【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

LINEMOを海外で使うおすすめの方法|通話やSMS、データ使い放題の料金も

ゴリラ

久しぶりに海外に行こうと思うんだけど、LINEMOって海外で使えるの?

パンデミックが終息し、海外旅行も復活してきました。

この間、日本では新しい通信サービスが増え、LINEMOもその内の1つ。今回、LINEMOを契約してから初めて海外へ行く、という人も少なくないでしょう。

この記事で、LINEMOを海外で使う場合のプラン、料金、設定方法などを解説します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、LINEMOでは「海外あんしん定額」と「海外パケットし放題」の2つのオプションによって、海外でも利用できます。

 

数日の海外旅行にはおすすめです。

ちなみに…

 

 

  • 20GBが2,780円、3GBは990円
  • 5分かけ放題が7ヶ月無料
  • LINEのギガはノーカウント
  • 手数料もしばりもなし!

 

\ミニプランは実質「8ヶ月無料」/

 

※フィーバータイムの攻略法はこちらで解説!

 

20GBのスマホプランに乗り換えで、最大2万円相当のPayPayを還元中!条件は過去最高レベルです。

 

手数料も解約金も不要で、ノーリスクです!

 

キャンペーンをくわしく見る

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています。ただし読者の皆さんに不利益になる情報はお伝えしません(メディアポリシー)。

LINEMOの海外における通話・SMS料金

LINEMO海外でも通話、データ通信が使えます

まずは通話とSMSの料金を確認していきます。

【通話】手続きなしで使えるが割高

LINEMOは海外へ行けば、特別な手続きやプランを契約せずとも、そのまま通話機能が使えます。

ただし、

  • 通話料金が違う
  • 発信方法が一部特殊

な点に注意が必要です。

スクロールできます→

滞在国内日本への発信その他の国への発信着信
韓国25円190円265円75円
タイ70円180円260円195円
アメリカ125円140円210円175円

(料金は全て1分あたり)

国内通話は全て44円/分ということを考えると、全体的に割高です。

FaceTimeなどのデータ通信を使う通話を使った方が、料金を抑えられる可能性が高いです。

上記以外の国の料金はこちら提供国・地域よりチェックしてください。

海外からの電話のかけ方

海外で電話をかける場合は最初に「+(0を長押し)」を入力し「2桁の国番号(日本は81)」を入力し、電話番号の最初の「0」を取った上でダイヤルしましょう。

 

例:「080-1111-2222」の場合「+8180-1111-2222」

【SMS】送信は100円/通、受信は無料

海外でもSMS(ショートメッセージサービス/電話番号で送る短いメール)は使えます。

送信はほとんどの国で100円/通、受信は無料です。

SMSは、各国でアプリの会員登録(Uberなど)で必要になることが多いです。

LINEMOの海外におけるデータ通信料金

多くの方が一番気になるのは、海外でネット(データ通信)がどのくらい使えるかだと思います。

LINEMOは海外向けプランとして「海外あんしん定額」と「海外パケットし放題」の2つが用意されています。

【データ通信①】海外あんしん定額

「海外あんしん定額」の方が安価に設定されていて、「定額国L」「定額国S」「飛行機・船」の3種類あります。

▼定額国Lの料金▼

  • 24時間プラン/3GB:980円
  • 72時間プラン/9GB:2,940円

「定額国L」には世界約197の国と地域が含まれているため、ほとんどの場合は定額国Lで対応できます。

▼定額国Sの料金▼

  • 1MB:1,980円
  • 5MB:9,800円
  • 10MB:19,600円

「定額国S」は、世界約15の国・地域が含まれています。「バハマ、パレスチナ、ジンバブエ」など、日本人の渡航先として一般的ではない国や地域が対象です。

そして注意したいのが「定額国S」のデータ容量の単位が「MB(メガバイト)」なこと。

例えば10MBを契約しても、画像を添付したメール一通送ろうものなら、それだけで終わってしまいます。

ゴリラ

1通2万円のメールってどんなだよ……

コスパがかなり悪いため、現地SIMなど他の方法を探すのをおすすめします。

▼飛行機・船での利用▼

  • 50MB/1時間:980円
  • 100MB/5時間:1,960円
  • 150MB/15時間:2,940円

LINEMOユーザーはソフトバンクが提供する「機内ケータイ」「船内ケータイ」サービスを、上記の料金で利用できます。文字通り、航空機や船の中でネットに接続できます。

こちらも単位は「MB(メガバイト)」です。150MBを契約しても、YouTubeの動画を15分程度見たら使い切ってしまいます。

余程のとき以外は使用は避けた方が良いでしょう。

【データ通信②】海外パケットし放題

LINEMO 海外パケットし放題

「海外でもデータ容量を気にせずガンガン使いたい!」という方に向けて「海外パケットし放題」というオプションもあります。

▼海外パケットし放題▼

  • 25MBまで:0円〜1,980円/日
  • 25MB以上:2,980円/日

25MBとは、メールを2通ほど送れば到達するため「海外パケットし放題=実質2,980円/日」と考えてよいでしょう。

海外約202の国と地域で使えます。

例えば5日間使うと1.5万円になるため安いとは言えませんが、データ残量を気にせずネットが使えます。

ちなみに海外パケットし放題へ登録をしない状態だと、以下の料金がかかります。

  • 25MBまで:0円〜51,199円/日
  • 25MB以上:51,200円〜/日

1日で5万円は現実的な金額ではないため「海外パケットし放題」か「海外あんしん定額(定額国L)」のいずれかは契約することをおすすめします。

注意点:LINEMO登録から5か月経たないと使えない

LINEMOの「海外あんしん定額」と「海外パケットし放題」はいずれも、LINEMOの新規契約から4か月は利用できません

他社からの番号そのまま乗り換え(MNP)であれば、初月から使うことができます。

LINEMOには「アメリカ放題」はない

ソフトバンクには「アメリカ放題」というプランがあります。アメリカ放題は、ソフトバンクの日本国内のプランと同じ扱いでアメリカでもネットが使えます。

ハワイも含めたアメリカ全土で、ソフトバンクの「メリハリ無制限」の料金内で無料で使えるため、アメリカに長期間滞在する予定の方はソフトバンクの契約も検討してみてください。

海外ではどのくらいGBを使う?

