【特集】iPhone 13が発売!

arrows Weの口コミ・評価・スペックをまるっとレビュー|2万円台でふつうに使えるスマホ

ゴリラ

arrows Weってスマホが新しく発売されるみたいだね!安くて良さそうだけど実際どうかな?

2021年12月上旬に「arrows We」がドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。

ドコモで21,450円など格安で買えて、おサイフ・防水・5Gなど欲しい機能がそろっており、ふつうに使えてしまうのが魅力です。

子ども・シニアの初めてのスマホを検討中」「スマホは不便なく使えればOK」などの方にピッタリです。

本記事では、arrows Weの口コミ・評価スペック・特徴についてそれぞれ詳しく解説していきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、arrows Weは、安くてふつうに使えるスマホを探している方にピッタリです。

 

初心者のためのサポート機能も手厚く、ライトに使えるスマホが欲しい方に広くおすすめ。

このスマホの評価
価格
(4.5)
スペック
(3.0)
カメラ
(2.0)
親切設計
(4.0)
総合評価
(3.5)

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

\次世代コスパモデル爆誕/


ふつうに使えて、洗えて、指紋認証もおサイフケータイもついてる万能スマホ。価格は2.7万円、 2年後に返せば1.3万円……安すぎる!


ソフトバンク arrows We 商品ページ


関連記事:arrows Weをソフトバンクで買った方がいい理由|スペックもさくっとレビュー

「arrows We」はこんなスマホ⇒初めてにもピッタリな親切設計・最安級でふつうに使える

arrows Weの特徴は一言でいうと、ノーマルで穴がないこと。

ドコモで21,450円などスマホとして最安クラスの価格ながら、おサイフ・防水・5G対応など、欲しい機能は網羅しています。

スマホデビューのためのサポート機能が盛り込まれているのも特徴で、あえてエントリーモデルを買うメリットがここにあります。

「子ども・シニアの初めてのスマホ」「スマホは不便なく使えればOK」など、安くてふつうに使えるスマホを探している方にピッタリです。

arrows Weの「評価・口コミ」を紹介

スペック・機能の紹介の前に、ユーザーの前評判としての「評価・口コミ」をチェックしていきましょう。

arrows Weの評価・口コミをザックリまとめると、以下の4つに集約されます。

arrows Weの評価・口コミ
  • 価格が安い
  • 父や母などに勧めるスマホに検討
  • CPUがこの価格だと優秀
  • 重量が重い

発売日前の口コミのため、スマホに詳しめな方のコアな評判が中心ですが、arrows Weをライトに使いたい方も参考になるはず。

それぞれ見ていきましょう。

評価・口コミ①:「価格が安い」

まず、「価格が安い」という声。

おサイフ・防水・5Gなど基本機能を網羅して、それなりの処理性能もあって、2万円台というのはやっぱり安いですね。すごく選びやすいスマホになっています。

評価・口コミ②:「父や母などに勧めるスマホに検討」

2万円台で質の良いスマホが出た」というところで、父親・母親に勧めるスマホに検討している方も多いようです。

arrowsならではの親切設計はそのままに、過去のエントリーモデルと比べ、性能はグンと良くなっています。

評価・口コミ③:「CPUがこの価格だと優秀」

処理性能の良さに注目している方もいます。

見落としがちな部分ですが、操作感としてキビキビ動くかはココで決まります。

ふだん使いでも不便なく使うためには、そこそこの性能があるどうかはやっぱり重要です。

評価・口コミ④:「重量が重い」

arrows Weはコンパクトなサイズ感を考えると、重量は少し重めです。

バッテリー容量が多いのと、ボディがややゴツイのが理由のようです。電池持ちの良さ・耐久性の高さが売りですが、その分、ちょっと重いということですね。

arrows Weが普段の生活で使いやすい6つの理由

続いて、「arrows We」の機能・特徴を見ていきましょう。

まず、arrows Weがふだんの生活で使いやすい6つの理由を紹介します。

arrows Weがふだんの生活で使いやすい6つの理由
  • arrows Weは洗える・除菌できる
  • バッテリーが長持ちする
  • キャッシュレスも便利に使える
  • 耐久性が高く壊れにくい
  • 操作感は良くなってる
  • マクロ・広角に対応したカメラを搭載

