【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

AppleCareはソフトバンク(安心保証パック)とAppleどっちで入ればいいのか違いを解説

ゴリラ

ソフトバンクでiPhoneを買うんだけど、保証に入りたい。なんかソフトバンクとAppleで入れるみたいだけど、違いとか、ぶっちゃけどっちがいいのか教えてほしい!

ゴリラくんは気付きましたが、実はソフトバンクで買ったiPhoneはソフトバンクとApple、いずれかで補償サービスに入れます

しかし、料金や内容が微妙に違うので、どちらに入ったらいいか迷ってしまうかもしれません。そこで、この記事では2つのサービスを比較してみます。

※ちなみに「補償にに入るべきか」はこの記事では扱いません。個人の価値観によるところが大きいので……!

正直な結論
  • ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」の方が、修理代金の全額還元など、補償が手厚く、料金は高め
  • ハイエンドモデルならソフトバンクで、廉価モデルならAppleで保証に入るのがよさそう

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

契約するなら

  • 自宅受け取りで手数料(3,850円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)もなし
  • 来店・待ち時間・しつこい営業なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 


 

\最大21,984円割引あり/

 

ソフトバンクのiPhoneで入れる2種類の保証

2種類の保証サービスは以下の通り。

  • Apple
    AppleCare+ for iPhone
  • ソフトバンク
    あんしん保証パック with AppleCare Services

ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」は、キャリア独自の補償サービスにAppleの「AppleCare+」が付いているイメージです。

なので、まずは「AppleCare+ for iPhone」の内容を確認した上で、ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」を見ていくことにしましょう。

※名前が長いので以下では「AppleCare+」、「安心保証パック」と記載することがあります。

【Apple】AppleCare+for iPhone

「AppleCare+for iPhone」はApple公式が提供している補償サービスです。

ソフトバンクで買ったiPhoneでも、Apple StoreやAppleの公式サイト、iPhoneの本体から申し込みできます(購入から30日以内)。

料金は以下のとおり。2020年7月から月額24回払いにも対応しました。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種AppleCare+
2年一括払い
(月払い)
盗難・紛失プラン
2年一括払い
(月払い)
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
31,800円
(1,580円/月)
34,800円
(1,740円/月)
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
28,800円
(1,380円/月)
31,800円
(1,540円/月)
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
23,800円
(1,180円/月)
26,800円
(1,340円/月)
iPhone SE(第3世代)11,800円
(580円/月)
14,800円
(740円/月)

 

特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 2年間の補償(一括払いの場合)
  • 画面修理なら3,700円、それ以外でも12,900円で修理を受けられる
  • エクスプレス交換サービスで12,900円でiPhoneを新品に交換できる
  • 盗難・紛失の補償は別プランへの加入が必要

AppleCare+の補償期間は2年間(一括払いの場合)

一括払いで補償を受けられる期間は2年間です。

期間内であれば、特別価格で修理やエクスプレス交換サービスを受けられます(後述)。

MEMO

2020年7月から月払いにも対応したことにより、期間が終わったあとでも、1ヶ月単位(月払い)で延長できるようになりました。

画面割れなら3,700円/それ以外でも12,900円で修理

補償期間内は以下の特別料金で修理を受けられます。

  • 画面修理
    3,700円
  • その他の修理
    12,900円

例えば、iPhone 15の画面修理を正規の料金で行うと、42,800円かかります。

2022年9月から、修理回数が無制限に!!

Apple Care+の修理補償は従来の「1年に2回まで」から、回数制限なしになりました!!

 

盗難、紛失に対する補償は、これまでどおり、1年に2回までです。

エクスプレス交換:12,900円で新品同等品と交換

AppleCare+の大きなメリットがこのエクスプレス交換サービス。

12,900円で新品同等のiPhoneと交換できます。

上で説明した「その他の修理料金」と同じ価格です。つまり、修理でも新品への交換でも料金は同じということです。

ゴリラ

数年使ったあとなら、交換の方がスッキリしてうれしいかもね!

