全30歳以下必見!U30キャンペーンは5/31(火)まで!

最大1.2万も!LINEMOの限定キャンペーン「フィーバータイム」で損しないための攻略法

ゴリラ

LINEMOのフィーバータイムってお得なの?契約してもOK?

LINEMOではフィーバータイムという期間限定キャンペーンが、定期的に開催されています。

過去には最大1.2万円還元という事例もあり、開催中はLINEMOを契約する絶好のチャンスです。

この記事ではLINEMOをお得に契約する際のカギになる「フィーバータイム」を攻略する方法をサクッと解説します!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、フィーバータイムはお得です。開催されていたら普段よりも純粋にお得に契約できるので、条件を確認してすぐに契約してもOKです。

 

ただし「スマホプラン」を契約する場合は「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」と併用できるかも確認しておきましょう。

ちなみに…

 

LINEMO(ラインモ)はとにかく安いのが魅力!

  • 20GBが2,780円、3GBは990円
  • 5分かけ放題が1年無料
  • LINEのギガはノーカウント

手数料もしばりもないので、とりあえず試してみてもいいですね^^

 

\初期費用ゼロです/

 

 

※フィーバータイムの攻略法はこちらで解説!

\終了日未定、期間限定!/

LINEMOミニプラン

 

3GBのミニプラン(990円)が、新規・乗り換えで、半年間は実質タダに!

 

手数料も解約金も不要で、ノーリスクです!

キャンペーンの詳細をチェック

※2022/4/1から「PayPayボーナス」の名称は「PayPayポイント」に変更されました。本文中で「PayPayボーナス」と記載があるところは「PayPayポイント」に読み替えてご参照ください。

ゴリラ

フィーバータイムは今後も続く可能性は高そうだけど、最新の情報は必ずLINEMO公式サイトで確認してくれな!

LINEMOのキャンペーン「フィーバータイム」

LINEMOのフィーバータイムは期間限定で行われる「タイムセール」です。

期間内に対象の契約を行うと、PayPayポイントがもらえます。

2021年11月に初めて開催され、これまで12回開催されています。

開催履歴は以下のとおり。

↓左右にスクロールできます!

期間対象
契約
特典
(PayPayボーナス)
121/11/27~11/28
(2日間)
新規
乗り換え
スマホ:2,000円
ミニ:500円
221/12/10~13
(3日間)
新規
乗り換え
スマホ:3,000円
321/12/17~20
(3日間)
新規
乗り換え
ミニ:3,000円
421/12/24~
22/01/11
(18日間)
乗り換えスマホ:5,000円
ミニ:3,000円
522/01/14~19
(5日間)
新規スマホ:3,000円
622/01/21~26
(5日間)
新規ミニ:3,000円
722/01/28~31
(3日間)
乗り換えスマホ:2,000円
ミニ:2,000円
822/02/02~08
(6日間)
新規スマホ:6,000円
ミニ:3,000円
922/04/06~11
(5日間)
新規スマホ:6,000円
ミニ:3,000円
1022/04/13~18
(5日間)
乗り換えスマホ:12,000円
ミニ:3,000円
1122/04/28~5/10
(12日間)
乗り換えスマホ:12,000円
ミニ:3,000円
1222/05/13~5/16
(3日間)
新規スマホ:5,000円

※スマホ=スマホプラン、ミニ=ミニプラン

各回2〜6日間開催、最大1.2万円の還元も

これまでの傾向をまとめてみましょう。

  • 平均開催日数は3.8日間
    (年末年始やGWを除く)
  • 終了後も数日内には新しいセールが開催される
  • 「新規」「乗り換え」はだいたい交互に開催される
  • 還元は2,000円〜1.2万円

11月以降は定期的に開催されており、今後も継続される可能性が高そうです。

LINEMOを契約するなら、フィーバータイムを狙うのは鉄則と言えます。

フィーバータイムが開催中か確認する(公式)

PayPayポイント(ギフト)受け取りまでの流れ

フィーバータイムの特典付与までの流れは以下の通り。

  1. キャンペーンページから対象契約・プランを申し込み
  2. 「特典付与対象判定月」にプランの判定
  3. 「特典付与対象判定月」の翌月にPayPayギフトカードが届く

特典の条件を満たしているか判定される「特典付与対象判定月」は、開催回によって異なります。

条件が良いときほど、判定月は先延ばしされる傾向にあります。)

また、もらえるPayPayギフトカードはLINEMOのMy Menuで登録しているアドレス宛に届きます。

注意

PayPayギフトは30日以内にチャージしないと、無効になります。

【注目】過去回は解約しても特典がもらえた

ゴリラ

もし特典をもらう前に、LINEMOを解約しちゃったらどうなるの?

