【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

【1,078円〜】ワイモバイル新料金プラン「シンプル2」の違い。全然シンプルじゃなく困惑

ゴリラ

ワイモバイルが値上げするって聞いたゾ!新しいプランはおすすめ?

2023年10月、ワイモバイルが新プラン「シンプル2」をスタートさせます。

事実上の値上げとなった今回のプランの内容をサクッと確認し、どんなメリットがあり、どんなユーザーにおすすめなのか提案します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ワイモバイルの新プランはデータ容量が増額された代わりに値上げされ、割引がより複雑になりました。

 

以前よりもおすすめしづらくなったというのが本音ですが、割引次第では、競合のUQモバイルなどよりも割安に使えます。

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

ワイモバイルで契約するならオンラインストアが圧倒的におすすめです!

  • 事務手数料が無料(3,850円おトク!)
  • 1円で買えるスマホもある
  • オプションやしつこい営業なし
  • 自宅にスマホやSIMが届く!

\3,850円の手数料が無料/

【2023.10〜】ワイモバイルの新プラン「シンプル2」

ワイモバイル シンプル2

2023年10月にスタートする「シンプル2」は以下の3つの容量から選べます。

スクロールできます→

シンプル2S
データ容量
4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
※おうち割 光セット(A)-1,100円-1,650円-1,650円
※家族割引サービス
(2回線目〜)
-1,100円
PayPayカード割-187円
割引適用時
最安維持費
1,078円2,178円3,278円
さらに
1GB以下の場合
-1,100円で
1,078円
-2,200円で
1,078円
制限時
(第1段階・第2段階)
・最大300Kbps
・最大128Kbps
・最大1Mbps
・最大128Kbps
通話22円/30秒

※おうち割 光セット(A)と家族割引サービスの併用は不可

参考に2023年9月までの旧プラン「シンプルS/M/L」の料金は以下のとおり。

スクロールできます→

シンプルSシンプルMシンプルL
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割・おうち割
適用時
(最安維持費)
990円2,090円2,970円
データ容量
(データ増量)
※6ヶ月は無料で増量
3GB
(+2GB)
15GB
(+5GB)
25GB
(+5GB)
制限時最大300Kbps最大1Mbps
回線4G/5G
通話22円/30秒

ゴリラ

容量が増えてるっぽいけど、値上げもされてるな……。あと、なんか割引が増えて複雑になってる

ゴリラくんが言いたいことを全部言ってくれました。主な変更点をサクッと見ていきましょう。

ギガが増量(実際は増えていない)

今回の新プランは値上げの口実として容量が増量されています。

  • S:3GB→4GB
  • M:15GB→20GB
  • L:25GB→30GB

しかしこれまでのプランのユーザーには「データ増量オプション」が6ヶ月間、無料で付与されていました。

ワイモバイル データ増量

なんで、実際はデータ容量は増えていません……。


(2023/09/30追記)

シンプル2でも「データ増量オプション」の無料キャンペーンが継続されることが決まりました!

  • S:4GB+2GB=6GB
  • M:20GB+5GB=25GB
  • L:30GB+5GB=35GB

新たに2つの割引が追加

新プランではこれまでになかった2つの割引「PayPayカード割」「1GB以下の場合の割引」が新設されました

スクロールできます→

シンプル2
S
シンプル2
M
シンプル2
L
※① おうち割 光セット(A)-1,100円-1,650円-1,650円
※② 家族割引サービス
(2回線目〜)
-1,100円
③ PayPayカード割-187円
割引適用時
最安維持費
1,078円2,178円3,278円
さらに
月に1GB以下で
-1,100円で
1,078円
-2,200円で
1,078円

※おうち割 光セット(A)と家族割引サービスの併用は不可

ゴリラ

値上げしたいのか割引したいのか……。情緒不安定じゃん。

PayPayカード割は文字通り、ワイモバイルをPayPayカードで支払うことで受けられる割引。

ドコモのdカード、au・UQモバイルのau PAYカードに続いて、ソフトバンク(ワイモバイル)でもこの手の割引が導入されました。

また、MとLは月のデータ使用量が1GB以下の場合、それぞれ1,100円、2,200円の割引が受けられるように。

ゴリラ

20GB、30GBのユーザーが1GB以下に収まるわけないだろ……!

