このサイトについて

ドコモショップの来店予約の手順を解説|完全予約制のメリット・デメリットも紹介

ゴリラ

ドコモショップの来店予約をしたいけど、どうやればいいの?

という人向けの記事です。

ドコモでは2020年現在、完全予約制を導入しています。手続きの際には来店予約が必須となっています。

ただいざ来店予約するとなると「手順を詳しく知りたい」という方も多いはず。

そこで本記事では、ドコモショップの来店予約の手順を詳しく解説します。手順を一つずつ確認していきましょう。

正直な結論

来店予約は、ドコモ公式サイトから簡単にできます。

ドコモオンラインショップは完全予約制を導入済(2020年8月現在)。待ち時間が短縮し、混雑が緩和されています。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

最大10,000円分お得です

 

 

\ドコモでもiPhone 12が発売!/

 

スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!

 

ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!

 

ドコモショップは完全予約制に移行

ドコモショップは2020年8月現在、コロナウィルスの影響もあり、完全予約制となっています。

▼ドコモ公式サイトより

お客さまへのお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下のご協力をお願いいたします。

店舗でお手続きをされる方は来店予約が必要です※1。

※1 事前の来店予約なくご来店いただいた場合、後日のご予約をご案内する場合がございます。

出典:ドコモ公式サイト

予約なしで来店した場合には、基本的には後日の予約を案内されることになります。

ドコモショップで手続きをしたい方は、まずは来店予約が必要です。

ドコモショップの来店予約の方法

ドコモショップの来店予約の手順を一つずつ見ていきましょう。

STEP.1

まずは、ドコモショップ来店予約のページにアクセス。

ページを開いたら「店舗を指定して来店予約」をタップ。

STEP.2

来店予約する店舗を検索します。

「フリーワード(店舗名・住所など)」「都道府県から探す」「取扱商品とサービスから探す」から、店舗が検索できます。

STEP.3

店舗の一覧から来店予約したい店舗名をタップします。

STEP.4

店舗情報の下の方にある「この店舗の来店予約をする」をタップ。

STEP.5

dアカウントにログイン。

STEP.6

来店予約メニューから目的の手続きをタップ。

STEP.7

来店目的の詳細などを選択します。

STEP.8

カレンダーから来店したい日時を選択します。

STEP.9

「お客様情報」を入力します。

入力項目は氏名、電話番号、メールアドレスの3つです。

STEP.10

予約情報と注意事項を確認の上、「同意して予約する」をタップ。

以上で来店予約は完了です。

予約日時に来店して、手続きしましょう。

「ドコモマイショップ登録」で予約がもっとスムーズに

よく行くドコモショップは「ドコモマイショップ」登録しておくと、次回以降の来店予約がスムーズになります。

店舗情報のページからマイショップの登録が可能です。

マイショップ登録後は、「ドコモマイショップご登録店舗で予約する」から簡単に来店予約ができます。

マイショップのページに来店予約の項目があります。

「来店予約へ」をタップし、来店予約メニュー(来店目的・日時など)を入力すれば、来店予約は完了です。

いきつけのドコモショップが決まっている方は、ぜひマイショップ登録を活用しましょう。

ドコモショップの来店時に必要な持ち物

「今度ドコモショップで手続きをしたいけど、何を持っていけばいいの?」と疑問の方も多いはず。

機種変更、新規契約、乗り換えの手続きについて、来店時に必要なものを紹介していきます。

機種変更に必要なもの

機種変更に必要なもの

本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカードなど

 

利用中の携帯電話 (※盗難紛失時は除く)
※SIMカードが挿入されている状態で
特に自分でSIMカードを抜いた記憶がなければ、そのまま持ち込めばOKです。

 

必要な費用

手数料が2,200円~3,300円必要となります。

機種変更では、今お使いの機種から新しい機種へデータを移行する方法を事前に確認しておくことが推奨されています。

機種やデータによっては事前のバックアップが必要です。

データ移行の方法は、こちらの記事を参照ください。

ドコモの機種変更でデータを一番ラクに移す方法【Android/iOS対応】

新規契約に必要なもの

新規契約に必要なものは以下の4点です。

新規契約に必要なもの

本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカードなど

 

利用者の本人確認書類 ※契約者と利用者が異なる場合のみ
氏名・生年月日が確認できる書類(コピー可)が必要

 

毎月の支払い手続きに必要なもの
クレジットカードまたはキャッシュカード

 

必要な費用
契約事務手数料 3,300円(税込み)とスマホ・ケータイの購入代金

乗り換え(MNP)に必要なもの

他社からドコモへの乗り換え(MNP)に必要なものは以下の5点です。

乗り換えに必要なもの

MNP予約番号
乗り換えもとのキャリアで取得します

 

本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカードなど

 

利用者の本人確認書類 ※契約者と利用者が異なる場合のみ
氏名・生年月日が確認できる書類(コピー可)が必要

 

毎月の支払い手続きに必要なもの
「クレジットカード」「キャッシュカード」「預金通帳とお届け印」のいずれか1点

 

必要な費用
契約事務手数料 3,300円(税込み)とスマホ・ケータイの購入代金

乗り換えの際には、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、これまでの電話番号をそのままドコモでも使うために必要です。

MNP予約番号は乗り換え元のキャリアのマイページなどから取得が可能です。

取得方法は、こちらの記事で解説しています。

完全予約制のメリット・デメリット

ドコモは2020年現在、完全予約制を導入しています。

完全予約制により、待ち時間の短縮や混雑の緩和など大きなメリットがある一方で、以前のように当日に飛び込みで手続きすることはできなくなっています。

予約制のメリット・デメリットを見ていきましょう。

完全予約制のメリット:待ち時間の短縮・混雑の緩和

完全予約制が導入により、以前に比べ、店舗での待ち時間が短縮されています。

予約した日時に足を運べば、スムーズに手続きできます。

また、店内の混雑も緩和されています。人混みを避けたいと考えている方には、この点も大きなメリットです。

完全予約制のデメリット:スケジュールの調整が必要

完全予約制により、空いた時間に予約なしで飛び込みで来店することはできなくなりました。

予約が取れる日時と、自分の時間がある日時を照らし合わせて、スケジュールの調整が必要となります。

スケジュールが合わない場合は「オンラインショップ」も検討

「予約が取れる日時にスケジュールが合わない」「手続きがかなり先の日程になってしまう」と悩んでいる方は、ドコモオンラインショップでの手続きがおすすめです。

ドコモでは、オンラインショップからでも機種変更・新規契約・乗り換えなど各種の手続きが可能です。

オンラインショップなら、自分の都合の良い時間に手続きができます。事務手数料が不要になるなど、費用の面でもメリットがあります。

まとめ

ドコモショップの来店予約は、ドコモ公式サイトから簡単にできます。

予約制の導入で、以前に比べ、短い待ち時間で、スムーズに手続きが可能となっています。

ぜひ事前に来店予約を済ませて、ショップでの手続きを進めていきましょう。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

1219