【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

auの故障紛失サポート ワイド with Cloudは必要?結論、筆者は不要だが10万以上なら検討

ゴリラ

auの「故障紛失サポート」って、必要なの?

auには「故障紛失サポート」という補償サービスがありますが、必要なのでしょうか?

補償に関して「絶対的な答え」はありません。その前提でどういう人が必要か?どういう人が不要か?を解説します。

正直な結論
  • 2024年2月から現行の名称・内容に変更
  • 故障紛失サポート ワイド with CloudはiPhoneとAndroidとで、サービス内容が異なる
  • ざっくり10万円以上のスマホを使う人は、加入を検討してもよさそう
  • ちなみに筆者なら入らない

※ 正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。
※この記事の更新日は冒頭に記載のとおりです。最新の情報は各社公式サイトおよびオンラインショップでご確認ください。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

2402auGoogle Pixel 8SPBNR

 

どうした、au!スマホがどかっと安くなってて、すごい勢いで売れてます。早いもの勝ちです!

 

  • Pixel 8 128GB
    117,900円 → 93,600円実質47円/2年〜!)
  • iPhone SE 3
    2年負担額38,295円 → 22,047円実質47円/2年〜!)
  • Xiaomi 13T74,800円 → 65,000円 など

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

auの故障紛失サポートの2つのサービス

auの故障紛失サポートには、Androidスマホ向けとiPhone向けの2つがあり、まったく別のサービスです。

  • iPhone向け:故障紛失サポート ワイド with Apple Care Sercices & iCloud+
  • Android向け:故障紛失サポート ワイド with Cloud

ちなみにどちらもスマホを買ったときにしか加入できません。

【iPhone向け】auの故障紛失サポート ワイド with Apple Care Services & iCloud+とは?

Apple-iPhone-15-lineup-color-lineup-geo-230912

2024年2月27日から当サービス名・内容に変更されています。

サービスの料金は以下のとおり。

スクロールできます→

機種月額料金(参考)
2年間の総額
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
1,870円44,880円
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
1,670円40,080円
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
iPhone 13 mini
1,470円35,280円
iPhone SE(第3世代)1,270円30,480円

故障紛失サポート ワイド with Apple Care Services & iCloud+の補償・サービス内容は以下のとおり。

  • 交換用携帯電話機お届けサービス
  • デバイス補償
  • Apple公式サポート
  • iCloud+ 50GB分(通常130円)

交換用携帯電話機お届けサービス

サービスのメインは「交換用携帯電話機お届けサービス」です。

  • 対象:故障・破損(部分破損、全損、水濡れ)、紛失・盗難
    (傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害、天災によるトラブル、故意の破損などは対象外)
  • 補償内容:新品同等品が翌日までに届く
  • 保証上限:故障修理、紛失・盗難、それぞれ1年に最大2回
  • 負担金:12,900円
  • 申し込み方法専用ページから

いかにも「auがやってます感」を出してますが、Apple公式の「エクスプレス交換サービス」と同じ内容です。

デバイス補償

  • 対象:故障・破損(部分破損、全損、水濡れ)、紛失・盗難
    (傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害、天災によるトラブル、故意の破損などは対象外)
  • 対象デバイス一覧
  • 補償内容:修理代金・買い替え費用を最大3万円まで補填
  • 負担金:3,000円
  • 申し込み方法専用ページから

2024年に新たに追加された、au独自のサービスです。

au +1 collectionで購入したイヤホンやApple Watchなどの周辺デバイスの故障、紛失・盗難時にも、最大3万円の補償(負担金3,000円で実質2.7万円)を受けられます。

Appleの公式サポート

故障紛失サポート ワイド with Apple Care Services & iCloud+は、Apple社が公式に提供する保証サービス「AppleCare+」をベースにしています。

そのため同サービスがカバーする保証も受けられます。

  • テクニカルサポート(チャット、電話):無料
  • 修理(バッテリー交換、製造上の瑕疵など):無償
  • 修理(画面、背面ガラス):3,700円
  • 修理(その他):12,900円

テクニカルサポートはチャットか電話で行います。

また、修理サービスを受けるには4つの方法があります。

  • 持ち込み修理
    Apple Store、正規プロバイダへの持ち込み
  • ピックアップ&デリバリー修理
    指定業者が自宅に引取り
    申し込み:0120-277-535(Appleサポート)
  • エクスプレス交換サービス
    交換品本体が数日で届く
    申し込み:0120-277-535(Appleサポート)
  • au iPhone・iPad店頭修理サービス
    一部のショップで修理、取次修理に対応

セットで安くなる「安心サポートパック」

安心サポートパック

故障紛失サポート ワイド with Apple Care Services & iCloud+と「使い方サポート」をセットで加入すると、月額料金が418円安くなります。

安心サポートパックが適用されたときの料金は、iPhoneの機種によって異なります。

安心サポートパックの料金

 

故障紛失サポートをもっと詳しく見る(公式サイト)

【Android向け】auの故障紛失サポート ワイド with Cloudとは?

