このサイトについて

【返金あり】機種変更先取りプログラム加入者が損をしない対策【ソフトバンク】

ゴリラ

ソフトバンクの「機種変更先取りプログラム」ってのに入ってるんだけど、次に機種変更するときに気をつけることって何かあるの?お金が返ってくる条件とかも教えて!

2015年〜2019年までソフトバンクで受け付けていた「機種変更先取りプログラム」。

最大7ヶ月分の分割代が実質無料!と大々的にプロモーションされていたので、前回の機種変更時に入った人も多いと思います。

正直スマホ的には「別に入らなくてもいいかな〜」という感じのプログラムだったのですが、このプログラムに既に入っている人が、次の機種変更を迎えるケースも出てきています。

そこで、この記事では「機種変更先取りプログラム」加入者が損せずに機種変更するために気をつけるべきことを中心にお伝えします。

どういうケースで返金されるのかも解説するので、ぜひ参考にしてください〜!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、機種変更先取りプログラムは、最大で7ヶ月分の端末代が割引されるプログラムで、19ヶ月目の機種変更が一番お得です。

 

プログラムを利用しない場合や、26ヶ月目以降の機種変更の場合などは、プログラム利用料金が全額返金されます。

ちなみに…

 

ソフトバンクで契約するなら

  • 事務手数料(3,000円)/頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです!

 

また、SoftBank on LINEへの乗り換えを考えている人も、いったんはソフトバンクで契約しておいた方が最大2万円ほどお得に契約できます!


関連記事:【お得ワザ】SoftBank on LINE への乗り換えはあり?ケース別の考え方をまとめました。  

 

オンライン限定キャンペーンあり!

 

\機種変更も割引あり/

 

スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!

 

ソフトバンクなら他社からの乗り換えで21,600円、機種変更でも5,280円の割引を受けられます!

 

関連記事:【ソフトバンク】iPhone 12におトクに機種変更する方法丨価格や維持費も紹介!

【復習】ソフトバンクの機種変更先取りプログラムって何?

ゴリラ

入ったときに説明してもらったはずだけど、そんなこと覚えてないよね〜

という人のために、機種変更先取りプログラムという複雑なオプションを復習しておきます。

機種変更先取りプログラムはざっくり表すと以下のような感じ。

月額300円で加入しておくと、13ヶ月~25ヶ月目で機種変更しても
端末代がお得になるオプション

です。多分伝わってないですよね…。もっとわかりやすく説明しますm(_ _)m

機種変更先取りプログラムの条件は以下4つ。

  1. 月額300円でオプションに加入する
  2. 対象のデータプランに加入している
  3. 端末を24分割で購入
  4. 機種変更時に端末を回収

以上の条件を満たすと、次に機種変更するタイミングに応じて「最大7ヶ月分の端末代が返ってくる特典」をもらえます。機種変更のタイミングによって以下のように変わってきます。

  • ~12ヶ月:利用不可
  • 13ヶ月~18ヶ月:前倒し手数料2,000円で7ヶ月分が無料に
  • 19ヶ月~25ヶ月:最大7ヶ月分の端末代が無料になる
  • 25ヶ月以降(最大48ヶ月):返金してもらえる

公式サイトの説明はこちら

【加入者向け】機種変更先取りプログラムの割引額と返金額をケースごとに伝える

ゴリラ

特に何も考えずにこのプログラムに入ったんだけど、どうしたら一番お得になるの?

ここからはプログラム加入者が「こんなケースならこうなる」と具体的に説明していきますね。

~12ヶ月:利用不可

このオプションに加入して、12ヶ月以内に機種変更した場合はオプション自体を利用することもできないですし、今まで払っていた掛け金(300円*月数)も返ってくることはありません。

ただ、このプログラムは2019年9月に新規受付は終わったので、これから機種変更する人はこのケースには該当しないので無視してOK。

13ヶ月~18ヶ月:前倒し手数料2,000円で最大7ヶ月分が無料になる

13ヶ月~18ヶ月の間に機種変更する場合は前倒し手数料が2,000円かかりますが、最大7ヶ月分の端末代金が無料になります。

最大7ヶ月分とは19ヶ月~25ヶ月目の端末代金という意味なので13~18ヶ月目の端末代金は戻ってきません。

例えば16ヶ月目にプログラムを利用して機種変更したときのイメージは以下のような感じ。

  • 割引金額→19〜25ヶ月目の7回分
  • 前倒し手数料→2,000円がかかる
  • プログラム料金の返金→14〜18ヶ月目(機種変更月)までに払った分
    上の例だと14〜16ヶ月

