【値上げ後も】iPhoneを安く買う方法

楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」ってAppleCare+とどう違うの?

ゴリラ

楽天モバイルでiPhoneを買おうとしたら、「故障紛失保証 with AppleCare Services」とかいうのがあったぞ?なんだこれ?アップルケアと違うの?

楽天モバイルでiPhoneを買おうとすると「故障紛失保証 with AppleCare Services」が案内され、困惑した方もいるのでは。

「AppleCareなの?そうじゃないの?」

正直、こういう系のサービスって「紛らわしいし、わかりにくい!」と僕も思います。

この記事で、楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」Appleの「AppleCare + for iPhone」の違いと共通点を説明します。

入る/入らないに絶対的な答えはありませんが、ちゃんと理解してからの方が納得感があると思うので、参考にしてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」は、AppleCare+とほぼ同じです。

 

「どちらに入るべきか」への個人的な回答は

  • 基本は楽天モバイルでOK
  • iPhone SE(第3世代)はAppleCare+の方が安い
  • 2年一括で払っておきたいならAppleCare+

 

そもそも、iPhoneの故障や紛失が心配な人は入っておき、そうでない人は補償サービス自体、入らなくてOKです。

ちなみに…

 

楽天モバイルでは端末を買って最大2.4万ポイント還元の還元キャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

7/1から1GB以下でも1,078円がかかるようになりましたが、10月分までは実質無料で使えるので、逆に言えば、今が契約のチャンス。

 

\10月までは0円〜で使える/

 

\最安&ポイント還元/

 

楽天モバイルのiPhoneは、今なら最大2.4万ポイント還元キャンペーン中です!

 

還元対象とポイント額をチェックする >

 

ちなみに最新の在庫、入荷待ち状況は在庫状況一覧ページで確認できます!

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesとは?

楽天モバイル AppleCare

楽天モバイルでiPhoneを買おうとすると、上記のような画面が表示されて「入会するか、しないか」を選ぶことになります。

故障紛失保証 with AppleCare Servicesは以下のようなサービスです。

▼故障紛失保証 with AppleCare Servicesとは▼

  • 故障時に保証サービスを受けられる
  • 画面割れ3,700円、その他12,900円で修理してもらえる
  • 保証内容はほぼAppleCare+と同じ

今までも大手キャリアでスマホを買うと付いてきた「保証サービス」「安心パック」系オプションの楽天モバイル版です。

楽天モバイル単体で提供しているわけではなく、楽天モバイルがAppleと提携しているサービスです。

楽天モバイルでiPhoneを買った人だけが使えるサービスで、新規契約、機種変更時に申し込みできます

端末によって月額料金が違う

故障紛失保証 with AppleCare Servicesは、iPhoneの種類によって月額料金が違います。

  • iPhone SE(第3世代):715円/月
  • iPhone 12/mini、iPhone 13/mini:979円
  • iPhone 12 Pro/Pro Max、iPhone 13 Pro/Pro Max:1,309円

故障時の自己負担額

故障紛失保証 with AppleCare Servicesに入会していて、故障した場合に負担する金額は以下です。

  • 画面修理:3,700円
  • その他の修理:12,900円
  • 紛失・盗難:12,900円

全損に近く、新品の交換になった場合も12,900円でOKです。

ゴリラ

例えばiPhone 13 Pro Max 1TBって約23.5万円だから、差額の22万円以上を保証してもらえるってことか!

それは極論ですが、5〜6万円かかる修理が必要なときも、12,900円だけでいいので、いざというときの保証サービスとしては優秀です。

ちなみにこちらは「紛失・盗難」にも対応しています。紛失や盗難で本体がなくなったときも、1年間に2回までという制限付きですが、12,900円で新品(または新品同等品)と交換してもらえます。

自然故障は1年間無償保証

ちなみに故障紛失保証 with AppleCare Servicesに入っていてもいなくても、自然故障や初期不良は1年間は無償保証の対象です。

楽天モバイルで購入したものに限らず、Apple製品の多くは「Apple製品1年限定保証」がついています。

【重要】楽天モバイルから乗り換え(解約)しても保証は継続する

故障紛失保証 with AppleCare Servicesは楽天モバイルの回線契約の有無に関わらず、オプションイン加入している限り、保証が続きます。

楽天モバイルの回線とセットでiPhoneを購入し加入した場合、楽天モバイルから他社に乗り換えても、保証を受けることができるので、安心してください。

AppleCare+ for iPhoneとは?