発表会の席では記者から当然の様に質問が飛んだみたいです。

ソフトバンク的にも「やりたくなかった」とのことですが、旅行などで全く使わない月があるユーザーが一定数おり、「やらざるを得ない」と回答しています。

MEMO

とは言いつつも、本音としては端末やSIM契約のキャンペーンで獲得する新規ユーザーに単価の高いプランを契約してもらいたいのだと思われます。

 

サブ回線などで「寝かせた」場合、MLいずれも2,915円で維持できます。

「2段階低速化」の導入(改悪)

容量を使い切ったあとの速度制限についても変更が加えられました。

速度制限後に一定のデータを使用すると、さらに厳しい制限が課されることに。

スクロールできます→

シンプル2
S
シンプル2
M
シンプル2
L
第1
段階
使用
データ量
4GB20GB30GB
制限後
速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
第2
段階
使用
データ量
さらに2GB
(計6GB)
さらに10GB
(計30GB)
さらに15GB
(計45GB)
制限後
速度
最大
128Kbps

利用環境の公平性を担保するためとしています。

ソフトバンクは2段階目の制限にかかるのは2%の程度と見ているようです。

既存ユーザーは乗り換えるべきか

新旧プランの料金を改めて見てみましょう。

カッコ内の料金は割引がフルで適用できたときの、最安維持費です。

スクロールできます→

新プラン
「シンプル2」
旧プラン
「シンプルS/M/L」
1GB2,915円
(1,078円)
3GB2,178円
(990円)
4GB2,365円
(1,078円)
15GB3,278円
(2,090円)
20GB4,015円
(2,178円)
25GB4,158円
(2,970円)
30GB5,115円
(3,278円)

新プランは旧プランから「増量」という体を取っており、シンプルにギガの容量が増えるにつれて、料金も上がっていきます。

結論、現在の容量で満足しているなら、下手に動く必要はありません。

  • 新プランでフルフルの割引を受けるには、新たに「PayPayカード割」が必要
  • 新プランでは「2段階低速」がある

特にこれまで、M・Lを制限がかかる(1Mbpsで利用する)前提に使っていたユーザーは、新プランに移行してはいけません。

通話定額オプションも改定

今回のシンプル2の提供に合わせて、通話オプションもそれぞれ110円値上げされています。

  • だれとでも定額+(880円)
    1回10分以内の通話が無料
  • スーパーだれとでも定額+(1,980円)
    完全かけ放題

ただし今回のかけ放題オプションに入れば、以下の通話系のサービスが無料で利用できます。

  • 留守番電話プラス
  • 割込通話
  • グループ通話
  • 一定額ストップ
注意(罠)

通話定額オプションを解約しても、留守番電話プラスなどの付帯サービスは自動で解約されません。

また、これまでも行われていた「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」はスーパーだれとでも定額+でも適用されます。

他サービスとの比較

競合のUQモバイル、同じくソフトバンク系のLINEMOと料金を比較してみましょう。

カッコ内の料金は割引をフルフルで適用できたときの最低維持費です。

スクロールできます→

ワイモバイル
シンプル2
UQモバイルLINEMO
1GB2,915円
(1,078円)
2,277円
(990円)
3GB990円
4GB2,365円
(1,078円)
2,365円
(1,078円)
15GB3,465円
(2,178円)
20GB4,015円
(2,178円)
3,278円2,728円
30GB5,115円
(3,278円)

特にUQモバイルと比較すると

  • 4GBは全く同じ
  • フル割引だとUQモバイルの15GBの料金でワイモバイルは20GB使える
  • UQモバイルにはない30GBのコースがある

ワイモバイルの方が「後出し」であるが故に、UQモバイルよりも優位なところが見られます。

ただ、いずれにせよ、この両者で比較する際は、受けられる割引が鍵を握っています

  • ワイモバイル
    • ※おうち割 光セット(A)
    • ※家族割引サービス(2回線目から)
    • PayPayカード割
  • UQモバイル
    • ※自宅セット割
    • ※家族セット割(1回線目から全員)
    • au PAY カードお支払い割

※はいずれか適用可

データ容量も大事ですが、自分の環境下ではどちらの割引が受けやすいか(より手間が少ないか)で判断するのも1つの考え方です。

また20GBを利用する場合、割引次第ではワイモバイルの方がLINEMOよりも安く利用できます。

ワイモバイルのその他のプラン

ゴリラ

スマホ向け以外のプランには、どんなのがあるのか教えて欲しい!

