【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

超複雑な「auマネ活プラン」をやさしく解説。資産を増やすきっかけにはなるが、期待は禁物

ゴリラ

「auマネ活プラン」はどんなプランなの?

クレカ、銀行、証券口座などをau経済圏でそろえることで、ポイント還元などの特典が受けられる「auマネ活プラン」。

賛否はありますが、これも世の流れ。auユーザーなら注目のプランです。

本記事では、auマネ活プランの仕組み、どれぐらいポイントが貯まるのかといった解説から、評判をチェックしていきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、auマネ活プランは、データ使い放題に「マネ活」要素が追加されたプランです。

 

  • auを一人で使う人
  • マネ活をはじめたい人
  • すでにau経済圏の人

 

なら検討もアリ。

 

ただしプランは超複雑で、特典への過度な期待は禁物

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

au GalaxyS22 2

 

どうした、au!スマホがどかっと安くなってて、すごい勢いで売れてます。早いもの勝ちです!

 

  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • Galaxy S22
    89,140円 → 58,400円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • iPhone 14 128GB
    2年負担額41,860円 → 24,090円実質2,090円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

auマネ活プランとは

auマネ活プランは、データ使い放題のプラン「使い放題MAX」に、auサービスとセットでお得になる「マネ活」要素が加えられています。

スマホのデータプランと金融サービスとの融合という斬新な切り口で注目されています。

auのスマホと以下の4つのサービスをセットで利用することで、各種特典を受けられます。

  • au PAY ゴールドカード
  • au PAY
  • auじぶん銀行
  • auカブコム証券

auマネ活プランは「データ使い放題」

auマネ活プランの料金の仕組みは、次のとおりです。

スクロールできます→

項目金額
月額料金7,238円
auスマートバリュー▲1,100円
au PAY カード特典300円相当還元
auじぶん銀行特典300円相当還元
通信料金支払い特典200円相当還元
実質負担額
(割引&特典適用後)
実質5,338円

インターネットとのセット割(auスマートバリュー)の他に、最大3つのau PAY残高の還元が受けられます。

肝心のスマホのプランは「使い放題MAX」がベースとなっています。

スクロールできます→

プラン名料金テザリング
データシェア
セットサービス
auマネ活プラン
5G/4G
7,238円30GB
auマネ活プラン 5G
with Amazonプライム
8,107円60GB・Amazonプライム
・TELASA
auマネ活プラン5G/4G
Netflixパック(P)
8,437円60GB・Netflix
・Amazonプライム
・TELASA
auマネ活プラン5G/4G
DAZNパック
9,768円60GB・DAZN
auマネ活プラン5G/4G
ドラマ・バラエティ
パック
9,108円70GB・TELASA
・FODプレミアム
・U-NEXT
使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G
ALL STAR パック2
10,747円80GB・Amazonプライム
・Netflix
・Appleミュージック
・YouTubeプレミアム
・TELASA
・DAZN
・GeForce NOW
Powered by au
・ピッコマ
  • データ使い放題
  • 月額7,238円〜
  • 合計3GB以下の月は1,650円割引
  • テザリング上限はプランによって30GB〜80GB
  • 「Netflixパック」などのバンドルプランもあり

参照 au「使い放題MAX 5G・4G」のメリットとデメリット。おすすめの賢い使い方はこれ

ただし、割引・ポイント還元が異なります。

  • auマネ活プラン 5G/4G
    ⇒「auスマートバリュー」と「ポイント還元」
  • 使い放題MAX 5G/4G
    ⇒「auスマートバリュー」と「家族割」

そうです。

auマネ活プランのユーザーはauの家族にカウントはされるものの、家族割を受けることはできません

auマネ活プランは「マネ活」ができる

上記のプランのポイント還元とは別に、各種サービスの利用を通して以下のポイントが還元されます。

ポイントは全てPontaポイントで付与されます。

  • au PAY ゴールドカード
    • 携帯料金が合計最大20%還元
    • カード決済が合計最大1.5%還元
  • au PAY
    • チャージ&支払いで合計最大2%還元
  • auじぶん銀行
    • 円普通預金の金利が合計最大0.3%
  • auカブコム証券
    • クレカ積立で合計最大3%還元

各特典の内訳を以下にまとめています。

「合計最大」というのがミソで、auマネ活プランによる上乗せは一部に限られます。また、中には12カ月間限定のポイント付与もあることに注意してください。

  • 携帯料金が合計最大20%還元
    • 通常ポイント1%
    • ゴールド特典ポイント9%
    • auマネ活プラン ゴールド特典10%(12カ月間限定)
  • カード決済が合計最大1.5%還元
    • 通常ポイント1%
    • auマネ活プラン au PAYカード決済特典0.5%
  • チャージ&支払いで合計最大2%還元
    • ゴールドカードでチャージ1%
    • au PAY支払い0.5%
    • auマネ活プラン au PAY決済特典0.5%
  • 円普通預金に金利が合計最大0.3%(税引前)
    • au PAY口座連携0.05%
    • au PAYカードの口座引き落としで0.05%
    • auカブコム証券auマネーコネクト設定で0.099%
    • auマネ活プラン加入で0.05%
    • auマネ活プラン加入&au PAY ゴールドカードの引き落とし口座に設定で0.05%
  • クレカ積立の還元率が合計最大3%
    • 通常特典1%
    • auマネ活プラン クレカ積立特典0.5%
    • auマネ活プラン ゴールド&NISA特典 1.5%(12カ月間限定)

