このサイトについて

【結論あり】iPhone11 / 11 Pro /11 Pro Maxはどれがいい?|スペック比較&解説

ゴリラ

iPhone11っていろんな機種があるけど、どれを選べばいいの!?スペックとかあわせて諸々知りたい!

という人向けの記事です。

2019年秋に発売されたiPhone11。機種は以下3種類です。

  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max

この記事では、iPhone11シリーズのスペック・特徴と、11・11Pro・11Pro Maxのどれを選べば良いのか?を解説していきますね。

iPhone11を自分も買ったのですが、買う前に11シリーズは本気で調べました笑

先に結論だけ伝えると、ほとんどの人はiPhone11が良いんじゃないかなと思います。実際に使ってみても全く不便なく満足です。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

iPhone11のラインナップとスペック

冒頭でも紹介したとおり、iPhoneは以下3種類。

  • iPhone11(iPhone XRの後継)
  • iPhone11 Pro(iPhone XSの後継)
  • iPhone11 Pro Max(iPhone XS Maxの後継)

それぞれのスペックは以下の通りです。

 1111 Pro11 Pro Max
容量64GB
128GB
256GB
64GB
256GB
512GB
サイズ高さ:150.9mm
幅 :75.7mm
厚さ:8.3mm
重量:194g
高さ:144.0mm
幅 :71.4mm
厚さ:8.1mm
重量:188g
高さ:158.0mm
幅 :77.8mm
厚さ:8.1mm
重量:226g
ディスプレイ6.1インチ5.8インチ6.5インチ
チップA13
防水最大水深2メートルで
最大30分間
最大水深4メートルで
最大30分間
カメラデュアル12MPカメラ
(超広角と広角)
トリプル12MPカメラ
(超広角、広角、望遠)
認証Face ID
コネクタLightningコネクタ
バッテリービデオ再生:17時間
ストリーミング:10時間
オーディオ再生:65時間
ビデオ再生:18時間
ストリーミング:11時間
オーディオ再生:65時間
ビデオ再生:20時間
ストリーミング:12時間
オーディオ再生:80時間
値段
(APPLE)
64GB :74,800円
128GB:7,9800円
256GB:90,800円
64GB :106,800円
256GB:122,800円
512GB:144,800円
64GB :119,800円
256GB:135,800円
512GB:157,800円

ゴリラ

スペックをずらっと見せられてもピンとこないぜ

ということで、iPhone11になって何が変わったのか?何が特徴なのか?を説明していきますね!

色々変わっているようなのですが、大きな変化は以下でしょうか。

  1. カメラがめちゃ良くなった
  2. 電池持ちがよくなった
  3. 値段が安くなった

その他細かい変化もありますが、個人的にはマイナーチェンジと言ってもいいくらいかなと思っています。

その辺もまとめて紹介していきますね。

iPhone11はカメラがかなり良くなった

iPhone11はデュアルカメラ、iPhone11 ProとiPhone11 Pro Maxはトリプルカメラを搭載しています。

ゴリラ

レンズが増えたのはわかったけど、結局何が違うの?

ざっくり言うと以下3つが新しいカメラの特徴です。

  1. 超広角で撮れる
  2. 暗闇でもキレイな写真が撮れる
  3. 人以外のポートレートも可能

超広角で撮れる

iPhone11の超広角レンズでは今までの写真の最大4倍の大きさが撮影できます。

最大4倍って、かなりすごいですよね…笑

こればっかりは実際の写真を見るのが早いので、Twitterのつぶやきを拝借してきました…!

