auオンラインショップで22,000円引のキャンペーン中!

【買い】ドコモ「LG style3」は隠れコスパモンスター|「微妙かも…」という点もチェック

地味にハイコスパな「LG style3」を見つけて、気になっている人も多いのではないでしょうか。

LG style3は、Xperia 10 IIなどのメジャーな機種に隠れがちですが、コスパはピカイチなスマホです。

とくにCPU性能は飛び抜けて高く、ゲームもバリバリプレイできます。

ただいざ購入となると、LG style3の良い点・悪い点はチェックしておきたいところ。

そこで本記事では、

  • LG style3の他のスマホより優れている点
  • 「ここは微妙かも…」という点

を正直に解説します。

LG style3は自分に一番合ったスマホなのか確認していきましょう。

正直な結論

LG style3は3万~5万円台では破格のCPU性能が魅力

「高解像度のディスプレイ」「おサイフ・防水」など充実のスペックで、コスパ重視の人にピッタリ。

このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(4.0)
カメラ
(3.0)
ディスプレイ
(4.0)
総合評価
(4.0)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

  ドコモで契約するなら
  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし
ドコモオンラインショップがおすすめです。


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

 

最大10,000円分お得です

 

 

\開催中キャンペーン/

もっとキャンペーンを見てみる>

待望の新型iPhone SEがドコモでも発売されました!

 

iPhone11と同スペックで半額以下のかなり良機種です!

ドコモオンラインショップで外出不要でスマホから予約可能です。  

関連:ドコモでiPhone SEにお得に機種変更する方法

LG style3はこんなスマホ

まずは、「LG style3」のスペックを見ておきましょう。

 LG Style3
サイズ横:72mm
縦:152mm
厚さ:8.7mm
重量約160g
CPUSnapdragon 845
RAM+ROM4GB+64GB
ディスプレイ6.1インチ 有機EL
Quad HD+ 
メインカメラメイン:4,820万画素
超広角:500万画素
インカメラ810万画素
バッテリー3500mAh
OSAndroid 10

ポイントをまとめると以下の4点。

LG style3はこんなスマホ
  • 3~5万円台ではCPU性能が飛び抜けて高い
  • ディスプレイがワンランク上
  • カメラはそこそこ良い
  • おサイフ・防水に対応

ドコモの4万円前後の最新スマホで比較するとこんな感じ。

 LG style3Xperia 10 IIGalaxy A41
CPU
(antutuスコア)
Snapdrago 845
(32~35万点)
Snapdragon 665
(14~17万点)
Helio P65
(14~17万点)
ディスプレイ6.1インチ
有機EL
クアッドHD+
6.0インチ
有機EL
フルHD+
6.1インチ
有機EL
フルHD+
カメラ広角:48MP
超広角:5MP
超広角:8MP
広角:12MP
望遠:8MP
超広角:8MP
広角:48MP
TOF:5MP
価格41,976円41,976円37,224円

CPUとディスプレイにとくに強みがあります。特徴をそれぞれ見ていきましょう。

CPU性能が3~5万円台では飛び抜けて高い

まず注目したいのが処理性能の高さです。ゲームも楽々こなせるスペックを積んでいます。

CPUには「Snapdragon 845」を搭載。2年前のハイエンド機種に搭載されていたCPUです。

「Snapdragon 845」搭載の代表的な機種は以下。

▼「Snapdragon 845」搭載の機種

  • Galaxy S9(2018年5月発売)
  • Xperia XZ3(2018年11月発売)
  • Pixel 3(2018年11月発売)

数世代前のハイエンドのCPUですが、今でも十分に最新のゲームがこなせるスペックです。「予算は抑えたいけど、ゲームはしたい」という人にピッタリですね。

処理性能のスコアはダントツ

スマホの処理性能を示すAntutuスコアをみると、LG style3は32~35万点をたたき出します。

iPhoneでいうと、iPhone Xと同等レベルのスコアです

ドコモの4万円前後のスマホではダントツですね。

▼CPUの比較(ドコモの4万円前後の最新スマホ)

LG style3:Snapdrago 845(スコア:32~35万点)

Xperia 10 II:Snapdragon 665(スコア:14~17万点)

Galaxy A41:Helio P65(スコア:14~17万点)

3~5万円台の格安のスマホで気になる「モッサリ感」を感じることなく、快適に使っていくことができるでしょう。

地味にディスプレイがワンランク上

ディスプレイは6.1インチの有機ELディスプレイを搭載。

注目は「解像度が高い」という点です。

3万~5万円台のミドルレンジスマホとなると、ほとんどが「フルHD+」を搭載する中、LG style3は「クアッドHD+」の高解像度のディスプレイを搭載しています。

