【特集】iPhone 13が発売!

ドコモの機種変更のタイミングは「したいとき」がベスト。大損することはありません

ゴリラ

ドコモで機種変更をしたいけど、今してもOK?どのタイミングがお得なんだろうか?とにかく損はしたくないな。

という人向けの記事です。

めっちゃ買いたいスマホが発売したけど、今、機種変更しても大丈夫なの?怒られない?と不安に思っている人、少なくないと思います。

そもそも日本では「2年で機種変更」が常識でしたが、今でも本当にそうなんでしょうか。

先に答えを言ってしまうと、ドコモで機種変更したいなら、いつしてもOK。大きな損をすることはありません。

なぜ、そう言い切れるのか。

「2年契約」「購入プログラム」「季節」「月末月初」、それぞれの切り口で機種変更のタイミングを解説していきます!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ドコモの機種変更はいつしても損をすることはありません。

 

「契約」「購入プログラム」「季節」「月末月初」、どの視点で考えても「めっちゃ損する(得する)タイミングはありません

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約できる(スマホが買える)ので、わりとおすすめ!

 

送料も手数料も無料です

売れ筋端末はランキングページで確認できます!


 

\1年前のハイエンドが大幅に値下げ/


12/17(金)から、1年型落ちのXperia 5 IIが3.3万円割引で販売されます!(白ロムでも買えます)


Xperia 5 II 購入ページ>

【契約期間】2年契約と機種変更のタイミング

まず「2年契約」と「機種変更」について。

よく「2年縛り中だから、機種変更できませんよね?」という質問を受けますが、これはあるあるな勘違いです。

2年縛りとは「2年間はドコモをやめないでね!」ということであって、スマホの購入とは全く関係がありません。

つまり、2年以内に機種変更をしたからといって、違約金がかかることはありません。

MEMO

2年契約とスマホの購入は「関係がなくなった」と言う方が正しいかもです。

 

2019年に政府の指導で、通信料金と端末代を完全に分ける「分離プラン」が義務化されました。

 

「一定期間の継続を条件に端末を割引」だったり、「端末の購入を条件に通信料金を割引」ということができなくなりました。

 

↓↓以下の「docomo with」とかですね。

ちなみに、2021年10月にドコモは2年縛り自体を完全に撤廃しています。

docomo with の割引を受けている人もいつ機種変更してもOK

「docomo with」という割引を受けている人は、今のプランを変更しない限り毎月1,650円が無期限で割引され続けます。

ドコモではプラン変更せずに機種変更することもできます。

なんで、docomo withを続けながら機種変更することもできなくはないです。

ドコモの契約期間の調べ方

ゴリラ

一応、契約期間を調べる方法を教えて!

My docomoにログインした上で「契約内容・手続き」>「全てのご契約内容の確認」を選ぶと、「ご契約プラン」の項目の中に、契約満了月が書かれています。

ちなみに分割の途中でも機種変更できる

よく「分割の支払い終わってないから機種変更できない」という人もいます。

これもあるあるな勘違いで、分割の途中であっても機種変更できます

これまでの機種は一括で精算してしまっても良いですし、最後まで分割を続けてもOKです。

MEMO

個人的には二重ローンになるのはイヤなんで、古いスマホの支払いは精算しちゃうのがおすすめ。

結論:2年縛りと機種変更は関係ないのでいつしてもOK

これからもドコモを使い続ける限り、料金プランの「2年契約」と機種変更は関係がないので、いつ機種変更してもOKです。

2021年10月に、そもそも2年縛り自体がなくなりました。

docomo withの割引を受けている人も機種変更できます(新プランに変更した方が安くなる可能性は大ですけどね)。

【購入プログラム】返却系のサービスと機種変更のタイミング

ここでいう「返却系のサービス」とは

のことを指しています。

これらのプログラムに共通していることは、旧機種を返却することでポイントバックや、支払いの免除(割引)を受けられること。

それぞれのプログラム加入者は、機種変更のベストなタイミングが違ってきます。

機種変更応援プログラム加入者(終了済)

機種変更応援プログラムは、毎月330円支払うことで24回の分割支払いを待たずにお得に機種変更できるプログラムでした。(2019年5月に受付終了)。

前回の機種変更から19ヶ月以降なら、最大で21,000円分のポイント還元を受けられました。

機種によってカテゴリーが分かれていますが、19ヶ月目に機種変更するのが一番ポイントがもらえてお得でした。

ただ、最終受付が2019年5月だったんで、このプログラムを使える人はもういません。

機種変更応援プログラムプラス加入者(終了済)

機種変更応援プログラムプラス(2019年5月に受付終了)は、上の機種変更応援プログラムと基本的なしくみは同じです。

ただし、対応機種が特定のiPhoneに限られていること、最大限ポイントがもらえるのが13ヶ月目で機種変更するとき、といった点が、異なりました。

2019年5月に受付を終えているので、すでに特典を利用できる人はいません。

今からなら、下取りプログラムを使った方がお得な可能性が高いです。

スマホおかえしプログラム加入者→24回支払い後がベストタイミングだけど2年以内でも問題なし

スマホおかえしプログラムは2019年6月から始まったプログラムです。

(順次最新の「いつでもカエドキプログラム」に移行していますが、2021年9月以前に発売した端末は、引き続き「スマホおかえしプログラム」の対象です。)

