022)
  • iPad mini(第6世代 / 2021)
  • iPad(第10世代 / 2022)

ソフトバンクで買えるiPadは「Wi-Fi+Cellularモデル」のみです。

終売していることもあるので、最新の在庫の情報はソフトバンクオンラインショップを確認してみてください。

iPhoneiPad2台持ちした時の維持費

当たり前ですが、iPhoneとiPadの2台持ちするときは、iPhone、iPad、それぞれの料金の合計額です。

2台持ちの料金=iPhoneの料金+iPadの料金

すでにiPhoneを契約している人は、毎月の支払いに、単純にiPadの料金を足せばOKです。

先に結論。ソフトバンクでiPhoneとiPadを2台持ちすると、かなりざっくりとした計算では、毎月の維持費は15,000円くらいになります。

ソフトバンクのiPhoneの維持費

現在、iPhoneで加入できる主なプランは以下のとおり。

iPhoneの維持費は端末を48回分割で払うと、だいたい10,000円前後といったところです。

ソフトバンクのiPadの維持費

ソフトバンクでiPadを契約するときのプランは、以下のパターンがあります。

基本的にはiPhoneでメリハリ無制限などの大容量プランに入っているなら、「データシェアプラン」がお得です。

①データシェアプラン

iPhoneで以下の大容量プランに入っている人は、1,078円でデータシェアプランに加入できます。

  • データプランペイトク無制限
  • データプランペイトク50
  • データプランペイトク30
  • データプランメリハリ無制限+
  • データプランメリハリ無制限
  • データプランメリハリ
  • データプラン50GB+
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額 5GB/20GB/30GB/50GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G

原則、データシェアプランは、iPhoneのデータ容量をiPadでシェアして使います。例外としてメリハリ無制限+・ペイトク無制限は50GBまで、メリハリ無制限は30GBまでiPadとシェアできます。

②データ通信専用50GBプラン(タブレット単体のプラン)

iPadはiPhoneとは別でガシガシ使いたい!という人は、iPad単体で50GBが使える「データ通信専用50GBプラン」を契約する方法もあります。

料金は5,280円です。料金がかなり割高なので、あまりおすすめしません。

こちらを契約した方がいい人は「ソフトバンクのスマホを契約してない人」など、限られてきます。

データ通信専用3GBプランの使い方

ちなみに2021年8月から「データ通信専用3GBプラン」も始まりました。3GBが1,000円以下で使えるので「基本はスマホのテザリング、予備としてSIMを契約しておきたい」という人は考えてもいいかもです。

 

関連 まだお得?ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」はYahoo!プレミアムなど特典あり

iPhoneとiPadの2台持ちはざっくり13,000円くらい

iPhoneやiPadの機種によって、分割払いの金額が変わるので、ざっくりとした計算になります。

  • iPhone 14 (128GB)を48回分割で購入:3,110円/月
  • iPhoneはメリハリ無制限+を契約:7,425円
  • 11インチiPad Pro(第4世代 /128GB)を48回分割で購入:3,495円×48ヶ月
  • iPadはデータシェアプランで契約:1,078円

この場合だと、毎月の支払いは15,108円になります。

だいたいこれくらいかかると思っておくといいでしょう。

公式サイトの料金シミュレーターで正確な見積もりを出せます。

ちなみにWi-Fiモデルでいいなら「テザリング」がおすすめ

ゴリラ

スマホの大容量プランでテザリングすれば、よくない?

iPadでWi-Fi通信しかしないのであれば、Wi-Fiモデルを買って、iPhoneのメリハリ無制限でテザリングをして使っても良いでしょう。

iPhoneとiPadは「Instant Hotspot」という機能で、めちゃくちゃテザリングがサクッと簡単に使えます。

端末もWi-Fiモデルのほうが安く買えます。

データシェアプランなどのiPad用プランは解約できる

一度加入したデータシェアプランなどのiPad用のプランは、途中で解約することもできます(違約金なし)。例えば少し使ってみて

ゴリラ

やっぱりWi-Fiで使うから、単体での通信はいらないなー

と判断した場合は、iPadのプランを解約するのもありです。

Wi-Fi+Cellularモデルのメリットがなくなりますが、毎月の維持費を抑えることができます。


 

\通常3,850円の手数料が無料/

 

iPadをLINEMOで使う方法もある

ちなみにソフトバンクユーザーならではの方法と言うわけでもないのですが、オンライン専用プラン「LINEMO」をiPad用に契約するのはふつうにアリです。

  • 公式がiPadの動作確認を保証している
  • 20GBが2,728円で、データもそこそこ使える
  • 20GBを超えてしまっても最大1Mbpsで使い続けられる
  • eSIMも使える