▼解像度の比較(ドコモの4万円前後の最新スマホ)

LG style3:クアッドHD+(3,120×1,440)

Xperia 10 II:フルHD+(2,520×1,080)

Galaxy A41:フルHD+(2,400×1,080)

最近は3~5万円台のミドルレンジスマホでも多くが「有機EL」を採用するようになりましたが、クアッドHD+の高解像度ディスプレイとなるとまだまだ貴重な存在です。

動画やゲームも鮮やかな画面で楽しむことができます。

カメラは4,820万画素に魅力|インカメラは微妙

カメラは4,820万画素を含むデュアルレンズです。

▼LG style3のカメラ

広角:4,820万画素

超広角:500万画素

インカメラ:810万画素

メインカメラに4,820万画素の超高画素のカメラを搭載しています。見たままに近いキメの細かい写真が撮影できます。

そのほか超広角カメラでの「広角撮影」にも対応。ただし画素数は500万画素と、画質は期待できません。

またインカメラも810万画素と画素数は低めです。自撮りにはやや不向きといえます。

LG style3はCPUやディスプレイは優秀な一方で、カメラは期待できないかもしれません。

カメラ重視なら別機種も検討

4万円台前後でカメラを重視して選ぶなら、Xperia 10 IIGalaxy A41などの機種を含めて検討するのが良さそうです。

「Xperia 10 II」「Galaxy A41」のカメラスペックは以下。

▼Xperia 10 IIのカメラ

バランスの良い3眼カメラが魅力

超広角:約800万画素

広角:1,200万画素

望遠:800万画素

インカメラ:約800万画素

 

▼Galaxy A41のカメラ

高画素なメインカメラ、インカメラが魅力

超広角:約800万画素

標準:約4,800万画素

TOF:500万画素

インカメラ:2,500万画素

Xperia 10 IIは超広角レンズに加え、「望遠レンズ」が使えます。「ナイトモード」があるのも魅力ですね。

一方、Galaxy A41はメインカメラが高画素なのに加え、インカメラもキレイに撮れるのがポイント。3眼カメラという点も注目です。

カメラ重視で選ぶなら、このあたりの機種も含めて検討するのが良いでしょう。

おサイフ・防水にしっかり対応

LG style3はおサイフケータイ、防水・防塵(IPX5/8 IP6X)にしっかり対応しています。

高コスパな海外製スマホは「おサイフケータイ・防水に非対応」というのがネックになることが多いです。

そんな中、おサイフケータイ・防水にしっかり対応しているというのは嬉しいところ。これらの機能が外せない人には貴重な選択肢になるでしょう。

LG style3のデメリット・微妙な点もチェック

ハイコスパなLG style3ですが「微妙かも…」と感じる点もいくつかあります。

▼LG style3のデメリット・微妙な点

  • 顔認証がない
  • ストレージが64GBしかない
  • ワンセグがなくなった

デメリット・微妙な点をチェックしていきましょう。

顔認証がない

生体認証は指紋認証のみです。顔認証はありません。

画面を見た瞬間にロック解除というのはやはり便利で、人によっては大きなデメリットになるかも。

ちなみに同価格帯のスマホを見ると、Xperia 10 IIは指紋認証のみ、Galaxy A41は指紋認証・顔認証の両方に対応しています。

ストレージが64GBしかない

ストレージが64GBしかないのもデメリット。

とくに128GB以上のスマホからの乗り換えとなると「容量が足りない」と感じることになるかも。

乗り換え前に「今どれくらいの容量を使っているのか」はチェックしておくのが良いでしょう。

ちなみにドコモの3~5万円台のスマホとなると、基本的には32GBか64GBになります。

128GB以上の大容量スマホが欲しい人は、ハイエンドスマホから選んでいく必要がありそうです。

ワンセグがなくなった

LG style3では、前モデルのLG style2で搭載されていた「ワンセグ機能」は廃止されています。

その分、価格が安くなっていると考えればメリットですが、「ワンセグは欲しかった」という人には残念な点です。

ちなみにドコモで取り扱い中の「ワンセグ機能が使えるスマホ」となると「Galaxy S10」「Xperia XZ3」などが候補となります。

どうしてもワンセグが欲しい人は、このあたりの機種を合わせて検討してみると良いでしょう。

まとめ:3~5万円台でスペック重視で選ぶなら「買い」

LG style3は4万円台としては破格のCPU性能が最大の魅力。

「ストレージが少なめ」「顔認証がない」など微妙な点もありますが、性能は全体的にかなり高めです。

スペック重視の人にはピッタリの機種といえます。

スマホ選びではコスパや実用性を重視したいという人はぜひLG style3を検討してみると良いでしょう。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される
この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。
  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない
同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得


また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね
月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^ 以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

1843