このサイトについて

「みんなドコモ割」の条件・申し込み方法を解説|家族で使うなら「ahamoとどっちがお得か?」も比較

ゴリラ

ドコモの「みんなドコモ割」ってどんな割引だっけ?割引や条件はどうなってる?

みんなドコモ割は、対象プランの家族全員が1,100円割引を受けられるドコモの家族割です。

ahamoなど安いプランが登場した中で、ドコモを継続して使っていくのであれば、できる限り適用させたい割引と言えます。

本記事では、そんな「みんなドコモ割」について

  • 割引金額対象プラン
  • みんなドコモ割の申し込み方法
  • 結局「ahamo」とどっちがお得か

について解説します。

記事の後半では「家族でドコモ」でさらに節約が見込める方法を2つ紹介しているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、

みんなドコモ割とは?
⇒ドコモの家族割。ギガホプレミア・ギガライト・ギガホが最大1,100円割引

 

みんなドコモ割の申し込み方法

⇒ドコモショップ・電話・郵送のいずれか

 

「ahamo」とどっちがお得

⇒家族そろってahamoに乗り換えが正直お得です

 

「家族でドコモ」でもっと節約するには?

⇒dカード GOLD、ドコモ光セット割
(それぞれ1万円以上の節約も見込める)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約(スマホが買える)できて、わりとおすすめ!

 

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

\ドコモのiPhone 12は新規・機種変・乗り換え、みんなお得!/

 

ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!

 

さらに、新規でも20,000ポイント(iPhone 12、miniのみ。5月31日まで!)Xi→5Gの機種変更(契約変更)でも11,000円割引(4月28日まで!)が受けられます!

 

最新の入荷スケジュール(目安)も確認できます!

みんなドコモ割とは

みんなドコモ割は、家族3人以上で月額1,100円割引が受けられる家族割引です。

▼みんなドコモ割とは

 

ドコモの家族割。家族3人以上で月額1,100円割引

 

◆割引額

家族の人数割引額(月額)
3人以上-1,100円
2人-550円
1人割引なし

◆割引されるプラン

  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

対象プランや適用条件を詳しく見ていきましょう。

割引対象のプランは「ギガホプレミア」「ギガホ」「ギガライト」

みんなドコモ割の割引対象は以下のプランです。

▼受付中のプラン

  • 5Gギガホプレミア
    データ無制限のプラン
  • ギガホプレミア
    60GBが使えるプラン
  • 5Gギガライト・ギガライト
    使った分だけ料金がかかるプラン

▼受付終了したプラン

  • 5Gギガホ
    キャンペーンでデータ無制限のプラン(通常100GB)
  • ギガホ
    キャンペーンで60GBが使えるプラン(通常30GB)

2019年10月以降に登場した新しめのスマホ向けプランが割引対象となっています。それより古いプランは対象外です。

家族の頭数にカウントされるプラン

続いて、みんなドコモ割で家族の人数としてカウントされるプランを見ていきましょう。

上で紹介した割引対象のプラン以外にも、カウントの対象にはなるプランがあります。

具体的にはファミリー割引のグループ内を組めるプランは、ほぼ全て「みんなドコモ割」のカウント対象です。

▼ドコモのファミリー割引

ファミリー割引とは、家族内の通話が無料になるサービスで、通話ができるプランの家族は、もれなく対象となります。

要するに、基本的に、通話付きプランなら「みんなドコモ割」のカウント対象となるわけです。

家族の頭数にカウントされないプラン3つ

ただし、通話付きプランでも、以下の3つのプランは家族の回線数にはカウントされません。

  • 2in1
  • キッズケータイプラス
  • キッズケータイプラン

しかし、上記の3つのプランでもファミリー割引は適用されるので、家族内通話は無料で使用できます。

ドコモでの「家族」の定義は3親等以内

ドコモでは、主回線から三親等以内であれば、離れて暮らす家族も同じファミリー割引に加入できます。

要するにファミリー割引においては、3親等以内は「家族」、4親等以上は「対象外」という扱いです。

▼3親等表

なお、互いに婚姻の意思を持って夫婦として共同生活を行っている場合(いわゆる事実婚や同性パートナー)も、みんなドコモ割の対象となります。

au・ソフトバンクの「家族」の定義はこんな感じ

ちなみにau、ソフトバンクの「家族」の定義は以下。

au
⇒同居の家族が「家族割」の対象(一人暮らしは対象外)

 

ソフトバンク
⇒同居の家族、離れて暮らす家族のほか、同住所の恋人やシェアハウスの仲間なども対象

ソフトバンクは、家族のほか、同住所の人もOKです。

ドコモだと「家族割が適用できない」「割引を満額受けられない」といったケースでも、ソフトバンクなら家族割が使える場合があるので、該当する場合は乗り換えも検討ですね。

ahamoもファミリー割引に加入できるが割引はない

ちなみにオンライン専用の新プラン「ahamo」もファミリー割引に加入できますが、無料通話の割引は受けられません

ゴリラ

どゆこと?
  • ドコモの家族→ahamoの発信はファミリー割引で無料
  • ahamo→ドコモの家族の発信は「5分無料通話以内」なら無料

ahamoには5分無料通話が付いているので、その範囲であれば、誰にかけても無料です。

またahamoは、みんなドコモ割による「割引」もありません。

つまり、ahamoも家族の一員にはなれるけど、ahamo自体は割引を受けられないということですね。

MEMO

ライバルのau「povo」は、家族割としてのカウントは2021年夏までの早期申込特典となっています。

 