スマホ向け以外のプランには、以下があります。

  • タブレット向けの「データベーシックプランS/L
  • ポケットWi-Fi向けの「Pocket WiFiプラン2
  • ケータイ向けの「ケータイベーシックプランSS

タブレット・ポケットWi-Fiのプランはちょっと割高。正直、あまりおすすめではありません。

一方で、ケータイのプランは通話のみなら安く使えます。こちらはニッチですが、使い道がありそうです。

タブレット向けの「データベーシックプランS/L」(2021年8月17日受付終了)

タブレット向けのデータ通信専用の料金プランとして「データベーシックプランS/L」があります。

▼データベーシックプランS/L

月額料金データ容量
データベーシックプランS2,178円1GB
データベーシックプランL4,065円7GB

料金はかなり割高です。

できればSIMフリーのタブレットを買って、格安SIMなどのSIMを挿して使っていきたいところですね。

ポケットWi-Fi向けの「Pocket WiFiプラン2」

ワイモバイルでは、ポケットWi-Fiの取り扱いもあります。

料金プランは2種類。

▼「Pocket WiFiプラン2」

月額料金
Pocket WiFiプラン2
上限なし
4,818円
Pocket WiFiプラン2
7GBまで
4,065円

すごく高くはないですが、料金や端末代の割引キャンペーンがない分、WiMAXの安いプロバイダと比べると、少し割高です。

「スマホとセットで安くなる」などのサービスも特にないので、あえてワイモバイルでポケットWi-Fiを使うメリットはありません。

ケータイ向けの「ケータイベーシックプランSS」(2023年10月2日受付終了)

MEMO

2023年10月2日をもって新規受付を終了しました。

ケータイ向けのプランに「ケータイベーシックプランSS」があります。

▼ケータイベーシックプランSS

  • 通話のみなら月額1,027円で利用可能
  • 1時〜21時ワイモバイル、ソフトバンクへの通話し放題(通常は22円/30秒)
  • データ通信を行う場合は、ベーシックパック(月額330円)+パケット定額(0~4,950円)が別途必要

「電話だけ使いたい」という人にはとくにお得なプランです。

注目は、1時〜21時の間はワイモバイルやソフトバンクへの通話が無料になること。通常は22円/30秒がかかります。

データ通信もできますが割高なので、できるだけ使わない人向けです。

ちなみに:ワイモバイルを契約するならオンラインがお得

ワイモバイルを契約するなら、特別な事情がない限り、オンラインでの手続きがおすすめです。

  • 事務手数料が無料(3,850円おトク!)
  • 機種代の割引がある(2万円超の割引も!)

オンラインは、公式オンラインストアヤフー店(代理店)の2種類があって、ちょっと複雑なんですが、

ざっくり、こんな感じです。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
機種変更機種によって
端末割引あり
端末セット新規最大2万円超
の端末割引
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンク
LINEMOから
SIMのみ新規ML:5,000円
※5〜18歳はML:1万円
ML:6,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ML:1万円
S:3,000円
ML:1.2万円
+※最大8,000円

S:3,000円
※PayPay決済の買い物で
30%分還元
ソフトバンク
LINEMOから
事務手数料無料
さらにプラスで…↓↓
新どこでももらえる特典※ML:最大6,000円相当
※S:最大500円相当
※PayPay決済の買い物で
20%分還元

参考 ヤフーモバイル・ヤフー店って何なん?ワイモバイルと違うの?

またどちらで契約する場合も、新どこでももらえる特典※という最大6,000円相当がもらえるキャンペーンもあるので、必ずエントリーしておきましょう!

新どこでももらえる特典のエントリー

 

ヤフー店と公式の違いは解説記事で説明してます

 

\3,850円の手数料が無料/

※新規・のりかえ・番号移行・シンプル2 S/M/Lへの変更が対象。シンプル2 S/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
※クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
※シンプル2Sは500円相当。シンプル2 M/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

こんな記事もおすすめ