【特集】iPhone 13が発売!

楽天モバイルの【持ち込みスマホあんしん保証】は加入すべき?

ゴリラ

楽天モバイルの「持ち込みスマホあんしん保証」ってどうなんだ?必要か?

楽天モバイルの「持ち込みスマホあんしん保証」に加入しようか迷っているでしょうか?

スマホの保証系のオプションてたくさんありますが、いつも加入しようか迷いますよね。

スマホが将来故障するかどうかは未知なので、加入を迷うのも当然です。

しかしまずはキチンとサービス内容を確認し、他サービスと比較してから決断するのが大切です。

この記事で、楽天モバイルの持ち込みスマホあんしん保証について分かりやすく、必要な点を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

パッと見は複雑ですが、シンプルなシステムなのでぜひサッと読んで理解し、自分に必要かどうかの判断をしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、楽天モバイルの「持ち込みスマホあんしん保証」は、楽天モバイルで買っていない、持ち込みのスマホにも保証サービスがつけられます。

 

保証内容自体は他の保証サービスと似ているので、加入してもしなくてもOKです。自分の性格に照らし合わせて決めていいかと思います。

ちなみに…

 

楽天モバイルではプラン料金(最大3,278円)が3ヶ月無料、誰でも5,000ポイント&スマホを買って最大20,000ポイントの還元キャンペーンをやってます!

 

〜1GBならタダで使えて、電話もかけ放題なんで、契約しない理由はないかと!

 

(当サイトのライターは全員、楽天モバイル契約してます^^)

 

\1GBまでならずっと無料/

 

\iPhone 13しか勝たん/

 

楽天モバイルのiPhone 13は他社より安く、品薄が続いているので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!

 

楽天モバイル iPhone商品・予約ページ >

 

ちなみに最新の在庫、入荷待ち状況は在庫状況一覧ページで確認できます!

楽天モバイルの持ち込みスマホあんしん保証とは?

楽天モバイルが提供する「持ち込みスマホあんしん保証」とは、楽天モバイルを契約する前から所有してるスマホに対して、回線開通と同時に入れる補償サービスです。

普通の補償サービスは「そのキャリアで買ったスマホ」に対して適用されるので、以前から所有しているスマホをカバーしてくれるサービスは珍しいです。

以下がサービスの概要です。

▼持ち込みスマホあんしん保証の概要▼

  • 月額715〜1,309円(機種によって異なる)で補償を受けられる
  • 破損、全損、水没時、修理ではなく同じ機種の新品と交換してくれる
  • 自己負担金6,600円 or 12,100円
  • 楽天モバイル加入時に所有しているスマホが保証対象となる

楽天モバイルで「SIMのみ」の契約をした人が対象となります。

例えば4万円の機種を使っていて故障した場合、自己負担6,600円で新品機種を受け取れるので、3万円以上お得です。

12万円の機種を使っていたとしたら、自己負担は最大でも12,100円ですので、10万円以上負担が軽くなる計算になります。

MEMO
交換してもらえるのは年に2回までです。

対象機種は3段階に分かれている

本プランの保証対象の機種は「楽天回線対応製品」のみです。

Xperia Ace(NTTドコモ)やHUAWEI P30 lite Premium(au)など、一部のキャリア製品は対象外になりますが、他のほとんどの機種は対象となります。

月額715円、979円、1,309円の3段階に分けられており、保証金額もそれぞれの機種で決まっています。

詳しくは楽天モバイルのホームページを参考にしてください。

▼月額715円(自己負担は6,600円か12,100円。機種による)▼

  • iPhone SE(第1、第2世代)
  • Rakuten BIGなどRakuteシリーズなど
  • AQUOS/arrows/Galaxy/HUAWEI/OPPO/Xperiaなど

▼月額979円(自己負担は12,100円)▼

  • iPhone 6s/7/8/11/12
  • iPhone  6s/7/8のPlusシリーズ
  • iPhone XRなど

▼月額1,309円(自己負担は12,100円)▼

  • iPhone 11/12/13のPro/Pro Maxシリーズ
  • iPhone X/ XSなど

こちらをみていただけばわかるように、Androidは月額715円です。iPhoneは、SEシリーズは715円で、11や12は979円の一方、XやXSは1,309円など、一貫性が見られません。

ぜひ楽天モバイルの一覧ページから、自分のスマホをチェックしてみてくださいね。

楽天モバイルの持ち込みスマホあんしん保証の使い方は?

それほど複雑ではありませんが、持ち込みスマホあんしん保証の使い方を解説します。

  1. 事前にサービス加入しておく
  2. 【トラブル発生】Webから24時間お申し込み
  3. 2,3日後に交換品到着
  4. 故障機を送付する
  5. 自己負担金を払う

という順序です。

STEP.1
事前にサービス加入しておく
保証サービスなので、事前にサービスに加入しておく必要があります。楽天モバイルの回線開通から30日以内に、オンラインで加入手続きをする必要があります。
STEP.2
【トラブル発生】Webから24時間申し込み
スマホにトラブルがあった場合、Webから申し込みをします。

楽天モバイルのショップでも受付が可能ですが、その場で交換品を受け取れるわけではありません。

また、故障の申し込みができるのは、サービス登録より31日目以降です。

STEP.3
2,3日後に交換品到着
最短で2〜3日で自宅に交換品が届きます。自宅以外でも、コンビニや指定の宅配ロッカーでも受け取れます。
STEP.4
故障機を送付する
交換品を受け取ってから14日以内に故障したスマホを送付します。もし送付しなかった場合は違約金(Android:44,000円、iPhone:66,000円)がかかるので注意です。
STEP.5
自己負担金を払う
交換品を発送した月の翌月の月額料金と一緒に自己負担金(6,600円 or 12,100円)を払う

