来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

ワイモバイルの料金プランを解説|キャリアからの乗り換えでいくら安くなるかをチェック

「月々1,480円~」という広告を見て、ワイモバイルの料金プランに興味を持っていた人も多いのではないでしょうか。

大手キャリアからワイモバイルに乗り換えると、月々4,000円以上節約になることが多いです。2年間で10万円ほどの節約になるので大きいですよね。

でもいざワイモバイルに乗り換えるとなると

「料金プランの詳細はどうなってるの?」

「大手キャリアから乗り換えると、どれくらい安くなるの?」

などは気になるところだと思います。

そこで本記事では、

  • ワイモバイルの料金プランの詳細
  • 大手キャリアからの乗り換えでどれくらい安くなるか

などの気になるポイントを詳しく解説します。ワイモバイルで大きく節約するために、料金プランのポイントをチェックしていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ワイモバイルの契約はヤングモバイルがお得

ワイモバイル代理店、ヤングモバイルなら契約内容・料金は一緒でキャッシュバックがもらえるのでおすすめです。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイト
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

ワイモバイルの料金プランを解説

ワイモバイルのメインプランは以下の3つのプランです。

▼ワイモバイルの料金プラン

使いたいデータ量に合わせて、3つのプランからシンプルに選べるのが魅力です。

どのプランにも無料通話(1回10分以内)が付いてくるのは、他の格安SIMにない大きなメリットですね。

ワイモバイルの料金プランの特徴は以下の通り。

ワイモバイルの料金プランの特徴

  • 最安プランでも毎月3GBが使える
  • 光回線とセットなら月額1,480円~
  • SIMカードだけの契約なら月額1,080円~
  • 契約から1年経つと1,000円増額になる
  • スマホプランは2年契約
  • 「シェアプラン」でデータシェアも可能

ワイモバイルの料金プランを詳しく見ていきましょう。

データ容量の詳細:最安プランでも毎月3GBが使える

ワイモバイルでは、最安プランでも毎月3GBのデータ容量が使えます。

契約から2年間は「データ増量オプション」が無料で適用され、データ容量が以下のように増量されます。

▼「データ増量オプション」適用時のデータ容量

スマホプランS:2GB⇒3GB

スマホプランM:6GB⇒9GB

スマホプランL:14GB⇒21GB

3GB使えれば、ゲームや動画でたくさん使う人以外は、十分にやりくりできそうですね。

「データ増量オプション」が無料になるのは、契約から2年間限定ですが、機種変更を行うと、再び2年間「データ増量オプション」が無料になります。

ずっとデータ増量で使っていきたい人は、2年毎の機種変更がおすすめですね。

なお無料期間終了後も、540円/月を支払ってオプション継続することも可能です。

光回線とセットなら月額1,480円~

光回線とのセット割引「おうち割 光セット(A)」を適用すれば、料金がさらに安くなります。

対象となる通信サービスは以下の3つ。

  • SoftBank 光
  • Yahoo! BB 光シティ
  • SoftBank Air

「SoftBank 光」「Yahoo! BB 光シティ」の固定回線のほか、工事不要で使える「SoftBank Air」もおうち割 光セット(A)の対象となります。

