9/24(金)、iPhone 13が発売!

LINEMOで「iPad」は使えるの?注意点・データシェアができるかも解説

ゴリラ

LINEMOでもiPadは使えるの?

LINEMOではiPadの動作保証があり、ふつうにiPadが使えます。

iPadなので通話は使えませんが、通信は問題なくOKです。

ただし、いくつか注意点もあるので、このあたりはLINEMOを契約する前に確認しておきたいところです。

本記事では、

  • LINEMOで動作確認済のiPadの機種一覧
  • iPadをLINEMOで使う時の注意点
  • LINEMOスマホとの「データシェアプラン」は不可

など詳しく解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、LINEMOでもiPadは使えます。よほど古い機種でなければ動作保証もあります。

 

ただし、「Cellularモデルしか使えない」「SIMロック解除が必要」「eSIMは上級者向け」などは注意点です。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

いよいよLINEMO(ラインモ)の申込みがスタート!

  • 20GBのデータ通信が2,780円
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINEのギガはノーカウント

5分かけ放題込みなら、LINEMOが一番おトクです。

 

LINEMO用のスマホを買いたいなら、いったんソフトバンクに乗り換えて購入しておくことをおすすめします。21,600円の割引を受けられます!

 

手数料3,300円が無料になりました

 

\iPhone 13が発売/


9月24日にiPhone 13が発売します!LINEMOユーザーで買いたいと思ってる人のために、わりと正直にまとめているので、参考にしてもらえるとうれしいです↓↓


関連:LINEMOは公式で機種変更できないのでおすすめのスマホ購入方法をお伝えします

LINEMOでは「iPadの動作保証」がある

LINEMOではiPadの動作保証があります。

ドコモ、au、ソフトバンクのオンライン専用プランで、iPadの動作保証があるのは、現状ではLINEMOだけです。

ドコモ「ahamo」・au「povo」

⇒iPadの動作保証はなし

 

ソフトバンク「LINEMO」

⇒iPadの動作保証あり

ahamo、povoでも基本的にiPadは使えますが、この記事を執筆している時点では公式には保証はされていないという状況です。

オンライン専用プランでiPadを安心して使いたいなら、現状はLINEMOが良さそうですね。

LINEMOで「動作確認済」のiPadの機種一覧

LINEMO公式ページによると、LINEMOの動作確認済のiPadは以下の通り(2021年6月執筆時点)。

▼iPad無印

  • iPad(第5~8世代)

▼iPad Pro

  • iPad Pro 12.9インチ(第1~5世代)
  • iPad Pro 11インチ(第1~3世代)
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad Pro 10.5インチ

▼iPad Air

  • iPad Air 2
  • iPad Air(第3世代・第4世代)

▼iPad mini

  • iPad mini 4
  • iPad mini(第5世代)

2021年5月発売のiPad Pro 12.9インチ(第5世代)、iPad Pro 11インチ(第3世代)もすでに動作確認済となっています。

iPadをLINEMOで使う時の注意点

LINEMOでiPadを使うなら、以下の4点は注意しておきましょう。

iPadをLINEMOで使う時の注意点
  • Wi-Fi+Cellularモデルを選ぶ必要がある
  • キャリアのiPadはSIMロックの解除が必要
  • LINEMOではiPadの販売はない
  • iPadもeSIMが使えるが上級者向け

「Wi-Fi+Cellularモデル」を選ぶ必要がある

LINEMOで使うなら「Wi-Fi+Cellularモデル」を選ぶ必要があります。

iPadには「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」の2種類があります。

  • Wi-Fiモデル:Wi-Fi環境でしか通信できない
  • Wi-Fi+Cellularモデル:携帯電話の回線でも通信できる

LINEMOで使えるのは、携帯電話回線に対応している「Wi-Fi+Cellularモデル」です。Wi-Fiモデルは使用できません。

▼AppleでのiPadの購入画面。カラー・容量と合わせてモデルを選択します。価格はWi-Fiモデルの+1~2万円ほど。

キャリアのiPadは「SIMロックの解除」が必要

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPadには、他社の回線で使用できないように「SIMロック」がかかっています。

他社回線で使うには、SIMロックの解除が必要です。

なおソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えであっても、SIMロック解除が必須となるので注意してください。

SIMロック解除の手続きは各社のマイページから可能です。

▼ドコモ、au、ソフトバンクでのSIMロック解除の方法をまとめておきます。

マイページからのSIMロック解除方法

 

▼ドコモ(マイページでの受付時間:24時間)

My docomoから手続き

My docomoにログイン>三本線のメニューから「サービス一覧」を選択>「SIMロック解除」>製造番号(IMEI)を入力>「SIMロック解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック>「手続きを完了する」

 

▼au(マイページでの受付時間:9:00~21:30)

My au(SIMロック解除のページ)から手続き

My auにログイン>SIMロックを解除する端末のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」>解除理由を選択して「この内容で申し込む」

 

▼ソフトバンク(マイページでの受付時間:9:00~21:00)

