このサイトについて

LINEMOは機種変更できないのでおすすめスマホ購入方法をお伝えします

ゴリラ

LINEMOって機種変更できないの?

「LINE」と「ソフトバンク」が提携して誕生したサービス「LINEMO」が話題です。

月額2,728円(税込)の料金や、手数料無料などリーズナブルですが、公式サイトでは機種変更ができないという面もあります。

せっかく新しいサービスにしても機種変更できないのは大きなデメリットです。

しかしLINEMOの料金面でのメリットはかなり大きいので、なんとかデメリットを乗り越えたいところ。

そこでこの記事で、LINEMOの契約者はどうすれば機種変更できるかについて解説します。

せっかくお得なサービスに変更するなら、自分のお気に入りの機種を買うための参考にしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、LINEMOは機種変更できず、ソフトバンクオンラインショップも使えないので自分でスマホを用意する必要があります。

 

そのためには

  • ソフトバンクオンラインショップで機種変更した後、LINEMOにする
  • 他の場所でスマホを購入する
  • ソフトバンクショップ(実店舗)で購入する

があり、自分に適した方法で機種変更する必要があります。

ちなみに…

 

いよいよLINEMO(ラインモ)の申込みがスタート!

  • 20GBのデータ通信が2,780円
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINEのギガはノーカウント

5分かけ放題込みなら、LINEMOが一番おトクです。

 

LINEMO用のスマホを買いたいなら、いったんソフトバンクに乗り換えて購入しておくことをおすすめします。21,600円の割引を受けられます!

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\LINEMO初のキャンペーンスタート/

 

LINEMOの契約で10,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンがはじまってます!

 

約4ヶ月はLINEMOが無料で使えるってことですね^^

 

試してみたいと思ってた人にはかなりおすすめです!

 

関連:【2,728円】LINEMO(ラインモ)を正直レビュー

LINEMOでは機種変更できない

いきなり残念ですが、LINEMOでは機種変更できません。

LINEMOはあくまで「SIMとその契約」のみを提供しているサービスなので、スマホ本体の販売はしていません

ですので、現在LINEMOを契約している人は全て、LINEMO契約以前に使っていた自分のスマホを使っています

それでも最近のスマホは昔よりも丈夫なので、2年以上、3年4年と平気で使えるのでそれでも問題ありません。

ゴリラ

とは言え、今後、機種変更したくなったらどうるすか?って話だぜ?

LINEMOでの販売、ソフトバンクオンラインショップでの販売は未定

2021年6月現在、LINEMOではスマホを購入できず、ソフトバンクオンラインショップでの購入もできません。

ちなみにライバルサービスである「ahamo」や「povo」は、2021年6月〜夏くらいまでにはahamoユーザーはドコモオンラインショップが、povoユーザーはauオンラインショップが使えるようになる予定です。

しかしLINEMOだけは、今後もソフトバンクオンラインショップが使えるようになる予定はありません。

今後も変わる予定がないのであれば、LINEMOユーザーは機種変更はどうするか、キチンと考える必要があります。

LINEMO契約者が機種変更する方法

LINEMOの契約者が機種変更するには以下の3つの方法があります。

▼LINEMOで機種変更する方法▼

  • ソフトバンクオンラインショップで事前に購入する
  • 自分でスマホを用意する
  • ソフトバンクショップで購入する

以下で詳しく紹介します。

ソフトバンクオンラインショップで購入してLINEMOに乗り換え

「今はまだソフトバンクを使ってて、LINEMOに変更したいと思ってる」という方におすすめの方法です。

ソフトバンクオンラインショップは、店舗で買うよりも安く機種を買えるので、まだソフトバンクの契約をしているならおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップで機種を買う→LINEMOにプラン変更する

これで新しい機種をLINEMOで使えるので、もしまだあなたがソフトバンクを契約しているのなら一番おすすめです。

ソフトバンクのスマホでもSIMロック解除が必要です

ソフトバンクのスマホをLINEMOで使う場合、同じソフトバンクの電波を利用するサービスではあるものの、SIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除はwebからかんたんに手続きできます。

 