とくに超過後でも1Mbpsで使えるのが、上で紹介したソフトバンクのプランとは異なるところです(例えばメリハリ無制限+は超過後は300kbpsまで下がります)。

格安SIMよりは高品質な回線で、ある程度がっつり使いたいならLINEMOはふつうにおすすめできます。

LINEMO公式サイト

実際に使って感じるiPhoneとiPad2台持ちのメリット

僕は実際にiPhoneとiPadを2台持ちで併用しています。

個人的に感じる大きなメリットは以下の2つ(2台持ちのメリットというよりかは、iPadがあると便利になることかも)。

  • Apple Pencilを使った手書きが最強
  • 大画面でのWebブラウジング・動画視聴が快適

僕がiPadを買った一番大きな理由が、Apple Pencilを使った手書きメモが使いたかったからです。

Apple Pencilは一昔前のスタイラスペンとは全く別物です。初めて使ったとき「これは、もはや紙とペンや!」と感じたことを覚えています。

それまで手書きだった手帳やノートは、完全にiPad一台に置き換わりました。持ち物も少なくなり、本当に快適です。

また、大画面でWebブラウジングや動画が観られるのも、タブレット端末ならではの良いところです。

Webページをスマホ表示ではなくパソコン表示で閲覧したいとき、家族でYoutubeやamazonプライムの動画を一緒に見たいときに、さっと使えるのが便利です。

ソフトバンクでiPadを契約するときに使える割引(安く買う方法)

ソフトバンクでiPadを契約するときに使える割引・キャンペーンを紹介します。

  1. 新トクするサポート
  2. 下取りプログラム(タブレット)

①新トクするサポート|最大50%以上の支払い免除も

端末を48回分割払いにして2年後に返却すると、最大で24回分の支払いが免除されます。

新トクするサポートは2023年春に内容が改定されており、端末によっては50%を超える免除を受けられることもあります。

・48 回割賦で対象機種を購入し、25 か月目以降に特典利用を申込み、翌月末までにソフトバンクで機種の回収·査定完了が必要。

・ウェアラブルデバイスは、購入時のバンドも回収·査定が必要です。

・査定条件を満たさない場合、回収に加えて22,000 円(不課税)の支払いが必要。

・お客さまが特典利用を申し込むタイミングによって、お支払い不要になる金額が変わります。

お申し込み状況等によって、時期が前後にずれることがあります。

お客さまの特典受付開始日は、MySoftBank 等でご確認いただくことができます。

ソフトバンクのiPadは端末のみの購入もできる!

2022年春から、ソフトバンクオンラインショップでも、端末のみ購入ができるようになりました。

ソフトバンクオンラインショップ(機種のみ専用ページ)

また、端末のみの購入でも新トクするサポートに加入できます。Apple公式や家電量販店などにはないサービスなので、ふつうにメリットが大きいです。

②下取りプログラム(タブレット)

iPadの機種変更をする場合、これまで使っていたiPadを下取りに出すと、PayPayポイント、または購入機種代金が割引されます。

他社、Appleで購入したiPadのWi-Fi+Cellularモデルも下取りの対象です。最大で58,800円の割引があります。

最新の下取り額は公式ページで確認できます。

Wi-Fi+Cellularモデルの下取りは注意

ソフトバンクの下取りプログラムの下取り額はWi-Fi+CellularモデルもWi-Fiモデルも同じです。

 

普通であればWi-Fi+Cellularモデルの方が高額で買い取ってもらえます。

 

町の買取店やフリマアプリで売却した方がお得になる可能性大です。

ソフトバンクでiPadを買うなら「あんしん保証パック with AppleCare Services」も要チェック

せっかくソフトバンクでiPadを買うなら、「あんしん保証パック with AppleCare Services」への加入も要検討です。

iPad Pro12.9インチが1,100円/月、iPad Proが980円/月、その他が715円/月で加入できます。

トラブル時の保証内容は以下のとおりです。

  • 故障時/紛失時の端末交換:4,400円
  • 修理:4,400円→PayPayポイント還元で実質無料

とくに修理代の全額分がPayPayポイントで還元されるのは、Apple公式や他のキャリアにはない大きなメリットです。

iPhoneで大容量プランに入っているなら「データシェア」がおすすめ

最後に、ソフトバンクのiPadは、どのプランに入った方がいいのかまとめておきます。

  • データシェアプラン(1,078円)
    →iPhoneでメリハリ無制限+など大容量プランに加入している人
  • データ通信専用50GBプラン(5,280円)
    →iPhoneはミニフィットプランに入っている人・iPhoneとは別でiPadでも大容量で楽しみたい人
  • データ通信専用3GBプラン(990円)
    →基本はスマホのテザリングを利用し、予備としてSIMを契約しておきたい人

ソフトバンクでiPhoneとiPadを2台持ちするなら、やはりメリハリ無制限+(大容量プラン)+データシェアプランが、最もコスパが高くておすすめです。

もしくは20GB使えて、その後も最大1Mbpsで使えるLINEMOもおすすめです。新規契約なら10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンもやってます^^

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクを検討しているのであれば、店舗よりも公式オンラインショップがお得です!

  1. 自宅受け取りなら手数料がかからない(3,850円お得)
  2. 頭金がかからない(3,000〜1万円くらいお得)
  3. オプションやしつこい営業がない
  4. 待ち時間なし・24時間契約できる

金銭的メリット(10,000円以上お得になることも!)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

これから契約する人はぜひ使ってみてください!


 

\通常3,850円の手数料が無料/

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す