https://twitter.com/Ere_7kd/status/1172091834413150208

全然違いますね…!笑

写真撮ろうとしたら収まらなくて後ろに下がる…なんてことはなくなりそうです。

暗闇でもきれいな写真が撮れる

iPhone11では、暗闇でもキレイに写真が撮れる「ナイトモード」が搭載されています。

暗い場所で撮影しようとすると自動でオンになり、フラッシュも不要。新しいA13チップにより実現した機能だそうです。

人以外のポートレートモードも可能

iPhoneXRではカメラが1つだったため、ポートレートのようなもので人の撮影時のみボカシをいれることができました。

iPhone11はデュアルレンズになり深度の計測ができるようになったため、人以外のものでもボカシの入った写真が撮れるようになりました。

個人的にこのポートレートモードは大きな違いだと捉えています。

他のスマホでポートレートモードで撮影をしたことがあるのですが、正直ポートレートモードって楽しいんですよね!笑(小学生みたいな感想ですみませんw)

プロっぽい写真が簡単に撮れるので、撮影するのがすごく楽しくなるんですよ。

これが標準になったのはかなりでかいと思います。

iPhone11はバッテリーが最強に

史上最長の駆動時間」と称されるほど、iPhone11のバッテリー持ちは向上しています。

11ビデオ再生:17時間
ストリーミング:10時間
オーディオ再生:65時間
11 Proビデオ再生:18時間
ストリーミング:11時間
オーディオ再生:65時間
11 Pro Maxビデオ再生:20時間
ストリーミング:12時間
オーディオ再生:80時間

前モデルと比較すると最大5時間ほど長持ちになってるとのこと。

というのも、新しいチップであるA13 Bionicにより、消費電力が最大40%減に成功したんですね。

すみません、細かい仕組みとかはわからないし、みなさん興味ないと思うので省きます…!笑

僕は2年前に買ったiPhone7を利用していて、今では電池がヘタって1日持たないことのほうが多いので、この改善はかなりうれしいです。

価格はだいぶ安くなった…!

前作と比べ、価格はだいぶ安くなってます。例えばiPhoneXRの発売当初の値段と比べると以下。

 iPhoneXRiPhone11
64GB84,800円74,800円
128GB90,800円79,800円
256GB101,800円90,800円

各容量で10,000円くらい安くなってますね。

特に最近はどんどん高くなっていく傾向があったので、このスペックでこの価格はかなりコスパ良くていいですね。

防水性能もアップ

iPhone11 /11 Proでは防水性能もパワーアップしました。

iPhone11は、水深2m、30分間、11 Proは水深4mに最大30分間に対応しています。

ゴリラ

そんなに沈めることある?

と思いますが、プールに落としちゃったとか、池に落としたとか、、、

まぁ強度が高いに越したことはないですね。

ライトニングケーブルはそのまま

これは逆に変わらなかったことなんですが、充電ケーブルの企画はLightningケーブルのままのようです。

充電器側の端子はType-Cで、iPhone側はLightningケーブルなので、余計にややこしくなった感はあります。。

iPhone11とProだったら11がおすすめ

もちろん人にもよるんですが、個人的には望遠カメラにこだわりがなければiPhone11 ProよりもiPhone11の方がおすすめです。

というのも、iPhone11と11 Proのカメラってほとんど同じスペックなんですね。

11Proは超広角・広角・望遠のトリプルカメラになっていて、11は超広角・広角のデュアルカメラです。

目安としては、この説明でピンと来る人はProでもいいけど、あんまりよくわからない人は11で良いと思います笑

その他にも、色や大きさ重さなどのハード面や、耐水性、バッテリーなどの細かい差異はありますが、個人的に値段相応の差があるとは思いません。

※あくまでガジェットにそんなに興味ない人間の意見だと思って聞いてくださいw

それでも迷う人は、自分が欲しいProの機能と、値段の差異とを並べてみてその価値があるのか?を考えてみるといいかもですね。

例:望遠レンズに30,000円分の価値はあるか?的な。

まとめ

新しいiPhoneが変わった部分は大きく以下。

  1. 抜群によくなったカメラ性能
  2. 史上最長のバッテリー駆動
  3. それでいて前作より安価に

で、iPhone11とiPhone11 Proについては、細かい差もありますが、望遠に3万円乗せられるならiPhone11 ProそうでなければiPhone11がいいのかなと。

というか、こだわりのないほとんどの人はiPhone11でいいのかなと思います!

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

こんな記事もおすすめ