【特集】iPhone 13が発売!

ドコモのスマホをオンラインで解約する手順|必要なもの・注意点も詳しく紹介

ゴリラ

ドコモってオンラインで解約できるって聞いたよ。やり方を教えて欲しいゾ。

ドコモでは2021年3月からオンラインでも解約の手続きができるようになりました。ネット上で、サクッと解約を完了できます。

「解約は決めているし、店員さんから引き止めを受けるのも面倒」と思って、オンライン解約を考えている人もいるでしょう。

ただ公式ページでは手順までは丁寧には説明がありません。

そこで本記事では、ドコモをオンラインで解約する手順を一つずつ詳しく紹介していきます。

手順でつまづいていた方はぜひ目を通してみてくださいね。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、ドコモのオンラインでの解約は、携帯電話の解約お手続き方法のページから可能です。解約するスマホでアクセスし、手続きを進めていきましょう。

 

なお解約の際は、以下は要注意です。

  • オンラインで解約できないケースもある(ドコモ光のペア回線など)
  • 他社への乗り換え(MNP)であれば解約は不要

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約できる(スマホが買える)ので、わりとおすすめ!

 

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜


 

\1年前のハイエンドが大幅に値下げ/


12/17(金)から、1年型落ちのXperia 5 IIが3.3万円割引で販売されます!(白ロムでも買えます)


Xperia 5 II 購入ページ>

ドコモを「オンラインで解約」する手順

ドコモの解約は、携帯電話の解約お手続き方法のページから可能です。

手続きの中で2段階認証があるので、基本的には解約するスマホでアクセスして手続きを進めていきます。

▼ドコモをオンラインで解約する手順▼

STEP.1
STEP.2

ページ中段の「お手続き方法」の項目から「お手続き」をタップ。

STEP.3

注意事項が表示されます。

  • 「解約後、通信・通話が使えなくなります」
  • 「キャリアメールが使えなくなります」

など、問題がなければ「同意した上で解約の手続きに進む」をタップ。

STEP.4

「次の画面にて2段階認証を行います」の表示とともに、2段階認証の注意事項が表示されます。

 

「セキュリティコードがSMSまたはメールで通知されるので、入力すると認証が完了します」という旨が記載されています。

確認の上、「次へ」をタップ。

STEP.5

セキュリティコードが送信されます。画面に沿ってセキュリティコードなどを入力し、「ログイン」をタップ。

STEP.6

「お手続きにあたっての確認事項」のページです。

「登録が必要となるもの」「確認が必要になるもの」として以下が記載されています。それぞれ確認しておきましょう。

  • 登録が必要となるもの⇒メールアドレス
    ドコモのメールは使えなくなるので、それ以外のメールアドレスを使いましょう。
  • 確認が必要になるもの⇒契約先住所
    最新のものであるかを確認しておきましょう。

確認が済んだら、「次へ進む」をタップ

STEP.7

次のページも「お手続きにあたっての確認事項」のページです。

割賦金の残高や解約金などが表示されます。費用などを確認の上、「確認のうえ次へ進む」をタップ。

STEP.8

解約の注意事項がズラッと表示されます。確認して問題がなければ、「解約の注意事項に同意する」にチェック。

 

解約の申込書の交付方法もこちらのページで選択します。

 

選択をしたら「内容を確認へ進む」をタップ。

STEP.10

申込書電子交付の注意事項が表示されます。注意事項を確認し、同意のところにチェックの上、「同意して進む」をタップします。

STEP.11

「解約お手続き内容の確認」の画面です。

解約する電話番号、お申込書の電子交付の方法・通知方法などがズラッと表示されます。確認の上、間違いなければ「この内容で手続きを完了する」をタップ。

 

以上で、解約の手続きは完了です。受付確認メールが、指定のメールアドレスに送信されるので確認しておきましょう。

オンラインで解約する時に「必要なもの」

オンラインで解約する際に必要なものは以下の2点です。

  • dアカウント
  • 解約するスマホ(解約する回線のSIMカード)