ソフトバンク「LINEMO」では、家族割のカウント対象になることはありません。

みんなドコモ割の申し込み方法

みんなドコモ割は、ファミリー割引(=家族間通話が無料)に加入している家族に自動適用されます。

ファミリー割引については、ドコモショップ、電話、郵送から申し込みが可能です。

まだ適用していない家族がいる場合は、この手続きを済ませましょう。

ファミリー割引の申し込み

ドコモショップでは、各種手続きで来店予約が必須となっています。事前に来店予約のページから予約を済ませておきましょう。

郵送で手続きする場合は、申込書をダウンロードして印刷するか、電話で請求できます。必要事項を記入の上、ドコモへ送付すればOKです。

送付先は申込書に記載されています。

家族で使うならahamoが結局安い

ゴリラ

家族割でドコモを使ってるけど、ahamoにしちゃった方が安くなるのかな?

家族割が使えるドコモを使い続けるべきか、家族割を捨ててahamoにすべきなのか、悩んでいる方も多いと思います。

結論、ほとんどのケースでahamoがお得です。

「ドコモの家族割」とahamoの料金を比較すると以下の通りです。

▼【料金比較】「みんなドコモ割」vs「ahamo」

◆ギガホ プレミア
5,918円

 

◆5Gギガライト/ギガライト

 月額
~1GB2,178円
~3GB3,278円
~5GB4,378円
~7GB5,478円

 

◆ギガホ/5Gギガホ
6,578円/7,128円

 

※↑↑それぞれ「みんなドコモ割」を家族3人以上で適用時の料金

 

ahamo
2,970円

ギガライトの最安時(~1GB)を除いては、ahamoの方が安いですね。

「家族全員がギガライトの~1GBを使っている」という稀なケース以外は、全員でahamoへの乗り換えた方がお得になるでしょう。

とくに「ギガホプレミア⇒ahamo」の乗り換えなら、一人当たり毎月3千円ほど安くなり、年間約35,000円もお得です。家族3人なら、年間で合計10万円超の節約も見えてきます。

という感じで、料金を比べてしまうと、やはりahamoに軍配が上がります。

「とにかく料金を抑えたい」というのであれば、家族そろってのahamoへの乗り換えを検討ですね。

家族でドコモを安く使う方法|「dカード GOLD」「ドコモ光セット割」を検討

料金比較で紹介した通り、とにかく料金を安くしたいなら、やはりahamoがお得です。

ただ、「店舗のサポートはやっぱり必要」など、ドコモを継続して使いたいと考えている方もいるかと思います。

実は、家族割以外にもドコモ本体のプランをもう少しお得に使う方法がいくつかあります。

家族でドコモを安く使う方法
  • 「dカード GOLD」で毎月ポイントを獲得する
  • 「ドコモ光セット割」を適用させる

dカード GOLDで毎月ポイントを獲得する

dカード GOLDでドコモの利用料金を支払うと、毎月10%分のポイントバックがあります。

dカード GOLD
  • ドコモの支払いで毎月10%還元
  • 年会費:11,000円

年会費は11,000円と安くありませんが、上手く使うと年会費以上のポイントを獲得できます。

dカード GOLDは家族カードが1枚目は無料、2枚目以降は1,100円で発行でき、家族カードでの支払いもポイントバックの対象です。

たとえば、家族カードも使って家族4人でポイントバックを受けると、以下のケースでは年間28,800ポイント獲得できます。

家族4人でdカード GOLDでどれくらいお得か?

ドコモの利用料金:6,000円 × 4人=24,000円

⇒毎月2,400ポイント、28,800ポイントお得

家族カードも含めた年会費が14,300円なので、1.4万円ほどお得になる計算です。

カード発行で少し手間がかかりますが、家族カードまで使えば年会費を大きく上回るポイントバックを受けられます。

ドコモ光セット割を適用させる

家族でドコモなら「ドコモ光セット割」も注目です。

ドコモ光セット割は、家族全員のドコモのスマホ代が最大1,100円割引になるというものです。

ドコモ光セット割

家族全員のドコモのスマホ代が最大1,100円割引

▼ギガホ(4G・5G)・ギガホプレミア
毎月1,100円割引

 

▼ギガライト(4G・5G)
・~3GBが550円割引
・3GB~が1,100円割引

たとえば家族4人なら、最大で毎月4,400円割引となり、ほぼ光回線の料金の元がとれる計算です。

ちなみにドコモ光の料金は、マンションタイプが月額4,400円~、戸建タイプが月額5,720円~となっています。

とくに他社の光回線を使っているなら、ドコモ光への乗り換えで通信費の大幅な節約が見込めます。

▼ドコモ光の契約は代理店経由がお得です。こちらの記事で解説しています。

まとめ

みんなドコモ割なら、ギガホプレミア・ギガライト・ギガホが1,100円割引です。家族にカウントされるのは、ほぼ全ての通話付プランとなります。

手続きとしてはファミリー割引の加入が必要で、ドコモショップ・電話・郵送から可能です。

ただ料金は、家族割よりも、ahamoの方が断然お得というのがこの記事の結論です。

店舗のサポートなどドコモを継続したい場合には、「dカード GOLD」や「ドコモ光セット割」を利用した節約が選択肢です。

ぜひ参考に上手に賢くスマホ代を節約していきましょう。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなりラクして契約できます^^

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

自宅で契約万単位でお得

 

 

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

736