【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

povo2.0に申し込めないときのエラーコード別の対処法

ゴリラ

povo2.0に申し込もうと思ったんだけど、エラーで申し込みができない!なんで?

せっかく申し込もうとしているのに、エラーで弾かれてしまうとげんなりしますよね。

この記事では、povo2.0の申し込み時のエラーコードとその理由を紹介します。

原因を突き止めて、正しく対処すれば申し込めます。本記事を参考に申し込み直してみてください。

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

使いたいときにサクッとトッピングできるpovo2.0、めちゃくちゃ便利です

 

すべてのスマホユーザーはサブ回線として契約しておいて損なし!0円で維持できます!

 

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

povo2.0のエラーコードと対策

povo2.0の申込時に4桁、あるいは3桁のエラーコードが表示されることがあります。

以下に、エラーコードごとの原因と対処法を紹介します。

エラーコードはこの記事で紹介したもの以外にも多数あるため、ここにない場合はpovoサポートに問い合わせてみてください。

エラーコード「004」が出たら

エラーコード「004」はauで利用している回線が通話停止となっているというエラーです。

この場合、auショップでauのスマホの通話停止状態を解除する必要があります。

通話停止となる原因のほとんどは料金の未払いです。auショップで料金を支払った後、povoサポートに問い合わせてみてください。

エラーコード「005」が出たら

エラーコード「005」は、auで利用している回線が一時休止となっているというエラーです。

上記の「通話停止」とは違い、「一時休止」は自ら申請して手続きを行うものです。

海外赴任・留学など、auの電話番号とメールアドレスを一時休止していた場合は、auショップで解除を行った後、povoサポートに問い合わせましょう。

エラーコード「4005」が出たら

エラーコード「4005」はクレジットカードのエラーです。

登録したカードが、なんらかの理由で正常に使えない状態になっています。

クレジットカードの番号や利用者名、有効期限やセキュリティコード(3桁の番号)をもう一度入力し直してみてください。

または別のカードを試してみるのもおすすめです。

エラーコード「5001」が出たら

エラーコード「5001」はクレジットカードの入力ミスの可能性が高いです。

上述の「クレジットカードのエラー」と似ていますが、こちらは特にクレジットカードの16桁の番号の入力ミスで表示されるようです。

エラーコード「6007」が出たら

エラーコード「6007」はプロモーションコードが使用済みか、入力間違いの場合に表示されます。

povo2.0は日常の買い物やギガの課金などで、プロモーションコードを獲得できます。

使用済みのプロモーションコードや入力間違いで「6007」が表示されます。

エラーコード「4002」が出たら

エラーコード「4002」は既存ユーザーが180日間トッピングをせず、利用停止されてしまったときに表示されるコードです。

利用停止前にはメールが届きますが、見落としてしまうことも少なくありません。

povo2.0の一時停止案内メール

利用停止状態ではトッピングができません。サポートへ問い合わせてください。

povo2.0がエラーで申し込みできない原因と対処法

povo2.0の申し込みでは、エラーコードが出ずに失敗するケースも多いです。

ここからは、特にエラーコードの表示されない場合の原因と対処法を解説します。

①端末の不具合

スマホ端末でエラーが起きている可能性もあります。

スマホに何かしら不具合を感じる時は、とりあえず再起動で解決することがあります。

また、スマホでエラーが出る場合でも、パソコンやタブレットからなら、すんなり申し込めることもあります。

②同時に複数回線の申し込み

1つのpovo2.0アカウントで申し込めるのは1契約のみです。それ以上を申し込もうとするとエラーになります。

ただしアカウントを複数作る(複数のメールアドレスが必要)ことで、1名義あたり5回線まで契約できます。

また個人の場合、au、UQモバイル、povo2.0合計で、5回線までしか契約できません。

個人でこれほど多くの契約をすることは稀かと思いますが、念のため気をつけましょう(家族のスマホを世帯主名義でまとめている場合など、ひっかかることがあるかもしれません)。

③本人確認書類と情報が一致していない

申し込み時に入力した氏名や住所と、提出した本人確認書類の情報に相違がある場合、エラーとなります。

また、本人確認書類の有効期限切れの可能性もあるため、再度、確認してみてください。

④料金に未払いがある

auやUQモバイルなど、KDDI系のスマホや通信サービスの料金に未払いがあると、povo2.0でも審査に落ちる可能性があります。

料金の未払いがある場合はエラーコード「004」が表示される可能性が高いですが、エラーコードが出ない場合もあります。

⑤古いブラウザを使っている

povo2.0の申し込み時は、オンライン本人確認(eKYC)に対応したブラウザを使う必要があります。

▼povoの申し込みの推奨ブラウザ▼

  • iPhone:Safari
  • Android:Chorome

申し込み中に「対応ブラウザでないと申し込みになれません」というエラーが出た場合は、上記の推奨ブラウザに切り替えて申し込みをしましょう。

オンライン本人確認(eKYC)は基本的にスマホから行うため、パソコンから操作している際は、スマホに切り替える必要があります。

⑥キャッシュによるエラー

キャッシュとは、ブラウザがWEBページの情報を一時的にスマホ端末に保存する機能です。

以下のような現象は、キャッシュが原因の可能性があります。

  • 申し込みの途中で画面が白くなる
  • エラー画面が表示される
  • 何も表示されなくなる

このような症状は、キャッシュをクリアすることで解消することがあります。

▼Android(Chrome)のキャッシュクリア方法▼

  1. Chrome アプリを開く
  2. 画面右上の「⋮」をタップ
  3. 「履歴」>「閲覧データを削除」
  4. 「全期間」を選択
  5. 「Cookie とサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」の横にチェックを入れる
  6. 「データを消去」をタップ

▼iPhone(Safari)のキャッシュクリア方法▼

  1. 「設定」>「Safari」の順に選択
  2. 「履歴と Web サイトデータを消去」をタップ

また、ブラウザのシークレットモードを利用すると、エラーが発生しなくなることもあります。

⑦アクセスが混み合っている

povo2.0へのアクセスが集中し、エラーになることもあります。

一般的に夜間(19時頃〜)は混み合うことが多いです。

またお得なキャンペーンが発表された直後や、他社サービスの改悪が発表された直後は、povo2.0への申し込みが増えることがあります。

申し込む時間帯をずらしたり、翌日に改めて申し込んでみてください。

povo2.0はアプリでサクッと契約できます

povoの契約は公式アプリ(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)から簡単に申し込めます。

事務手数料0円、縛りもなしで、まったく使わなければ維持費もかかりません

正直スマホ的には、全スマホユーザーがサブ回線(もちろん、メインでも)として契約しても良いと思ってます。

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

※povo2.0は端末が買えないので、au端末のみ購入するのがラクでおすすめです。

 

\Web限定セールあり/

 

こんな記事もおすすめ