解約はdアカウントにログインして手続きします。

dアカウントをお持ちでない方は、事前に発行しておきましょう。

また、「2段階認証」が必要となるので、手続きは解約する回線のSIMカードが挿してあるスマホで進めていくことになります。

ドコモをオンラインで解約する「費用」

ゴリラ

解約のための費用はどれぐらいかかる?解約金とか必要だよね…

解約のために、費用は特にかかりません。手数料はありませんし、解約金も0円です。

ドコモでは2021年10月1日に解約金が完全に撤廃されました。最新プラン・旧プラン含め、どのプランも解約金はかかりません。

なお、解約後も機種代金の分割払いについては継続します。

一括清算をしたい場合は、ドコモショップから手続きが可能です(オンラインでの清算の手続きはできません)。

ドコモをオンラインで解約するときの「注意点」

ドコモを解約する際は以下の2点に要注意です。いずれも重要な注意点になるので、ぜひ目を通してください。

ドコモをオンラインで解約する際の注意点
  • オンラインでは解約できないケースもある
  • 他社への乗り換え(MNP)であれば解約は不要

オンラインでは解約できないケースもある

以下の2つのケースは、オンラインでは解約ができません。ドコモショップで解約をする必要があります。

  • ドコモ光とペア設定されている回線の解約
  • ご契約者の死亡による解約

また、「シェアグループの代表回線」や「一括請求代表回線」を解約する際には、事前に代表回線の変更が必要です。

異名義間の代表回線の変更は、ドコモショップでのみ変更を受け付けています(シェアグループで契約名義が同一の回線への変更は、webでの手続きが可)。

この場合、来店が必要になるので、そのまま解約も一緒に済ませてしまうのが良さそうです。

▼シェアパックの解約手順はこちらの記事で詳しく解説しています

他社への乗り換え(MNP)であれば解約は不要

他社に乗り換えをするのであれば、解約の手続きは不要です。

電話番号を引き継いで他社に乗り換えすると、回線がドコモから他社に切り替わったタイミングで、ドコモは自動的に解約されます。

むしろ先にドコモを解約してしまうと、電話番号を引き継げなくなるので要注意です。

また電話番号を引き継いで乗り換えをする際には、「MNP予約番号」というものをドコモで取得する必要があります。

「ドコモ光」「dカード GOLD」の解約方法

ドコモの解約と合わせて、ドコモ光、dカード GOLDの解約を考えている方も多いと思います。解約の電話窓口をまとめておきます。

▼「ドコモ光」の解約窓口▼

ドコモの携帯から:(局番なし)151(無料)

一般電話などから:0120-800-000

受付時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)

▼「dカード GOLD」の解約窓口▼

ドコモの携帯から:(局番なし)*9010(無料)

一般電話などから:0120-700-360(無料)

受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)

なお、「ドコモ光」はドコモショップからも解約が可能です。「dカード GOLD」は店舗での解約は不可で、電話のみとなります。

補足:dポイントはdアカウントがあれば失効しない

ゴリラ

ドコモをオンラインで解約した時に、dポイントは失効する?けっこう貯まってるんだけど

dポイントは、dアカウントがあれば失効しません。

オンラインでの解約では、手続きの中でdアカウントが必須になるので、ポイントが失効することはありません。

dアカウントにポイントが残ります。

店舗で解約の場合、dアカウントなしで解約できるのでポイントを失効するリスクはありますが、オンラインなら心配ありません。

解約後は「0円~」の楽天モバイル・povoの利用もアリ

ちなみに最近では0円から使える通信ブランドもいくつか登場しています。「楽天モバイル」「povo」が0円から使えます。

▼楽天モバイル▼

  • 使った分だけ料金を支払うプラン。1GBまでは0円
  • 通話料金も「Rakuten Link」アプリを使えば0円

 

▼povo2.0▼

  • 基本料0円に通信量をトッピングして使うプラン

ドコモを解約後も「電話ぐらいは使える回線が欲しい」と考えているなら、このあたりを契約しておくと良いかも。

楽天モバイルpovo2.0初期費用は全て0円なので、とりあえず契約しておいても損をすることはありません。

申込みは各公式サイトの申し込みボタンから可能です。画面に沿って入力を進めれば、申し込みを完了できます。

まとめ

ドコモのオンラインでの解約は、携帯電話の解約お手続き方法のページから可能です。

画面に沿って進めていけば手続きを完了できます。

なお光回線のペア回線の解約など、いくつかオンラインでは手続きできないケースもあるので、このあたりはよく注意してください。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、かなりラクして契約できます^^

正直デメリットがないので、使う人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになる)

ちなみにahamoユーザーもオンラインショップでスマホが買えるようになりました!

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜


 

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

228