派手なスペックではないものの、生活に密着した機能・特徴がそろっています。それぞれ見ていきましょう。

arrows Weは洗える・除菌できる

arrows Weはハンドソープで洗ったり、アルコールを吹き付けて洗浄したりできます。arrowsスマホでおなじみの機能です。

一般的な防水スマホだと、ハンドソープやアルコールなどを使うと防水用のゴムが劣化したり、完全に防水できなかったりします。

arrows Weなら、ハンドソープなどでも浸水することなく洗浄が可能です。

コロナ禍でスマホ表面のウイルス・雑菌などが気になっている方も多いと思いますが、arrows Weならいつでも清潔に保てます。

バッテリーが長持ちする|4000mAhバッテリー搭載

バッテリーは4,000mAhと大容量です。

コンパクトなサイズ感でこの容量なら、電池の持ち時間はかなり期待できます。「外出先で電池切れ」の心配も少ないでしょう。

スペック控え目で省電力なのも電池の長持ちに貢献してくれそうです。

キャッシュレスも便利に使える

arrows Weはおサイフケータイに対応です。街中のお店でスマホをかざしての、キャッシュレス決済が可能です。

また、最近では「PAYPAY」「d払い」「楽天ペイ」などのQRコード決済も増えていますが、こちらで便利に使える機能もあります。

FASTウォレット」を利用すると、お店ごとにポイントアプリ・キャッシュレスアプリをグループ化して登録が可能です。

▼画像は「arrows Be4 Plus」。機能としては同じです。

QRコード決済とポイントアプリの切り替えもスムーズにでき、レジ前で手間取ることなく支払いを完了できます。

おサイフケータイ、FASTウォレットと、キャッシュレス決済のための機能が充実しているのは、日本スマホならではですね。

耐久性が高く壊れにくい

arrows Weは落下に強く、壊れにくいのも特徴です。

米国国防総省の調達基準の「MIL規格」の23項目をクリアしています。スマホの耐久性を示すのによく用いられる規格です。

▼「MIL規格」の23項目

上記に加え、高さ1.5mから26方向でコンクリートに落下させる独自試験もクリアしているとのこと。落下にもめっぽう強いということですね。

耐久性についてはお墨付きなので、「スマホをラフに扱ってしまうかもしれない」という方も安心して使えます。

操作感は良くなってる|CPU性能がアップ

arrows Weでは処理性能が上がり、操作感が良くなっています。

arrowsシリーズは過去にこの手のベーシックな機種を出していますが、チップ性能が弱く操作感がモッサリなのがネックでした。

今回は「Snapdragon 480 5G」を搭載し、性能は飛躍的に良くなっています。

高性能ではありませんが、ふだん使いなら十分なレベルです。

以前に比べるとサクサク操作できるようになったのは、地味に大きな進化です。

マクロ・広角に対応したカメラを搭載

カメラは、標準レンズに加え、マクロレンズを搭載。近くも遠くも楽しく撮影できるカメラとなっています。

アドビ社の写真編集アプリ「Abode Photoshop Express」と連動した自動補正もあり、逆光や夜景でもキレイに撮影できます。

格安の機種ゆえカメラ性能はかなりベーシックですが、ユーザー目線で欲しい機能がトッピングされている点は魅力的ですね。

arrows Weは安心して使える|4つの注目機能

arrows Weは、スマホデビューの子どもやシニアの方も迷わず使えるサポート機能も、いくつも盛り込まれています。

arrows Weの4つの注目機能
  • 「シンプルモード」で迷わず操作できる
  • 詐欺対策の機能もある
  • 「マスク通話モード」「はっきりマイク」で通話がしやすい
  • 子ども向けに安心の「防犯ブザー」「ジュニアモード」