36回払いで購入した機種を返却すると、最大で12回分の端末代金が割引(免除)されます。

スマホおかえしプログラム

つまり、最大限の免除を受けるには24回支払ったタイミングで返却するのがベスト、ということになります。

ただし、スマホおかえしプログラムは2年以内に機種変更してもまったく問題ありません

(2年以内に返しても、免除される金額は最大12回分です。)

先に機種変更だけしておいて、古い端末を返すのは2年後のタイミングでOKです。

いつでもカエドキプログラム加入者→23回支払い後(23ヶ月目)がベスト

いつでもカエドキプログラムは2021年9月から始まった最新のプログラムです。

24回目だけ支払額の多い「残価設定型24回払い」でスマホを買い、23回支払い後にスマホを返すと、最終24回目の支払いが免除されます。

いつでもカエドキプログラム

参照:https://www.youtube.com/watch?v=Y3KCvKjnt2k

また、1〜22ヶ月目に機種変更するときでも、「残価額の支払い免除+23回目までの支払いから割引(早期利用特典)」があります。

いつでもカエドキプログラム

要は「早めに返してくれたら、23回目の支払いまで、毎月、割引くで!」ということです。

ただ正直なところ「早期利用特典」の割引額は微妙です。

例えばiPhone 13(128GB)の早期利用特典は600円/月です。

仮に23ヶ月を待たずに1年(12回支払い)で機種変更して端末を返しても、特典は600円×11ヶ月=6,600円のみ。

1年も早く返しても、これだけしか戻ってこないのは、少し残念ですね。

結論:購入プログラム加入者も好きなタイミングでOK

「機種変更応援プログラム」「機種変更応援プログラムプラス」加入者は、すでに特典が使えないので、いつ機種変更してもOK。

「スマホおかえしプログラム」加入者は、最大で受けられる支払い免除額が12回分と決まってるんで、こちらもいつ機種変更して問題ないですね。

「いつでもカエドキプログラム」加入者も、一番メリットが大きいのは23ヶ月目ですが、1〜22ヶ月目でも機種変更することはできます。

ただ早めに機種変更する人は、プログラムの特典を使わずに一括で買い取ってしまい、フリマ/買取店などで売った方がお得になりそうです。

【シーズン】安い時季と機種変更のタイミング

1年間の時期的なタイミングは、機種変更ではそこまで気にしなくてもいいのかな〜、というのが僕の考え。

確かにドコモ的には春や年末などの「かきいれ時」はあるのかもしれませんが、そこで行われるキャンペーンは、基本的に新規や乗り換えを対象にしたものなんですね。

なんで機種変更がめちゃお得になるって感じではありません。

それよりも狙い目なのが、新機種が出たあとに型落ち機種。

ドコモの場合は端末購入割引5G WELCOME割などで、機種変更も割引の対象になることがあります。

新しい機種が出る前後で型落ちにも目を向けてみることをおすすめします。

▼新しい機種が出るだいたいのタイミング▼

  • iPhoneのハイエンドモデル→9〜11月頃
  • Xperiaハイエンドモデル→5〜6月頃
  • Galaxyハイエンドモデル→4〜5月頃

ちなみに「今のうちに機種変更した方が良い人」という視点で、別記事でまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

【月末月初】月途中の機種変更のタイミング

機種変更のタイミングとして気になるのが「キリが良い月初や月末でないと損しそう」ということではないでしょうか。

こちらの答えは、プランの変更をしなければタイミングはいつでも一緒ということ。

ゴリラ

え?プラン変更せずに機種変更ってできるの?

できます!

なんでプランが変わらないなら、月初・月半ば・月初であろうと変わらないです。

しかし特に今は「4G→5G」で、機種変更と同時にプラン変更することが多いと思います。

その場合、ドコモでは基本的に利用日数での日割りは行わず、その月の料金は変更後のプランで請求されます。

もし、プラン変更をして料金が大きく上がる場合は気をつけたいですが、下がるのなら月内に機種変更してしまった方が良いでしょう。

MEMO

プラン変更が適用されるタイミングは契約内容によって変わるんで、念のためチャットなどで確認しておくと良いですね。

おまけ:ahamoへの変更のタイミング

ちなみに、2021年3月からスタートしたドコモのオンライン専用プラン「ahamo」へのプラン変更については、明確に「損しない」タイミングがあります。

結論、ほとんどの場合は月末にプラン変更した方が無駄なく移行できます。

詳しくは別記事にまとめてるんで、良かったら参考にしてくださいね。

まとめ

いろんな視点でドコモの「機種変更のタイミング」を見てきました。

結論、いつ機種変更しても損する可能性がきわめて低いことが分かってもらえたかと思います。

  • 2年契約→機種変更は関係ない
  • スマホおかえしプログラム→最大の免除額は決まってるのでいつしてもOK
  • いつでもカエドキプログラム→23回目までに機種変更するならプログラムは使わないでOK
  • シーズン→機種変更はあんまり関係ない
  • 月末月初→プラン料金が下がるなら月内いつでもOK

という感じでした。

唯一の例外的なパターンとして、プラン料金が上がる場合は注意した方が良さそうです(それでも数千円の話)。

まぁ、機種変更って「思い立ったがベストタイミング」的なところがあると思います。

この記事を参考に、みなさんの納得のいく機種変更をしてもらえたらうれしいです!


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、かなりラクして契約できます^^

正直デメリットがないので、使う人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになる)

ちなみにahamoユーザーもオンラインショップでスマホが買えるようになりました!

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜


 

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

42719