【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

【やってみた】povo2.0で2回線目を契約する手順と注意点。キャンペーンも使えます!

ゴリラ

povo2.0、維持費がタダだから、2回線目も契約しちゃおっかなって思ってる!なんか注意すべきこととかある?

povo2.0は維持費が0円。使いたいときにトッピングできる利便性もあり、複数回線を契約したい人もいると思われます。

筆者は2023年夏、povo2.0の2回線目を契約しました。その際の手続き方法や注意点、使えたキャンペーンなど、リアルな情報を共有します。

正直な結論
  • povo2.0は1名義で同時に契約できるのは5回線まで(au、UQモバイルを含む)
  • 回線ごとに新しいpovoアカウントの作成が必要(1アカウント1回線まで
  • 2回線目でも友達紹介やギガがもらえるキャンペーンを適用できた

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

使いたいときにサクッとトッピングできるpovo2.0、めちゃくちゃ便利です

 

すべてのスマホユーザーはサブ回線として契約しておいて損なし!0円で維持できます!

 

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

povo2.0の複数回線の契約に関するルール

povo2.0

povo2.0を複数回線契約する際の基本的なルールは以下のとおり。

  • 1名義で同時に5回線まで契約できる
  • 1年以内に6回線以上契約すると、6回線目から3,850円の手数料がかかる
    (1年以内に契約した回線で、すでに解約・他社に乗り換えしたものもカウント対象)

「1名義5回線まで」のルールには、auやUQモバイルなど、他のKDDI系サービスの回線も含まれます。

大家族や特殊な使い方をしない限り、5回線の上限に到達することはないはずです。

povo2.0の2回線目を契約する方法と注意点

2回線目以降の契約をする手順は以下のとおり。

基本、普通に申し込めばOKなんですが、僕が迷った注意点も補足しておきますね!

1. 使用する端末でアプリをインストール(またはログアウト)

今回、povo2.0を新たに利用する端末にpovo2.0のアプリをインストールしておきます。

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

※すでにアプリをインストールしている端末で新しい回線を利用する場合は、povo2.0のアプリを立ち上げて「ログアウト」しておきます。

2. アカウントを作成する

ここが一番つまづくところかもしれません(初歩的ですが、僕はここで迷いました)。

大原則、povo2.0は1アカウントで1回線しか契約できません

なので、2回線目以降を契約する際は、別のpovoアカウントを作成する必要があります。

MEMO

povoアカウントとau IDは別ものです。

つまり、1回線目とは異なるメールアドレスが必要になります。

アカウントの作成はアプリを立ち上げた最初のページの「初めての方はこちら」から進みます。

3. 申し込み&審査

画面に従って申し込み手続きを行い、本人確認及び書類を提出します。

 

なお、すでにpovo2.0を契約しているユーザーであっても、改めて審査が必要です。

申し込み後は以下の順でメールが届きます。

  1. 【povo】お申し込みを受付けました
  2. 【povo】本人確認完了のお知らせ

僕の場合、約4時間で審査が完了しました。

eSIMの場合、2のメールが届いたら、端末で初期設定することで使用し始められます。

【注意】SIMカードの種類の選択は慎重に!

これまでpovo2.0では、SIMカードの再発行(SIMカード↔eSIMの変更を含む)の手数料は無料でした。

しかし、2023年9月13日より

  • SIMカード(eSIMからの変更含む):3,850円
  • eSIM(SIMカードからの変更含む):440円

の手数料がかかるようになります。特に、

ゴリラ

とりあえずeSIMで申し込んで、あとからSIMカードに変更しよ〜

という場合、約4,000円!!も手数料がかかります。運用方法をしっかりと決めてから申し込むことをおすすめします。

povo2.0、2回線目でも使えるキャンペーン

基本的にpovo2.0のキャンペーンは2回線目でも適用できるものがほとんどです。

例えば2023年7月に申し込んだタイミングでは

の特典を受け取ることができました。

povo2.0は常時、何かしらのキャンペーンを行っています。申し込み前に最新の情報をチェックしてみてくださいね。

キャンペーン一覧 

注意

「友達紹介キャンペーン」は自分のコードを使って申し込み(自分を紹介)はできません。また不正行為が行われた場合も無効になります。

 

紹介してくれる人がいない……!という人は正直スマホの紹介コード「KZ6VAGMK」をご利用ください。

povo2.0の2回線目の現実的な使い方

ゴリラ

2回線目を賢く使う方法はあるかな?

僕は今回、同時に2台のスマホで通信をしなければいけないことがあり、急きょ、2回線目を契約しました。

ただし、そんなことは1年に数回あるかどうかなので、都度課金のpovo2.0は本当に助かります。

その他、個人的に便利そうだと思うpovo2.0の複数回線の使い方を提案します。

子ども用の回線として

povo2.0を子どもが使う回線として契約するメリットは、

  • 決められたデータ量でやりくりすることを教育できる
  • 親のスマホのアプリからログインすることで、使用量を確認できる
  • 親のスマホからトッピングして管理できる

といったことでしょうか。

子どものスマホにはpovo2.0のアプリを入れずに、基本的に親がデータを購入して管理する、といった家庭内ルールを作るのに向いています。

また子ども用の回線に音声通話が不要なら、あえてデータSIMを選ぶという選択もあります。

回線の退避先として

何らかの事情で電話番号を寝かせる必要に迫られたとき、povo2.0の基本料金0円は助かります。

例えば海外に滞在する場合など、他のキャリアのユーザーが数ヶ月間、契約を休止したいといったとき、povo2.0に移しておくのも一つの方法です。

注意

povo2.0は180日間、課金がない場合、順次回線が停止(解約)されます。

 

回線維持が目的でも、適度なトッピングは必要です。

povo2.0はアプリでサクッと契約できます

povoの契約は公式アプリ(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)から簡単に申し込めます。

事務手数料0円、縛りもなしで、まったく使わなければ維持費もかかりません

正直スマホ的には、全スマホユーザーがサブ回線(もちろん、メインでも)として契約しても良いと思ってます。

\手数料は無料・しばりもなし/

(au、UQモバイル、povo1.0からの移行はこちらから)

※povo2.0は端末が買えないので、au端末のみ購入するのがラクでおすすめです。

 

\Web限定セールあり/

 

こんな記事もおすすめ