このサイトについて

ドコモでiPhoneとiPadの2台持ちはプラス1,100円で使えるのでおすすめ。

ゴリラ

iPhoneとiPadをセットで契約するとお得になるって聞いたけど実際どうなの?

という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では

  • iPhoneとiPad(タブレット)の2台持ちが割とありな理由
  • 2台持ちがおすすめな人
  • おすすめなキャンペーン

をご紹介していきます。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、iPhoneとiPad(タブレット)の2台持ちは割とありです。

 

ドコモならiPhoneの料金+iPadの機種代(分割の場合)+1,100円で維持できます。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

 

11/11から、オンラインショップ限定iPhone 13 miniが大幅値下げ!!機種変更・白ロムでも2.2万〜最大47,850円割引で買えます!完売必至!!

 

\在庫限りの超特売/

iPhone 13 miniの価格・在庫を見てみる 

ドコモでiPhoneとiPad(タブレット)の2台持ちをおすすめする2つの理由

ドコモでiPhoneとiPadの2台持ちが割とありな理由としては、2つあります。

  • データプラスを契約するとスマホ代+iPadの機種代+1,100円で利用できる
  • iPad単体で利用できる

理由①:データプラスを契約するとiPadの機種代+1,100円で利用できる

ドコモの料金プラン「データプラス」を契約することで、iPadを「機種代+1,100円」で利用出来ます。

データプラスとは「スマホのデータ容量をタブレットとシェア」するための、オプションプランです。

データプラスを使うためには、スマホ(iPhone)で「ギガプラン」のどれかを契約している必要があります。

▼ギガプラン▼

  • 5Gギガホ プレミア(使い放題)
  • ギガホ プレミア(60GB)
  • 5G ギガライト(最大7GB)
  • ギガライト(最大7GB)

ゴリラ

ってことは、5Gギガホ プレミアって使い放題だから、iPadも使い放題になるってこと?

いえ、5Gギガホ プレミアはスマホは使い放題ですが、データプラスで使えるデータ容量は30GBまでです。

またギガホ プレミアもスマホは60GBまで使えますが、データプラスは30GBまでしか使えません。

逆に言えば、わずか1,100円で30GBのデータ容量が使える、ということです。

5Gギガホ プレミアはテザリングなら使い放題

5Gギガホ プレミアはテザリングは無制限で利用できます。

 

そのため万が一、データプラスの30GBを使い切ってしまったら、その月はテザリングによって、無制限にiPadで通信できます

例えばiPhoneとiPadそれぞれで「5Gギガホ プレミア」を契約する場合↓

↓左右にスクロールできます!

利用デバイスiPhoneiPad
料金プラン5Gギガホ プレミア5Gギガホ プレミア
利用可能データ量使い放題使い放題
料金7,315円7,315円
家族割
(2回線)
-550円-550円
合計料金合わせて13,530円

これが、iPadをデータプラスで契約することによって…

↓左右にスクロールできます!

利用デバイスiPhoneiPad
料金プラン5Gギガホ プレミアデータプラス
利用可能データ量使い放題30GB
料金7,315円1,100円
合計料金合わせて8,415円

合計で約5,000円も安くなります。

ハッキリ言って、ドコモでiPhoneを使うならiPadもいっしょに使わないと損と言えるくらいにお得です。

理由②:外出先でもiPad単体で利用可能

ドコモでiPhoneとiPadの2台持ちすることで、iPad単体でもデータ通信でき、外出先でもiPadだけで利用できます。

iPadには「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+Cellularモデル」の2種類があります。

このうち後者は、キャリアのSIMカードを契約することで、iPad単体で通信ができます。

例えば電車での移動中や屋外の公園、取引先など、とっさにWi-Fiにつなげなくても通信できるのは便利であんしんです。

どのiPadが2台持ちにおすすめ?

ゴリラ

なんとなくわかったけど、iPadって種類がいくつかあってわかりにくいよね?