19ヶ月~25ヶ月目:最大7ヶ月分の端末代金が実質無料に

これが一番お得な期間です。なかでも19ヶ月目に機種変更するのが一番お得になります。

19ヶ月目〜25ヶ月目までは、毎月お得度が下がっていきます。

機種変更先取りオプションを使うなら、19ヶ月目をめがけて機種変更しましょう。

例えば22ヶ月目に機種変更した場合は以下のような感じ。

  • 割引金額→22〜25ヶ月目の4回分
  • 前倒し手数料→なし
  • プログラム料金の返金→19〜25ヶ月目(機種変更月)までに払った分
    上の例だと19〜22ヶ月

ゴリラ

2年前後で機種変更するって決めてるなら、19ヶ月目がベストだね。

26ヶ月目以降~(最大48ヶ月):掛け金が返金される

26ヶ月目以降で機種変更する場合は、すでに24回の分割支払いが終わっている(完済)しているので、払った掛け金(300円*月数分)は返金されます。(最大48ヶ月まで)

例えば30ヶ月目で機種変更した場合。

これまで払ったプログラム利用料金が返金されて終了です。

注意

機種変更先取りプログラムの月額料金は、24回の分割払いが終わったあとでも徴収されているはずです。

 

プログラムを使わない場合は、次回の機種変更時に最大で48ヶ月分のプログラム利用料金が返金されるので、安心してください。

端末を返却(下取り)せずに機種変更:掛け金が返金される

また、13ヶ月目以降で「端末を返したくない」ケースなどで、機種変更先取りプログラムを使わない場合もプログラム料は返金されます。

例えば16ヶ月目で機種変更するけれど、プログラムは使わない(割引を受けない)場合。プログラム利用料金は全額返金されます。

画面割れなど回収できない場合:プログラム利用料金を全額返還

機種変更先取りプログラムでは、下取りプログラムと同じ基準で査定が行われ、故障している端末は回収してもらえず、割引も受けられません

▼回収できないケース▼

  • 電源が入らない
  • 初期化されてない
  • ガラス・ボディにひび割れや破損がある
  • 液晶が異常
  • 改造 など

この場合は、プログラム利用料金が全額返還されます。

解約・他社に乗り換え・プログラムの解除:プログラム利用料金は返ってこない

これが一番損するパターンです。

結局のところ、このプログラムは他社に乗り換えられるのを防ぐことが目的だったりするので、これは理解できなくもないですが。

解約や他社に乗り換え・プログラムを解除する場合は、これまで払ったプログラム料金(300円〜最大11,440円)は返ってきません。

ただ、そう決めたらなら早めに損切りしてしまうことをおすすめします。

ゴリラ

まぁ、他社に乗り換えれば、そっちでなんかしらの割引があるしね。そこまで大きなダメージでもないけど、早めに動いた方がいいね。

プログラム利用料金の返金は通信料金からの差し引かれる

プログラム利用料金が返金される場合、返金額は毎月の通信料金から差し引かれるかたちで返金されます。

現金やポイントでの還元ではない点に注意が必要です。

機種変更先取りプログラムを使う手順

機種変更先取りプログラムを利用すると決めたなら、以下の利用手順をチェックしておきましょう。

  1. 機種変更時に利用の申込み
  2. 回収方法の選択
  3. 特典が適用

プログラム加入者で条件を満たす人は、機種変更する際に「プログラムの特典を利用するかどうか」を選択します。店頭、オンラインショップ、どちらで機種変更するときでも、特典を申し込めます。

利用する場合、回収方法を「店頭」か「郵送」から選びます。

  • 店頭…店頭に持ち込んで、その場で査定してもらう
  • 郵送…自宅に届く郵送キットを利用して回収

郵送の場合、特典が適用される場合はSMSで通知が届きます。

オンライン限定キャンペーンあり!

