【特集】iPhone 13が発売!

AppleCareはソフトバンク(安心保証パック)とAppleどっちで入ればいいのか違いを解説

9月24日(金)、iPhone 13が発売!!

オンラインショップでくわしく見てみる >

ゴリラ

ソフトバンクでiPhoneを買うんだけど、保証に入りたい。なんかソフトバンクとAppleで入れるみたいだけど、違いとか、ぶっちゃけどっちがいいのか教えてほしい!

新しくiPhoneを買うときに保証に入ると安心ですよね。

さて、ゴリラくんは気付きましたが、実はソフトバンクで買ったiPhoneはソフトバンクとApple、いずれかで保証に入れます

しかし、料金や内容が微妙に違うので、どちらに入ったらいいか迷ってしまうかもしれません。そこで、この記事では2つの保証を比較してみます。

どちらの保証の方がメリットがあるのか知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

※ちなみに「保証に入ったらいいかどうか」はこの記事では扱いません。保証サービスって、入るかどうかは個人の価値観によるところが大きいので…!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」の方が、修理代金の全額還元など、補償が手厚いですが、料金は高め。

 

なので、ハイエンドモデルならソフトバンクで、廉価モデルならAppleで保証に入るのがよさそう。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,300円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

 

手数料3,300円が無料になりました

 

\iPhone 13が発売/


ソフトバンクでは9/24(金)にiPhone 13が発売しました!


当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


ソフトバンクのiPhone13の予約・購入ページ >

ソフトバンクのiPhoneで入れる2種類の保証

改めて、ソフトバンクで買ったiPhoneで入れる2種類の保証サービスを確認しておきます。

  • Apple:AppleCare+ for iPhone
  • ソフトバンク:あんしん保証パック with AppleCare Services

ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」は、キャリア独自の保証サービスにAppleの「AppleCare+」が付いているイメージです。

なので、まずは「AppleCare+ for iPhone」の内容を確認した上で、ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」を見ていくことにしましょう。

※名前が長いので以下では「AppleCare+」、「安心保証パック」と記載することがあります。

【Apple】AppleCare+for iPhone

「AppleCare+for iPhone」はApple公式が提供している保証サービスです。

ソフトバンクで買ったiPhoneでも、Apple StoreやAppleの公式サイト、iPhoneの本体から申し込みできます(購入から30日以内)。

料金は以下のとおり。2020年7月から月額24回払いにも対応しました。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種一括
(月払い)
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
24,800円
(1,250円/月)
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
18,800円
(950円/月)
iPhone SE(第2世代)9,680円
(403円/月)

※「盗難・紛失プラン」は各+2,200円

保証の特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 2年間の保証(一括払いの場合)
  • 画面修理なら3,700円、それ以外でも12,900円で修理を受けられる
  • エクスプレス交換サービスで12,900円でiPhoneを新品に交換できる
  • 盗難・紛失の補償は別プランへの加入が必要

AppleCare+の保証は2年間(一括払いの場合)

一括払いで保証される期間は2年間です。

期間内であれば、特別価格で修理やエクスプレス交換サービスを受けられます(後述)。

MEMO

基本的な保証は2年間ですが、2020年7月から月払いにも対応したことにより、保証期間が終わったときに1ヶ月単位(月払い)で延長できるようになりました。

画面割れなら3,700円/それ以外でも12,900円で修理

保証期間内に修理に出す場合、以下の特別料金で受けられます。

内容料金
画面修理3,700円
その他の修理12,900円

例えば、画面修理を正規の料金で行うと35,000円くらいかかることもあります。保証の偉大さを感じます。

修理補償は1年間に2回まで受けられます。

エクスプレス交換:12,900円で新品同等品と交換

AppleCare+の大きなメリットがこのエクスプレス交換サービス。

12,900円で新品同等のiPhoneと交換することができます。

上で説明した「その他の修理料金」と同じ価格です。つまり、修理でも新品への交換でも料金は同じということです。

ゴリラ

数年使ったあとなら、交換の方がスッキリしてうれしいかもね!

申込みをすると自宅に新品のiPhoneが届くので、その場で故障機と交換します。

1年間に2回まで利用できます。

盗難や紛失は「盗難・紛失プラン」への加入が必要

AppleCare+はそのままでは盗難や紛失時には補償を受けられません。「AppleCare+for iPhone 盗難・紛失プラン」に加入する必要があります。

上で紹介した料金に+2,200円で加入できます。

盗難・紛失時には12,900円で新品同等のiPhoneに交換してもらえます。

こちらも1年間に2回まで利用できます。

AppleCare+ for iPhoneの補償内容まとめ
  • 保証は2年間(一括払いの場合、延長可)
  • 画面修理は3,700円、その他の修理は12,900円(いずれも格安)
  • エクスプレス交換サービスは12,900円で新品同等品と交換
  • 盗難・紛失は+2,200円の「盗難・紛失プラン」への加入が必要

【ソフトバンク】あんしん保証パック with AppleCare Services

ソフトバンクが提供している保証サービス「あんしん保証パック with AppleCare Services」

料金は以下のとおり。AppleCare+のような一括払いはなく月額払いのオプションです。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種月額
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,309円
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
979円
iPhone SE(第2世代)

 

サービスのベースは「AppleCare+for iPhone」と同じです。それに加えて、ソフトバンク独自の保証がついています。特徴は以下のとおり。

  • 保証期間の定めなし(オプション加入中はずっと)
  • 修理代金、配送交換代金が全額PayPayボーナスで還元
  • 盗難・紛失にも12,900円で対応
  • メモリデータ復旧サポート・修理受付終了機種割引

保証期間の定めはなし

安心保証パックは加入している限り、保証が続きます。

※AppleCare+も最初の2年終了後は、月払いで継続することができるようになりました。

修理代金・配送交換代金が全額PayPayボーナスで還元

これが最も大きな違いでグッドなポイントです。

安心保証パックに加入していると、AppleCare+と同じ料金で修理、端末交換が受けられます。

  • 画面割れ:3,700円
  • その他の修理:12,900円
  • 故障の際の端末交換:12,900円

そしてなんと、これらの修理料金は支払ったあとに、後日PayPayボーナスで全額還元されます。

ゴリラ

なんだって~!つまり、タダで修理や交換が受けられるってことか!!