申込みをすると自宅に新品のiPhoneが届くので、その場で故障機と交換します。

盗難や紛失は「盗難・紛失プラン」への加入が必要

AppleCare+はそのままでは盗難や紛失時には補償を受けられません。「AppleCare+for iPhone 盗難・紛失プラン」に加入する必要があります。

盗難・紛失時には12,900円で新品同等のiPhoneに交換してもらえます。

こちらは1年間に2回まで利用できます。

AppleCare+ for iPhoneの補償内容まとめ
  • 補償期間は2年間(一括払いの場合。延長可)
  • 画面修理は3,700円、その他の修理は12,900円(いずれも格安)
  • エクスプレス交換サービスは12,900円で新品同等品と交換
  • 盗難・紛失は+3,000円の「盗難・紛失プラン」への加入が必要

【ソフトバンク】あんしん保証パック with AppleCare Services

一方でソフトバンクが提供するのが「あんしん保証パック with AppleCare Services」です。

料金は以下のとおり。AppleCare+のような一括払いはなく月額払いのオプションです。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種月額
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,740円
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
1,540円
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone XR
1,340円
その他のiPhone740円

 

サービスのベースは「AppleCare+for iPhone」と同じです。それに加えて、ソフトバンク独自の補償がついています。特徴は以下のとおり。

  • 補償期間の定めなし(オプション加入中はずっと)
  • 修理代金は全額PayPayポイントで還元
  • 盗難・紛失にも12,900円で対応
  • メモリデータ復旧サポート・修理受付終了機種割引

補償期間の定めはなし

安心保証パックは加入している限り、補償が続きます。

※AppleCare+も最初の2年終了後は、月払いで継続することができるようになりました。

修理代金が全額PayPayボーナスで還元

これが最も大きな違いでグッドなポイントです。

安心保証パックに加入していると、AppleCare+と同じ料金で修理、端末交換が受けられます。

  • 画面割れ・背面の故障:3,700円
  • 画面割れ+背面の故障:7,400円
  • その他の修理:12,900円
  • 故障の際の端末交換:12,900円

この内、上の3つ(修理)の場合は、修理料金を支払ったあとに、後日PayPayポイントで全額還元されます。

ゴリラ

なんだって~!つまり、タダで修理が受けられるってことか!!

もう、これが9割方、安心保証パックを選ぶ決め手と言ってもいいですね。

注意

故障の際の「交換」はPayPayポイント還元の対象外です。ただし「全損」と判断された場合、3万円を限度にPayPayポイントが付与されます。

盗難・紛失にも12,900円で対応

安心保証パックは、AppleCare+では別プランだった盗難・紛失にも対応しています。12,900円で新品同等品に交換してもらえます。

ただし、盗難・紛失の場合の交換はPayPay還元の対象外です。

メモリデータ復旧サポート・修理受付終了機種割引

ソフトバンクのオリジナルの補償として、水漏れ・故障で電源が入らなくなった端末のデータを復旧する「メモリデータ復旧サポート」(通常5,500円)が無料で受けられます。

また、修理受付が終了した機種が故障したとき、希望の機種を割引価格で購入できる特典もあります。

修理補償に回数制限なし

2024年現在の最新の規定の中には、修理補償に関する上限回数の記載がありません。

ただし盗難・紛失時の配送交換は、1年に2回までです。

乗り換え・解約しても継続できる

2021年7月から安心保証パックは乗り換え、解約後も自動で解約されずに継続できるようになりました。

ソフトバンクで買ったiPhoneを他社でも使いたいときなど、ソフトバンクで安心保証パックに入ったまま乗り換えることができます

以上、あんしん保証パックの詳細は以下の記事で別に解説しています。

SoftBank Certified専用の補償も登場

あんしん保証パックCertified

ソフトバンクでは下取りなどで回収したiPhoneを認定中古品として再販売する「SoftBank Certified」というシリーズがあります。

これまでSoftBank Certifiedでは「あんしん保証パック with AppleCare Services」には加入できませんでした。

しかし、2023年3月に専用オプション「あんしん保証パックCertified」がスタートしてことで、SoftBank Certifiedでも補償を受けられるようになりました。