マネ活はどれぐらいお得なの?

au公式の試算を参考にマネ活で貯まるポイントをまとめると、次のとおりです(あくまで一例です)。

スクロールできます→

特典1年目2年目以降
携帯料金が
合計最大20%還元
12,132円分6,066円分
カード決済が
合計最大1.5%還元
※月々5万円を利用した場合
9,000円分9,000円分
auじぶん銀行の金利が
合計最大0.3%
※平均残高100万円を維持
7,200円分7,200円分
auカブコム証券クレカ積立が
合計最大3%還元
※毎月3万円のクレカ積立
2,391円分2,391円分
au PAYが
合計最大2%還元
※月々3万円を利用した場合
10,800円分5,400円分
合計41,523円分30,057円分

1年目は41,523円分、2年目以降は30,057円分のポイントが獲得できるという試算です。

ここで注意したいのが、マネ活プランにすると3~4万円分がマルマルお得になるわけではないということ。

仮にマネ活プランに入らなかったとしても、クレカ決済や積立投資でポイントを貯めれば、この半分ぐらいはポイントを獲得できます。

ゴリラ

あくまで、ゼロからマネ活を始めた人が、年間で3~4万円(月々2,500~3,500円)お得になるって感じだな。

正直なところ、それぞれのポイントの還元率がめちゃくちゃ高いわけではなく、4つのauサービスを全部使ったとしても、ジャブジャブとポイントが貯まるという感じでもありません。

過度な期待は禁物ですね。

au PAY ゴールドカードは年会費1.1万円がかかる

au PAY ゴールドカードの年会費は11,000円です。ここは見落としてはいけません。

ちなみに上記の試算では、au Pay ゴールドカードによるポイントの上乗せは9,000円分(2年目以降)で、特典分だけで年会費のもとは取れません

ただ、他の特典(au PAY、auじぶん銀行、auカブコム証券)を満額もらうためにはau Pay ゴールドカードが必要なので、マネ活プランに入るなら作成(もしくは所持)が必須と言えそうです。

ゴリラ

うまいこと考えて作られてるもんだな、感心するゼ

auマネ活プランはこんな人におすすめ

ゴリラ

auマネ活プランってどんな人が利用すべきプランなのかな?

auマネ活プランにすべき人はこんな人です。

  • auを一人で使う人/一人暮らしの人
  • ゼロからマネ活をはじめたい人
  • すでにau経済圏の人

auを一人で使う人/一人暮らしの人

先述のとおり、auマネ活プランでは、家族割プラスの代わりに最大800円分のポイント還元が受けられます。

家族割プラスが利用できない人はauマネ活プランの方がお得です。

ちなみにauでは同一住所の家族のみ家族割プラスの対象で、一人暮らしの人は対象外です。

なので、一人暮らしの人もauマネ活プランの方がおすすめとなります。

ゼロからマネ活をはじめたい人

ゼロからマネ活(資産運用)をはじめたいという人にも、auマネ活プランは選択肢になると思います。

auマネ活プランをきっかけにして

  • 現金払いからクレカ決済に切り替える
  • 積立投資を始める
  • スマホ決済でポイント2重取り

などを始めると、マネ活プランのコンセプトである「資産を育てる」に繋がるかもしれません。

すでにau経済圏の人

すでに、auじぶん銀行、auカブコム証券など、au経済圏のサービスをフル活用している状況なら、auマネ活プランは検討の価値ありです。

プランを変更すれば良いだけなので、楽に始められます。

「auマネ活プラン」がau経済圏の最後のピースとしてバチッとマッチするはずです。

auマネ活プランの評判

auマネ活プランに対する意見、口コミ、評判をSNSで探してみました。

目新しさのあるプランですが、お得にならないケースもあるので、ユーザーの評判は賛否は分かれています。

プランが複雑…

プランが複雑に感じる人はやはり多いようです。

スマホの料金プラン史上、一番複雑なプランと言っても過言ではないでしょう。

マネ活プランなのに、ポイントが絡んで資産把握がしづらくなるのはツライところです。

au経済圏ならアリかも

すでにau経済圏で上手くやりくりをしていて、マネ活プランを検討している声も見かけます。

すでにau経済圏の人とマネ活プランとの親和性は高そうです。

ハードルが高い

「ハードルが高い」「お得までたどり着けない」といった声も少なくありません。

携帯プラン、クレカ、スマホ決済、銀行、証券口座の5つを揃えてはじめて、最高の条件を引き出せるのがauマネ活プランです。

一旦、証券や銀行口座まで全てそろえると、au経済圏から抜け出すハードルがめちゃくちゃ高くなることも、予め知っておきたいところですね。

これが最大の注意点と言えそうです。

まとめ

auマネ活プランは、

  • auを一人で使う人
  • マネ活をはじめたい人
  • すでにau経済圏の人

には検討の余地があるプランです。

ただしプランが超複雑で、お金やポイントの状況が把握しづらくなるのが、個人的にはネックに感じました。

ぶっちゃけ超本気で資産を増やしたいなら、povoUQモバイルで通信費をガッツリ削る方が手っ取り早く、効果も大きいと思います。

過度に期待することなく「条件が合えば検討してみる」ぐらいのテンションで検討してみるのが良さそうですね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