ここまでドコモでiPhoneとiPadを2台持ちするメリットについて解説しましたが、そもそもiPadにはたくさんの種類があります。

以下でザックリ説明しています。

▼4種類のiPadの特徴▼

  • iPad Pro
    クリエイター向け
  • iPad Air
    Proより少し控えめな性能(でもほとんどの人にはこれで十分)
  • iPad
    最安のiPad(でも第10世代で割高になった……)
  • iPad mini
    小さい

【おすすめ①】持ち運びが多いならiPad miniがおすすめ!

iPadをiPhoneと2台持ちする場合、外出先で使うことが多くなると思います。

持ち運びが多いなら、iPad miniが圧倒的におすすめです。

理由はシンプルに軽いからで、一日中持ち歩く場合、1gでも軽い方がストレスが減ります。参考までに、4種類のiPadの重さは以下のようになります(いずれもWi-Fi+Cellularモデル)。

  • iPad Pro 11インチ(第4世代):468g
  • iPad Air(第5世代):462g
  • iPad(第10世代):481g
  • iPad mini(第6世代):297g

「iPad Air」は一見軽そうですが、特別に軽いわけではありません。

iPadを使ってどんなことをしたいかによりますが、miniサイズでも動画、読書、雑誌などのエンタメはバッチリ楽しめます。また資料作り、ペンによるデザイン、プレゼンのような仕事用途など、どんな使い方も十分にできます。

持ち運びが多い場合はiPad miniにしておくと、後悔しないかと思います。

解説ページ オンラインショップ

【おすすめ②】コスパ重視ならiPad(無印)がおすすめ

4種類のiPadのうち、もっとも安いのがiPad(無印)です。

2022年10月現在、

  • 第10世代(10.9インチ)
  • 第9世代(10.2インチ)

が併売されています。

MEMO
4種類のiPadのうち、ProでもAirでもminiでもないiPadは「iPad(無印:むじるし)」と呼ばれることがあります。

AirやProとの違いは以下のような性能です。

▼iPad(無印)とAir/Proの違い▼

  • CPU性能
  • ストレージ容量
  • カメラ性能
  • 5G対応
  • 使える純正キーボード、Apple Pencilの種類の違い
  • 画面の鮮やかさ
  • オーディオ性能

こうしてパッと見ると、かなり違いがあるように感じますが、人によってはそれほど大きな違いにはなりません。

ProやAirは、動画・画像編集、イラスト作成などの高負荷な仕事をするのに適しており、それ以外の使い方をする場合、iPad(無印)との差は大きくありません。

動画や雑誌を見たり、資料をクライアントと共有するくらいならiPad(無印)で十分で、かつ最安値で買えます。

動画編集などの高負荷な作業をする予定がないなら、iPad(無印)がおすすめです。

解説ページ オンラインショップ

実際にiPadでデータプラスを使っている人はいる?

Twitterで探してみたところ、多くの方がドコモのデータプラスでiPadを運用していました。

ざっくり探したところ、やはり「iPad mini」を使っている方が多い印象でした。やはり持ち運びが多くなると、iPad miniが好評なようです。

【よくある質問】ドコモiPhoneとiPadの2台持ちに関して

ドコモでiPhoneとiPadを2台持ちするにあたって、以下のような疑問を感じた方のために、Q&Aを紹介します。

まだ疑問がある場合は、ぜひここで解決していってくださいね!

iPadと他のタブレット、どちらがおすすめ?

ドコモではiPad以外のAndroidタブレットも販売されています。

iPadとAndroidタブレットは基本的なできることはほぼ同じです。

ただ、iPhoneと一緒に使うなら、iPadが絶対おすすめです。

その理由は「連携」機能です。iPhoneとiPadを、同じApple IDでログインすれば、さまざまな連携機能が使えます。

以下はiPhoneとMacの記事ですが、同じようなことがiPhoneとiPadでもできます。

その中でも、とくに便利なことを一部紹介します。

▼iPhoneとiPadの連携の一例▼

  • iPhoneでコピーした文章を、iPadでペーストする(URLなど)
  • 編集中の画像を途中からiPadに引き継げる
  • Air Dropでファイルや写真を送れる

これがiPhoneとAndroidタブレットだと、グーグルドライブを利用したり、Evernoteを使ったりと、一手間かかります。

このような小さい一手間を減らすことは、作業効率化への第一歩です。この一点において、iPhoneユーザーにはiPadがおすすめです。

ドコモでiPad単体で買えるの?

