【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

【iPhone 15対応】楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」とAppleCare+の違い

サービス改定!

2024年2月21日から「故障紛失保証 with AppleCare Services」は申し込み受付を終了し、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」 が提供されます。

新サービスについて 

ゴリラ

楽天モバイルでiPhoneを買おうとしたら、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」とかいうのがあったぞ?Appleの「アップルケア」と違うの?

この記事では、楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」Appleの「AppleCare + for iPhone」の違いを紹介。

入る/入らないに絶対的な答えはありませんが、ちゃんと理解してからの方が納得感があると思うので、参考にしてください。

正直な結論
  • 楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」は、AppleCare+とほぼ同じ
  • 「どちらに入るべきか」への個人的な回答は
    • 2年一括で払えるなら「AppleCare+」
    • 1年など短期で買い換える可能性があるなら「故障紛失保証 with AppleCare Services」

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

楽天モバイルでは端末を買って最大3.3万円還元のキャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

\一度は契約しないと損/

料金シミュレーションもれなく100ポイントもらえます

楽天モバイル iPhone キャンペーン

 

2月21日、楽天モバイルのiPhone 15などが値下げされました!

 

さらに、SE以外のすべてのiPhoneが最大3.3万円還元されるキャンペーンもスタート!!!新規でも最大2.8万円還元!!

 

キャンペーンをくわしく見てみる 

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+とは?

楽天モバイル AppleCare

故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+ (以下「故障紛失保証」と言うこともあります。)は以下のようなサービスです。

  • 加入していると、画面割れ3,700円、その他12,900円で修理してもらえる
  • 盗難・紛失時も12,900円で交換
  • 50GBのiCloudストレージ付き
  • 保証はオプションに加入している限り続く

端末によって月額料金が違う

故障紛失保証は、iPhoneの種類によって月額料金が違います。

  • iPhone SE(第3世代)
    1,100円/月
  • iPhone 15、14、13
    1,310円/月
  • iPhone 15 Plus、14 Plus
    1,490/月
  • iPhone 15 Pro/Pro Max
    1,650円/月
MEMO

24年2月にサービス内容が改定されたタイミングで値上げされています。

故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+

故障時の自己負担額

故障紛失保証に加入していると、iPhoneが故障したときに負担を以下の金額に軽減できます。

  • 画面修理:3,700円
  • その他の修理:12,900円
  • 紛失・盗難:12,900円
  • 自然故障(バッテリーの消耗 ※を含む):0円
    ※本来の容量の80%未満になった場合に利用可

例えば全損で新品との交換になった場合も、最大12,900円でOKです。

ゴリラ

例えばiPhone 15 Pro Max 1TBって約29万円だから、差額の27万円以上を保証してもらえるってことか!

まぁ、それは極端な話ですが、仕組み的にはそういうことになります。

ちなみにこちらは「紛失・盗難」にも対応しています。

2022年9月から、修理回数が無制限に!!

修理補償は従来の「1年に2回まで」から、回数制限なしになりました!!

盗難、紛失に対する補償は、これまでどおり、1年に2回までです。

保証期間は「加入している限り」

先述のとおり、故障紛失保証は毎月支払うオプションなので、解約しない限り保証が続きます。

ちなみに、楽天モバイルで購入したものに限らず、Apple製品には「Apple製品1年限定保証」がついています。

初期不良や自然な故障なら、故障紛失保証に加入しなくても、1年間は無償で修理してもらえます。

【注意】後から加入できない

楽天モバイルの故障紛失保証に加入できるのは、iPhoneを購入するタイミングのみです。後からの加入、解約後の再加入はできません。

もし、iPhoneの購入時に入りそびれたなら、Apple公式のAppleCare+への加入を検討しましょう。

AppleCare+であれば、購入から30日以内であれば、

  • デバイス上の「設定」>「一般」>「情報」>「AppleCare+ 保証を追加できます」から
  • オンライン
  • Apple Store
  • 電話(0120-277-535)