人によりますが個人的な経験則では1日1GBくらいを目安に考えておくと良いでしょう。

  • 観光情報、行きたいお店を探す
  • 地図を見ながら移動する
  • アプリでタクシーを呼ぶ
  • 長い待ち時間でSNSを見る
  • 翻訳アプリ

海外では、日本にいるときよりもスマホを使う機会は多いです。

データ容量には余裕を持っておきたいところです。

正直、LINEMOの海外プランは高い?安い?

めちゃくちゃ安いわけではありません。

ただしLINEMOの料金プランは、数日の海外旅行で使うには便利なプランです。

海外で日本のキャリア以外で通信しようとすると、以下のような方法が挙げられます。

  • ホテルや空港のWi-Fi(場所が限られている)
  • 現地SIMの契約(契約、設定がめんどくさい)
  • 海外ポケットWiFiの契約(契約、受け取り、返却がめんどくさい)

それぞれにデメリットがあるため、日本のキャリアのSIMがそのまま使えるのは楽で安心感があります。

数日の旅行であれば、手間の少なさも含めて考えれば割安と言えるかもしれません。

LINEMOの海外ローミングの設定方法

LINEMOの海外ローミングを利用する方法を紹介します。

オプションを決める

一日のデータ利用量と渡航国別で以下のように使い分けをしましょう。

▼LINEMOの海外プランの使い分け▼

  • 1日3GB以下の利用でOK
    →海外あんしん定額(定額国L)=980円/日
  • 1日3GB以上使う予定の方
    →海外パケットし放題=2,980円/日
  • 定額国Sに渡航予定の方
    →海外あんしん定額(定額国S)は高いので、他の方法を推奨

「定額国L」も「海外パケットし放題」も対象国は200カ国前後あるため、ほとんどの方はどちらかでOKかと思います。

普通は1日1GB程度使えれば十分なため、多くの方は「海外あんしん定額(定額国L)」で良いでしょう。

LINEMOの海外ローミングの申し込み方法

渡航前に事前に申し込んでおきましょう。

▼LINEMOの海外ローミングの申し込み方法▼

  1. LINEMOの「国際ローミング」のページへ
  2. 「利用開始する」
  3. ソフトバンクID、パスワードでログインし、手続き

海外に着いてからでも設定できますが、国内でオプションを申し込んでおくと安心です。

LINEMOのオプション申し込みに加え、次項で解説する端末の設定をしておけば、海外に着いてすぐに使えます。

iPhoneの設定方法

  1. 「設定」アプリ
  2. 「モバイル通信」
  3. 「通信のオプション」
  4. 「データローミング」をON
  5. 「音声通話とデータ」
  6. 「5Gオート」または「5Gオン」

「データローミング」とは、契約している事業者以外の、提携しているキャリアの電波と自動で繋がるシステムです。

国内でONにしていてもLINEMO以外の通信キャリアに繋がってしまうことはないので、海外へ頻繁に行く人は、常にオンにしておいても問題ありません。

Androidの設定方法

  1. 「設定」アプリ
  2. 「ネットワークとインターネット」
  3. 「SIM」
  4. 「ローミング」をON
  5. 「優先ネットワークの種類」を選び「5G(推奨)」にチェックがついているか確認

現地に着くと自動で繋がる。繋がらない場合は現地で契約も可能

上記の設定がされていれば、海外に着いた時点でネットに繋がります。

もし事前に契約しなかった場合でも、現地に入ってからでも契約できます。

何のサービスも申し込んでいない状態でネットを使うと、料金が高額になる可能性があるため、国内で申し込んでおくことをおすすめします。

まとめ

LINEMOの海外利用について解説しました。

1日3GB以下の場合は「海外あんしん定額(定額国L)」、3GB以上使いたい場合は「海外パケットし放題」を契約しましょう。

  • 海外あんしん定額(定額国L):24時間プラン/3GB:980円
  • 海外パケットし放題:25MB以上:2,980円/日

ただし一週間を超えるような海外渡航の場合は高額になるため「海外ポケットWiFi」「現地SIM」など他の方法を利用されることをおすすめします。

他キャリアの海外利用について

ちなみに:LINEMOはオンラインでサクッと契約できます

今なら

の特典ありです!

さらにスマホプランの場合、特典がアップする「フィーバータイムが開催されることがあるんで、開催されてないか要チェックです!!

LINEMO公式サイト

ちなみに、LINEMOを契約する前にスマホを買っておきたい人は、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して、買うのもよきです。

  • ソフトバンク…他社からの乗り換えで2.19万円割引
  • ワイモバイル…機種によって最大3万円程度の割引

少し面倒かもですが、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOの変更は無料なんで、お得にスマホが買いたいなら検討しても良いですね!

\手数料3,850円が無料/

 

 

\3,850円の手数料が無料/

 

こんな記事もおすすめ