【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

キャンペーンあり!LINEMOで2回線目・2台目を契約するメリット

ゴリラ

LINEMOで2回線目を契約しようと思ってる。なんかお得になったりしないの?

家族で使う場合など、LINEMO(ラインモ)を複数回線契約したい人に向けた内容です。

この記事では、LINEMOを2回線以上契約する際に知っておきたい効果的な使い方と注意点、お得なキャンペーンの情報をできるだけわかりやすくお伝えします。

正直な結論
  • LINEMOは2回線目を契約すると3,000円(時期によって異なる)のPayPayポイントが5ヶ月後にもらえる
  • 2回線目は「家族(お子さん)用」や「仕事用」としての用途が想定される

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

  • 20GBが2,780円、3GBは990円
  • 5分かけ放題が7ヶ月無料
  • LINEのギガはノーカウント
  • 手数料もしばりもなし!

 

\ミニプランは実質「3ヶ月無料」/

 

※フィーバータイムの攻略法はこちらで解説!

LINEMOの2回線目を契約するメリット

LINEMO1名義で最大5回線まで契約できます。

LINEMOを2回線契約することにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは2回線目の使い方を3パターン紹介します。

  • 家族用に
  • 仕事用とプライベート用を分けるために
  • MNPキャンペーンのために(自己責任)

家族用に契約する

LINEMOは18歳からしか、本人名義で契約できません。18歳未満の方がLINEMOを使う場合は、親などの成人名義で契約して、18歳未満のユーザーを利用者に登録する必要があります。

「お子さん用に自分(親)名義で契約する」が、2回線目契約でもっとも多いケースかと思われます。

仕事用とプライベート用に分けて使う

「仕事用」と「プライベート用」で分けるために、2回線目を契約される方も多いです。

仕事用の支払いを別にしたいとか、プライベート用の電話番号を知られたくないというときに、2台持ちは便利です。

2回線目を契約する場合、スマホ1台で2契約を併用するデュアルSIMと、スマホ2台でそれぞれにSIMを入れる「2台持ち」の2通りの方法があります。

MNPのキャンペーン用にキープ(自己責任)

これはあまり推奨できる方法ではありませんが「こういう人も世間にはいるよ」ということでお伝えしておきます。

多くのスマホ会社は他社からの乗り換えで「スマホが安く買える」「数万ポイントプレゼント」というキャンペーンを行なっています。

とはいえ、自分のメインスマホをあっちこっちにMNPするのは何かと不安なので「MNPキャンペーン用のスマホ」として安く回線を維持する人がいます。

ただし、数ヶ月などの短期間で解約と契約を繰り返すと、いわゆるブラックリスト入りし、新規契約ができなくなる可能性があることも忘れてはいけません。

LINEMOを2回線契約するとPayPayポイントプレゼント!

LINEMO 2回線目

LINEMOでは、2回線目の契約でPayPayポイントがもらえる「契約者向け!追加申込キャンペーン」を行っています(この記事では「2回線目キャンペーン」と呼ぶことがあります)。

  • 3,000円分のPayPayポイントが付与
  • 既にLINEMOを契約している方が同一名義で契約
  • 「スマホプラン(20GB/2,728円)」も「ミニプラン(3GB/990円)」もどちらも対象
  • キャンペーンページを経由して申し込む必要あり
  • ポイント付与は5ヶ月後

もらえるポイントは時期によって異なります。公式サイトで最新の条件を確認してくださいね。

【併用可能】通話オプション割引キャンペーン2

LINEMOには以下の2種類の通話オプションがあります。

  • 通話準定額:5分以内の通話無料(550円/月)
  • 通話定額:国内通話かけ放題(1,650円/月)

このうち、通話準定額が7ヶ月目まで無料になる「通話オプション割引キャンペーン2」は、2回線目キャンペーンと併用できます。

既に1回線LINEMOを持っている方でも、通話目的で2回線目を契約するのもアリ。

入力する情報が半分以下に。初期手数料、解約料もなし

2回線目の契約時は1回線目の契約情報を流用するため、スムーズに契約情報を入力できます

スマホの契約って、いちいち名前や住所などを入力しないといけないので、入力内容が減るのは地味にうれしいです。

また、LINEMOは契約時に手数料はかかりません。また、解約時やMNP転出時にも手数料や違約金はなく、2年縛りや違約金もありません

LINEMO2回線目キャンペーンの注意点

LINEMOの2回線目キャンペーンについて、いくつかの注意点を解説します。

「せっかく契約したのに特典がもらえなかった!」ということが起こらないよう、チェックしておいてくださいね。

ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOからの乗り換えは対象外

本キャンペーンは「新規契約」も「MNP転入」もどちらも対象ですが、以下の3社からの乗り換え(番号移行)は対象外です。

▼キャンペーン対象外となる転入元▼

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEモバイル

これらはLINEMOと同じソフトバンク系列のサービスなので、同社間で契約を移動されてもメリットがないからだと思われます。

併用できないキャンペーンがある

▼併用できないキャンペーン▼

  • おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン(終了済)
  • その他のPayPayポイントが付与される系のキャンペーン(フィーバータイムなど)

先述のとおり、併用できないキャンペーンがあります。

そもそもこれらは全て1名義あたり1度しか受けられないので、むしろ2回線目なのに3,000ポイントもらえるのはありがたいです。

MEMO

なんで、成人済みの家族の分を契約する場合などは、2回線目キャンペーンではなく、家族名義で他のキャンペーンを受けた方がお得な可能性大です

ポイントがもらえるのは約5ヶ月後

本キャンペーンでポイントがもらえるのは開通日の属する月の5ヶ月後の上旬です。

5ヶ月後の上旬に特典受け取りのためのメールが送信されるので、My menuに登録しているメールボックスをきちんとチェックしましょう。

また、それまでに2回線目を解約してしまうと、特典はもらえないので注意。ただし、1回線目の解約はOKのようです。

特典受け取り後、30日以内にPayPayにチャージする必要がある

本キャンペーンの特典は「PayPayギフトカード」という形で付与されます。

30日以内にPayPayアプリにチャージしないと、ポイント失効となります。受け取ったらすぐにPayPayにチャージするといいですね!

まとめ:LINEMOは2回線目でも特典あり

LINEMOで2回線目を契約する際、3,000ポイントもらえます。

LINEMOは1回線目のユーザーに対しては手厚いキャンペーンを用意していますが、このキャンペーンを知らないと2回線目はなんの特典もありません

ぜひ、子ども用や仕事用など、LINEMOで2回線目を契約する際は、特典をフル活用してください。

ちなみに:LINEMOはオンラインでサクッと契約できます

今なら

  • スマホプラン:最大1万円還元!
  • ミニプラン:最大3ヶ月(2,970円)無料!!

の特典ありです!

さらにスマホプランの場合、特典がアップする「フィーバータイムが開催されることがあるんで、開催されてないか要チェックです!!

LINEMO公式サイト

ちなみに、LINEMOで使えるスマホを買っておきたいなら、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して買うのもよきです。

いずれも最大2.2万円程度の割引を受けられます!ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへの変更は無料です。


 

\最大21,984円割引あり/

 

 

\3,850円の手数料が無料/

こんな記事もおすすめ