【不要】auのアップフレードプログラムがいらない理由を明確に教える【解約方法も】

ゴリラ

auのアップグレードプログラムというオプションを勧められたんだけど、これっているの?なんかお得で損しない的なノリだけども、本当かなぁ?

という人向けの記事です。

結論から伝えると、基本的に不要です。「損しないから入っておいてもいいんじゃない?」というのもあんまりなくて、基本的に加入しない方がいいと思っています。

この記事ではアップグレードプログラムに加入しない方が良い根拠を説明していきますね。

これから機種変更する人も、すでに加入している人も参考になると思います。

※auのアップグレードプログラムEXとは似て非なるものなのでご注意あれ

auで契約するなら頭金なし待ち時間なし営業なしのオンラインショップがおすすめです!

 

\公式サイトを確認する/
auオンラインショップ 

アップグレードプログラムとはどんなオプション?

アップグレードプログラムはだいぶ複雑でわかりにくいので、まずはどんなオプションなのかを説明します。(「オプションは理解してるから加入しないべき理由が知りたい!」という人は「アップグレードプログラムに加入しないべき理由」に飛んでください。)

auさんの動画があるので、ざっとみると掴みやすいかも。

アップグレードプログラムはざっくり説明すると

月額300円で加入しておくと、13~25ヶ月目で機種変更しても端末代がお得になるプログラム

です。(簡単に説明するのがとても難しい…。)

前提条件としては以下4つ。

  1. 月額300円のオプションに加入している
  2. 対象のデータプランに加入している
  3. 端末を24ヶ月の分割で購入
  4. 機種変更時に端末を回収

以上の条件を満たした上で機種変更すると、旧端末で分割した残債が返ってくるわけです。で、機種変更するタイミングによってその条件が変わってきます。

  • 1~12ヶ月:利用不可
  • 13ヶ月~18ヶ月:前倒し利用料2,000円が必要
  • 19ヶ月~26ヶ月:特典適用
  • 25ヶ月以降:プログラム料返金

公式サイトの図だとこんな感じ

それぞれのパターンを説明しますね。

1~12ヶ月で機種変更した場合:プログラム利用不可

1~12ヶ月で機種変更してしまった場合は、アップグレードプログラム自体利用できません

さらに今まで払ってきた掛け金(オプション代金300円*月数)も返ってこないので、一番もったいないパターンです。

まぁ、1年以内に機種変更するケースはあまりないとは思いますが。

13~18ヶ月で機種変更した場合:前倒し利用料を払えば適用

13~18ヶ月で機種変更した場合は、2,000円の前倒し利用料を支払うことで7ヶ月分の端末代金が実質無料になります。

注意すべきなのは、13ヶ月目で機種変更しても実質無料になるのは19ヶ月目以降の端末代金(最大7ヶ月)という点です。早ければ早いほどお得ってわけじゃないです。

19~25ヶ月で機種変更した場合:最大7ヶ月分の端末代残債が実質無料に

19~25ヶ月目での機種変更が一番オーソドックスな形です。前倒し利用料なく、端末代金が実質無料になります。

19~25ヶ月目であればいつでも実質無料になるので、19ヶ月目ぴったしに機種変更するのがお得です。

26ヶ月目以降に機種変更した場合:プログラム料返金

26ヶ月目以降に機種変更した場合は、実質無料になる端末代の残金がないのでプログラム料の返金という対応になります。(au WALLETプリペイドカードにチャージされます)

ちなみに、13ヶ月以上の利用でアップグレードプログラムを使わなかった場合もプログラム料が返金されます。(最大48ヶ月)

 

使わなかったら返金されるので、一見お得に見えるアップグレードプログラムですが、なぜ加入しないべきなのでしょうか。説明していきます。

アップグレードプログラムに加入しないべき理由

アップグレードプログラムには一見わかりにくい罠が結構潜んでいます。僕が加入しないべきと判断したのは以下の理由からです。

  • 端末が回収されるので不便
  • 端末が回収されるなら下取りの方がお得説
  • 12ヶ月以内での機種変更の場合は利用不可
  • auを解約できない

端末が回収されるので不便

auのサイトにはすごく小さく書いてあるのですが、アップグレードプログラムを利用する場合は機種変更のタイミングで端末を渡さなければいけません

となると、データの引き継ぎもその場でないとできないんですよね。店舗によっては旧端末を先に預かってから新端末が渡されるので、2台同時に持てない=データの引き継ぎが確実ではないのです。うーこわ。写真とか引き継ぎできてなくてももう返ってこないのでアウトです。

もちろん「Wi-Fi端末としてスマホを残しておく」なんてこともできなくなります。

ゴリラ

データ引き継ぎが確実にできないかもなのは怖いな…

端末が回収されるなら下取りの方がお得では…?

