【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

auで端末のみ(白ロム)を購入する方法。実際に買ってわかったメリット・デメリット(移動機物品販売)

ゴリラ

auで端末だけ買えるようになったみたいだけど、やり方やメリットを教えてくれ!

「キャリアで端末を買うのは情弱」という言葉は、もはや過去のこと。

やり方次第では、かなりお得に最新端末を利用できます

この記事では2023年2月に実際にauで端末のみを購入した筆者が、その手順やメリット、注意点をお伝えします。

正直な結論
  • auで端末のみを購入するならオンラインショップの利用がおすすめ
  • auの白ロムを買うメリットは購入プログラムに加入できる、auの割高なプランを契約しなくて良いなど

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

2402auGoogle Pixel 8SPBNR

 

どうした、au!スマホがどかっと安くなってて、すごい勢いで売れてます。早いもの勝ちです!

 

  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

auで白ロムを買う方法(3種類)

auの白ロム(端末のみ)を購入する方法はざっくり3種類あります。

以下、おすすめ順にお伝えしていきます。

  • auオンラインショップ
  • 店頭(auショップ、家電量販店)
  • 中古販売店

auオンラインショップ

3種類の買い方の中では最も簡単で、おすすめな方法です。

au公式のオンラインショップで白ロムが購入できます。

買い方

端末一覧から欲しいスマホのページに進みます。

iPhoneの場合、「契約種別」の項目にひっそりと記載されている「オンラインショップで機種のみ購入」から手続きします。

Androidスマホの場合は、ページ中程の「カートに入れる」ボタンの下に、こちらもひっそりと「機種のみご購入の場合はこちら」のリンクがあります。

ゴリラ

なんか、あんまり売りたくない感じが、ひしひし伝わってくるな

オンラインショップを利用する最大のメリットが、相手に気を使わずに購入できること

ぶっちゃけ、auとしては端末だけを買われてもあまり旨味はないのでしょう。実店舗だと申し訳なくなりますが、オンラインであれば、相手の顔が見えない分、幾分は気持ちがラクです。

auの最新の端末一覧を見る 

予約商品も単体購入できるようになった!

これまでauのオンラインショップで単体購入できるのは、発売後かつ在庫がある製品のみでした。

例えば人気モデルは事前に予約ができず、発売後、すぐに在庫がなくなって単体で購入できない……なんてことがありました。

しかし、2023年の夏〜秋にかけて、発売前、または一時的に在庫がなくなっているものでも、予約した上で単体購入できるようになっています。

発売前の商品は「予約するボタン」から進み、「ご契約種別」の項目にある「オンラインショップで機種のみ購入の予約はこちら」から手続きします。

au PAYマーケット店でも買えるがメリットがない

ちなみにauオンラインショップはau PAY マーケットにも出店されています。

ただしこちらではiPhoneが買えない、スマホトクするプログラム補償サービスに加入できない、など、デメリットしかなく、あえてau PAYマーケット店で買う理由はありません。


オンラインショップで購入するメリット・デメリット
  • ◯ メリット
    • 自宅でサクッと買える
    • 事務手数料がかからない(白ロム購入の場合のみ)
    • 相手の顔色を伺わなくてもいい
  • ✗ デメリット
    • 入り口が多少わかりづらい

auの最新の端末一覧を見る 

店頭(auショップ、家電量販店)

auショップ

auショップや家電量販店でも端末のみ購入できます。

ただし手続きのめんどくささや、金銭的・精神的な面で、実店舗で購入はおすすめしません。

買い方

auショップに足を運び、端末のみを購入したい旨を告げれば、購入できます。

ただし、アポ無しでいきなり行っても在庫がないことがあるため、欲しい端末のページから、予約した上で来店するのが良いでしょう。

iPhoneの場合はWebから

  • 契約種別:新規契約
  • 契約・購入方法:店頭で契約・購入

で予約し、入荷連絡があったら来店します。

Androidの場合はオンラインショップと同様に「機種のみご購入の場合はこちら」から進んで、受け取り方法で「auショップ」を選ぶことで、予約できます。

頭金がかかる可能性もゼロではない

ちなみにauショップで購入する場合、店頭独自の手数料「頭金」がかかるかもしれません。

端末によっては1万円以上かかることもあります。これがオンラインショップの利用をおすすめする最大の理由です。

家電量販店などでは「在庫隠し」に遭うかも……

よく家電量販店では「端末のみ購入でも●万円割引!」のような打ち出しをしていることがあります。

※2023年12月に白ロム割は禁止されました

しかしいざ端末のみを購入しようとすると「在庫がありません」とか「今ある在庫は、au契約者用のものなんですよね〜」みたいに、販売を断られることがあります(禁止されてますが)

単体販売はお店側にメリットが少なく、その気持ちは分からなくもありません。

こんなやりとりに精神を疲弊させるくらいなら、オンラインショップでサクッと買ったほうが良い、というのが正直スマホの結論です。


オンラインショップで購入するメリット・デメリット
  • ◯ メリット
    • 実物を見てから購入できる
  • ✗ デメリット
    • 予約手続が面倒
    • 頭金(事実上の手数料)がかかるかも
    • 店舗にほとんどメリットがなく、気持ちの良い買い物ができない

中古販売店

「auで白ロムを買う」ことからは逸れますが、auの端末を購入することが目的なら、中古販売店を狙うのも良いでしょう。

例えば業界王手のイオシスでは、auの端末に絞って検索することができます。

イオシスでauの端末を探す

オンラインショップで購入するメリット・デメリット
  • ◯ メリット
    • 安い
    • auで終売した端末が買えることもある
    • 予算の範囲でランク(商品の状態)を選べる
  • ✗ デメリット
    • オンラインの店舗だと、端末の状態を確認できない

実際に買ってわかった。auオンラインショップで白ロムを買う利点と注意点

筆者は2023年2月にauオンラインショップで白ロムを購入し、povo2.0で利用しています。

実際に購入して感じたメリット、注意点は以下のとおり。

  • ◎ 購入プログラムで激安運用できる
  • ◎ 割高なauのプランを契約する必要がない
  • ✗ 既存のau IDが使えない

◎ 購入プログラムで激安運用できる

auの購入プログラム「スマホトクするプログラム」は端末のみを購入する場合でも加入できます。

例えば2024年1月現在、最もアツい端末の1つである「Google Pixel 8」だと、

  • 端末価格:99,000円
  • 2年後に返却:67,110円支払い免除
    →2年間、31,890円で利用可能

こんな感じで、auが販促したい端末は、特に激安な条件で購入できます。

◎ 割高なauのプランを契約する必要がない

端末のみの白ロム購入であれば、auの割高なプランに入る必要がありません。

povo2.0UQモバイルなどの割安なプラン契約すれば、好きなauの端末を使いつつ、維持費も抑えることができます。

注意:既存のau IDが使えない

これは実際に面倒だと感じたことです。

僕は過去にauを契約していたことがあり、au IDを持っていました。

しかし白ロムを購入する際は新しいau IDの作成が必要で、結果、au IDを複数持つことになりました。

  • キャンペーンで還元されるau PAYが新しいアカウントに付与されてしまった
  • 複数のau IDの管理が超絶に面倒(統合手続きもわかりづらい)

人によっては大したことではないかもしれませんが、一応、知っておくと良いでしょう。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