「おうち割 光セット(A)」の割引額は以下の通り。

▼おうち割 光セット(A)の割引額

  • スマホプランS:月々 500円割引
  • スマホプランS:月々 700円割引
  • スマホプランS:月々 1,000円割引

「おうち割 光セット(A)」を適用すれば、月額1,480円からスマホプランが利用できます。月額1,480円となると格安SIMの中でも最安クラスとなります。

SIMカードだけの契約なら月額1,080円~

スマホを持ち込んで、SIMカードだけで契約すると、「SIM単体契約特別割引」が適用されて、月額1,080円~で利用できます。

SIM単体契約特別割引

スマホを持ち込んで「SIMカード単体」で契約すると月々のスマホ代が割引になるサービス

  • スマホプランS:月々 400円割引
  • スマホプランM:月々 600円割引
  • スマホプランL:月々 600円割引

スマホプランSで「おうち割 光セット(A)」「SIM単体契約特別割引」が適用されると、はじめの1年間は、月額1,080円で利用できます。

2年目以降は1,000円増額となりますが、それでも「3GB+無料通話」が月額2,080円から利用できるので、他の格安SIMと比べてもかなりお得です。

スマホを持ち込んで格安SIMに乗り換えるならワイモバイルがおすすめですね。

契約から1年経つと1,000円増額になる

スマホプランでは契約から1年経つと、「ワンキュッパ割」の適用が終了となり、月額料金は1,000円増額になります。

▼「スマホプラン」の1年後の料金アップ

スマホプランS:月額1,980円⇒月額2,980円

スマホプランM:月額2,980円⇒月額3,980円

スマホプランL:月額3,980円⇒月額4,980円

※おうち割 光セット(A)なしの場合

料金が上がった後でも、大手キャリアと比べると料金は割安です。ただし、「ずっと月額1,980円~で使えるわけではない」という点には注意しておきましょう。

スマホプランは2年契約

スマホプランは2年契約となります。2年後の更新月以外の解約は契約解除料9,500円がかかります。

更新月は「契約開始日の2年後の同日が含まれる月」とその翌月・翌々月の3か月間となります。

▼契約更新月の一例

格安SIMなのに2年縛りがあるのは少々デメリットですね。

他の格安SIMも音声プランでは契約期間があることが多いですが、多くの場合は契約期間は1年以下に設定されています。

ワイモバイルの契約期間は他より長めと言えるでしょう。

契約期間なしの「スマホベーシックプラン」は月額5,480円~

契約期間なしでスマホプランと同じサービスが利用できるプランとして、「スマホベーシックプラン」があります。

ただし料金は月額5,480円~と高額です。

▼スマホベーシックプランの料金

スマホベーシックプランS:月額5,480円

スマホベーシックプランM:月額6,480円

スマホベーシックプランL: 月額8,480円

基本的には、おとなしく2年契約でスマホプランを契約するのが良さそうです。

「シェアプラン」でデータシェアも可能

「シェアプラン」は、「スマホプランS/M/L」または「データプランS/L」のデータ容量を別のスマホ・タブレットでシェアして使えるプランです。(データプランの詳細は後述)

シェアプランの料金は以下の通り。

▼シェアプランの料金(税抜)

親回線プラン基本使用料
スマホプランS980円
スマホプランM490円※
スマホプランL0円※
データプランS980円
データプランL0円※

※「シェアプランセット割」適用時

スマホプランL、データプランLなら「シェアプランセット割」適用で、0円で利用できます。

「シェアプランセット割」は親回線として、「スマホプランM/L」または「データプランL」を指定すれば、誰でも適用が受けられる割引です。

割引は受付期間内の申し込みが必須とのことです。

受付終了時期はとくに告知されていませんが、割引料金でシェアプランを使いたい人は、早めに申し込みしておく方が良さそうですね。

データ通信専用の料金プラン「データプラン」

スマホプランのほかに、通話機能なし・データ通信専用の「データプラン」もあります。

ワイモバイルの「データプラン」

 月額料金(税抜)データ容量
データプランS1,980円1GB
データプランL3,696円7GB

データプランは契約期間がなく、いつでも契約解除料なしで解約できるのが魅力です。

ただし料金については、他の格安SIMのデータ通信専用のSIMと比べると割高なので、サブのスマホ・タブレット用にSIMカードが欲しいのであれば、シェアプランを利用するのがおすすめです。

ケータイ向けの料金プラン「ケータイプランSS」

ケータイの向けのプランとして「ケータイプランSS」があります。

▼ケータイプランSS

  • 通話のみなら月額934円で利用可能
  • データ通信を行う場合は、ベーシックパック(月額300円)+パケット定額(0~4500円)が別途必要

「電話だけ使いたい」という人にはとくにお得なプランです。

データ通信をすると別途料金がかかり、やや割高になります。

なおケータイプランSSでは、ケータイを持ち込んでの「SIMカード単体契約」は不可となっています。ワイモバイルでケータイを購入した人だけが利用で切るプランです。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイト
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

【大手キャリアの料金プランと比較】ワイモバイルへ乗り換えでどれくらい安くなるかシミュレーション

大手キャリアからワイモバイルへ乗り換えると、月々の支払いはどれくらいやすくなるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

大手キャリアからワイモバイルへの乗り換えで、多くの人は月々3,000円~5,000円ほど安くなります。

大手キャリアでデータ量を少なく抑えて料金を節約している人でも、月々1,000円~1,500円ほど安くなることが多いです。

大手キャリアからワイモバイルへ乗り換えると、どれくらい安くなるのか実際にシミュレーションしてみていきましょう。

ソフトバンク「ミニモンスター」と比較

ソフトバンク「ミニモンスター」と料金比較は以下の通り。

▼「ミニモンスター」との料金比較

 ソフトバンク
「ミニモンスター」
+5分無料通話
(2~5GB)
ワイモバイル
「スマホプランS」
(3GB)
1年目6,980円1,980円
2年目7,980円2,980円

