【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

au「BASIO active2」はカメラ性能が向上。耐久性◎なシニア向けエントリー機

ゴリラ

おじいちゃんにスマホを持たせたいんだけど、BASIO active2ってのが出るから、気になってる

この記事では2024年4月にauから発売する新しいシニア向けのシンプルスマホ「BASIO active2」の特徴やスペックを正直にチェックします。

正直な結論
  • BASIO active2はシニア向けエントリースマホ
  • 先代モデルからの進化は「カメラの画素数アップ」「おサイフケータイ対応」「eSIM対応」
  • シャープならではの耐久性、全国防犯協会連合会による「優良防犯電話」認定

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

2402auGoogle Pixel 8SPBNR

 

どうした、au!スマホがどかっと安くなってて、すごい勢いで売れてます。早いもの勝ちです!

 

  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

BASIO active2の価格・カラー

BASIO active2

シニア向けエントリーモデル「BASIO active2」はau、UQモバイルから販売されます。価格は以下のとおり。auのカッコ内の金額はスマホトクするプログラムに加入した際の2年間の負担額です。

BASIO active2機種変更おトク割

なお、auでは機種変更ユーザーでも上記の金額から2.2万円の割引を受けられる「BASIO active2機種変更おトク割」が開催されます。

割引を適用すると、2年間1.3万円で利用可能です。キャンペーンの終了日は未定です。

カラーはシルバー、ネイビー、レッドの3色展開です。

BASIO active2のカラー

BASIO active2のスペック・特徴

BASIO active2のスペックは以下のとおり。

参考に前モデルでよく売れた「BASIO active」と比較しておきます。

スクロールできます→

BASIO active2BASIO active
サイズ横:約71mm
縦:約158mm
厚さ:約9.4mm
横:約71mm
縦:約158mm
厚さ:約9.4mm
重量174g174g
SoCSnapdragon 695Snapdragon 695
RAM/ROM4GB+64GB4GB+64GB
SDカード最大 1TB最大 1TB
ディスプレイ
解像度
5.7インチ液晶
HD+(720×1,520)
5.7インチ液晶
HD+(720×1,520)
リフレッシュレート非公開非公開
メインカメラ広角:約5,030万画素(f/1.8)広角:約1,200万画素(f/2.0)
フロントカメラ約800万画素(f/2.0)約800万画素(f/2.0)
防沫/防塵IPX5/IPX8/IP6XIPX5/IPX8/IP6X
バッテリー容量4,000mAh4,000mAh
生体認証・側面指紋認証
・顔認証(マスク対応)
・側面指紋認証
・顔認証(マスク対応)
おサイフケータイ
オーディオイヤホンジャックイヤホンジャック
SIMnano SIM + eSIMnano SIM

筐体は前モデルの流用なのか、サイズ・重さまで全く同じです。

カメラの画素数アップ、おサイフケータイ・eSIMに対応したことが進化ポイントです。

光る物理ボタン・入門向けのわかりやすホーム画面

BASIO active2

端末の下部には、直感的に操作できる物理ボタンが搭載されています。着信や新着メールがあると、ボタンが光ってお知らせしてくれます。

BASIO active2

大きなアイコンと文字が採用されたホーム画面には、よく使う連絡先を3件登録でき、1タップでメールや電話ができます。

屋外で活動したくなるアクティブな機能

BASIO active2

製品名にもあるように、アクティブに活動するユーザーをサポートする機能・スペックが備わっています。

  • 屋外でも画面を視認しやすい「アウトドアビュー」「はっきりビュー」
  • IPX5/IPX8、IP6Xの高い防塵・防滴・耐衝撃性能
  • ハンドソープで丸洗い可

「AQUOS wish」「AQUOS sense」シリーズで培われた耐久性が、BASIO active2にも活かされています。

マイナンバーカード対応、キャッシュレスで生活をより便利に

「マイナンバーカード代わりになる」「キャッシュレス決済が使える」といった、ガラケーからスマホに移行するメリットを受けられます。

「自分には関係がないことだ」と気後れしていた人が、生活の中にデジタルを取り入れるきっかけになる1台です。

代理応答、自動通話録音で迷惑電話対策もバッチリ

(公財)全国防犯協会連合会による「優良防犯電話」に指定されています。

知らない電話番号からの着信を自動で録音したり、代理で受話を拒否する・以後の着信をブロックする機能などがあります。

5,030万画素に進化したカメラ

BASIO active2

BASIO active2の最大の進化とも言えるポイントが、カメラの画素数が1,200万画素→5,030万画素に上がったことです。

またAIによる被写体の自動認識により、自動で見栄えの良い写真を撮影できます。

BASIO active2を検討中ならこちらもおすすめ

BASIO active2と比べるなら、以下のモデルもおすすめです。

この中から、Galaxy A23と詳しく比較してみましょう。

BASIO active2とGalaxy A23を比較

BASIO active2とGalaxy A23を比較

スクロールできます→

BASIO active2Galaxy A23
サイズ横:約71mm
縦:約158mm
厚さ:約9.4mm
横:約71.3mm
縦:約149.9mm
厚さ:約8.9mm
重量174g168g
SoCSnapdragon 695Dimensity 700
RAM/ROM4GB+64GB4GB+64GB
SDカード最大 1TB最大 1TB
ディスプレイ
解像度
5.7インチ液晶
HD+(720×1,520)
5.8インチ液晶
HD+(720×1,560)
リフレッシュレート非公開60Hz
メインカメラ広角:約5,030万画素(f/1.8)広角:約5,000万画素(f/1.8)
フロントカメラ約800万画素(f/2.0)約500万画素(f/2.0)
防沫/防塵IPX5/IPX8/IP6XIP68
バッテリー容量4,000mAh4,000mAh
生体認証・側面指紋認証
・顔認証(マスク対応)
・側面指紋認証
・顔認証
おサイフケータイ
オーディオイヤホンジャックイヤホンジャック
SIMnano SIM + eSIMnano SIM + eSIM

ご覧のように、この2機種はスペック上の差がほとんどありません。

  • BASIO active2
    • 優良防犯電話
    • 物理ボタン搭載
    • 発売日が新しい
  • Galaxy A23
    • 操作で困ったときに無料で相談できる
    • よりコンパクトでデザインが洗練されている

ちなみにauのGalaxy A23は2024年3月にAndroid 14へのアップデートが配信されています。価格は25,800円でBASIO active2よりも1.6万円安いです(2024年3月現在)。

BASIO active2よりも約1年半前に販売された製品ながら、その差をほとんど感じさせない、サムスンクオリティの安心して使えるスマホです。

\さらにくわしく/
解説ページ
\最新の価格・割引をチェック/
オンラインショップ

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