結論、解約をしても、過去開催回では特典は受け取れました

例えば第8回の場合、条件書には以下の記載がありました。

LINEMOの開通日から特典付与対象判定月までの間に対象プランの契約が解除された場合(8 日間キャンセルによって解除された場合を除きます。)は、当該解除の月を特典付与対象判定月とします

参照:fever_time20220406-20220411.pdf

つまり解約した月を判定月とみなし、その翌月に特典がもらえるということになります。

注意

特典を目的とした短期解約は推奨されません。また、今後の開催で同条件で開催される保証はありません。

【プラン別】フィーバータイム攻略法

これまでの傾向を元に、LINEMOを契約する際に損をしないための「フィーバータイム攻略法」をお伝えします。

まず両プランで共通して言える傾向には以下が挙げられます。

  • 比較的、間を空けずにすぐに行われる
  • 正午から開催、終了日も正午まで
  • 新規、乗り換えは交互に開催される

そのため申し込み時点で、フィーバータイムが行われていない場合、2、3日様子を見ても良いかもしれません。

【ミニプラン】はすぐに飛び込んでよし

ミニプランで契約する場合、フィーバータイムで自分が対象に含まれているなら、その期間中に即決してしまって良いでしょう。

今後、さらに条件がよくなる保証はありませんし、それが最後の開催になる可能性もゼロではありません。

【スマホプラン】PayPayポイントあげちゃうキャンペーンもチェック

スマホプランを契約する場合は、フィーバータイムとは別に「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」の対象です。

  • 乗り換え:1万円
  • 新規:3,000円

の還元が受けられます。

仮にフィーバータイムが開催されていなくても、「あげちゃう〜」で最大1万円がもらえるので、そこまでフィーバータイムにこだわる必要はありません。

ちなみに過去回では、フィーバータイムと「あげちゃう〜」は併用できるときと、できないときがありました

例えば第4回、第7回では併用できて最大1.2万円の還元を受けられました。

特に乗り換えユーザーは「あげちゃう〜」と併用できるか、条件をチェックしましょう。

フィーバータイムが開催中か確認する(公式)

フィーバータイムの注意点

最後にフィーバータイムの注意点も確認しておきましょう。

  • ソフトバンク、ワイモバイルからの番号移行は対象外
  • 同一名義は1回線目のみが対象
  • 同一PayPayアカウントで受け取れる特典は5回まで

今後条件が変わる可能性はありますが、同一名義の契約で受け取れる特典は1回線目のみです。

そのため家族でまとめて特典を狙いにいくケースなどでは、契約者を家族それぞれの名義にすることで、しっかり人数分の特典がもらえます(LINEMOは18歳から契約できます)。

まとめ:フィーバータイムは条件を要チェック

この記事で紹介したフィーバータイムの内容は、これまでの実績をもとに紹介しています。

そのため、今後条件が変わる可能性は十分あります。

フィーバータイムに申し込む前は特に

  • 「特典付与対象判定月」はいつか
  • 1名義で受け取れる特典は何回までか
  • スマホプランの場合は「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」と併用できるか

をチェックすると良さそうです。

せっかくLINEMOを契約するなら、キャンペーンの内容を理解して、お得にフィーバーしちゃってくださいね。

ちなみに:LINEMOはオンラインでサクッと契約できます

LINEMOの契約は公式サイトからかんたんにできます。

しかも今なら新規、他社からの乗り換えなら最大1万円のPayPayボーナスがもらえます!

LINEMO公式サイト

またLINEMOを契約する前にスマホを買っておきたい人は、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して、買うのもよきです。

  • ソフトバンク…他社からの乗り換えで2.16万円割引
  • ワイモバイル…機種によって最大2万円程度の割引

少し面倒かもですが、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOの変更は無料なんで、お得にスマホが買いたいなら検討しても良いですね!

手数料3,300円が無料になりました

 

 

手数料も送料も無料です

 

こんな記事もおすすめ

687