そもそも論なのですが、auには下取りがあります。

アップグレードプログラムを使わないでも下取り使えば普通にお得に機種変更できるんですよね。

検証のため、iPhoneXSの機種代金を例に計算してみます。(計算面倒な人は結果だけみてくださいませ)

iPhoneXS 64GBの実質負担額が64,320円(2019年1月現在)。

月額だと2,680円/月になります。

アップグレードプログラムを使ったとして、免除される金額は2,680円*7ヶ月=18,760円。

300円*19ヶ月は必要なので5,100円かかります。

つまりお得になるのは18,760円-5,100円=13,660円

あれっ…?13,660円しかお得じゃないって微妙じゃないですか?

だって、iPhoneの下取りしたら普通にそれ以上のリターンありますもん。

2019年時点で2シーズン前のモデル、iPhone7でも23,760円で下取りしてくれます。

もちろん機種によるし2年後の下取りの額にもよるので確実ではありませんが、アップグレードプログラムを使って損することもあると覚えておいてください。

12ヶ月以内に機種変更する場合は利用不可

アップグレードプログラムを利用する場合も、利用せず返金してもらう場合もいずれも13ヶ月以上の利用は必須です。

12ヶ月以内に機種変更する場合は特典も受けれず返金もされません。(そもそも12ヶ月で機種変更はあんまりいないと思いますが…。)

auを解約しにくくなる

一番問題なのはここだと思っています。アップグレードプログラムに加入したら、auをやめにくくなります

というのも、返金される条件が「13ヶ月目以降に機種変更した場合」なんですよね。要は機種変更せずに解約した場合は戻ってきません。

解約金がかかる上に掛け金が全額無駄になる危険性も孕んでいるわけです。

※2019年1月より一部ルールが改定されて「機種変更後にアップグレードプログラムを継続契約すること」という条件がなくなりました。が、上記で指摘した解約したら掛け金は返ってこないという点は変わらずです。

アップグレードプログラムの評判/口コミ

おまけで、Twitterで「アップグレードプログラム」と検索して出てきた口コミ的なのをおいておきます。

え〜っと、、、そういうことです。(思った以上に辛辣だった笑)

 

加入しないべき理由
  • 端末が回収されて不便
  • 下取りの方がお得なケースもある
  • 12ヶ月以内に機種変更する場合は無駄
  • auを解約しにくくなる

以上がここまでのまとめです。総じて、リスクに見合ったリターンがないので加入しない方が賢い、という感じですね。

マジでぶっちゃけで言うと、アップグレードプログラムでお得になるのは「携帯のプランとかそこそこ詳しくて、自分で管理してる人」な印象がありまして、結局活用できてるのは全体の1~2割くらいの印象です。あくまで個人的な体感ですが…。
(怒られそう)

こんな人は加入した方が良さそう

ゴリラ

逆に、どんな人はアップグレードプログラムに入った方がいいとかあるの?

以下に該当する人はアップグレードプログラムに加入した方がお得かもしれません。(あくまでケースバイケースですが)

  • 24ヶ月以内に機種変更をしそうな人(過去してきた人)
  • 端末代がそこそこ高い人
  • 2年後も確実にauを辞めない人

この3つとも該当しない人は加入しない方が良さそうです。

まとめ:アップグレードプログラムは加入しない方が良い

もちろんケースバイケースですが。でも、加入しない方がお得な選択ができる人が多いと思います。

わかりにくオプションを理解するのは大変ですが、損しないためにも少しずつ理解して賢く機種変更しましょう。

ちなみに:機種変更するならauオンラインショップがお得

ちなみにですが、機種変更をするなら店舗での契約よりもauオンラインショップ(公式)がお得です。

というのもauオンラインショップのメリットがそこそこ多い。

  • 頭金無料(最大10,000円くらい)
  • オプション加入なし
  • 待ち時間なし(10分くらい)
  • 店員から営業も受けない

頭金もオプションもないので、金銭的なメリットもありますし、待ち時間や営業もないので精神的なメリットも大きいです。

お得に機種変更したい人は使っておきましょう。

\公式サイトなので安心/
auオンラインショップ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です