データ容量、無料通話がほぼ同条件のプランで料金を比較しています。

月々の支払いは、ワイモバイルの方が5,000円ほどお得になります。2年間だと12万円も安くなるので、かなり大きいですよね。

ミニモンスター1GB以下と比べても、2年間で36,000円お得

つづいて、ソフトバンクでかなり節約して使っているケースとも比較して見ていきましょう。

ソフトバンクのミニモンスターも1GB以下なら、月額2,980円(1年目)とかなり安く利用できます。ただ、それでもワイモバイルの方が毎月1,000円2年間で24,000円もお得になります。

▼ミニモンスター(1GB以下)との料金比較

 ソフトバンク
「ミニモンスターー」
(1GB以下)
ワイモバイル
「スマホプランS」
(3GB)
1年目2,980円1,980円
2年目3,980円2,980円

ソフトバンクでかなり安く抑えている人でも、ワイモバイルへ乗り換えてしまった方が料金は安くなるでしょう。

「新auピタットプラン」と比較

「新auピタットプラン」との料金比較は以下の通り。

▼「新auピタットプラン」との料金比較

 「新auピタットプラン」
+5分無料通話
(1~4GB)
ワイモバイル
「スマホプランS」
(3GB)
1年目3,980円※1,980円
2年目3,980円※2,980円

※3人以上で家族割プラス(家族割)が適用された場合

ワイモバイルの方が、1年目は月々2,000円、2年目は月々1,000円お得になります。2年間で36,000円お得になる計算です。

auで家族割が適用された時の料金と比較しても、ワイモバイルの方がかなり料金は安くなります。

家族でauを利用中の人も、スマホ代を見直したいならワイモバイルへの乗り換えを検討してみると良いですね。

ドコモ「ギガライト」と比較

ドコモ「ギガライト」との料金比較は以下の通り。

▼「ギガライト」との料金比較

 ドコモ
「ギガライト」
+5分無料通話
(1~3GB)
ワイモバイル
「スマホプランS」
(3GB)
1年目3,680円※1,980円
2年目3,680円※2,980円

※3人以上でみんなドコモ割(家族割)が適用された場合

ワイモバイルの方が、1年目は月々1,700円、2年目は月々700円安くなります。2年間で28,800円お得になる計算です。

ドコモの家族割適用時の料金と比較しても、ワイモバイルの方がかなり安くなりますね。

家族でドコモの人も、ワイモバイルへの乗り換えを検討し見ると良いでしょう。

ワイモバイルの料金についての評判

ワイモバイルへ実際に乗り換えた人の料金についての評判が気になっている人もいると思います。ワイモバイルの料金の評判を見ていきましょう。

「大手キャリアからの乗り換えで4000円以上安くなった」

大手キャリアからの乗り換えだと、月々3,000円~5,000円ほど安くなることが多いようですね。

「家族で月々1万円以上安くなった」

家族で月々1万円以上節約できたという声もあります。

家族のスマホ代を見直したいなら、一人でなく家族でワイモバイルへ乗り換えてしまうのがおすすめですね。

まとめ:ワイモバイルならスマホ代を大きく節約できる

ワイモバイルの料金プランを解説しました。

ワイモバイルに乗り換えすれば、少なく見積もっても2年間で3万円ほどの節約が可能です。

同条件のプランで比較すると、2年間で10万円以上の節約できるケースも多いです。

スマホ代を見直して、大きく節約をしたいという人はワイモバイルを検討してみると良いですね。

ちなみに:契約するならオンラインがお得です

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがお得おすすめです。

ワイモバイルのオンラインショップは

と分かれていて、まとめると以下のキャッシュバックがもらえます。

割引などワイモバイル
(公式)
ヤングモバイル
(代理店)
【端末セット】
新規
au・ドコモからの乗り換え
14,500円20,000円
【端末セット】
ソフトバンクからの乗り換え
なし10,000円
【端末セット】
ワイモバイルから機種変更
7,200円取り扱いなし
【SIM単体】
転出元問わず
なしなし
その他事務手数料(3,000円)無料キャッシュバックの振り込みが早い

ということで、機種変更の人以外はヤングモバイルの方がお得です。

\料金プランの相談も可能/
ヤングモバイルの公式サイト
【300×250】ヤングモバイル
ヤングモバイルの解説記事で詳細を説明してます

オンライン手続きは最初抵抗はありますが、契約する窓口が違うだけでお得になるので有効活用してみてくださいね!

こんな記事もおすすめ