 


ゴリラ

実はこの記事、当初は「ソフトバンクの機種変更先取りプログラムは入る必要なし」というタイトルで書いた記事を、加入者向けに書き換えたんだ〜。以下はそのときの内容を残しておくから、もしよかったら読んでね。

機種変更先取りプログラムに加入しないべき理由

機種変更先取りプログラムは一見すると損のないお得なオプションに見えますが、注意すべき点が結構多いのです。

  • 端末が回収されるので不便
  • 下取りの方がお得になる場合もある
  • 12ヶ月以内での機種変更の場合は利用不可
  • ソフトバンクを解約しにくくなる

端末が回収されるので不便

オプション加入時にしれっと説明されていることが多くて、知らない人も多い事実なのですが、機種変更先取りプログラムを利用する場合は端末を回収されます

機種変更時に回収されるので、データのバックアップも必要ですし、「Wi-Fi用端末として残しておく〜」ということももちろんできません。

不便ですし、残しておきたい人にはおすすめできないですね。

下取りの方がお得になる場合もある

端末が回収されるので、要は下取りと同じノリなんですよね。でもズバリ言ってしまうと、下取りの方が普通にお得になる可能性があります。

例えば、最新のiPhoneXS 64GBを例に試算してみます。

iPhoneXS 64GBの実質負担金は5,700円/月(2019年1月現在)

19ヶ月目に機種変更して最大7ヶ月の端末代が無料になると…5,700円*7ヶ月=39,900円。そこからオプションの実費(5,700円)が引かれて、最終的なお得額は34,200円になります!

とてもわかりにくいんですが、以下図にしてみました。

19ヶ月目で機種変更した場合は34,200円でそれより前でも後でもだんだんとお得額は下がっていくんですよ。

で、2019年現在の下取り価格を見てみると、iPhoneXで54,000円。iPhone 8 で23,760円です。

iPhone8でも1万円くらいしか変わらないし、iPhoneXに関しては下取りした方がお得ですよねw

もちろん時期によって下取り額は変わるので、その時の状況に応じてお得かそうでないかは変わります。

条件が微妙な割に、リターンが小さいんですよね。だったら普通に下取りしてしまった方がいいと思います。

ソフトバンクを解約しにくくなる

個人的にはこれが一番問題だと思っています。

機種変更先取りプログラムを使うと、ソフトバンクを解約しにくくなります。

なぜなら、損をしないためにはソフトバンクを継続しなければならないから。

機種変更先取りプログラムの返金条件は

  1. 26ヶ月目以降(最大48ヶ月)で機種変更する
  2. 13ヶ月目以降で機種変更するけどオプションを使わない

の2点でした。つまり、どちらも機種変更することが条件です。

解約してしまうと無料にもなりませんし、返金も受けられません。

※2019年1月に一部ルールが改定されて「機種変更後に機種変更先取りプログラムに継続加入しないと返金されない」という条件が撤廃されました。が、解約したら掛け金は戻ってこないという点はかわりません。

オンライン限定キャンペーンあり!

 

機種変更先取りプログラムの評判/口コミ

実際に使っているであろうユーザーの声を参考までにおいておきましょう。

乗り換えてしまうと、プログラム利用料金が返ってこないので、一旦、ソフトバンクで機種変更した上で乗り換えるのも、ひとつの方法ですね。

やはり、次回の機種変更のときのことまで考えるのは、なかなか難しいですよね…。

プログラム利用料金の返金は通信料金と相殺されます。いきなり「調整額」とか書かれたら、びっくりしますよね笑

https://twitter.com/tom021269301/status/1048244717941473281

肯定的な意見もありますが、否定的な意見の方が多いようです…!

元販売員的立ち位置からぶっちゃけで言うと、機種変更先取りキャンペーンでお得になる人ってほんと2~3割なんじゃないかと思います。

オプションに加入したことって覚えてないでしょうし、、。

覚えていたとしても、ルールは忘れていると思います。忘れているうちに19ヶ月以上経って、あまりお得じゃなくなる…というケースが大半なんじゃないかなぁと…。

こんな人にはおすすめできる(条件)

ゴリラ

逆にこんな人にはおすすめできるとかあるの?

あります!以下の条件に当てはまる人は加入しといておっけーだと思いますね。

  • 端末回収されてもOK
  • 今まで2年以内に機種変することが多かった
  • 端末代がそこそこ高い
  • 2年後も確実にソフトバンクを使っている

上記に当てはまらない人は加入しなくてOKです。

まとめ:機種変更先取りプログラムは加入しない方が良い

もちろんケースバイケースなので、加入してお得な人もいると思います。が、上述した通りほとんどの人は入っていても19ヶ月目に思い出して手続きしないですからね。

自信がある人以外は加入しないのが安パイだと思います。

複雑なオプションで難しいですが、少しずつ理解してお得な選択をしていきましょう。

ちなみに:契約するならソフトバンクオンラインショップのがお得です

ソフトバンクで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりも公式オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下5点です。

  1. 事務手数料がかからない(3,000円お得)
  2. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

これから契約する人はぜひ使ってみてください!

今なら手数料3,000円が無料

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

14037