ドコモのiPadも端末単体(白ロム)で購入できるようになっています。

ただ、店頭での購入はハードルが高い(店舗にメリットが少ないので、購入できないこともある)ので、オンラインショップでの購入がおすすめ。

ドコモオンラインショップの各商品ページ、カートに入れるボタンの下に「機種だけ(白ロム)購入の場合はこちら >」というリンクがあり、こちらから進みます。

ドコモオンラインショップ 白ロム

一点注意したいのが、在庫がない商品は白ロム購入できないということ。予約して入荷待ちすることはできません。

別の店で買ってきたiPadや、元から持っているiPadは使える?

ちなみにドコモのデータプラスは、ドコモで買っていないiPadやタブレットでも使えます(iPadの場合は「Wi-Fi+Cellular」モデルのみです。)

Apple Storeなど別の場所でiPadを買ってきたり、以前から使っているiPadやタブレットも、月額1,100円で使えます。

データプラスはオンラインショップのSIMのみ契約のページから申し込めます。

データプラスを契約すると送られてくるSIMを、自分が使いたいiPadやタブレットに差し込むだけで使えます。

手元に使ってないiPadやタブレットがあるドコモユーザーは、+1,100円だけなのでデータプラスを契約するのもいいかもしれません。

結局毎月いくらかかるの?

ドコモで5Gギガホ プレミアを使っている方がiPadを持つと月々かかるのは「iPadの機種代+1,100円」です。

↓左右にスクロールできます!

利用デバイスiPhoneiPad
料金プラン5Gギガホ プレミアデータプラス
利用可能データ量使い放題30GB
料金7,315円1,100円
合計料金合わせて8,415円

先にも紹介したように、5Gギガホ プレミア+1,100円がかかります。

これにプラスして、iPad本体を分割払いした場合には端末代金もかかってきます。

以下、一例

例えば最安のiPad(無印)64GBを24回分割で買った場合、2,388円+1,100円=3,488円が毎月追加でかかります。

MEMO

ちなみに、ドコモで24回払いでiPadを購入すると「いつでもカエドキプログラム」に加入できます(iPad mini(第6世代)、iPad(第9世代)など、2021年以前に発売されたモデルでは加入できません)。

まとめ

今回の記事の内容をまとめます。

  • ドコモでのiPhoneとiPadの2台持ちは割とあり
  • iPadは「機種代+1,100円」で契約できる
  • iPadは外出先で使えて便利
  • 持ち歩きが多い人はiPad mini、コスパ重視はiPad(無印)がおすすめ
  • 手元に使ってないiPadがある場合、そのまま使える

ドコモでのiPhoneとiPadの2台持ちは割とありなので、前々からiPhoneとiPadの2台持ちを考えてた人は今回の機会にぜひ。

ビジネスとプライベート問わず、ネットサーフィンや動画などお楽しみくださいませ。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんだけど、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、お得な情報を2つ紹介するゾ!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約(機種変更、新規、乗り換え)するなら、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. お店独自の手数料なし最大1万円程度
  3. 来店不要
  4. 待ち時間なし

オンラインショップで手続きするだけで1万円以上お得になることもあります。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、よけいな営業を受けることもありません。

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

②家族で月に1万円以上ならdカード GOLDがお得

ドコモの利用料が家族合計で毎月1万円を超えるならdカード GOLDを契約しておいた方がお得です。

dカード GOLDは年会費が1.1万円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、それだけで元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップしたり、機種変更で使えるクーポンがもらえたりします。

以上、ちょっと工夫するだけで楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

28258