特にうれしいのは「Webで申し込み可能」という部分です。

これまでの補償サービスでは、スマホが故障しても「ショップに行く時間がない!」と言って、同じスマホを使い続けている人が多くいました。

ちなみに持ち込みスマホあんしん保証は、機種変更した場合もWebから手続きすると引き続き保証を受けられます。

【注意点×2】事前に要チェック

楽天モバイルの持ち込みスマホあんしん保証の注意点を2つ紹介します。

2つとも、事前に知っておかないといざという時に「聞いてなかったよ!」と思うポイントなので要チェックです。

  • 同じ機種が用意できない可能性が高い
  • 盗難と紛失は対象外

こちらの2つを解説します。

同じ機種が用意できない可能性は高い

サービスページに以下の文言があります。

※ 上記はあくまで一例です。在庫の状況や機種等により異なる場合がございます。同一機種のご用意がない場合、楽天モバイルが指定した同等ランクの機種との交換となります。

本サービスは、スマホにトラブルがあった時に、同じ機種の新品を用意するというサービスですが、上記の文言は「全く同じ機種が用意できないこともあるので、その時はこちらで機種を決めます」ということです。

ひょっとすると、自分の希望でない機種を提示されて「これしか用意できません」と言われる可能性もあります。

ケースバイケースですし、始まったばかりのサービスなので前例のデータも少ないのでなんとも言えませんが、「Rakuten BIG」や「Rakuten Hand」などのRakutenブランドのスマホになる可能性もあります。

Rakutenブランドのスマホは性能もデザインもいいのですが、やはり自分のお気に入りスマホでないものを交換品として提示されるとテンションが下がるかもしれません。

本サービスを利用する場合、この部分を理解しておきましょう。

盗難と紛失は補償の対象外なので注意

楽天モバイルの「持ち込みスマホあんしん保証」は、破損、全損、水没などが対象ですが、盗難と紛失は対象外です。

要するに「どんなに壊れていてもいいけど、本体がないとダメ」です。交換品を受け取ってから14日以内に故障スマホを返送しないと違約金がかかることからもそれは分かります。

正直、盗難や紛失も故障と同じくらい心配なので保証してもらいたいのですが、迷惑行為(紛失したとウソをついて保証サービスを申し込む)防止のために仕方ないと言えます。

楽天モバイルの他の保証サービスとの違いは?

楽天モバイルには他にも2つの保証サービスがあります。「故障紛失保証 with AppleCare Serveices」と「スマホ交換保証プラス」です。

この2つとの違いはなんと言っても「楽天モバイルで買ってないスマホでも加入できる」点です。

以下で2サービスとの違いを紹介しますが、持ち込みスマホを使いたい場合はほぼ「持ち込みスマホあんしん保証」一択になります。

楽天モバイルでスマホを買う場合は以下2サービスを使うことになります。

スマホ交換保証プラスとの違いは?

「スマホ交換保証プラス」は楽天モバイルのベースとなる保証サービスです。

月額が715円、故障、全損など6,600円で新品と交換可能など、共通点が多いです。

スマホ交換保証プラスは「iPhoneは対象外」「盗難、紛失も対応している」点が持ち込みスマホあんしん保証との違いです。

故障紛失保証 with AppleCare Servicesとの違いは?

楽天モバイルでiPhoneを買うと「故障紛失保証 with AppleCare Services」という保証サービスに入れます。

これは基本的にAppleが提供するAppleCareと同じで、保証金を月額か一括で払い、トラブル発生時に自己負担額(画面修理は3,700円、その他は12,900円)を払って新品と交換してもらえます。

楽天モバイルでiPhoneを購入したら加入できますが、持ち込みのスマホであれば、本記事で紹介している「持ち込みスマホあんしん保証」を使うことになります。

ぶっちゃけ入る必要ある?→どちらでもOK!

ということで、楽天モバイルの「持ち込みスマホあんしん保証」を紹介しました。

ゴリラ

で?結局、入った方がいいの、入らなくていいの?どっちなの?

正直な感想としては「自分の性格で決めてOK!」です。

スマホが故障したとき、6,600円か12,100円で新品と交換してもらえるのは、かなり助かります。

一方で、せっかく安い楽天モバイルの料金に715円〜1,309円上乗せされるのはイヤです。

このような保証サービスって、絶妙な金額で設定されているので、故障する確率(スマホユーザーの3分の1が故障経験ありとのこと)、月額、自己負担金がとてもバランスがいいです。

なので「保証サービスとかいらない!壊れた時は壊れた時だ!」というまさに”楽天的”な性格の人は加入しなくていいし、「いざと言う時の備えはしておくべきだ」という慎重派の人は加入するとよいでしょう。

どちらにしても未来は分からないので、自分の性格に合わせて加入するかしないかを選ぶと、後悔が少ないかなと思います。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①プラン料金
3ヶ月無料
3,278円×3ヶ月
=9,834円割引
②誰でも
5,000ポイント
5,000ポイント還元
③他社からの乗り換えで
ポイント還元
15,000ポイント還元
④Androidスマホ
購入でポイント還元
最大20,000ポイント還元

ゴリラ

iPhone 13、Apple公式とほぼ同じ値段でポイント還元もあるんだ!型落ちのiPhone 12もめっちゃお得になってるね!!

事務手数料も無料、〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\本当に契約しておかないと割と損/

こんな記事もおすすめ

376