▼ソフトバンク

My SoftBank(SIMロック解除のページ)から手続き

My SoftBankにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」

ソフトバンク・ワイモバイル以外の他社→LINEMOの場合

今回、ソフトバンクやワイモバイル以外の他社からLINEMOに乗り換える人は、LINEMOを契約する前に、ソフトバンクワイモバイルでスマホを買うのがおすすめ。

どちらもオンラインショップでは、乗り換えで約2.2万円の割引価格でスマホが買えます。

自分でスマホを用意する

LINEMOでは、「SIMフリー端末」あるいは「SIMロック解除された端末」なら基本的に使えます。

ドコモやauで購入した端末も、今はほぼ全てSIMロック解除できるので、実質どんなスマホでもLINEMOで使えます(ソフトバンクの周波数に対応している必要はあります)。

LINEMOやソフトバンクオンラインショップ以外でスマホを購入するとしたら、以下などで買えます。

▼自分でスマホが買える場所▼

  • Apple Store
  • ビックカメラやヤマダ電機など家電量販店
  • 街中のケータイショップ
  • Amazonや楽天などネットショップ
  • メルカリなどフリマアプリ
  • GEOやTSUTAYAなど中古ショップ
  • 家族や友人からもらう

これらの場所で自分でスマホを購入し、LINEMOのSIMを挿せば使えます。

今まではソフトバンクが取り扱ってる機種しか使えなかったのが、今後はどんなスマホでも使えるようになるので、より自由度が上がったと言えます。

ただ、上記の場所で買うときはだいたい分割払いできないので、最新機種を買うとなると少しお財布に痛いかもしれません(クレジットカード利用で可能)。

「自由度とかいらないから、安心安全にスマホ使いたい!全部用意して欲しい!」

という人はそもそもLINEMOを契約せず、ソフトバンクに残ってると思うので、問題ないかと思います。

MEMO
自分でスマホを用意するときは「SIMのサイズ」を気にする必要がありますが、LINEMOはマルチSIMを使っているのでその心配もありません。

 

マルチSIMとは、通常SIM、microSIM、nanoSIMの3つのどの形にも切り取れるSIMです。

ソフトバンクショップで購入する

3つ目に紹介する方法として、ソフトバンクショップ(店舗)で機種を購入できることをお伝えします。

ソフトバンクなど大手キャリアは「回線契約しないとスマホは買えない」というイメージが強かったですが、実は変わってきています。

一部審査があるのでサクッと購入できるわけではないようですが、端末だけ購入できるのは嬉しいです。

ただ、ソフトバンクショップ側には利益が少ないようで、ショップに行って「端末だけ購入します」と言うと、「在庫がない」と伝えられるなど、あまりいい顔はされないという噂もあります。

ただ、実店舗で購入できれば24回払いなどの分割払いもできるメリットもあるので、一度近所のソフトバンクショップで「スマホ本体のみ購入したいです」と尋ねてみるのはアリかと思います。

まとめ:LINEMOの機種変更は自分で端末を用意する必要がある

よくも悪くもLINEMOは「安い代わりに、めんどくさいことは自分でしてね」というサービスです。

今までソフトバンクで手取り足取り必要なものを用意してもらうのに慣れていると、自分でスマホを用意するのに抵抗がある人が多いと思います。

ただ、すでにこの記事を最後まで読んでいただけている時点で、もう心配はありません。

今後LINEMOを使うなら、ある程度自分で手続きしたり、トラブルを解決する力が必要になってくるので、LINEMOの機種変更の際はこの記事を参考にしてもらえればと思います。

LINEMO自体は月額料金がとても安いのでおすすめです。

ちなみに:LINEMOで使うスマホはソフトバンクかワイモバイルで買うのがおすすめ

LINEMOって現時点ではスマホは買えないんですよね…。

なんで、機種変更したい人は、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して、買うことをおすすめします。

  • ソフトバンク…他社からの乗り換えで21,600円割引
  • ワイモバイル…機種によって最大20,000円程度の割引

少し面倒かもですが、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOの変更は無料なんで、お得にスマホが買いたいならおすすめな方法です!

オンライン限定キャンペーンあり!

 

 

手数料も送料も無料です

 

こんな記事もおすすめ

72