このサイトについて

【5分で使える】楽天モバイルの「eSIM」は手続きがめちゃラク!

ゴリラ

楽天モバイルのeSIMって実際どう?そもそもeSIMって何なの?

楽天モバイルでは、eSIMを利用すると、申し込みから約5分で利用を始められます。

「eSIMの契約はラク」と聞くけれど、実際どんなものなのか疑問をお持ちの方も多いはず。

本記事ではeSIMとは何なのか、eSIMを契約する手順を解説します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、eSIMは本体埋め込み型のSIMのことです。eSIMなら、最短即日で開通できます。

 

eSIMで申し込むには、公式サイトから「eSIM」を選択し、申し込み後に開通手続きをおこなえばOKです。

ちなみに…

 

楽天モバイルでは端末を買って最大2.4万ポイント還元の還元キャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

7/1から1GB以下でも1,078円がかかるようになりましたが、10月分までは実質無料で使えるので、逆に言えば、今が契約のチャンス。

 

\10月までは0円〜で使える/

 

iPhone 14

 

楽天モバイルのiPhone 14は大手キャリアの中で最安&新規でも大量ポイント還元のキャンペーン中です!

 

関連 今回も楽天モバイルのiPhone 14がお得でした

 

ちなみに最新の在庫、入荷待ち状況は在庫状況一覧ページで確認できます!

eSIMってなんだっけ?

ゴリラ

eSIMってそもそも、なんなんだっけ?

eSIMは、本体に埋め込まれたSIMのことです。

従来だと、スマホを契約した時には、端末にSIMカードと呼ばれるICカードを差し込む必要がありました。

SIMカードには契約者の情報が記録されていて、スマホに差し込むことで、契約先の通信や通話が使えるわけです。

で、eSIMを使うと、スマホにSIMカードを差し込む代わりに、遠隔で情報を書き換えるだけで済んでしまいます。

SIMカードの郵送が不要になるので、申し込んですぐに使い始められます。

iPhoneをはじめ、最近のスマホはeSIM対応の機種が多くなっています。

お手持ちのスマホが対応機種であれば、ぜひ積極的に利用していきたいところですね。

楽天モバイルでeSIMを使うメリット

楽天モバイルでeSIMを使うメリットは、具体的には以下の2つです。

  • 申し込みから約5分で開通できる
  • デュアルSIMで使える

申し込みから約5分で開通できる

楽天モバイルのeSIMは申し込みから約5分で通信・通話が使えるようになります。

楽天モバイルでは、 オンラインで本人確認できる「eKYC」というシステムを使っており、時間のかかる本人確認を大幅に時短しています。

eSIMは「最短1時間」などを謳うキャリアが多いですが、「約5分」はかなりのスピード感ですね。

他社のeSIMは手続きが難しく上級者向けだったりしますが、楽天モバイルはクセがなく契約がしやすいです。

なお「約5分」というのは、

  • 楽天モバイル対応のeSIM対応製品で
  • アプリからeKYCで申し込んだ場合

であり、審査状況によっては1営業日程度かかる場合もあるとのことです。

デュアルSIMで使える

SIMカードとeSIMを組み合わせることで、2回線の同時契約(=デュアルSIM)が可能です。

2022年現在、国内キャリアで販売されているスマホのほとんどは、SIMカードは1枚しか挿せませんが、eSIMを組み合わせることで、2回線の同時契約が可能になります。

ちなみに、楽天モバイルは、サブ回線としてはかなり優秀です。

  • 「Rakuten Link」アプリで通話かけ放題(無料)
  • 新規契約のキャンペーンが豪華
  • プランはデータを使った分だけの支払いでOK(1,078円~)
  • 契約期間がなくいつでも解約金が0円

かけ放題の通話用回線、キャンペーン特典狙い、通信障害に備えての予備回線など、いろいろ使い道があります。

今の回線契約を解約せずに追加できるので、乗り換えするつもりがない方でも、契約に値するキャリアです。

楽天モバイルでeSIMを契約する方法

楽天モバイルのeSIMの契約は、申し込み⇒開通の2ステップです。

STEP.1
楽天モバイルにeSIMで申し込む

楽天モバイル公式サイトから申し込みを開始します。

 

申込みのボタンから、申し込みフォームに進みます。

 

SIMタイプで「eSIM」を選択して申し込みをしましょう。

 

MEMO

運転免許証かマイナンバーカードがあれば、

  • 「本人確認書類」の撮影
  • 「顔写真」の撮影

で簡単に本人確認できる「AIかんたん本人確認(eKYC)」が利用できます。

 

上記の確認書類をお持ちなら、本人確認はeKYC一択です。約5分で審査が完了します。

STEP.2
開通手続きをする

eKYCでの本人確認が完了したら、「my 楽天モバイル」から開通手続きをします。

手順は次の通り。

  1. アプリにログインして「申し込み履歴」を開く
  2. 「申込番号」をタップして開き「開通手続きに進む」
  3. 画面に沿って手続きを完了させる

※eKYC以外で本人確認する時の初期設定はこちら(公式)で確認できます。

楽天モバイルでeSIMを使う時の注意点

楽天モバイルでeSIMを使う時の注意点を見ていきましょう。

注意
  • 他社のスマホを使うならSIMロック解除が必要なことも
  • 他社からの乗り換えならMNP予約番号が必要
  • 機種変更はeSIMの再発行が必要

他社のスマホを使うならSIMロック解除が必要なことも

他社のスマホを、楽天モバイルに持ち込んで使うなら、「SIMロック解除」が必要になることがあります。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルで買ったスマホは、他社の回線で使えないようにSIMロックがかかっていることがあります(2021年秋以前に販売されたもの)。

