このサイトについて

ワイモバイルは60歳以上がお得!かけ放題割引の条件とシニアにおすすめの理由

ゴリラ

ワイモバイルを60歳以上の人が使うとお得だって聞いたよ?

ワイモバイルでは、60歳以上なら「通話かけ放題」が割引料金で利用できます。

シニアの方を含む、家族全体で家計の見直しをしたいとき、ワイモバイルは候補のひとつになります。

本記事では、

  • 60歳以上で通話が割引になるキャンペーンの詳細
  • 60歳以上の方がワイモバイルを選ぶべき理由

について、解説していきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、ワイモバイルでは、60歳以上なら、かけ放題オプションが月770円まで割引されます。

 

店舗が多く、料金も安いので、安心感があって、お得な契約先を探しているならワイモバイルはおすすめです。

ちなみに…

ワイモバイルで契約するならオンラインストアが圧倒的におすすめです!

  • 事務手数料が無料(3,300円おトク!)
  • 好きな時間に契約できる!
  • 自宅にスマホやSIMが届く!

手数料も送料も無料です

 

※2022/4/1から「PayPayボーナス」の名称は「PayPayポイント」に変更されました。本文中で「PayPayボーナス」と記載があるところは「PayPayポイント」に読み替えてご参照ください。

ワイモバイルなら60歳以上は「通話かけ放題が1,100円割引」

ワイモバイルでは、60歳以上の方であれば、国内通話24時間かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額 (S) 」が1,100円割引で利用できます。

もともとは月額1,870円のやや高額なオプションですが、60歳以上なら月額770円で利用できます。

とくにシニア世代は、メールなどのテキストでのコミュニケーションよりも電話に慣れ親しんでいます。

通話が安く使えるのは、契約先選びで一つポイントになってくるでしょう。

実際にかけ放題オプションの割引に注目している人は多いようですね。

60歳以上でかけ放題無料の「適用条件」

キャンペーンの適用条件は以下の通りです。

  • 個人契約
  • 対象プラン(シンプルS/M/L)に加入
  • スーパーだれとでも定額(S)に申し込み
  • ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーンが適用されていないこと
  • 使用者年齢が以下のいずれかの時点で60歳以上であること
    – 対象プランを契約した時点
    – スーパーだれとでも定額(S)への申し込み時点
    – 機種変更、プラン変更などの申し込み時点

要するに60歳以上がかけ放題オプションに加入して最新プランを契約すればキャンペーンが適用されます。

特に難しい条件はありません。

60歳以上のかけ放題の”無料”キャンペーンは終了

ちなみにワイモバイルでは、以前は「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」が実施されていました。

60歳以上なら、国内通話が無料で利用できました。

この記事で紹介している「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」の開始とともに、終了しています。

ゴリラ

ワイモバイルなら、60歳以上の通話って無料なんでしょ?

と思っている方もたまにいますが、それは少し前の話です。

60歳以上がワイモバイルを選ぶべき理由は?

キャンペーン以外にも、60歳以上にワイモバイルがオススメできるポイントがいくつかあります。

  • 格安SIMとしてはダントツで実店舗が多い
  • 家族割引がある
  • シニア向けスマホの取扱いがある

格安SIMとしてはダントツで「実店舗が多い」

まず、店舗数が多いことが、60歳以上の方に安心なポイントです。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであるため、ソフトバンクショップでも多くの店舗で取り扱いがあります。

ソフトバンクショップでの取扱店も含めると、店舗数は2,000店舗を超えています。

現在、ドコモ、au、ソフトバンクを契約中で「大手キャリア以外は、サポート面がどうしても不安」と考えている方も多いかもしれません。

ワイモバイルであれば、大手キャリアに近いサービスのまま、料金を節約できます。

家族割引がある

ワイモバイルには家族割引があります。

家族でワイモバイルを契約すれば、2回線目以降は毎月1,188円割引で利用できます。

もちろん家族割引は「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」とも併用できます。

すでに家族でワイモバイルを契約中なら、60歳以上のご家族の方の乗り換え先は、ワイモバイルの一択となりそうです。

シニア向けスマホの取扱いがある

ワイモバイルでは、シニア向けのスマホとして「かんたんスマホ2+(2022年3月発売)」の取扱いがあります。

大きなアイコンのホーム画面、すぐに電話・メールが使える専用ボタンなど、シニアのために設計されたスマホです。

ちなみにワイモバイルでは「AQUOS wish」もオススメです。

こちらは2万円台から買える一般向けのスマホですが、シニア向けに設定をカスタマイズでき、60歳以上の方にもおすすめです。

価格はかんたんスマホ2+より、約1.5万円安いです。

ワイモバイルのスマホのラインナップは、格安SIMの中では充実している方なので、今後の機種変更を考えても安心ですね。

毎月の料金は60歳以上だとどれぐらい?

最後に、ワイモバイルを60歳以上の方が契約する場合、料金はどれぐらいになるのか、確認しておきましょう。

ワイモバイルの最新プランは以下のとおりです。

スクロールできます→

 シンプルS
(3GB)
シンプルM
(15GB)
シンプルL
(25GB)
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割引1,188円割引
割引後の料金990円2,090円2,970円

かけ放題を適用した際の、実際の料金の一例は以下のような感じ。

  • シンプルS(家族割引あり):月額990円
  • スーパーだれとでも定額 (S):月額770円
    ⇒合計1,760円

家族割引があれば、料金プラン・かけ放題コミコミで、月額1,760円です。

家族割引がない場合も月額2,948円で利用でき、3千円以内におさまります。

大手キャリアでもスマホデビュー向けの優遇プランがありますが、それらと比較しても格安で利用できます。

まとめ

ワイモバイルでは、60歳以上なら、かけ放題オプションが割引を適用して月770円で利用できます。

さらに「プランが安い」「店舗が多い」「シニア向けスマホがある」など契約しやすい条件も整っています。

スマホの契約の見直しを考えている60歳以上の方、そのご家族の方は、ぜひワイモバイルを候補に検討してみてください。

ちなみに:ワイモバイルを契約するならオンラインがお得

ワイモバイルを契約するなら、オンラインでの手続きがおすすめです。

  • 事務手数料が無料(3,300円おトク!)
  • 機種代の割引がある(最大3.6万円割引!)

オンラインショップは、公式オンラインストアヤフー店(代理店)の2種類があって、ちょっと複雑なんですが、

  • スマホを買う
    →どっちでもほとんど変わらない(欲しい端末がある方で買う)
  • SIMだけ(新規)
    →シンプルMLなら公式
  • SIMだけ(乗り換え)
    →どっちでも変わらない

ざっくり、こんな感じです。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
機種変更機種によって
端末割引あり
端末セット新規最大約3.6万円
の端末割引
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンク
LINEMOから
SIMのみ新規ML:6,000円
ML:5,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
S:3,000円
ML:10,000円
S:3,000円
ML:最大10,000円
ソフトバンク
LINEMOから
事務手数料無料
さらにプラスで…↓↓
新どこでももらえる特典ML:最大6,000円相当
最大S:500円相当

参考 ヤフーモバイル・ヤフー店って何なん?ワイモバイルと違うの?どっちがお得なのか単刀直入にお伝えします

またどちらで契約する場合も、新どこでももらえる特典という最大6,000円相当がもらえるキャンペーンもあるので、必ずエントリーしておきましょう!

新どこでももらえる特典のエントリー

 

ヤフー店と公式の違いは解説記事で説明してます

手数料も送料も無料です

 

こんな記事もおすすめ

643