「シンプルモード」で迷わず操作できる

arrows Weは、ホーム画面の文字やアイコンを大きく表示できる「シンプルモード」を搭載しています。使いたい機能が目に飛び込んでくる感じです。

ケータイ電話の表示にも近いので、ケータイからのスマホデビューの方も違和感なく操作することが可能です。

なお、ホーム画面の下側には、よく使う連絡先を3つまで登録できます。

家族や友人など、決まった相手によく連絡する方には便利な機能ですね。

詐欺対策の機能も|フィッシング詐欺への警告など

フィッシング詐欺、迷惑電話、還付金詐欺への対策機能もあります。いざという時のリスクを軽減できるのは安心ですね。

フィッシング詐欺警告の機能

  • 悪意のあるサイトと判定されると警告を表示

 

迷惑電話対策の機能

  • 電話帳登録外の着信で「迷惑電話対策中」を通知
  • 通話を録音の上、通話後にユーザーに注意を促す

 

還付金詐欺の対策

  • 還付金詐欺と疑われる電話を検出し、けん制と注意喚起

ちなみにarrows Weは、公共財団法人 全国防犯協会連合会の「有料迷惑電話防止機器」に推奨されています。機能としての信頼性も高いということですね。

「マスク通話モード」「はっきりマイク」で通話がしやすい

通話のサポート機能も充実しています。

arrowsスマホの強みとなっている部分の一つですね。arrows Weではコロナ禍を意識した機能もあり、マスクでも通話がしやすくなっています。

▼マスク通話モード

マスクでこもった相手の声を聞き取りやすく補正

 

▼はっきりマイク

自分の声が小さい時には自動的に送話音量をアップ

子どものスマホデビューに最適な機能もある|「防犯ブザー」「ジュニアモード」など

子どものスマホデビューにおすすめの機能も充実しています。

▼緊急時ブザー

 

▼ジュニアモード

家族が子どもに合わせて利用範囲を設定できる

 

▼ゲームモード

ゲーム中の通知・着信の抑制、メモリ開放など

価格はドコモで21,450円|3キャリアで12月上旬以降に発売予定

arrows Weはドコモauソフトバンクで2021年12月上旬以降に発売予定です。ドコモ・auでは10月5日から予約を開始しています。

価格はドコモで21,450円です。

ドコモオンラインショップの在庫のある機種の中では最安となっています。au・ソフトバンクについても最安クラスの価格で発売が予想されます。

各社独自のカラーを用意しているのも特徴的ですね。

▼ドコモのカラーはレッドネイビー、ホワイト、パープルの4色。(レッドはオンラインショップ限定)

▼auのカラーはローズゴールド、ホワイト、ブラックの3色

▼ソフトバンクのカラーはターコイズ、ホワイト、ブラックの3色。

arrows Weのスペック一覧

arrows Weのスペック一覧です。ご参考までに。

↓左右にスクロールできます!

メーカーFCNT
(旧:富士通コネクテッド
テクノロジーズ)
サイズ縦:147mm
幅:71mm
厚み:9.4mm
重量約172g
OSAndroid™ 11
CPUSnapdragon 480 5G
メモリRAM 4GB/ROM 64GB
SDカード最大1T
(microSDXC)
ディスプレイ5.7インチ TFT​液晶
HD+ 720×1,520
アウトカメラ約1,310万画素(広角)
約190万画素(マクロ)
インカメラ約500万画素
バッテリー4,000mAh
生体認証指紋認証
(背面に搭載)
そのほか機能おサイフケータイ
防水・防塵
5G対応
ハイレゾ
FMラジオ
イヤホンジャック
泡ハンドソープで洗える

まとめ

arrows Weは、ノーマルで穴のない性能に、親切設計がプラスされています。

2万円台の最安の価格帯でいよいよふつうに快適に使えるスマホが買えるようになってきました。

「子ども・シニアの初めてのスマホ」「スマホは不便なく使えればOK」という用途の方にarrows Weは強くおすすめです。

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を考えているなら、オンラインショップがお得なので、最後にかんたんに説明しておきますね。

理由は以下3点です。

  1. 頭金・事務手数料がかからない
    (auは事務手数料はかかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリットだけでなく、精神的にも楽ちんで普通にお得です。

また、各社とも直営の公式オンラインショップなので安心して契約できます^^

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

こんな記事もおすすめ

325