Google Pixel 8

2024年2月27日から当サービス名・内容に変更されています。

サービス料金は機種ごとに異なります(2024年2月現在、990円〜1,590円を想定)

それ以前に発売された機種は以下のページで内容を確認できます。

故障紛失サポート ワイド with Cloudの補償・サービス内容は以下のとおり。

  • 交換用携帯電話機お届けサービス
  • デバイス補償
  • 写真クラウド(512GB)
  • スマホトクするプログラム故障時利用料の特典
  • その他のサービス

交換用携帯電話機お届けサービス

サービスのメインは「交換用携帯電話機お届けサービス」です。

  • 対象:故障・破損(部分破損、全損、水濡れ)、紛失・盗難
    (傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害、天災によるトラブル、故意の破損などは対象外)
  • 補償内容:新品同等品が翌日までに届く
  • 保証上限:1年間に3回まで
  • 負担金:以下表のとおり
  • 申し込み方法専用ページから

負担金は以下のとおり。端末・回数によって異なり、各種割引もあります。

スクロールできます→

1回目2・3回目
負担金5,500円7,700円11,000円8,800円12,100円16,500円
au契約から
25ヶ月以上
で割引
- 2,200円
代用機なし
で割引
- 550円
webから申込
で割引
- 550円
最終負担額2,200円4,400円7,700円5,500円8,800円13,200円

デバイス補償

  • 対象:故障・破損(部分破損、全損、水濡れ)、紛失・盗難
    (傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害、天災によるトラブル、故意の破損などは対象外)
  • 対象デバイス一覧
  • 補償内容:修理代金・買い替え費用を最大3万円まで補填
  • 負担金:3,000円
  • 申し込み方法専用ページから

2024年に新たに追加された、au独自のサービスです。

au +1 collectionで購入したイヤホンやApple Watchなどの周辺デバイスの故障、紛失・盗難時にも、最大3万円の補償(負担金3,000円で実質2.7万円)を受けられます。

写真クラウド(512GB)

auの専用アプリ「写真クラウド」で512GBの写真・動画を保存できます。

ただし、この保証サービスを解約後は、30日でデータが削除されるため、大切なデータを保存するのには向いてません。あくまでおまけです。

ゴリラ

依存しすぎると、この保証サービスを簡単にやめられなくなるから注意な!

スマホトクするプログラム故障時利用料の特典

auの購入プログラム「スマホトクするプログラム」の特典を利用する際、万が一、故障していたときでも、2,200円の負担で済みます(通常の故障時負担額は2.2万円)。

その他のサービス

  • メーカー保証が3年間に拡大
  • 水濡れ・全損を除く保証対象外の故障でも、修理代金の上限は5,500円に
  • 水濡れ・破損時のデータ復旧(5,500円、年に1回まで)
  • トラブル時の遠隔操作のサポート

セットで安くなる「安心サポートパック」

安心サポートパック

故障紛失サポート ワイド with Cloudと「使い方サポート」をセットで加入すると、月額料金が330円安くなります。

安心サポートパックが適用されたときの料金は機種によって異なります。

安心サポートパックの料金

 

故障紛失サポートをもっと詳しく見る(公式サイト)

故障紛失サポート ワイド with Cloudは入る必要ある?

ゴリラ

で、結局このオプションって入る必要あるの?

この疑問に対する結論は、個人的には「スマホが10万円以上するなら検討しよう」となります。

例えば、Android(月額料金990円)のオプションに加入して24ヶ月目でスマホを紛失した場合、990円×24ヶ月+5,500円=合計29,260円の支払いが必要です。

つまり、2〜3万円台のスマホなら、壊れたら買い換えれば良いでしょう。

(最新のスマホの価格はauオンラインショップで確認してください。)

一方で高額な機種でも一律(Androidなら5,500円、iPhoneなら12,900円)でほぼ新品と交換してもらえるので、だいたい10万円くらいを目安に、故障紛失サポートに加入するかどうかを判断すると良さそうです。

(「10万円」とは、現状のauのラインナップを見て、だいたいそれくらいで線引ができそうだと判断して出した金額です。)

【他にも】こういう人は入ろう/入らなくていい

上では「10万円以上のスマホを使っている人は検討しよう」と紹介しましたが、その他の考え方のヒントをお伝えします。

▼故障紛失サポートに入るのがおすすめな人▼

  • 過去数年間でスマホを失くしたことがある人
  • iPhoneの画面が割れていることが多い人
  • スマホにケースやカバーはつけない人
  • 外出が多い人

スマホ本体の価格よりも、単純に「自分はスマホを壊しやすいか、無くしやすいか」で考える方がいいかもしれませんね。

ちなみに、故障紛失サポートに加入したらずっと入らないといけないわけではなく、途中で解約もできます。例えば加入から1年経ったら解約するという方法も合理的です。

▼故障紛失サポートに入らなくていい人▼

  • 壊れたり、無くしたら(それほど高くないスマホに)買い換える派の人
  • スマホを落としたり壊すことが少ない人
  • 丈夫なカバーやケース、ガラスフィルムをつけている人
  • 外出は少なく、自宅で過ごすことが多い人
  • 万が一故障したときにでも「しょうがないよね」と割り切れる人

外出が多い人は落としたり無くすリスクが大きいですが、テレワークなど、自宅にいる時間が長い人は故障・紛失のリスクは下がります

ちなみに僕だったら、外出が少ないことと、故障してもしょうがないと割り切って新しい端末を買うので、加入しません。

自分の生活習慣を振り返って、冷静に「要る/要らない」を判断しましょう。

故障紛失サポートの退会・解約方法

退会したい場合は以下のいずれかで退会・解約できます。

  • My au
  • お客様センター(電話番号:157)
  • auショップ

月の途中で解約した場合も日割りにはならず、1ヶ月分の月額料金が発生します。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