AppleCare+ for iPhoneとは、Apple公式で提供されているオプションサービスです。

(他キャリアで買ったiPhoneでも、30日以内なら入れます。)

この記事で紹介している「故障紛失保証 with AppleCare Services」はAppleCare+をベースにしたサービスなので、AppleCare+ for iPhoneの紹介もしておきます。

AppleCare+の料金

AppleCare+ for iPhoneの料金は以下です。

  • iPhone SE(第3世代):580円/月、11,800円/2年
  • iPhone 12/mini、iPhone 13/mini:1,180円/月、23,400円/2年
  • iPhone 13 Pro/Pro Max:1,480円/月、29,800円/2年

AppleCare+ for iPhoneには「紛失・盗難プラン」もあり、上記に+100〜120円/月(2,000円/2年)でつけられます。

紛失・盗難プランに入会していると、本体が手元にない状態でも、負担金を払えば、新品のiPhoneと交換してもらえます。

AppleCare+の故障時の自己負担額

AppleCare+ for iPhoneの故障時の自己負担額は以下です。

  • 画面修理:3,700円
  • その他:12,900円
  • 紛失・盗難:12,900円(紛失・盗難プラン加入者のみ)

楽天モバイルの提供する「故障紛失保証 with AppleCare Services」と全く同じ自己負担額です。

AppleCare+の期間

AppleCare+ for iPhoneで一括払いをした場合の有効期間は2年間です。

2年経過後は月単位、24ヶ月または36ヶ月の更新ができます。

また、初期不良などの無償交換サポートは通常は1年間ですが、AppleCare+に入会していると2年に延長されます。

故障紛失保証 with AppleCare ServicesとAppleCare+の違い

楽天モバイルの方はAppleCare+がベースのサービスなので非常に似ています

以下でサービスの違いを3つにまとめました。

  • 料金
  • 盗難・紛失オプションがあるか
  • 楽天モバイルでしか入れない

【違い1】料金

2つの最も大きな違いは料金です。

▼2つの保証サービスの料金▼

↓左右にスクロールできます!

 楽天モバイル
故障紛失保証
with AppleCare Services
AppleCare+ for iPhone
(紛失・盗難プラン付き)
AppleCare+ for iPhone
iPhone SE
(第3世代)
715円/月
(17,160円/2年)
700円/月
13,800円/2年
580円/月
11,800円/2年
iPhone 12/mini
iPhone 13/mini
979円/月
(23,496円/2年)
1,280円/月
25,400円/2年
1,180円/月
23,400円/2年
iPhone 12 Pro/Pro Max
※楽天モバイルのみ
iPhone 13 Pro/Pro Max
1,309円/月
(31,416円/2年)
1,600円/月
31,800円/2年
1,480円/月
29,800円/2年

楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesには紛失、盗難時の補償が付くため、AppleCare+の「故障・盗難プラン付き」と比べるのが良いかと。

現状、iPhone SE(第3世代)はApple care+が安く、それ以外は楽天モバイルの方が安いです。

MEMO

Apple care+は2022年7月に今の料金に改定されました。

 

楽天モバイルも次期iPhone(iPhone 14)の発売のタイミングなどで、値上げされる可能性があります。

【違い2】紛失・盗難プランがあるか

AppleCare+は「紛失盗難プランなし」が選べます。

ただし、2022年8月現在、月額料金で比べるなら、AppleCare+の「紛失盗難プランなし」を選ぶよりも、楽天モバイルの故障紛失保証 with AppleCare Servicesを選んだ方がお得感があります。

とはいえ、少しでも安くしたいならAppleCare+自体に入らないという選択もあります。

紛失・盗難プランの有無が選べることのメリットは少ないです。

【違い3】楽天モバイルでしか入れない

楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」は、楽天モバイルでiPhoneを購入しないと入れません。

AppleCare+は、キャリアで買ったiPhoneでも利用できます。

MEMO
楽天モバイルでiPhoneを買っても、自分で手続きをしてAppleCare+に加入できます。

結論:楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」は「Apple Care+」とほぼ同じ!

結論としては楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」は、AppleCare+とほぼ同じです。

「どちらに入るべきか」は、

  • 基本は楽天モバイルでOK
  • iPhone SE(第3世代)はAppleCare+の方が安い
  • 2年一括で払っておきたいならAppleCare+

という感じで良いかと思います。

ただ、楽天モバイルの「故障紛失保証 with AppleCare Services」も、近々に値上げされる可能性もあります。

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①誰でも
3,000ポイント
3,000ポイント還元
②端末購入で
ポイント還元
最大16,000ポイント還元
対象iPhone
対象Android
③iPhone
購入プログラム加入で
5,000ポイント還元
④SIMのみ
契約でポイント還元
5,000ポイント還元
⑤楽天ひかりが
1年無料
最大6万円相当還元
解説記事

ゴリラ

iPhone 13、Apple公式と同じ価格で買えて、ポイント還元もあるんだ!最大2.4万ポイントは猛烈〜!!

事務手数料も無料、10月利用分までは〜1GBならタダで維持できるんで、本当に契約しない理由がないレベルかと!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\10月までは0円〜で使える/

 

こんな記事もおすすめ

8181