のいずれかで加入できます。

【重要】楽天モバイルから乗り換え(解約)しても保証は継続する

楽天モバイルの回線契約の有無に関わらず、オプションに加入している限り、保証が続きます。

楽天モバイルの回線とセットでiPhoneを購入し加入した場合、楽天モバイルから他社に乗り換えたり解約したあとでも、保証に加入し続けることができます。

楽天モバイルのiPhoneを見てみる

「故障紛失保証 with AppleCare Services」が必要かどうかの正直スマホ的見解

この手の補償サービスに「必要かどうか」の絶対的な答えはありません。

当サイトおすすめの「入るべきか」の判断は、

  • トラブルを起こしてしまう確率はどれくらいありそうか
  • トラブルが起きたとき、生活が立ち行かなくなるくらい困るか

の2軸で考えてみるのが良いかと。

例えば、1年に1回、ほぼ必ずiPhoneを落としてしまうような人は、入った方が良いかもしれません。

しかし、仮にあなたにiPhoneが故障してしまっても、買い換えるだけの金銭的な余裕があるなら、入らない方が良いと言えます。

急な出費は誰にとってもキツいですが、その金額が生活に与える影響度は人それぞれ。

考え方の参考になれば幸いです。

故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+とAppleCare+の違い

「AppleCare+ for iPhone」とは、Apple公式で提供されているオプションサービスです。

Apple公式で購入したiPhoneはもちろん、楽天モバイルで買ったiPhoneでも入れます。

そもそも「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」はAppleCare+をベースにしたサービスなので、内容はほとんど同じです。

【違い1】料金

両者の最も大きな違いは料金です。

スクロールできます→

機種楽天モバイル
故障紛失保証
with AppleCare
Services & iCloud+
AppleCare+
for iPhone
盗難・紛失プラン
AppleCare+
for iPhone
iPhone SE(第3世代)・1,100円/月
(2年間で26,400円)
・740円/月
・14,800円/2年
・580円/月
・11,800円/2年
iPhone 15
iPhone 14
・1,310円/月
(2年間で31,440円)
・1,340円/月
・26,800円/2年
・1,180円/月
・23,800円/2年
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
・1,450円/月
(2年間で35,760円)
・1,540円/月
・31,800円/2年
・1,380円/月
・28,800円/2年
iPhone 15 Pro/Pro Max・1,650円/月
(2年間で39,600円)
・1,740円/月
・34,800円/2年
・1,580円/月
・31,800円/2年
  • iPhone SE(第3世代)を除き、単月では楽天モバイルの方が安い
  • AppleCare+は2年前払いで割引がある(楽天には前払いがない)
  • AppleCare+で盗難・紛失に対応するには「盗難・紛失プラン」に入る必要がある

AppleCare+は2年間分を一括で支払うことで、機種によっては5,000円以上お得です。

MEMO

例えば1年で買い換えるつもりでも、AppleCare+で2年分前払いしておくことで、フリマなどのサービスで高額で売却できる可能性があります。

 

(AppleCare+の保証は端末に紐付くため、譲渡しても、保証が引き継がれます。)

【違い2】紛失・盗難プランの有無

AppleCare+は「紛失盗難プランなし」が選べます。

ただ個人的には、少しでも負担を押さえたいならAppleCare+自体に入らないという選択もあると考えます。

AppleCare+の「盗難・紛失なし」は、すごく中途半端なプランだと考えます。

【違い3】iCloud+ ストレージ 50GB特典

楽天モバイルの故障紛失保証には、iCloud+のストレージ50GB分が付いてきます。

通常のiCloud+50GBは130円のサービスです。

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+の解約方法

故障紛失保証の解約は、他のオプションの解約とは少し手順が異なります。

  1. my 楽天モバイルへアクセス
  2. 下の方にスクロールして「製品情報」内の「製品の詳細・保証のお手続き」
  3. 解約したいオプション(故障紛失保証)の「解約する」

ちなみに月途中に解約した際、月額料金は日割りされます。

回線を解約しても保証は自動では解約されない

先述のとおり楽天モバイルの故障紛失保証は端末にひも付きます。

そのため、仮に楽天モバイルの回線を乗り換え・解約したとしても、保証は継続されます。

結論:2年使うつもりかどうかで判断

「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」は「Apple Care+ 盗難・紛失プラン」にiCloud+ 50GBが付いたサービスです。それ以外の違いがありません。

なんで、どちらかを選ぶのであれば、単純に料金だけで判断してしまえば大丈夫です。

  • 2年一括で払えるなら「AppleCare+」。必要に応じてiCloud+は別途加入
  • 1年など短期で買い換える可能性があるなら「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」

の方が、経済的です。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン乗り換え契約新規契約
①楽天モバイル
を初めて契約
1.3万ポイント2,000ポイント
②対象端末購入iPhone:最大6,000ポイント
Android:最大6,000ポイント
対象iPhone
対象Android
③iPhone購入で2万円・2万ポイント還元
端末詳細
④誰かから
紹介を受けると
解説記事
最大1.3万ポイント還元
①との併用は不可
最大6,000ポイント還元
①②との併用は不可
合計最大3.3万円還元最大2.8万円還元

ゴリラ

今らな、30秒くらいの料金シミュレーションするだけで、全員100ポイントもらえるゾ!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

 

\一度は契約しないと損/

料金シミュレーションもれなく100ポイントもらえます

こんな記事もおすすめ

\知ってるだけで万レベルでお得/
iPhoneを安く買う方法