My SoftBank(SIMロック解除のページ)から手続き

My SoftBankにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」

LINEMOではiPadの販売はない

LINEMOではiPadの販売はありません。

2021年6月時点ではスマホやタブレットの販売自体がなく、販売の予定があるという情報もありません。

iPadをLINEMOで使おうと考えているなら、事前に契約中のキャリアなどで購入しておく必要があります。

>>ドコモオンラインショップをみる
>>auオンラインショップをみる
>>ソフトバンクオンラインショップをみる

iPadもeSIMが使えるが上級者向け

LINEMOは、最新サービスの「eSIM」に対応しています。

従来であれば通信の契約をすると、身分証として端末に「SIMカード」を挿し込む必要がありました。

eSIMなら、本体に埋め込まれたSIMの情報を書き換えるだけで、SIMカードの挿し込みに相当する作業が完了します。

最短で当日に開通できるのがeSIMの大きなメリットです。

iPadも新しめの機種なら、eSIMに対応しています。

eSIM対応のiPadは、以下の機種です。

▼iPad無印

  • iPad(第7世代・第8世代)

▼iPad Pro

  • iPad Pro 12.9インチ(第3世代・第4世代)
  • iPad Pro 11インチ(第1~3世代)

▼iPad Air

  • iPad Air(第3世代・第4世代)

▼iPad mini

  • iPad mini(第5世代)

LINEMOでは申し込みの際に「SIMカードにするか、eSIMにするか」を選択できます。

ただし、eSIMは初期設定がやや難しいので、上級者向けという扱いです。

「設定に自信がない」「トラブルは避けたい」という方はSIMカードを選べばOKです。

もちろんeSIM対応のiPadでも、SIMカードが使えます。

▼LINEMOではeSIMプロファイルを誤って削除すると、サポートへの問い合わせが必要。まだ手続きが整備されていない部分もあり、手続きの難易度は高め。

以下の記事ではLINEMOのeSIM申込みの流れを解説しています(ソフトバンクユーザー以外も参考になります)。

LINEMOスマホとの「データシェアプラン」は不可

ゴリラ

スマホをソフトバンクからLINEMOに乗り換えると、ソフトバンクでiPadで契約してた「データシェアプラン」は使えなくなるの?

ここまではiPadにLINEMOのSIMを入れて使う方法を解説してきましたが、ソフトバンクでスマホとiPadを契約していて、LINEMOへ乗り換えたい人もいるかもしれませんね。

結論、ソフトバンクのiPad向けプラン「データシェアプラン」では、LINEMOのスマホとのデータシェアはできません。

▼データシェアプランとは

月額1,078円でスマホとデータシェアができるタブレット向けのプラン

スマホをLINEMOにすると、「データシェアプラン」は使えなくなるので、引き続きiPadでも通信を使いたいなら、別の方法を検討する必要があります。

データシェアプランの解約忘れに注意

口コミによると、スマホをLINEMOにしても、タブレットのデータシェアプランは自動解約されず、他プランへの自動切り替えが行われるようです。

この状況は改善されているかもしれませんが、スマホをソフトバンクからLINEMOに移す人は、iPadの「データシェアプラン」を解約しておくのが無難です。

今後は「テザリング」でiPadを運用するのもアリ

ちなみに、LINEMOでは「テザリング」は無料で使えます。

「テザリング」はスマホからWiFiを飛ばして、携帯の回線を共有できる機能です。

スマホがポケットWiFiのように使えます。

テザリングを使えば、iPadでの通信契約がなくても、出先でiPadをネットにつなぐことができます。

スマホをLINEMOにしてデータシェアプランが使えなくなった後は、テザリングで対応する手もあるということです。

選択肢の一つとして考えてみると良いでしょう。

▼iPhoneなら「設定」の「インターネット共有」からテザリングをオンにできます。あとはiPadで、該当するWiFiに接続すればOKです。

まとめ

LINEMOでもiPadが使えます。

大手キャリアのオンライン専用プランの中で、唯一動作保証があるのがLINEMOです。

安心してiPadが使えるのは魅力です。

なお、AppleでiPadを購入するなら「Wi-Fi+Cellularモデル」を選ぶ必要があります。キャリアで購入したiPadを持ち込むならSIMロックの解除が必要です。

ぜひ注意点を押さえつつ、LINEMOでiPadを使用していきましょう。

ちなみに:LINEMOで使うスマホはソフトバンクかワイモバイルで買うのがおすすめ

LINEMOって現時点ではスマホは買えないんですよね…。

なんで、機種変更したい人は、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して、買うことをおすすめします。

  • ソフトバンク…他社からの乗り換えで21,600円割引
  • ワイモバイル…機種によって最大20,000円程度の割引

少し面倒かもですが、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOの変更は無料なんで、お得にスマホが買いたいならおすすめな方法です!

手数料3,300円が無料になりました

 

 

手数料も送料も無料です

 

こんな記事もおすすめ

1473