来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

AQUOS R3の特徴や価格比較シミュレーション。お得な契約方法も紹介!

ゴリラ

AQUOS R3が気になってるんだけど、どんなスマホなの?どんな人におすすめ?

という方向けの記事です。

AQUOS R3は2019年5月にシャープから発売されたハイエンド機種(高性能高価格)のスマホで、2019年9月現在では最高レベルのスペックをもつスマホです。

詳しいスペックや機能などを紹介しているサイトはたくさんあるので、この記事では、

  • 3キャリアでの価格の比較
  • 結局どんな人におすすめのスマホなのか?
  • お得な契約方法

などを重点的にお伝えしていきたいと思います。

結論としては、AQUOS R3はカメラや動画にこだわりがある人や高負荷のゲームや動画を快適に楽しみたい人におすすめのスマホといえそうです。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

AQUOS R3のスペックは最高峰

まずは簡単にAQUOS R3のスペックと特徴を紹介します。

AQUOS R3のスペックを、同時期に発売された同じくハイエンド機種のXperia 1と比較してみました。

項目AQUOS R3Xperia 1
ディスプレイ約6.2インチ
クアッドHD+:3120 × 1440
約6.5インチ
4K:3840×1644/HDR対応
カメラ標準カメラ:約1220万画素
動画専用カメラ:約2,010万画素
約1220万画素×3(標準、望遠、広角)
耐水・耐塵性IP58等級(最大水深2メートルで最大30分間)IP58等級(最大水深2メートルで最大30分間)
CPUQualcomm Snapdragon 855Qualcomm Snapdragon 855
RAM6GB6GB
バッテリー3200mAh3200mAh
サイズ約156(高さ)×約74(幅)×約8.9mm(厚さ)約167×約72×約8.2mm
重量約185g
約178g

CPUやRAMなど、スマホの性能をつかさどる部分は両者とも同じく最高レベルのスペックとなっています。

このスペックであれば、高負荷のかかる3Dゲームのプレイや動画も問題なくプレイできるでしょう。

AQUOS R3の特徴的な機能としては、

  • 10億色を表現できるPro IGZOディスプレイ
  • 動画専用カメラ搭載

などがあります。それぞれ詳しく紹介していきますね。

AQUOS R3の特徴1:10億色を表現できるPro IGZOディスプレイ

AQUOS R3の特徴の1つが、ディスプレイ表示の美しさです。

シャープ自社製のPro IGZOディスプレイを搭載することによって、高画質の代表である有機ELディスプレイにも劣らない美しさを実現しています。

従来機種のAQUOS R2が1677万色表示だったのに対して、AQUOS R3は10億色を表示できるようになりました。

これにより、映像をよりリアルに表現することができ、動画やゲームなどへの没入感を高めます。

また、明るさも約2倍表現可能なため、明るい屋外でも画面が見やすくなっています。

AQUOS R3の特徴2:動画撮影に関する機能が充実

AQUOS R3には写真用のカメラとは別に動画専用のカメラが搭載されています。

動画の機能もユニークなものが多く、

  • 動画撮影中に自動で写真も撮影してくれる「AIライブシャッター」
  • 撮影した動画をAIが自動で15秒のムービーを作成してくれる「AIライブストーリー」

などが搭載されています。

AIライブストーリーで「脱・撮りっぱなし動画」

動画を撮った後に撮りためた動画を見返す機会が少ないというデータをもとに、「脱・撮りっぱなし動画」をテーマにAIライブストーリー機能が実装されました。

AIライブストーリーは、撮影した動画をAIが全自動で15秒のダイジェストムービーに編集してくれる機能です。

BGMやシーン切り替え時のエフェクトなども自動で付けてくれるので、楽しく気楽に動画を見返すことができます。

各キャリアの公式サイトで端末情報が確認できます!

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

AQUOS R3の評判

AQUOS R3の評判をSNS上から集めてみました。

最近のスマホには珍しいイヤホン端子を搭載しているのもAQUOS R3の特徴です。

やはりカメラの性能は満足度が高いようです。(カツが美味しそう…)

AQUOS R3の価格を比較

さて、ここからが本題です。

AQUOS R3がいいスマホなのはわかったけど、結局

au・ソフトバンク・ドコモ各社のAQUOS R3の本体価格は以下の通りです。

  • au:99,360円
  • ソフトバンク:113,760円
  • ドコモ:89,424円

本体価格のみで比べると、ドコモが一番安いですね。

とはいえ、実際にAQUOS R3を使用する際は、どこかのキャリアのプランに加入して、端末は分割払いで支払うことがほとんどですよね。

ということで今回は、AQUOS R3を一般的な使い方で契約した場合のスマホ月額料金をau・ソフトバンク・ドコモの3社でシミュレーションしてみました。

ちなみに、シミュレーションの結果、AQUOS R3を買うなら、ドコモが大手3キャリアの中では一番安く使えてお得ということがわかりました。

シミュレーションの条件は以下の通り

  • 購入した端末は2年間利用
  • 使用データ量は月々5GB程度
  • 各種割引は考慮しない

各種割引については、割引条件が各キャリアで違うため今回は考慮していません。どのキャリアの割引も、条件が比較的簡単なものを全て適用すると大体2,000円くらい安くなると考えていただければOKです。

シミュレーション結果は以下のようになりました。

AQUOS R3の月額料金目安
  1. ドコモ:7,464円/月(端末代金2,484円/月+月額料金4,980円/月)
  2. au:7,960円/月(端末代金2,460円/月+月額料金5,480円/月)
  3. ソフトバンク:8,350円/月(端末代金2,370円/月+月額料金5,980円/月)

端末代金は月額ではほとんど変わりませんでしたが、ドコモの月額プランが安かったため、月々の合計金額ではドコモが一番安いという結果になりました。

しかし、あくまでこれは月々5GBのデータ使用量のときの話。

データ使用量が変わると金額も順位も変わってくるので、詳しい月額料金については各キャリアの公式サイトから料金シミュレーションをしてみてください。

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

まとめ:AQUOS R3はおすすめ

AQUOS R3について、この記事の内容をまとめると以下の通り、

  • プランと端末分割代を合わせて7~8,000円/月くらいで利用可能
  • ドータ容量月5GB程度ならドコモが一番お得
  • カメラや動画にこだわりがある人におすすめ
  • 高負荷のゲームや動画を楽しみたい人におすすめ

のスマホです!

高スペックのスマホなので、スペック的には買って損はないといえるでしょう!

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

手数料・キャンペーンで1万以上安くなることも!

こんな記事もおすすめ:最新端末をチェック!