SIMロック解除の手順は以下の通りです。

  • ドコモ
    My docomoから手続き
    My docomoにログイン>三本線のメニューから「サービス一覧」を選択>「SIMロック解除」>製造番号(IMEI)を入力>「SIMロック解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック>「手続きを完了する」
  • au
    My au(SIMロック解除のページ)から手続き
    My auにログイン>SIMロックを解除する端末のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」>解除理由を選択して「この内容で申し込む」
  • ソフトバンク
    My SoftBank(SIMロック解除のページ)から手続き
    My SoftBankにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」
  • ワイモバイル
    My Y!mobile(SIMロック解除のページ)から手続き
    My Y!mobileにログイン>製造番号(IMEI)を入力>「解除手続きをする」
  • UQモバイル
    my UQ mobileから手続き
    my UQ mobileにログイン>「契約確認・変更」タブ>「ご契約内容」欄の「詳細を確認・変更する」>「SIMロック解除」(下の方)>「ロックを解除する」

他社からの乗り換えならMNP予約番号が必要

他社から乗り換えるなら、元の契約先で「MNP予約番号」を取得しておく必要があります。

MNP予約番号は、電話番号を引き継ぐための番号で、楽天モバイルへ申し込みの際に入力を求められます。

MNP予約番号は下記の手順で取得できます。

ドコモ

  • My docomoから手続き
    – My docomoにログイン>「契約内容・手続き」>「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」>「お手続きする」>「解約お手続き」>注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」>「手続きを完了する」
  • 電話窓口:0120-800-000
    – ドコモ携帯電話からは局番なしの151
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)

 

au

  • My auから手続き
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)
    – My auにログイン>「スマートフォン・携帯電話」>「ご契約内容/手続き」>「お問い合わせ/手続き」>「MNPご予約」
  • 電話窓口:0077-75470
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)

 

ソフトバンク

  • My SoftBankから手続き
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)
    – My SoftBankにログイン>「設定・申込」>「契約者情報の変更」>「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」>「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
  • 電話窓口:0800-100-5533
    – ソフトバンク携帯電話からは*5533
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)

 

楽天モバイル

  • my 楽天モバイルから手続き
    – my 楽天モバイルにログイン>右上の三本線メニューから「my楽天モバイル」>「契約プラン」>「各種手続き」>「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」

 

UQモバイル

  • 電話窓口:0120-929-818
    – 受付時間:9時~21時(年中無休)

 

ワイモバイル

  • My Y!mobileから手続き
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)
    – My Y!mobileにログイン>「携帯電話番号ポータビリティ」から手続き
  • 電話窓口:0570-039-151
    – ワイモバイル携帯電話からは151
    – 受付時間:9時~20時(年中無休)

将来、機種変更する際は「eSIMの再発行」が必要

楽天モバイルのeSIMで契約した機種を変更する際は、eSIMの再発行が必要です。

eSIMの再発行は「my 楽天モバイル」から無料でできます。

▼eSIM再発行の手順▼

  1. 「契約プラン」のタブを選択
  2. 各種手続きの「SIM再発行を申請する」をタップ
  3. SIMタイプで「eSIM」を選択して申請を進める

eSIMで契約する時のよくある疑問

楽天モバイルでeSIMで契約する時のよくある疑問をまとめています。

楽天モバイルの「eSIM対応機種」は?

楽天モバイル公式のeSIM対応機種は、以下のページで確認できます。

>楽天モバイル eSIMのページ(対応製品)

対応製品以外は「ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。」とのこと。

eSIM、楽天モバイルの周波数に対応しているスマホであれば、問題なく使えるはずですが、あくまで自己責任ということですね。

iPhoneはXR/XS以降の全モデルがeSIMを搭載していますが、その全てが動作保証の対象に入っています。

eSIMを店頭で契約できる?

店頭でもeSIMでの契約が可能です。店頭であれば、スタッフに開通手続きまでお任せできます。

デュアルSIMのためにeSIMを使うなら、店頭で契約するのも選択肢です。

SIMカード⇔eSIMの切り替え方法は?

SIMカード⇔eSIMの切り替えは「my 楽天モバイル」から再発行を申請します。

  1. 「契約プラン」のタブを選択
  2. 各種手続きの「SIM再発行を申請する」をタップ
  3. SIMタイプで「eSIM/SIMカード」を選択
  4. 画面に沿って申請を進める

まとめ

eSIMなら、公式サイトで申し込みをして、開通手続きをするだけなので、最短5分で利用を開始できます。

楽天モバイルは、維持費が安く通話も無料、SIM契約だけでも豪華な還元があるなど、サブ回線としてのメリットが多いです。

手続きも他キャリアと比べて簡単なので、興味のある方はぜひお試ししてみてくださいね。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①誰でも
3,000ポイント
3,000ポイント還元
②端末購入で
ポイント還元
最大16,000ポイント還元
対象iPhone
対象Android
③iPhone
購入プログラム加入で
5,000ポイント還元
④SIMのみ
契約でポイント還元
5,000ポイント還元
⑤楽天ひかりが
1年無料
最大6万円相当還元
解説記事

ゴリラ

iPhone 14、キャリアの中では最安で、ポイント還元もあるんだ!最大2.4万ポイントは猛烈〜!!

事務手数料も無料、10月利用分までは〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\10月までは0円〜で使える/

 

こんな記事もおすすめ

308