  • 対象:SoftBank Certified購入者
  • 加入時期:購入時のみ
  • 月額料金:550円/月
  • 補償内容:故障、水濡れ、破損などのトラブル時に5,500円で配送交換

補償は交換対応のみ。紛失・盗難は対象外であることが異なります。

ソフトバンクとAppleどっちで入ればいい?→ハイエンドとiPhone SEで使い分けるのが◎

ゴリラ

オーケー。なんとなく「安心保証パック」の方が良さそうだね。もっとわかりやすく比較して!

結局、どっちに入ればいいのか気になるところだと思います。

2つのサービスを「料金」と「サービス内容」の違いで比較してみましょう。

まずは料金から。

AppleCare+は「盗難・紛失プラン」の方で比べます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種【ソフトバンク】
あんしん保証パック
(2年総額)
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
盗難・紛失プラン
(2年一括)
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
1,740円/月
(41,760円)
1,740円/月
(34,800円)
iPhone 15 Plus1,540円
(36,960円)
1,540円/月
(31,800円)
iPhone 14 Plus
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
1,340円
(32,160円)
1,340円/月
(26,800円)
iPhone SE
(第3世代)
770円/月
(17,760円)
740円/月
(14,800円)

 

最新のiPhone(15シリーズ)で月払いをするなら、料金は同じです。

しかし、AppleCare+は2年一括で支払うと、約5,000〜1万円がっつり安くなります。

次に内容の比較です。

↓スマホは左右にスクロールできます!

【ソフトバンク】
安心保証パック
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
盗難・紛失プラン
支払い毎月一括or毎月
画面破損
負担額
3,700円
※全額還元
3,700円
その他修理
負担額
12,900円
※全額還元
12,900円
交換サービス
負担額
12,900円12,900円
盗難・紛失
保証サービス
負担額
12,900円12,900円
※+3,000円のプラン
への加入が必要
修理補償回数1年で2回無制限
※2022年9月から
盗難紛失
補償回数
1年で2回
バッテリー
交換
自然故障
なら無償
本来容量の
80%以下で無償

 

安心保証パックの修理、交換(故障時)代金が実質無料になるのはやはり大きいですね。

以上、2年間で1度は端末の交換サービスを受けるという前提で考えると、

  • iPhone 15 ProやiPhone 15などの高価なモデル→安心保証パック
  • iPhone SE(第3世代)→AppleCare+

に入るのがいいのかな、という結論に至りました。

ゴリラ

iPhone SEはそもそもの価格が安いから、補償に入らないという選択もありだね

ソフトバンクのiPhoneは補償を使い分けるべし

ソフトバンクの「あんしん保証パック with AppleCare Services」とAppleの「AppleCare+ for iPhone」はiPhoneの機種によって使い分けるのがベターです。

  • iPhone 15 Proなどのハイエンドモデル→安心保証パック
  • iPhone SE(廉価モデル)→AppleCare+

の加入が良さそうです。

安心保証パックの「修理料金を全額還元」は、他社にない手厚い補償なので、加入した際は、ぜひその権利を使って修理をしておきたいですね。

あまり大きな声では言えませんが、機種変更前にきれいにしておけば、高値で売却できる可能性が高くなります。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップがお得です

ソフトバンクを検討しているのであれば、店舗よりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 自宅受け取りなら手数料がかからない(3,850円お得)
  2. 頭金がかからない(3,000〜1万円くらいお得)
  3. オプションやしつこい営業がない
  4. 待ち時間なし・24時間契約できる

金銭的メリット(10,000円以上お得になることも!)も大きいのですが、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)も無視できず、普通にオススメです。

これから契約する人はぜひ使ってみてください!


 

\最大21,984円割引あり/

 

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法