もう、これが9割方、安心保証パックを選ぶ決め手と言ってもいいですね。

注意

配送交換の場合、端末が故障していることがPayPayが還元される条件になります。

 

また、安心保証パックでもAppleの「エクスプレス交換サービス」を使えますが、こちらに申し込んでしまうとPayPayが還元されないので、必ずソフトバンクでの「配送交換」の申込みをしましょう。

盗難・紛失にも12,900円で対応

安心保証パックは、AppleCare+では別プランだった盗難・紛失にも対応しています。12,900円で新品同等品に交換してもらえます。

ただし、盗難・紛失の場合はPayPay還元の対象外なので注意です。

メモリデータ復旧サポート・修理受付終了機種割引

ソフトバンクのオリジナルの保証として、水漏れ・故障で電源が入らなくなった端末のデータを復旧する「メモリデータ復旧サポート」(通常5,500円)が無料で受けられます。

また、修理受付が終了した機種が故障したとき、希望の機種を割引価格で購入できる特典もあります。

補償サービスは1年ごとに2回まで使える

安心保証パックでは1年で2回まで補償を受けられます。

乗り換え・解約しても継続できる

2021年7月から安心保証パックは乗り換え、解約後も自動で解約されずに継続できるようになりました。

ソフトバンクで買ったiPhoneを他社でも使いたいときなど、ソフトバンクで安心保証パックに入ったまま乗り換えることができます

以上、あんしん保証パックの詳細は以下の記事で別に解説しています。

ソフトバンクとAppleどっちで入ればいい?→ハイエンドとiPhone SEで使い分けるのが◎

ゴリラ

オーケー。なんとなく「安心保証パック」の方が良さそうだね。もっとわかりやすく比較して!

結局、どっちに入ればいいのか気になるところだと思います。

2つのサービスを「料金」と「サービス内容」の違いで比較してみましょう。

まずは料金から。安心保証パックは2年の総額で記載しています。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種【ソフトバンク】
あんしん保証パック
(2年換算)
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
31,416円24,800円
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
23,496円18,800円
iPhone SE(第2世代)9,680円

 

一番ハイグレードなiPhone 13 Pro Maxなどの場合は6,616円、iPhone 13などは4,696円、そしてiPhone SEだと13,816円もの差額になります。

次に内容の比較です。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 【ソフトバンク】
安心保証パック
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
支払い毎月一括or毎月
画面破損
負担額
3,700円
※全額還元
3,700円
その他修理
負担額
12,900円
※全額還元
12,900円
交換サービス
負担額
12,900円
※故障時は
全額還元
12,900円
盗難・紛失
保証サービス
負担額
12,900円12,900円
※+2,200円のプラン
への加入が必要
修理補償回数1年で2回
盗難紛失
補償回数
1年で2回
バッテリー
交換
自然故障
なら無償
本来容量の
80%以下で無償

 

安心保証パックの修理、交換(故障時)代金が実質無料になるのはやはり大きいですね。

以上、2年間で1度は端末の交換サービスを受けるという前提で考えると、

  • iPhone 13 ProやiPhone 13などのハイエンドモデル→安心保証パック
  • iPhone SE(第2世代)→AppleCare+

に入るのがいいのかな、という結論に至りました。

ゴリラ

iPhone SEはそもそもの価格が安いから、保証に入らないという選択もありだね〜

モバイル保険はメリットなさそう

ちなみに、スマホの保証を検討する際に「モバイル保険」を選択肢に入れている人もいるかもしれません。

モバイル保険と安心保証パック、AppleCare+の比較は以下のとおり。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 モバイル保険安心保証パックAppleCare+
2年間の料金16,800円・13 Pro:31,416円
・13:23,496円
・SE:21,360円
・13 Pro:24,800円
・13:18,800円
・SE:9,680円
修理の補償最大10万円補償全額還元・画面修理:3,700円
・その他修理:12,900円
修理不能の補償最大25,000円補償配送交換:全額還元エクスプレス交換:12,900円

 

モバイル保険は修理の補償だけを見れば検討する価値がありそうです。

しかし端末交換が無料・格安でできる他の2つのサービスと比較すると、最大2.5万円の補償しかもらえないのは物足りませんね。

ソフトバンクで買ったiPhoneで「モバイル保険」に入るメリットは少なそうです。

ソフトバンクのiPhoneは保証を使い分けるべし

ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」とAppleの「AppleCare+ for iPhone」はiPhoneの機種によって使い分けるのがベターです。

  • iPhone 13などのハイエンドモデル→安心保証パック
  • iPhone SE(廉価モデル)→AppleCare+

の加入が良さそうです。

安心保証パックの「修理料金を全額還元」は、他社にない手厚い保証なので、加入した際は、ぜひその権利を使って新品に交換しておきたいですね。

あまり大きな声では言えませんが、機種変更前に新品に交換しておけば、高値で売却できる可能性が高くなります。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,300円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

手数料3,300円が無料になりました

 

こんな記事もおすすめ

26376